« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月30日 (土)

とうちゃんの自転車日記860 青森発大阪行き急行列車

094


 昭和15年の鶴岡駅の時刻表のレプリカ、羽越本線の余目駅に貼ってありました。赤文字で書いてあるのが唯一の優等列車である青森から大阪行きの急行です。

 青森を午後8時35分に出発。弘前、大舘、秋田、酒田、鶴岡、村上、新発田、新津と走る急行列車、鶴岡発は翌朝の4時53分とあります。新潟県は午前中に走って、大阪着が19時37分。鶴岡から大阪まで直通で(機関車の付け替えは何度もあったでしょう)15時間弱というのはかなり速いって感じます。

 仮に、大体同じ経路で現在の優等列車で鶴岡から大阪まで行くとすると、

鶴岡発6時2分いなほ2号で新潟着7時49分。

新潟発7時54分北越2号で、金沢11時31分着。

金沢発11時54分サンダーバード22号で大阪着14時37分。

 あ、やはり今の電車特急の方が速いですね。何度も蒸気機関車の交換をしないと行けなかった電化されていない時代。停車時間も長めだったから駅弁とかも売れたのでしょう。一度だけ、新潟から来迎寺まで行った時、長岡駅で電気機関車から蒸気機関車への付け替えを経験したことがあります。昭和39年とかだったと思います。いい時代でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4906 瑞山から泰安へ

211

 目的地は安興港。小さな町ですので、市外バスはほとんど行きません(日に2本)。瑞山で下りてしまったので、また市外バスで泰安。そこから泰安郡の郡内(市内)バスに乗り換えるのでした。

 瑞山から泰安。頻繁に緩行バスも走っていますが、市外バスもたくさん。そちらの乗車券を購入。2000Wでした。


212

 昔から変わらない、市内中心部にある瑞山の市外バスターミナルです。周囲は繁華街。モテルも少し、そんな街中でスので、やや手狭になってきているのかもしれません。


213

 来たのに乗って出発。数百m走ったあたりに新しいモテルとか遊興酒店の集まる町ができています。このビルもいろんな遊興施設が入ってるようでした。


215

 同じ新しい繁華街にはナイトクラブもあります。個人旅行者にはちょっと不便ですが、新しくてきれいなモテルはこちらの町に集まっています。


216

 途中の風景。低い山の間を走る感じです。


217

 こちらは町の郊外、道路の広い新しい町にできた泰安の市外バスターミナルです。昔からの泰安の街はここから北西へ少し行ったあたり、白華山のふもとに広がっています。瑞山も北西部に山がありますがこの泰安も風水に基づいてできた昔からの町なのでしょう。

 ターミナル自体は新しいので瑞山より広々。町の規模では瑞山がずっと大きいはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

2014年8月29日 항상 기뻐하라.

095


 おはようございます

 薄曇りの新潟市です。すっかり涼しくなったこの数日ですが、今日は外をさっさか歩くとちょっと汗が出てきます。外回りの用事を済ませて医院へ戻ってきました。今日の夜間診療は予約がぎっしり。明日の土曜日も忙しいですが日曜日は嬉しい休みの日曜。できればまた電車で出かけたいなと考えています。

 タイトルは「ハンgサンg(恒常)キッポハラ」と読みます。何度かここで紹介してる聖書の言葉、「いつも嬉しい気持ちでいなさい」です。最近ちょっと嬉しいことがあり、自分へは来月の連休に短い旅行を考えています。「モノより思い出」です。

 写真は陸羽西線の快速列車。110型ディーゼルカーですが、こんな塗装でした。東北をゆっくり回ってみたいとも思っていますが、山形、秋田、青森、岩手、宮城、皆大きめの県ですので、なかなか短い休みでは足りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記859 酒田、余目、鶴岡

037

 大人の遠足、行ってきました。新潟駅8時27分のいなほ1号に乗って北へ向かいます。写真はその1号車。他には新聞を見ているアジョシが1名。この方も村上で下車したので、ずっとそこからは1人で乗っていました。海が見えるのは2人掛けの方になります。


059

 10時半過ぎに酒田に到着。歩いて知人のドクターのオフィスへ。その後町の中心部へ向かいました。かなり前に再開発した感じでこのあたりだけ道が広くなっています。でも、人も車も少ない感じでした。


063

 市役所の交差点で左折。本間家の前を過ぎると新井田川になります。水の見える風景、いいもんです。酒田のイメージ、「お寺が立派」でした。小千谷なんかもそうですが、江戸期とかに繁栄した街の特徴かもしれません。


078

 2時間ちょっと歩いて余目へ移動です。穂を出し始めた水田の他に目につく作物がこれ。だだちゃ豆というのが有名ですが、大豆の畑です。


085

 余目の中心部。旧街道沿いに商店街が広がっていますが、やはりさびしい感じ。余目のイメージは昨年青春18きっぷで行った長野県の豊野です。鉄道の要所で昔はその地方のちょっとした中心地。米蔵が目立ちました。


100

 また電車で鶴岡へ移動。水が豊富ないい町です。


111

 やはり駅のそばには立派な米蔵が残っています。新潟県ではあまり見られない風景ですが、ここ庄内平野も米の大産地だったのでしょう。

 あまりネットで下調べしないほうなのですが、本当のとち餅の店、調べて行ってみたら午前中で売り切れとのこと。その日に作ったのはその日のうちに食べないといけないそうです。駅でなんちゃってとち餅を買って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

2014年8月27日 今日は遠足

007


 おはようございます

 遠足の朝は早起きと言いますが、もともと早起きの私、もう犬の散歩を済ませ、食事をして出てきました。少し前に切符の写真をアップしていますが、行きの特急の時間は8時半前。まだまだ時間があるので、医院で消毒した物の片付け、洗濯ものの片付けなんかをやりましょう。それでも時間は余りそうですので、駅で通勤風景なんかを見るのもよし、遠回りして歩くもよし。幸い雨も降っていません。

 目的地の天候は新潟よりは良さそう。帰り、夜の雨の可能性がありますが、半ズボンに折り畳み傘ですので大丈夫。楽しんで参ります。

 写真は中越地方の無人駅。初めて乗降した駅での上越線の普通電車、115系です。それでは行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

2014年8月26日 本日はオープンデイ

079


 おはようございます

 今日はオープンデイ、研究日ですが、どうしても火曜日にという方の予約がけっこう入っています。月末仕事もぼちぼち。でも、昨日までに比べればのんびり仕事できそうです。

 朝早く愛犬の散歩、排便を済ませ、朝食をしっかり食べて早めに出てきましたが、その後かなりの雨になってしまいました。果たして明日の小遠足の日は?と思うと、やはり雨模様。まぁ、天候は誰にもどうにもなりませんので、それなりに楽しみましょう。たくさん歩けるといいのですが、まぁ、明日の庄内地方の天気は誰にもわかりません。楽しい気持ちを持っていたいものです。

 写真は東京、三ノ輪橋終点近くの都電の線路です。今回の私の遠足は前もってJR券を買ってのものですが、東京とかだと休みの日、天気がいいからちょっと行ってみるか?なんてでも、面白そうな場所、知らない街がたくさんありそう。まぁ、新潟県は自然がたっぷり、緑がたっぷり、そう思うことにしています。

 어떤 처지에서등지 감사해라.、合ってるかな? 

「どんな状況、境遇であっても感謝しなさい。」です。

 さて、仕事、おしまいです。最後の電話番と施錠をスタッフに任せてどこかでお昼を食べて学院です。もっとも、予約ノートを持ち帰らないといけないので、学校の後にまた医院へは寄りますが、嬉しい休日前になりました。明日の遠足が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4905 大路コプチャン 知り合いアジュマの店

287


 常連さんは何度も見てくれてる場所、2号線新堂駅の北に広がる中央市場の北口を出た、黄鶴洞です。

 大きな高層アパートはロッテキャッスルベネチア。坪2500万というのを聞いたのはずいぶん前。韓国のアパートは50坪、80坪なんてのもありますので、まぁ、お金が無いと住めない分譲マンションです。

 この道、昔は駐車場のようでした。市場関係でしょうか、2トン車が斜め駐車でたくさん停まってた道なのですが、今は普通の道になり、広々しています。左には曲がりくねった旧道があり、こちらは車は入れません。「大路(大通り)コプチャン」という店名はそんな理由で付けたのでしょう。

 リンナイの看板のガス器具店の先はコプチャンの固定店がたくさん。でも、ロッテキャッスル建設で半分になった感じでしょうか。また露店のいろんな店も多かったのですが、やはり路上商売の規制が厳しくなり今はなくなってしまいました。

 タイトルの「デロコプチャン」、韓国語がわかる方はすぐ気づくでしょうが、右手前の店です。奥行きは2間も無く間口も3間くらいかな?ごくごく小さな店ですが、私の知り合いアジュマのやってるコプチャンクイ、ドゥンカルビとかの食堂です。

 最初に出会ったのは90年代後半。馬場路の角で「コロソハヌルカジコプチャン」というポジャンマチャをやっていた時です。その後、ポジャンマチャをやめ、やはり馬場路の角の地下にあった歌謡酒店、遊興酒店の厨房アジュマになりました。古い記事にあったと思いますが、個室カラオケホステス付きの店。我がアジュマはそういう感じでもないので厨房仕事専門でした。

 次はここでも書いていますがソウル女子大下、コンヌン洞で「プルティナ」というチェーンのホプを開業。チキンはずっとありましたが、ドゥンカルビを始めて、その後はデケ(ずわいがに)、ワンケ(王蟹=タラバガニ)も置いたり。でも、その店も数年前に閉め、その後始めたのが職住近接、地元でのこの店です。

