« 普通の韓国を探して4871 映画「ラジオスター」撮影前の寧越 | トップページ | 普通の韓国を探して4873 4度目の瑞山散歩2 »

2014年7月26日 (土)

普通の韓国を探して4872 観光産業重視の韓国

140

 よく韓国の短点として、「観光でお金を稼ごうとする姿勢が行き過ぎる所」と言っています。資本も、研究もあまりいらない観光、お金を稼ぎやすい分野なのですが、外国人価格とか、タクシーの深夜の特別料金とか、外国人専用土産店とか、ちょっと良くないなと思う部分があります。

 でも、よくやってるなと思うのがこういう観光案内パンフレットとか。地方の、そんなに大きくない、またそんなに外国人観光客が来るとは思えない場所にも観光案内所があったりして、こんなふうに英語、日本語、そして多分中国語などの外国人用の資料が用意されています。多少の誤訳はありますが、みななかなかよくできているのも大したものだと思います。


228

 こちらは忠南泰安の市外バスターミナル。こんなところにまで日本語が書かれています。国を挙げて観光客を大事にしようという姿勢、最近は日本でもがんばっていますが、韓国のありがたい点でもありますね。

|

« 普通の韓国を探して4871 映画「ラジオスター」撮影前の寧越 | トップページ | 普通の韓国を探して4873 4度目の瑞山散歩2 »

コメント

おっしゃるとおりに観光は「煙の出ない産業」で大きな
設備投資なしに金儲けしやすい産業です。
韓国は内需が弱いと、韓国のマスコミがよく言っている事もあって韓国製品の輸出を増やしたり、外国からの観光客を呼び込もうと、韓国の方たちも結構意識はしているみたいです。

投稿: 慈雨 | 2014年7月27日 (日) 17時15分

 コメントありがとうございます

 最近のW高で、韓国も大変みたいですね。日本と韓国、あまり肩肘張らずに、似た国同士、うまいことやっていけないものかと考えています。

投稿: おとう | 2014年7月28日 (月) 08時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60046821

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4872 観光産業重視の韓国:

« 普通の韓国を探して4871 映画「ラジオスター」撮影前の寧越 | トップページ | 普通の韓国を探して4873 4度目の瑞山散歩2 »