« 2014年7月14日 ハプニングとはこれだ | トップページ | 普通の韓国を探して4858 南大門市場へ行ってみた »

2014年7月15日 (火)

普通の韓国を探して4857 漢字語と固有語

297


 泰安郡の小さな半島の先にある港町、安興のバス停留所近くにあった建物です。案内板を見ると육모정とありますが、最初は 육오정、「六五亭」って読んでしまいました。釜山の有名な観光地太宗島だかのそばの五六島というのが頭にあったからかもしれません。

 しかし、韓国の田舎によくあるのは「八角亭」ですが、ここ「六角亭」なので육모なんですね。

 韓国語の70%は漢字語だと聞いていますが、こんなふうに混ぜて使われる言葉もあります。角という漢字に相当する固有語が「모」です。

 97年、木浦でカンペの兄さんに言われた話ですが、「男性はテーブルの角に座ってはいけない」というの、古い記事にあったと思いますが。 一人でサンナクチをつついていたら、「こっちへ来いや」と誘われてむこうのテーブルに行き、まぁ1杯とビールを注いでもらった時に「男性は角はダメ」というのを学びました。

 話がそれてしまいましたが、グーグルで見てみると「八角亭」も「六角亭」も、「六모亭」も写真入りで出てきますが、何故か「八모亭」はあんまり言わないみたい。まぁどうでもいい事かもしれませんが、韓国語の勉強、楽しいものです。今夜も新潟国際情報大の公開講座。楽しみです。

 アップして大きな写真を見て追加です。立て看板の一番下「泰安郡守」とあります。郡の役所の長ということですが、郡守っていうと何だか朝鮮時代の匂いを感じる役職名だと思いませんか?

|

« 2014年7月14日 ハプニングとはこれだ | トップページ | 普通の韓国を探して4858 南大門市場へ行ってみた »

コメント

木浦と言えば、韓国の方から「ヤクザ(カンペ)とサンナクチの町だから気を付けろ」とよく言われました。
実際、日本に来ていた留学生(ソウルトバギ)から「全羅道人はなんとなく嫌われている」また、全州から来ていた留学生からは「大企業は全羅道人を雇わない」といった批判を聞かされたりもしました。
私が光州に行ったときは、光州事件で慶尚道の軍隊に顔を潰されたといわれる、死体の写真が光州駅に張り出されていたのを実際に目撃しました。
しかし、ソウルでよく泊まっていた旅館ではアルバイトの学生はみんな光州出身でとても愛想はよかったです。
そのことをソウルの人に話したところ「全羅道人は最初はいいんだけどね」と、でも私にとっては全て韓国人で
細かいニュアンスは全く解らないです。

投稿: 慈雨 | 2014年7月16日 (水) 00時59分

 コメントありがとうございます

 私も韓国で、日本で、何度か地域対立の場面に出くわしたことがあります。先入観があるみたいですが、私はどっちかといえば知り合いが多い全羅道贔屓かな。

投稿: おとう | 2014年7月17日 (木) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/59987158

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4857 漢字語と固有語:

« 2014年7月14日 ハプニングとはこれだ | トップページ | 普通の韓国を探して4858 南大門市場へ行ってみた »