 3回か4回行っていますが、けっこう続いています。家賃もそれほどしないのでしょう。元は明洞の銀行員。旦那の浮気で離婚し、子供2人を女手一つで育てた方。今はお母さんと一緒にこの店をやっています。機会があれば行ってみてください。日本の歯科博士ニムの紹介で、と言えば、きっとサービスが良くなるでしょう。コプチャン1人前10000か12000Wとか、そんな安い店ですので。

  この店での食事は「すばらしい韓国の食事739」にハーフコプチャンソグムクイの写真が出ています。量は半分以下ですが、値段はそのまま。それが常連の気遣いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記858 Power of love

005_2


11


33


43

  医院のそばの駐車場での風景です。1枚目だけ別の日の写真になりますが、こんな風景、しばしば見ることができました。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

普通の韓国を探して4904 追憶の弁当(トシラク)5000W

374


 検索のキーワードで、「仁川空港」+「安い食事」とかでよく訪問してくれる人がいますが、前は西の端にあった食堂、今は同じ地下1階の真ん中にあります。メニューの一部ですが、やはり安いです。5000Wでちゃんとしたご飯が食べられます。

 わざわざ写真を撮ったのはこの「追憶の弁当」というやつ。コンビニでも見て、ここで紹介したと思いますが、キムチの炒めたのとソーセージ炒め、そして目玉焼きが載った弁当です。いずれも、昔、70年代、80年代からよく使われた弁当のおかずなのでしょう。

 今でも町の食堂の白飯、食べ始めてちょっとすると目玉焼きが追加ってのがよくあります。鶏卵が安い国は生産流通が発達した良い国、って思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 忙しい月曜日です

008


 おはようございます

 曇りの新潟市です。自転車で出てきましたが、雨がちょっと心配。でも、帰宅する9時頃の天候は誰にもわからないし、どうしようもありませんので、心配するだけムダ。がんばって働きましょう。

 夜間診療ですが、予約はいっぱい。院長机の前の予約表は灰色に見えています。帰宅して飲む麦酒と明後日の小遠足を楽しみに働きます。

 写真は近所の大型電器店の酒売り場。安いのがあるなと思ったらハイトの発泡酒かなんかでしょうか。ほとんど水の重たい商品を船で運んできてこの値段。消費税が上がったけど、今の日本、ずっと続いた円高で「安いのが当たり前」って慣れてしまった感覚が我々の頭の中にあると思います。 

 お金は大事な物。でも、たくさんあるから幸福というものでもありません。有効に使うべき時には使って、でも、日常はできるだけシンプルに生きたいなって考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4903 健康器具が好きな韓国の人たち

169

 黒田福美さんの「ソウルの達人」、3種類あるのかな?最初の茶色い本から持っています。商業的ベースに乗らない、いいガイドブックだと思っていますが、そこで紹介されていた言葉が「モメチョッタ」。モm=身体、チョッタ=いい、という言葉ですが、韓国の人たち、「モメチョッタ」製品、食品、大好きなようです。

 すごく高い高麗人参を愛用してる人は実際たくさんいるようですし、ずいぶんお金をかけていろんな器具を買う人もいるのでしょう。写真は南大門の地下商街。わけのわからん(失礼)器械がたくさん売られていました。でも、右の段ボールは成人用キジョギ(おむつ)、やはりこれが必要な人も多いのかもしれません。


322

 こちらは鍾5の地下商街。薬局、そして医療器具の店が集まってるので有名な場所ですので、やはり地下にもこんな店があります。「ヨモギ蒸し」ってのは効くのかなぁ?

 同じように、私の個人的意見で効果がどれだけあるのか疑問を持ってるのが「黄土」と「玉」かな。秋夕、旧正月の前など、豪華なご馳走の他に、ハラボジハルモニへのそんな健康寝具みたいなのの広告も見かけます。

 でも、実際、韓国のお年寄りは元気そう。その秘訣はやはり軽い登山とか、朝晩のウォーキング、薬水トへの水汲みとか、身体を動かすことなんじゃないかと考えています。もちろん、健康器具類も、「信じれば効く」という効果はあるでしょう。

 「健康万歳」の韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

2014年8月24日 자기에 주는 상(自己にあげる賞)

007

 日曜日、ちょっと間が空いてしまいました。今日は割合ゆったりですが明日は大忙し。火曜も火曜の割には予約が入っていますが、夜は韓国語教室で楽しみ。そして水木は休みです。

 タイトルは「チャギエ ジュヌン サンg」、日本語で言う「自分へのご褒美」ですが、褒美=賞というちょっと硬めの漢字語なのが面白いです。で、写真はそのご褒美のための切符です。ほぼ毎年、9月前半に韓国へ行っていたのですが、今年は大幅節約で、何度か計画するも中止してた庄内地方へ日帰りの小遠足に行きます。

 泊まっての旅行でも日帰りでも、切符を買えば行くのが確定。行きは在来線の中でも割安なB特急の羽越本線ですので特室を奮発。お昼に知人のオフィスを訪問する予定以外はフリー。酒田で過ごすもよし、歩いた事のない余目の町を見てもよし。何度も行っててわりあいわかる鶴岡を歩くもよし。ですので、帰りの特急券は買っていません。のんびり普通列車で戻るかもしれません。

 そんな休日を楽しみに今日明日明後日とがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4902 鍾5の裏通り

170

 鍾5の東大門寄りのカルビチプでカルビタンの朝食を摂った帰り道、大学路の交差点を越えてからは裏通りを歩いてみました。鍾3あたりはほぼ歩いてると思う私ですがこのあたり、初めて歩く道もけっこうあります。


171

 トゥルチギというのは古いキムチの煮込みでしたっけ?酸っぱいものが苦手な私、実はキムチチゲはほとんど食べたことがありません。初めて食べたのは90年代後半、まだ韓国語もダメな時期にバスを乗り継いで訪問した法院里だったことまで覚えているのです。ホンオ三合の時以外はシンキムチはあんまり食べたくありません。


172

 これは日本家屋かも。2階建てで窓が大きいのが特徴です。右手の広告はポシンタンの店のもの。食べたいなぁ、ケコギ。


173

 細い曲がった道も大抵はどこかへ通じています。「ソウル保証」というあのビルは宿の部屋からもよく見えるのでいい目標になりました。このあたり、ガイドブックに出るような店はありませんが、地元の人が行く店、まずハズレは無いと思います。美味しくない店はソウルではやっていけません。帰って明洞周辺の観光客相手の店、ガイドブック店のがハズレがあるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4901 ホテルPJからの風景

418

 室外機の置き場所。どこに置いてもいいのかな、まぁケンチャナヨなんでしょう。


419

 変電設備?


420

 屋塔房(オクタプバンg)は違法なのですが、全部を取り締まることができないのでそのままなのでしょう。10年以上も前に、広州市の高試院のオクタプバンで火災があり、若者10数名が亡くなった事故があります。


422

 ミョンハmは名詞のこと。このあたり、印刷工場がたくさんで、秋にはカレンダー、ダイアリーの生産で大忙しになる街です。


423

 沐浴湯、こんな所にもあったんだ。


424

 これも古いオクタプバン。下からは見えませんね。

 ホテルライフが、とかいう旅行者ではない私ですが、高い場所からの景色は大好きです。遠くだけでなく、近くも面白いのはソウルの特徴かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

普通の韓国を探して4900 ホワイト焼酎と昌原生濁酒(マッコリ)

201

 午前の最後、11時の予約の患者さんがいらっしゃいません。電話をしても留守電に切り替わらず。初診相談の方なのですが、12時までは待ちましょう。

 さて、記念すべき4900番目の記事は酒の話。日本酒にも地酒というのがあるように韓国の国民的酒である焼酎も各地方ごとにかなりたくさんの醸造所があります。いったい何種類あるのかな?ここでもけっこう紹介していますし、大手の眞露なんかでも新製品が出たり、消えて行ったり。

 モテルの薄暗い照明の下なので色が良くありませんが、この冬馬山に泊まった時のもの。ホワイトと読むのでしょうか、地物の焼酎と昌原生濁酒というマッコリです。夕食のテジクッパプの時は飲みませんでしたので。この夜の酒はこれだけ。焼酎があるのでけっこういい気持ちになれます。

 お腹が膨れ気味の時はマッコリ4に焼酎1という感じでアルコールを強化していただいて、残った焼酎は栓を締めて次の宿まで持って行ったり。朝方に残りの酒を飲んで翌日半日頭が痛くて、というのは最近やらなくなった私です。

 酒は人生の友。ゆっくり、長く、そして美味しく付き合いたいものです。この2本、初めてでしたが味の記憶は特に無し。まぁ、韓国の酒はそんなもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月23日 8月ももうあと1週間くらい

168

 おはようございます

 日本文理、また勝ちましたね。3対1ではまだまだ油断できないなと思っていたら最後に3連続四死球でプラス2.また「くじ運がいい」なんて言われてしまいそうですが「負けたら終わり」の高校野球。どこのチームも必死ですから、よくここまで勝ち上がってきました。1試合1試合、精一杯やってきた成果でしょう。拍手拍手です。

 今週はずっと仕事。明日が準決勝、決勝は月曜かせいぜい火曜。見に行くことはできませんが、テレビ、ラジオで応援しています。がんばって。

 写真は南大門。今は下まで行けるのですよね。再開発で立ち退き、補償金に不満を持っていたアジョシの放火で焼けてしまったのですが、再建後はすぐ下まで行けるようになったとか。「事故があったからなおさら厳しく警戒、制限する」にならない所、韓国の懐の広さを感じます。次回、見に行ってみるかもしれません。

 午後の空き時間に記事をアップします。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

普通の韓国を探して4899 教大앞から南部ターミナルへ2

134

 2号線教大駅から南部ターミナル、芸術の殿堂のほうへ行く大通りを歩いていましたがちょっと裏道に入ってみました。1本西側の通りです。正面はモテルかな。


135

 これがその通り。右手の建物もモテルです。別に帰りが遅くなったから泊まるとか、このあたりで仕事があるから泊まる。そんな意味で、日本のモテルとは違います。


139

 何度かここでも紹介してるWABAR。「来てみなよ」という固有語にもかけた店名でしょうが、高い店ではなさそう。韓国では一人で飲む人はほとんどいませんが一度行ってみようかな?お金さえあればまず大丈夫でしょう。1階はセマウル食堂。これもチェーンの薄切り冷凍肉の焼肉屋です。個人的には一度行ったけど、薄すぎて肉を食べてる気がしませんでした。まぁ、安い24時間営業の店ですので当たってるんでしょう。


141

 これはルームサロンの入り口。何故か地下が多いのです。瑞草洞、かなりのルームサロンの密集地で、江南駅のあたりにもたくさん。こちら、南部ターミナル駅の北西の街にもたくさんあります。一度行ってみたいけど2人で140万Wより~。高いなぁ。


142

 新しくできたホテルのよう。どこかで聞いた名前だなと思ったら、日本の韓国観光サイトにも出ており、ネット予約が可能です。きれいなモテルという感じですので、あまり韓国に慣れていない日本人だと面食らうかもしれません。


144

 ザホテルカリフォルニア、全景です。もう少しでホテルセントロ、そして南部ターミナル駅。学会の時に考えてもいいかな、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月22日 日本文理(新潟)、今日はどうなるでしょう

024


 おはようございます

 休みの昨日、結局医院で雑務をしながら高校野球を見ました。おうおう、勝てそうだなと思っていたら、連打で逆転され3対5.でも、まぁ、一時は勝っていたのだしよく頑張った。上出来。と思っていたらまさかの逆転サヨナラ勝ち。 

 私が合掌してホームランを祈願したのが効いたのかもしれません。祈って、喜んで、感謝する。聖書の通りになりました。その後、抽選で準々決勝の相手が福島県に決まり。もしかしたら、もう1度くらい勝てそう。またもネットで「くじ運がいい」なんて言われそうですが、どこまで行けるか、楽しみです。

 帰宅したら「行っていれば良かったのに」と家内に言われましたが、行ってたら負けるところを見たくないので3対5で負けてる時に美味しいものを探しに出てしまったかも。小遣いは9月の韓国行きに温存し、テレビ観戦を続けましょう。

  いつも嬉しい気持ちでいなさい。恒常祈りなさい。どんな状況でも感謝しなさい。

 写真は新潟県のゆるキャラ、トッキッキだったかな?新潟まつり民謡流しの準備のフェンスです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4898 日本にはこういうの、今はほとんど無い

213


 こういうの、見たことありますか?ぱっと思いついたのは2011年2月5日の記事、普通の韓国を探して3137、醴泉の市外バスターミナルの写真ですが、鍾5の美味しいカルビタンを食べた店にもありました。

 カレンダー付きの時計だけど、こういうの、何という名前なのでしょう?「自動タrリョンg」とかでしょうか、電気を使って現在の日にち、時間、曜日、それにこれは旧暦(陰暦)の日付も出るようになっています。

 この店、そんなに古い感じでもありませんので開業祝いに誰かが贈ったのでしょう。醴泉のはJCがバスターミナルに寄贈したもの。案外今でもこういうの、お祝いとかのために韓国では使われているのかもしれません。

 昔の家具調カラーテレビ的な額を備えたカレンダー付き時計、日本では少なくとも今は、見ることができないでしょう。こんなのも外国旅行の楽しみの一つと言えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

2014年8月20日 甲子園21日第1試合

082


 おはようございます

 雨の新潟市です。老犬の散歩の後、ちょこっと消毒関係の仕事の片付け、石膏第2トラップの掃除に出てきました。今日は休みです。

 昨日の朝知ったのですが、新潟代表日本文理、明日の第1試合8時からのゲームがあります。行きたいなぁって思いました。すでに大阪行き夜行バスは一杯です。新潟交通の応援バスは行きも帰りも夜行。前に乗りましたがやはりおじさんにはきついものがあります。

 新幹線乗継だと2万円くらい?前夜は関西に泊まるので6000円くらい?やはり5~6万はかかります。ライブの良さはわかっていますが、迷っています。在来線だと片道15000円くらいかも?さて、どうしよう?行くなら午前中に決めないといけませんが、ちょっと仕事関係の雑務もあります。

 ん~ん、1回韓国へ行ける金額です。どうしましょう???

 写真はイメージ。ソウル駅です。まずは帰宅して朝飯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事835 いい店みつけた

214

 鍾路5街に泊まった最後の朝の御飯です。半分以上は「こんなもんか」で終わるカルビタンなのですが、久々、いい店見つけたって感じた食事になりました。日本のネットでも韓国のネットでもほとんど記事が無いと思いますが、また行きたい店になりました。

 場所は鍾路5街の大学路と鍾路の交差点よりも東の北へ入る飲食店の多い道の右手。けっこう大きなカルビチプ、よくある店名で「韓牛村」という店です。24時間営業かもしれませんが、早朝からやっていました。

 韓牛=国産牛を売りにしてる店ですのでちょっと高めの9000W。でも、麻浦屋の普通よりも安いです。そこらの食堂のカルビタンは5000か6000ですのでちょっと高めというくらいですね。


216

 カルビタン、昔はよく食べましたが、カルビという名前でも、実際のカルビは寂しいくらい。小さな端っこの骨にちょっとだけ肉が、そんなのが3~4個「コロッ」と入ってるところが多いのに、ここは逆で骨付きの大きな肉が「ゴロゴロ」と入ってます。

 1枚目の写真でも、ご飯の容器との比較でこのトゥッペギ(土鍋)がけっこう大型であるのがわかります。


217

 湯気でちょっとフォーカスが甘いですが、肉の量、大きさ、わかるかと思います。それがまた、本当に韓牛なのかかなり美味しい。骨膜までも美味しいんです。これはいいカルビタンを食べた人にしかわからないかも。


218

 失礼ながら食後の骨の全部。ポドゥナムチプのカルビタンよりも肉に関しては上かもしれません。鍾路の東寄りに泊まった時はまた行きたい。そんな店になりました。

 どんなことにも感謝、そして嬉しい気分でいたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

普通の韓国を探して4897 韓国語の勉強・読みの練習は看板から

177

 初ソウルは95年、最初は独学でしたが97年から週1で民団の学院に通い始めました。当然最初は誰でも初心者、「王初歩」ですので、すべてゆっくり。読みの練習も最初は渋滞でゆっくり走る空港バスの車窓からの看板、それと、アパートの名前から始めました。

 今でも新しく韓国語を学ぼうとする方はたくさんいるはず。韓国へ行ったら看板、メニュー、そして数字の練習では車のナンバーなど、たくさん読むのが上達への早道だと思います。

 写真は少し前にテジカルビで紹介した薬水の「ウソンカルビ」への道ですが、夕方の光にいろんな看板が見えています。

 左手は「コキリ(象)薬局」、「京畿不動産」、「乙支路コルベンイ(ビールの店)」、「何とか(飾り文字で読めない)メウン(辛い)カルビチム」などなど。

 右手には「薬水綜合装飾」、장식って「葬式」だと思ってしまいましたが「装飾」でした。「薬水理髪館」てのも見えますね。

 「ノガリ」と見えるのは小ぶりのスケソウダラの干物のことなのでやはりきっとビールの店。「湖南スンデクッk」に、「霊光膾チャムチ(マグロ食べ放題?)」、遠くの茶色い建物が「ウソンテジカルビ」です。

 最初は最後まで読めなかったり、読めても意味が分からないのも多いでしょうが、とにかくたくさん読んでハングルに目を慣らすのは大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記857 越後交通バス栃尾車庫2

022

 越後交通と思っていましたが、別の系列会社のようです。「新聞輸送車」というのが珍しい。朝の1番のバスが散在する集落へ新聞を運ぶのでしょうか?韓国の地方でもバスの一番前の席にどっさり新聞を積んで、停留所ごとに降ろしながら走るのを見たことがあります。


020

 昔の駅、どんなだったのでしょう?本を探せば写真集とかありそうです。待合室もちゃんとあるようですね。


025

 待合室の中です。壁にはたくさんの掲示。それほど広くないので、瓦水里のターミナルを思い出しました。


026

 左手奥には別の建物でちゃんとした化粧室があります。


027

 定期券を買いに来た高校生かな?窓口の奥は営業所。ちゃんと女性職員、運転手さん?何人も人がいました。


023

 市内の各所へのバスの乗り場です。栃尾市、結構広く、高い山ではないですが、延々と続く山、谷の中にたくさんの集落が散在しています。自家用車を使えないお年寄りには本数の少ないバスも大事な交通手段なのでしょう。


024

 本数はこんな感じ。日に3往復という路線もありますが、だいじなバスなんでしょう、きっと。

 この後、休憩中の運転手さんに昔の森立峠線の話を聞いたりしました。こちらの古い記事にもここの写真はあったと思いますが、じっくり「栃尾駅」を見学できて良かったです。ウォーキング遠足、1日に一つ「来てよかったな」と思えることがあれば成功だと考えています。この日はこの栃尾駅がそれでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4896 教大앞から南部ターミナルへ

124

 教大アプ駅、95年の初ソウルの時にも来たことがあります。金鐘泰先生という矯正の先生のオフィスがあり、というかビルを持っておられて、そこのワンフロアのセミナー室を見せてもらいました。

 もう20年近く前ですので、何だかソウルの地下鉄、薄暗いイメージがあり、駅の地下商街もごちゃごちゃ。品物の数だけはたくさん、そんなイメージです。

 瑞山方面へ行くべく、南部ターミナルへ向かう途中、一駅手前で降りて歩いてみることにしました。1枚目、地下鉄出口から南部ターミナル方面の風景です。街路樹がけっこう大きく、高くなっているのが目立ちます。


125

 と、そこが教育大学、ソウル教育大学校なんでした。韓国語の恩師の一人である조대현先生もここのご出身なのかな?国の発展のためには教育は大事、ということで優秀な人材を先生にすべく、他の大学よりも低廉な学費で勉強できたと聞いています。


130

 元祖とありますのでここがソコプチャンの有名店でしょうか。教大と言えばソコプチャン。残念ながらここら辺で食べたことはありません。


131

 南への道は緩やかな上り坂になって南部ターミナル交差点へ向かいます。


132

 賃貸、分譲とあるオピステルの広告。このあたり、アパートは少ないみたい。教大側の、ちょっと裏通りへ入るとゆったりした一戸建てが並ぶ町もあったり。反対側のこっちの裏通りは飲食店やモテル、遊興酒店なんかも多い歓楽街になっています。

 広い広い瑞草区瑞草洞、まだまだ知らない場所だらけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

2014年8月18日 忙しい月曜日です

002_2


 おはようございます

 夜間診療の月曜日、お盆休みのしわ寄せでか、とても忙しい日になりそうです。犬の散歩をして、家で軽く食べて、先ほどまた松屋で2度目の朝ごはんを食べてきました。写真は今日のとは別、期間限定の鉄皿トンテキ定食ですが、3つある大きな牛丼チェーンの中では断然松屋がいいと考えています。

 今朝食べたのは450円の焼き魚定食。いつも朝定食を食べる時はソーセージエッグ定食(小鉢は牛皿)なのですが、初めて焼き魚定食(小鉢は納豆)にしてみました。

 特に期待していなかったのですが、レンジ調理の鮭もビジネスホテルの無料朝食であるようなしょっぱくて小さくて干からびたようなのではなく、厚さこそありませんがそこそこ脂がのった薄塩のもの。また小さなカップの納豆も見た目よりたっぷり。充分入っています。味噌汁も3つのチェーンの中ではもっともインスタント臭くない物が出ますし、やっぱり松屋はよく研究していいメニューを出してるなぁって感じました。

 競争の激しい飲食業、大きな企業が一生懸命研究して美味しいものを安く提供するためにがんばっています。我々極小自営業者もしっかりやらないとなぁと感じた朝食でした。

*いつも喜んでいなさい

*いつも祈りなさい

*どんな状況下でも感謝しなさい

テサロニケの手紙より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記856 越後交通バス栃尾車庫1

030

 車では何度も行っている旧栃尾市、自転車でも行ったことがありますが、路線バスで行くのは初めてです。また自分の脚で歩くのも初めてでした。

 長岡駅東口から1時間に1本くらいの感じで出ているバスで560円でした。新しい榎峠トンネルを通る路線と昔からの小さな峠で見附市田井から栃尾へ行く路線、2つがありました。昔は森立峠というかなり高い峠を越えて走っていたのですが、新しいトンネルでまっすぐ行けるようになったようです。

 1枚目、栃尾車庫、通称栃尾駅。昔は電車がここまで来ていたのでまだ駅という名前が残っていると聞いています。


018

 こちら、道路の向こう側が降車場でした。


019

 けっこう多くのバスがいます。ちょっと意外でした。


021

 乗車口です。長岡方面への中距離幹線バスと市内の集落への路線バスで乗り場が分かれています。昔の駅の建物そのままなのでしょうか?次回、待合室などを紹介します。


031

 すぐ前にはタクシー会社の営業所もあります。2枚目の写真の見えない左手です。ここまで来て、本数が少ない市内バスの時間が合わない場合はタクシーでというのでしょう。何か韓国の田舎の市外バスターミナルみたいで、ちょっと嬉しく感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4895 薬水駅あたり

175


 自分で撮った写真でも、さてこれ、どこだろう?と思うことがあります。そんなときは時間を見て、周囲の写真を見て、、、とかやって思い出します。

 これもその1枚。にぎやかなのでソウルでしょうが、さて、どこだろう?鍾路でもないし、江南ではないし?南大門市場周辺でもない、、、と、やはりこの後の写真を見て確認しました。3号線薬水駅のちょっと山側でした。

 少し先に見える立体交差が撤去工事が始まったことをあちこちに掲示してある薬水高架道路でした。この道をずっと行くと緩やかな下り坂で新堂のトッポッキコルモクのある交差点。さらに行くと東廟駅あたりで鍾路に合う道でした。

 どこでも、人が多いソウル。まぁ、東京とか大阪もそうでしょうが、車、人、車、、、歩いてるだけでトレーニングになる、そんな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

とうちゃんの自転車日記855 電車ウォーキング行ってきました

111


 こんばんは

 夕方戻り、先ほど入浴、いい気持ちの休日の夜です。特急で県外まで、とも考えていましたが、1540円の越後ワンデーパスでの小遠足になりました。けっこう傘をさして歩く時間が長かったけどいい日曜日になりました。

 朝の信越線で長岡へ。そこで、信越線柏崎方面へ行くか?上越線小千谷方面へ行くか迷うも、後者を選択。でも、何度も歩いてる小千谷市ではなく、初めて降りる越後滝谷駅へ行きました。ところがあいにくの雨。20分ほど待ってやってくる下り列車に乗り、また長岡へ。

 ここからが、いつもと違うとこなんですが、越後交通の中距離バスで栃尾へ行ってみたのです。やはり雨の中でしたが、自分の足で歩く栃尾、なかなか良かったです。その後はまたバスで長岡へ。次の目的地は燕でしたが、ここもかなりの雨。結局また東三条へ出て、夕方新潟駅へ戻りました。新潟市の道路は乾燥。結局雨の降ってる中越地方をずっと歩いたことになりますが、久しぶりのウォーキング、快い疲れを味わっています。

 写真はイメージ。お昼は長岡市の老舗洋食店「レストランナカタ」で美味しいカツカレーをいただきました。33年ぶりくらいでしたが、やはりいい店だと感じました。結婚前、家内との食事で何度か行っていた店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月17日 雨模様、あいにくの日曜日です

21

 おはようございます

 墓参りドライブくらいしか出歩かなかったお盆休みの後の昨日の激務。ちょっと身体を動かしたい気分になってしまいました。今日は雨の予報ですが、電車に乗って歩いて、そんな遠足の宣言をして早めに出てきました。

 人それぞれでしょうが、私は家にじっとしてるのは苦手。できれば知らない場所を歩きたい。そんなです。あまりお金をかけないようにとも思いますのでえちごワンデーパスかな?1500円だったのが消費税増税分で少し値上がりしましたが、新潟県の真ん中から北方面、けっこう使い出がある乗り放題切符です。


003

 写真は新潟駅南口、通称「はとタクシー口」で見かけた蛾。じっとして動きませんでしたがなかなかきれいな虫です。虫を観察できるような場所へ行こうかな?ほぼ毎日、「マグニファインググラス[拡大鏡)」という虫のブログを見に行っています。なかなかきれいな写真でほぼ毎日更新。興味がある方は検索してみてください。アルファベットで「magnify~」とかです。

 さて、駅へ向かいましょう。傘が必要なようですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

普通の韓国を探して4893 行動が速いのは韓国の長点(長所)

053

 「安心帰家スカウト」というサービスの広告です。22時以後の時間、電話で30分以上前に予約すると地下鉄駅などから自宅まで、「安心帰家スカウト」という自願奉仕(?)の人たちが一緒に送ってくれる女性向けの制度のよう。

 運動が好きな韓国の人たち、川沿いの遊歩道などでは夜遅くまでウォーキングやジョギング、自転車、インラインスケートなんかを楽しんでいたり。そんな元気が余ってる人たちの力を利用した上手い方法でしょう。


054

 利用方法。まずは約束場所で会ったらスカウトの身分証確認、そんな事が書いてあります。日本でもちゃんと身元が確かで元気な人は多いはず。こういう所、日本も真似したらいいのになぁって思いました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月16日 雨の新潟市です

018


 おはようございます

 今日から仕事です。休んだしわ寄せで予約はたくさん。がんばって夕方まで働きましょう。明日は休みの日曜。休みにしておいて良かったなと思う夏バテ気味の終末になりました。

 写真は仁川空港。新潟からの764便、少し前まで所要時間は離陸後2時間15分ってアナウンスがされていたのですが、前回から1時間55分になりました。前はゆっくり飛んでいたのでしょうか?ともかく、速くなったのは歓迎です。12時前の仁川空港、東京、大阪、その他日本各地からの朝1番の飛行機が相次いで到着し、日によってはけっこう入国審査に時間がかかることが多かったのです。

 

 11時35分でこの状態。もしかしたら新潟便、日本からの飛行機で一番速くソウルに行くようになったのかな?(調べてはいませんが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

2014年8月15日 曇りの新潟です

009


 おはようございます

 うちのお盆休みは今日まで。明日から仕事です。昨日は汗をかきながら網戸の張り替え作業をして、夕方はちょっとウォーキング。今日は疲れることはしないで身体を休めましょう。スーパー銭湯(沐浴湯)でも行こうかな。

 写真は13日に行って来た父の墓がある寺です。かなり古びた建物で江戸時代の虚無僧寺を移築したと聞いていますがここ1年くらい改装工事が続いていました。今回行ったら足場も外され、完成した様子。屋根は銅板葺きの立派な物になっています。まだ新しいので銅の色そのままです。どれくらいすると緑の緑青の色になるのでしょうね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月14日 (木)

とうちゃんの自転車日記854 のんべのご先祖さま

007


 おはようございます

 このブログももうすぐ9年になります。もしかしたらすでに紹介しているかもしれませんが、うちの本家のお墓、こんな格好をしています。段とかは改装されていますが、その墓石、お銚子とおちょこの形、とても酒好きだったという話を聞いていますが、お墓まで酒関係とは、、、 そんな遺伝子、私にも受け継がれているのかもしれません。また、そんな遊び心のあった親戚、ちょっと嬉しく感じています。

 早起きして7時前に出発。5か所のお墓の掃除、お参りを済ませてお昼には戻りました。感謝感謝。きっといい事が、あるかもしれないと思っていましょう。今日は網戸の張り替えをします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4892 このごろソウルで流行るもの

361


 前に忠武路駅のあんぱん専門店の話を紹介しましたが、あの店、他の駅でも見かけています。さらには別のチェーンもできているみたいで、これは市庁駅での工事中の様子。

 昔々、日帝時代からあんぱんはあったはず。パリバゲットとか、トゥレジュールでも売っていましたが、何でいまさらアンパン専門店?って思います。10種類くらい、バリエーションがあるみたいですが、どれだけ流行が続くのかなぁ?

 小さな店であれ、その場で焼いてるのがウリですので、またいい場所での開業ですので相当お金がかかりそう。自営商売、チェーン商売が盛んな韓国ですが、「成功を祈る」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

2013年8月12日 本日はオープンデイ

010


 新潟市の万代シティから新潟西港への大通り、ボトナム通り(버드나무길)です。新潟日報本社ビルの工事で一時撤去されていた道路標識が復活していました。とってつけた感じではありますが、まだ小さい柳の木が植えられています。

 新潟へ他の土地から来た人、それと現在の新潟市民の多くがこの名前の由来、及び、朝鮮語であることを知らないと思います。

 やはり「北」との歴史の中で付けられた名前だからかなぁ。この通り沿いにあった朝鮮総連の建物ももう空き家になっています。昔は朝鮮学校の修学旅行も万景峰92号でここ新潟経由で行われていました。民族服の中学生、高校生が新潟駅の公衆電話で家へ無事帰ってきたよと連絡する姿も見ることができました。

 統一、できるのでしょうかねぇ。童謡の「統一」は大好きな曲なのに。

 医院HP経由でメールいただいた方、ありがとうございました。ハンドルネームでも結構ですので、コメントいただけると嬉しく思います。よろしくお願いいたします。

022

 

 17時10分に追加です。18時過ぎに上がって帰宅予定、お盆休みの3連休です。マジメな院長、明日の長岡墓参りは私用でのドライブですので下道で行こうと考えています。写真は見附市付近だったかな?国道8号線。116号のが角さんの地元なので立派と書きましたが、8号も17号もだんだん2車線X2になってきています。安全運転で行ってきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記853 こういうものが好き

016_2

 やはり国道116号の旧道の写真です。もうすぐ石地というあたり、左側、越後線の線路の脇に黒っぽくなったコンクリートの構造物があります。入り口には入れないように金属パイプを組んだものがあります。


017

 横から見るとこんなふう。まぁ、誰でもわかるでしょうが、線路の下をくぐる歩行者用の地下道のようです。向こう側に何か建物があるので、そこへ行くためのものでしょうか?そして使われていない今、向こうへ行くにはどうするのでしょう?

 しかしこのあたりの越後線、日に5、6往復しか走っていなかったはず。小さな踏切を作るのも簡単でしょうに、何のためにこれ、作ったのかな?と思います。予想は、向こう側に小さな小学校があり、昔は越後線ももっと本数があった。小学生の踏切事故を防止するために作ったけど、小学校は廃校。今は別の施設として使われるようになり、この地下道は10年ほど前に役目を終えた、、、そんなです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記852 お盆休みの過ごし方

016


 明日から3日間のお盆休みです。13日は早起きして長岡方面の墓参り。午前中に済ませて何か美味しいものでも食べて帰ってくるつもりです。

 14,15は特に予定はありませんが、認知症のあさちゃんが壊した居間の網戸の張り替え、草取りなんかをするつもり。のんびりしつつも英気を養う、そして飲み過ぎない、そんな休みにしましょう。

 写真は我が家から自転車でも行ける場所、鳥屋野潟のそばにある競輪の場外売り場です。今年の春からここに競艇の場外売り場もできたそうです。できればライブを見たいけど、近くではやっていません。場外のいい所はたいてい2か所のレースを売っているのであまり待ち時間が無いこと。まぁ、開催者側は売り上げが少しでも増えるようにとそうしているのでしょうが、小遣いの範囲でレースを見たいと考えています。公営ギャンブルの中で唯一お客さんが増えているのが競艇だと言います。最初のターンでほぼ決まりですが、なかなか面白いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4891 G20への意気込み

375


 ここでも何度か書いていますが、韓国の方から「韓国を先進国だと思うか?」という質問を何度も受けています。「世界でも数少ない自動車を作れる国だから先進国の一つだと思いますよ。」と答えていますが。こんなポスターにも「先進国」の文字が見えます。

 また、90年代、民団の学院の先生からも日本のGDPの増加推移に関して韓国との比較の話が出たりしましたが、多くの日本人はGDPだのGNPだの、あまり考えていないと思います。

 60年代、70年代の発展していた時期でも、皆一生懸命働きつつもあまりGDPだのの数字は考えていなかったのではないかと我が父親なんかを見ていて感じています。

 

 禅の言葉で「自分と周囲を比較するな」というのがあります。日常生活だってそうです。上を見ればきりがないし、下を見て安心するのも情けない考えです。自分は自分、自分の仕事をしっかりやる。そんな所から心の平安、幸福が得られるのではないかと思います。

 このポスターでもすぐそばの友好国である日本の国名が見当たりません。考え過ぎかもしれませんが、いい意味のライバルとして仲良くできないものかなぁ、、、とちょっと残念に感じます。少なくとも私の周囲には韓国が下だなんて意識してる人はいないと思いますから。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

普通の韓国を探して4890 案外新鮮だった風景

164

 ヒルトンから南大門の方へ下りてきた場所です。南大門市場の西の端に陸橋がある、あの道です。日帝時代からあったのかな?初ソウルの95年以来、ここ、歩いていないような気がします。

 建物の上に仏像?


165

 退渓路ははるか下を通っていますので階段、急坂が多い街です。


166

 風水に基づいて作られた城郭都市ソウル。ここも南山の一部です。これは退渓路へ下りる階段かな?


167

 陸橋上からの会賢洞方向の退渓路。110回以上行っているソウルですが、とても新鮮に見えた風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 今日は休みです

078

 おはようございます

 金土日と忙しい日が続き、またまた疲れがたまりそう。そんなでしたが、今日はスタッフの希望で休み。休みにしておいてラッキー、と感じています。

 台風11号のため、昨日の新潟まつり花火大会は延期。今日できるかもまだ不明。時折強い雨が降ります。また沐浴湯でも行くかなぁ。ともかく、のんびりしたい私です。ちょっと買い物などしてスーパー銭湯。そんな計画です。

 写真は韓国の花、無窮花(むくげ)です。7月から9月くらいまで、落ちては咲き、落ちては咲き、長く楽しめる花です。いろんな色がありますが、私はこのタイプ、真っ白で真ん中だけちょっと赤というのが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月10日 (日)

普通の韓国を探して4889 ソウルの地下鉄もがんばってる

194

 高校の時、家の近くの停留所からバスで渋谷駅。そこから地下鉄銀座線で外苑前まで通っていました。当時、1970年代でしたが、銀座線の朝夕のラッシュ時の運転間隔は2分15秒。渋谷駅の案内放送でも「8時10分15秒発浅草行きが~」だのやっていて、すごいなぁ日本の鉄道は、と感じた記憶があります。

 ちょっと調べてみると世界一の緊密な鉄道はモスクワの地下鉄だとか。ほぼ1分おきという話ですが、乗降にそれ以上かかりそう。いったいどんな感じなのか見てみたいものです。

 写真は、残りの写真の麻浦とは別の駅だったと思いますが、ソウル地下鉄5号線の列車到着案内。駅間距離の短い市内中心部なのに後続列車が駅ごとにつながっています。どなたかのブログで、これ以上の状態も見たことがありますが、かなり短い運転間隔のようです。


452

 別の日の撮影ですが、8時台の本数、20本くらいでしょうか?今これを打ってる状態では数えられません、写真が小さくて。でも、かなりの頻度で運行してるようです。


450

 この駅の到着案内ではこんな画面も。乳幼児の休憩室というか授乳施設とかそんななのかな?


451

 5号線ではこれだけの駅にそんな部屋がありますという案内。

 けっこう前に地下鉄にも鉄道警察隊みたいなアジョシが2人1組で回ってるという写真を載せましたが、韓国の地下鉄もがんばっています。路線の総延長もどれくらいでしょう?9号線の新ノニョンから先はもうできたのかな?知らないうちに盆塘線が水原まで行っていたり。高速道路の整備もすごいですが、都市鉄道の路線もどんどん伸びる韓国です。

 唯一、牛耳新設軽電鉄、あとは駅三だかあのへんの軽電鉄はどうなってるのかな?まぁ、行く度に変わる。そこがソウル行きの面白い所です。


453

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記851 国道116号の旧道

012

 一昨年に、大河津から柏崎まで旧道歩き52キロをやった途中の道です。角栄さんの御威光の名残だかで国道116号の一部はまるで高速道路。一桁国道の8号線よりもずっと立派なのですが、旧道はそんな訳で朝晩の通勤時間を除けばほとんど車が通らない静かな道になっています。ウォーキングに最適な道です。

 写真は小木ノ城駅からの小さな峠の頂上を越えたあたりになります。めったに来ないはずの車がたまたま写ってしまいましたが、本当に閑散とした、でも立派な道路です。でも、昔は大型トラックも皆ここを通りました。右に越後線の架線が見えています。


015

 同じ場所から石地とか柏崎方向。緩やかな下りです。


014

 何かいい匂いがするなと思ったら葛の花が咲いていました。強烈とも言える、でも、確かに「芳香」と言える香です。奥に見えるのは桑の葉のよう。この辺も昔は養蚕をやっていたのでしょう。

 大陸から伝わった養蚕。最初は岡山とか滋賀とか長野とか群馬とか神奈川あたり。その後本州各地で普及した産業ですが、今はほとんど試験的なもの以外はやっていないのではないかなぁ?これは韓国も一緒ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 9日 (土)

とうちゃんの自転車日記850 新潟駅は大混雑

004


 お昼を食べてきました。大抵外食なのですが、新潟駅南口方面は何だか飽きてしまったので、最近はウォーキングのためのトレーニングを兼ねて駅の向こう側まで行くことが多いです。

 お腹を空かせて歩き出して、最初に頭に浮かんだのは駅の中にある回転寿司。ネタにもよりますが、まぁまぁ納得できる美味しいのがあります。最近の好みはイワシ。大きめの脂ののったやつは本当に美味しいです。しかし、駅に入るとかなりの人。休みで電器店に買い物という人も多いでしょうが、どうも帰省ラッシュの第1陣という感じの人も多い様子。お目当ての回転寿司は中で待ってるお客さんがいるくらいで、他へ行きます。

 次の目標は餃子の王将。仕事中ですので餃子は食べませんが、割合安く、美味しく食べることができます。しかしここも順番待ちのお客さんがレジ前にたくさんいましたのでパス。

 結局行ったのはそのすぐ先にある牛めしの松屋。ここもほとんど満席でしたが1人ですので何とか待たずに食べることができました。ミニ牛めしとお新香とポテトサラダ。最近はミニサイズでも足りるようになりましたので、380円の美味しいお昼になりました。

 写真は今日ではありませんが新潟駅。羽越本線のいなほ号E653系の出発&到着でした。いつもすいてる羽越線の特急もしばらくはお客さんが多くなりそうなお盆前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記849 写真の色は光の色

023

 新潟市の万代シティ、伊勢丹北東角からバスセンター、新潟日報本社ビル方向の写真で、8月7日の撮影です。


025

 ほぼ同じ場所、こちらは8月8日の写真。時折雨がぱらつく曇りの日のもの。同じカメラなのに全然写真の色が違います。

 前にもここで、海の色は空の色と書いたことがあったと思いますが、写真の色を最も左右するのは太陽の光なんだなとわかる2枚の写真です。

 仕事の準備、院長分は完了です。午前午後とばたばた働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月9日 どこかへ行きたい

337

  忙しい土曜日です。土曜、日曜、火曜と働いて13~15はお盆の休み。がんばりましょう。墓参りに行くのだって楽しみ、そんなふうに思える忙しい週末です。

 昨日から始まった新潟まつり、今日の行事の一部の中止が決まったなんても聞いていますが、明日の花火大会も台風の影響が心配されています。私自身は特に参加とかはしませんが、うまく行ってほしいものです。

 また、今日から始まる甲子園。新潟代表の日本文理のゲームは明日の予定ですがこちらも台風が来そう。バスを連ねて応援に行く人たちも気を揉んでいることでしょう。

 でも、天候は誰にもどうにもなりません。 「心配してもしょうがないことは心配しないに限る」、今を大事に生きるのが一番、そんなふうに考えていたいものです。

 写真は7月31日のソウル駅。いつもに増して切符売り場の行列が長く、「売尽(売り切れ)」という表示も目立ちました。旅行なのか、帰省なのか?皆楽しそうに見えました。さて、楽しいことを考えながら働きましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

2014年8月8日 小雨の新潟市です

020


 おはようございます

 昨日は半日、車で出かけました。燃費のいい新しい小型車になって、わりあい1人で車で遊びに出る罪悪感が薄れました。80年代からけっこう車に乗っていましたので、県内の道はけっこう走っています。でも、初めての道は嬉しいもの。写真は旧越路町の塚山から小千谷市の片貝に抜ける山道の途中。見たことない風景ですので車を停めてカメラを取り出しました。柏崎市方向へ越える塚山峠方面の低山だと思います。この旧越路町から旧小国町、旧高柳町あたり、昔から人が歩いてきた低いけど趣のある峠道がたくさんあります。

 車を運転しながら、水曜日に行った地球村教会新潟教会の人たちのことを思い出しました。話したのは10分くらいでしたが、本当に初対面の私に何であんなふうに接してくれたのだろうと思います。

 あの時ちょっと話に出たのですが、

 「恒常(=いつも)嬉しい気持ちでいなさい」、

 「いつも(ヌr)祈りなさい」、

 「どんな境遇にあっても感謝しなさい」

 こんな聖書の言葉、韓国の食堂とかでも見かけたり、確か李準圭先生の奥さんの部屋にもあったりしましたが、あの教会の玄関にもありました。

 実際、韓国の基督教の人、そんな風に生きているのかもしれません。約束も無く、急に訪れた見知らぬ日本人の私に会ったことも「嬉しいこと」、「神様がしてくれたこと」、「感謝すべきこと」なのかもしれません。ああいうのを肯定的って言うのかも。

 もともと韓国の人は「物怖じしない」とは感じていますが、自分に正直に、そして感謝して生きる、見習いたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事834 夏はやっぱり水冷麺

157

 鍾路5街、保寧薬局から斜めに入る飲食店の多い道です。お昼時です。


155

 前にも一度アップした冷麺の店。少しですが1人客もいて空きテーブルがあったので入りました。酸っぱいのが苦手な私はたいていは水冷麺のほうです。かなりの大きさのボウルに出てきます。実際ここは量も多め。でも、韓国人女性も軽く食べてしまう感じ。日本人より平均してたくさん食べるような気がします、韓国の人たち。


156

 氷が浮いた拡大写真。ミルミョンを食べられるところがソウルであれば嬉しいんですがねぇ。でも、美味しかったです。

342

  ちょっと追加です。これ、空港鉄道の車内雑誌の一部なのですが、私があんまりだとここで書いた冷麺の店、3つの推薦店のうち2つも出ていました。

 評判の割に韓国人の評価もわかれるという「乙密台」と、2013年5月の記事、「すばらしい韓国の食事754」で書いた「平来屋」です。後者はどうも違うなと思った通り、クンムルが鶏のダシなんですね。確かにおかずに鶏肉とキュウリの酸っぱい和え物が出てきました。時には行列ができる店ですが、私の「乙密台」同様に好みとは違うイマイチに感じたスープでした。

 まぁ、食べ物の評価は人それぞれ、そう考えないといけません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4888 ホテルPJから鍾閣方向

005_2

 2002年の写真です。左手、東部火災というビルのすぐ右の小さなタワーみたいになってるビルが2枚目の左端になります。こちらのがサイズが小さいのでトリミングしないでそのままアップします。鍾閣駅前の三星証券鍾路タワーが見えています。


417

 2014年、すぐそばにこんなビルができてしまい、鍾閣方面を見えなくしてしまいました。1枚目、廣橋あたりの韓火ビルがちょこっと見えてますが、こちらではほとんど見えません。どんどん変わるソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 6日 (水)

2014年8月6日 休みです。雨、降らないかなぁ

002


003


 朝から医院の石膏トラップの掃除に出てきました。前にも書いたように石膏を食べる細菌がいるのか、特に暑い夏場はちょっと掃除しないでいると硫黄温泉のような臭いが出てきてしまいます。

 臭いは慣れやすいもの、こまめに掃除しないといけません。今終わって窓を開けて風を入れています。今日も暑くなりそうです。

 午前中の予定は沐浴湯くらい。のんびり休日を楽しみましょう。写真は돌산갓(突山カッ)。全南麗水のあたりの地名がついた芥子菜=高菜です。日本の九州の物よりも少し小さくどちらかといえば新潟の冬菜に近い姿です。新潟空港で植物検疫を受けて持ち込みました。

 追加です。沐浴湯の後、李準圭先生に紹介していただいた新潟市内の韓国の教会へ行ってみました。西区槇尾にある地球村教会です。日曜ではなかったのですが、小さな集まりがあったようで女性牧師さんとアジュマが数名。短い時間でしたが話すことができました。キリスト教信者ではありませんが、休みの日曜日、行ってみるかもしれません。

 李準圭先生もそうですが、韓国の基督教の人、真面目で明るく、オープンマインド。初めて会ったのにすぐに受け入れてくれる寛容さが感じられます。そういう人、何人も知っています。ちょっと憧れますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

普通の韓国を探して4887 黄鶴洞 清渓7街交差点方向の風景

007

 2001年7月。広橋の方では高架道路の撤去工事が始まりましたが、まだ清渓7街はそのままです。


012

 順番を間違えてしまいました。2007年2月のほぼ同じ場所。東廟前のロッテキャッスル天地人はできています。右側、ロッテキャッスルベネチアはもうすぐできるという頃でしょうか?右手の固定店は撤去され、路上の屋台もほとんど整理されてしまいました。高級アパートの周囲に露店はいけない、そんなふうに厳しくなったのでしょう。


021

 これが2003年9月。清渓川高架道路はありませんが、右手ロッテキャッスルベネチアの工事はまだ始まっていませんんが正面遠く、鍾路の向こうのロッテキャッスル天地人の工事が始まっています。屋台はまだまだたくさん出ています。


039

 2014年7月31日です。

 1→3→2→4の順番でご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月5日 新潟も暑いです 35度行くでしょう

133


 県内、一番暑い糸魚川ではもう35度以上だとか、今年の夏で一番暑い日になりそうです。

 今日はオープンデイではない火曜日ですが、お昼休みはスタッフと交替で。大抵は私が先にお昼を食べに行くのですが、写真の受け取りだのの時間に合わせて今日は私が1時半からお昼休みです。

 午後もそこそこ予約が入っていますし、その後はちょっと遅刻で韓国語講座。暑さに負けぬよう、お昼はしっかりと。何を食べようか、楽しみです。

 写真は2002年の6月1日、たくさん写真を撮った中の1枚ですのでもしかしたらすでに掲載してるかもしれませんが、韓日ワールドカップ開会式前日だったと思います。東大門運動場、ドゥーサンタワーのステージでの応援練習。「オー必勝コリア、オー必勝コリア」というメロディが今でも浮かぶ1枚です。

 大型スクリーンの顔はハンソッギュさんですね。最近見ないかな。お元気でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4886 こういうのをやりたかったんです

016

 2007年、7年前の写真です。黄鶴洞、清渓7街から入って馬場路への坂道にかかるあたり。右手は車が入れない旧道。まっすぐ行くのがトラックの駐車場になっていた新道になります。2つの道が合流するあたりには露店がいくつもありました。その中の「三味亭」が私の行きつけの一つ。ホパの煮込みで焼酎をやる店ですが、コプチャンクイの人気もあり、包装のお客さんがしばしば来ていました。


032

 2014年7月末の同じ場所です。やけに道路がスッキリしてしまいました。屋台に関する規制も強まったのか、それとも道路上での商売の規制がきつくなったのか?

 しかし嬉しいことに小さな屋台の一つだった三味亭、そこそこの大きさの固定店となって残っています。やはり小さいなりに人気があった店なのでしょう。嬉しいです。

 このあたり、90年代後半からソウルへ行く度に行っていました。昔はカメラを持ち歩かなかったのですが、2002年頃からの写真はあります。当時はまだメモリーが高かったので枚数は少ないけれど、今回、プリントして持って行ったのを取材後に写ってる店の人にあげたら驚かれたり、喜ばれたり。ごく当たり前の普通の人たちが暮らす普通の街の写真などあまり撮らなかったのでしょう。

 黄鶴洞、私が一番たくさん歩いた韓国の街だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4885 大人気の映画「鳴梁」

195


 鳴梁、確か全南珍島と韓半島の間の海峡でしたでしょうか?秀吉の戦争の激戦地。李舜臣将軍の水軍が日本軍を撃破した場所の名前だったと思います。

 この写真は7月31日のもの。すぐ後に開封される映画のタイトルがその「鳴梁」なのですが、李舜臣研究家の方でしょうか?身振り手振り総動員で映画の宣伝、解説をやっていました。この人、有名な人なのかな?

 歴史教育、特に対日本ではがんばる韓国、少し前に書いた初等学校2年生が安重根義士の指の短い手形の事を知っていたり、、、李忠武公に関しては歌もあったり。

 今日は韓国語教室。先日の授業で、韓国の映画、7000Wくらいで見ることができるとか先生が言っていました。日本では約3倍の2000円くらい。韓国人の映画好きは観覧料が手ごろなのもあるのだろうなぁって思っています。 私が最後に映画を見たのは、、、何だろう?あ、コエックスのシネコンで見た「白磁の人」が最後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4884 仁川国際空港の新しい表示

380

 6月の時は無かったのですが、こんなのができていました。出国ゲートの混雑具合を示すものです。


381

 ちょっと見ていると切り替わって別の言語で出てきます。


382

 常に出ているのが英語です。そして切り替わるのが韓国語、中国語、日本語。日本語が消えないでほしいなぁと思った日本人です。

 最近の韓国、外国語高校というのががんばっているようです。ソウル大の合格者数の上位にも外国語高校が増えているとか。

 昔からの伝統ある普通高校、李準圭先生の全州高校だの、ソウルのど真ん中に広大な敷地を持つ永東高校、京機高校だのよりも、昨日コメントいただいた呉世現先生が校長先生を務められている慶南科学高等学校だの、外国語高等学校が人気、公立出身の私には何だかさびしい報告です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

普通の韓国を探して4883 간송문화전に行ってみた

304

 新潟行きのKE764は夕方6時過ぎに出発します。けっこう最終日も動こうと思えば動けるのですが、何度も書いている通り、上手く使えない、いつもそう感じてしまいます。

 宿はたいてい12時チェックアウト。朝ごはんを食べに行って、戻って、テレビを見て、10時過ぎとかにチェックアウト。部屋はもう使わないけど大きい方のカバンを宿に置かせてもらってソウル市内を散策しつつ、お昼を食べて、、、まぁ、そんなです。

 今回、最終日、東大門歴史文化公園で開かれてるカンソン美術館展、カンソン文化展だったかな、行ってみました。


307

 通るけどめったに歩くことは無い東大門のファッションタウン。どうも「東大門運動場」という駅名が頭にくっついていますが、歴史文化公園になって初めて行ってみました。


306

 かなりの規模の施設、夏休みでもありいろんな企画が開催されています。係員さんに尋ねながら中に入ってみました。この下の土の部分、もしかして遺跡をそのまま展示してるのかもしれません。とにかく、大きな建物です。

001_2

 これがチケット。残念ながら展示は撮影禁止。書や絵画、歴史的な文書、陶磁器、そんなのを見ることができました。かなり混んでいて学生の団体も来ています。混んでるとこはパスしながら、と思っていたらあっという間に出口。正倉院展のように、たくさんの所蔵物を毎年ピックアップして展示されるとか。また期間に当たれば行ってみようと思います。ダンゴより花、素朴な白磁が好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月4日 忙しい月曜日です

005

 昨日は休みの日曜日、午前中は3時間ほど市内を歩きました。家から車で駅近くにある医院まで出てきてという方法をとることもありますが、昨日は全部歩きです。8時過ぎの萬代橋。気持ちの良い朝でしたが、暑かったです。家から古町、やはり1時間ちょっとかかってしまいます。徐々に速く、いずれは走れたらと考えています。


006

 新潟島の中心部、東堀5から古町5番町方向。このあたりも、地方デパートだの、一番大きかった映画館、パチンコ屋など、昔はにぎやかな街でしたが、今は空地も増え、大抵はこんな駐車場になっています。


007

 午後は3時過ぎから夕立を求めて車で山の方へ。入道雲を追っかけてのドライブでした。国道49号線の水原付近です。


008

 やはり国道49号沿い、旧安田町のあたり。遊園地があるのですが、流石に夏休みの昨日は駐車場も混んでいました。

 結局雨には会えず、ちょっと買い物して帰宅。5時から美味しいビールを楽しみました。いい休日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事833 清涼里の美味しい食堂 北京飯店でチャジャン麺

309

 最終日のお昼はニンニクを抜くためにここへ行くことが多いです。韓式中華の名店、清涼里の北京飯店です。左に見えてる派出所を目標に行くといいかもしれません。すぐ先は青少年通行禁止地域です。


310

 一番このテーブルに座ることが多いかな?道のすぐ向こうは線路です。重厚なディーゼル機関車のエンジン音なんかも聞こえます。


311

 朝食にかなりがっつり肉を食べたのでお昼は軽く、一番安いチャジャン麺3500W。もう少し高いメニューだと白菜キムチか前に紹介したキュウリのキムチ、この日はヨルムキムチが出ているようでした。


312

 これくらいしっかり混ぜていただきます。韓国生活約1年?韓国全土でチャジャンを食べていますが、ここが一番かな?美味しいチャジャンとして次に思い出すのは釜山ロッテホテルそばのチャジャン、マンドゥ専門のあの先払いの店くらいですから。

 思い出しただけでも唾液が湧き出るメニューの一つです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

普通の韓国を探して4882 廣蔵市場の屋台に変化が

315


 もう15年以上も通ってる廣蔵市場の屋台群ですが、ちょっと変化がありました。東の方へ続くこのグループ、麻薬キムパプ類似点が増えたこと、一皿の単価の協定価格がかなり上がったことを書いていますが、新しい店がいくつか、それがケコギの店なんです。

 写真右手アジョシが2+2、4人座っている店、「栄養湯」って小さな看板が見えますが、ここの他にも「補身湯」、もしくは「栄養湯」と掲げた店ができています。

 参鶏湯とともに夏の補身食として主にアジョシ、ハラボジに人気があるケコギですが、もしかして中国人観光客が増えたから?かとも思えます。

 補身湯(栄養湯)は10000W、スユク、ムチムは20000Wとありましたがこれも多分公定価格。気軽に広蔵市場でも犬肉料理が食べられるようになったのはケコギファンの一人として嬉しく思えます。次回あたり、きっと行ってみましょう。

 そう言えばここで、多分日本で最初に紹介したと思ってるユッケのチャメチプですが、鍾路沿い、バス停の前に3号店もできてました。日本人、相当行ってるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

2014年8月2日 長岡花火がある週末です

13


 おはようございます

 今日は土曜日ですが、午後は休診。スタッフが長岡花火を見に行きたいとのことで前から休みを許可してありました。夏休みは予約がわりあい分散しますので、大丈夫です。

 朝からいい天気、予想最高気温34度だか。まぁ、暑いのは嫌いじゃありませんので、院長は午後、どうしましょう。ずいぶん前から8月の2日と3日、長岡往復の切符は前もって買っておくようにというアナウンスが新潟駅で流れていましたので長岡には行かない方が良さそう。水分補給に気を付けてウォーキングもいいかなとか考えています。

 歩きは運動の基本、特に準備も装備も無くスタートできます。最大52キロ/日を歩いていますが、7万歩くらい。最後は相当疲れましたが、「疲れて疲れてもう歩けないよ」というほどではありませんでした。限界まで歩く、やってみたいです。「いくら歩いても大丈夫な脚」、そうなれたら嬉しいですね。

 それでは、午前の診療、がんばって済ませて休みを楽しみましょう。写真は行きつけのバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4881 韓国人の夏休みは7月末から8月上旬

042

 今回の宿は鍾路、早めに着いたけど掃除が済んだ部屋に入れてくれたので大きなカバンを置いてお昼を食べに出かけました。お目当ての食堂は歩くとちょっとある距離。でも、美味しい店なので暑い中、とことこ歩いて行きました。大通りから小路に入って少しカーブした道を行くと、、、これでした。

 多分日曜は休みですので、約2週間の夏休み。繁盛してる店ですのでしっかり休むのでしょう。わざわざ行ったのですが、まぁ、しょうがありません。


044

 夕食は李準圭先生と約束がありましたので、軽めにと考えていましたが、やっぱりちゃんと食べないと歩けません。そこで、選んだのが廣蔵市場の麻薬キムパプ。元祖は「モニョキムパプ」という店です。でも、お腹が空いてたのでええいっ、他の店のを食べてみようと思い、元祖のちょっと手前の店で2500W。宿に持ち帰って食べました。

 結果は、、、やはり元祖が勝ち、です。キムパプ自体はそれほど味の差はありませんが、添えてある芥子醤油が違います。元祖の店はしっかりしたパック入り。そこに店名、連絡先などが記してあります。ここは類似点で、よく露店の包装で見かけるようなビニル袋入り。これが全然美味しくなく、甘くて酸っぱくて、、、付けない方がいいくらい。結局醤油をつけずに海苔巻だけいただき、醤油だれは浴室の洗面台に流して片づけました。

 個人的には有名人気店とその周辺の類似2番煎じ店、大差がないのが普通の韓国と考えていましたが、麻薬キムパプ、芥子醤油の味が大事なのでやはり元祖「モニョキムパプ」をお勧めします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4880 仁川空港の手荷物預かり所

377

 こちらを検索で訪問される方のキーワード、「江南」+「按摩施術所」だのに次いで多いのが「仁川空港」+「手荷物預り」もしくは「コインロッカー」です。後者は保安上の問題からたぶん、ありませんが、出発階(3階)の両端に大韓通運と韓進宅配かな?韓国の運送会社の手荷物預りと宅配受付のカウンターがあります。

 前にもアップしたのがこのM、西の端にある大韓通運の事務所です。


376

 もしかしたらここまでの手荷物宅配もあるのでしょう。受け取りみたいな人がいました。前より間口が小さくなったかな?


378

 職員の方にことわって、価格表を撮らせてもらいました。大きさにより3段階。時間は6時間以内と24時間まで(24時間ごと)の区分があるようです。日本語は通じそうもありませんが英語はきっと大丈夫。 仁川国際空港の手荷物預かり所は出発階の両端にある、これ、覚えておいて損はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

普通の韓国を探して4879 映画「집으로 가는 길」で涙涙

397


 737-800だか900だか、小型の160人ちょっと乗れる飛行機ですが最近新型の、席ごとに小さなスクリーンがある機体になりました。行きは2時間15分、帰りは1時間45分、そんな感じのフライト、面白そうな映画があれば、見ることもある私です。

 前に見たのはタイトル、ちょっと忘れましたが、ペドゥナと、あれ、、、好きな女優さんなのにど忘れしてしまいましたが、北と南の連合卓球チームが日本で世界大会に出る話。行きも帰りも見ました。

 そして今回、2時間19分だかで最後まで見ることができなかったのですが、タイトル、「チブロカヌンキル」、最初はほんわかコメディかなんかだと思って見始めたのが韓国映画にたまにある、ものすごくかわいそうで見ていられなくなるような映画、なのでした。

 最後の方、テレビ局が動いてくれてもう少しで帰れるのかな?というあたりでおしまいでしたが、韓国映画が好きな方にはお勧め。フランスの韓国領事館のいい加減な仕事で主人公一家がたいへんな目に合う、そんなもどかしい部分もあるけど、とにかく引き込まれる映画でした。最後の方、泣いてしまいましたもん。

 主人公の旦那の仲間はみな悪いやつなのかと思ったら金髪のPC房の兄ちゃんはいい人で、けっこう活躍するのでした。やっぱ最後まで見てみたい、それが感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事832 薬水駅そば、新堂洞のウソンカルビ

181

 日本語の検索でも結構出てくる有名店に行きました。3号線6号線の薬水駅から数分の「ウソンカルビ」というテジカルビチプです。1枚目、ちょっとフォーカスが甘かった。空腹のせい、ということにしておきましょう。

 メニューはごくシンプル。少し前の書き込みの初等学校2年生の子供とそのお母さんの食堂アジュマ、3人での食事です。注文はテジカルビ2人分。この店にはテジカルビとテジコプテギしか無いのです。


182

 案外仕事に律儀な韓国の人、アジュマがたれに漬け込んだ肉をきっちり計って準備しています。1枚目の写真、ちょろっと残ったのが目方調整のための追加分です。豚肉はしっかり焼いて、というのは韓国も一緒。分厚い肉なので時間がかかりそう。

 案外「テジカルビ」と言いつつもどこの肉だかわからない、肋骨のついてない肉が出る店も多いですがここはしっかり太い骨付き。骨の周囲を後でしゃぶるのが楽しみになります。


183

 一緒に包んで食べるニラも美味しそう。


185

 ある程度焼けてきたらカウィ(鋏)で切って最後のひと焼き。骨はもう少し焼かないといけませんね。


184

 メニューはこれだけ。あと、コンギパプを頼むと小さなテンジャンも出てきます。もっとも、1000円のご飯とテンジャンだけは当然ダメ。肉を食べた後に限るサービスです。

 ずっとこの10年以上も3000Wだったソジュの値段。ついにここ最近は4000Wの店が増えてきています。まぁ、しょうがないですね。

 ここのテジカルビ、ソウルでも有名な店とのことで、味付けも甘すぎず、美味しかったです。ちょっと電車に乗らないといけませんが、麻浦チェデポにあれだけ日本人が行くのですから、ここももっと有名になってしかるべき店だと思います。美味しかったです。

 そうそう、焼くのは練炭の直火ですので、テーブル兼コンロの周囲はかなり熱くなります。まぁ、汗をかきながら美味しい肉と冷たい酒、それがいいのかもしれませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4878 セウォル号事件と黄色いリボン

035
 

 KALの正規割引航空券を買うとKALリムジンの無料乗車券が付いてきます。行きだけですが乗ってみました。高級ホテルを回るバスですが私の宿は安いモテル級。どうやって行こうかと考えて路線と下車場所を決め、降りたのはプラザホテル。裏のほうの北倉洞の繁華街の側に停車したのでぐるっと回って表へ出たところの写真、市庁前広場、今はソウル広場でしたっけ?あそこです。

 写真の左、市庁の前にはセウォル号事件の犠牲者を追悼する黄色いリボンの場所が。この写真では見えませんが、大横断幕に「最後の1名がみつかるまで」とか出ていました。これも「大韓精神」かなと感じました。できるかどうかわからなくても、「ハミョンデンダ」の気持ちでやってみる、初めからダメだと思っていたらダメ。見習うべき点かと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事831 やはり西海の海の幸はすごい

158

 20~25センチクラスのマハゼの干物です。そのまま頭をむしって、胸鰭を動かす筋肉のあたりは食べて、骨を折りながらむしってしゃぶっていただきました。ほとんど自然の塩気だけでしたが上品な味、あまり市場に出回りませんが、美味しいハゼ、しばらく楽しめそうです。


159

 こちらはエツの小型のを干したものです。最大で15センチくらい、小さいのは10センチ以下です。これも、頭をむしってそのままムシャムシャいただきます。蒲鉾の材料で食べてるかもしれませんが、生のも食べたことがない東日本では珍しい部類の魚です。小さいのに上品な脂があり、こちらも美味しかった。

 東海は急深で魚の種類は少なめ。スルメイカとかスケソウダラが有名ですが、後者は最近はあまり獲れなくなり、ロシア産を干してるのが多いのです。やはり豊かなのは世界一の干満の差、干潟が発達した西海ですね。これも江華島で購入したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月1日 またまた「歳月は速い」

231


 おはようございます もう8月、「セウォリパルダ」って心から感じます。

 学会関係の用事でちょっと出かけてきました。李準圭先生もお元気で良かったです。火曜日は30度。しかし湿度が低い感じで過ごしやすいな、いいな、と感じたのですが、水曜木曜は33度とのこと。ソナギというのか、雨が降ったりで蒸し暑く感じました。

 写真は私のTシャツ。知ってる人は知っている薬指が短い右手のハンコ、安重根義士の手形です。初等学校2年生と話す機会があり、「これ、知ってる?」と聞いてみるとちゃんと誰の、どういう理由で指が短いかまでも知っていました。そんな小さいうちからこういうの、教わるんですねぇ。

 歴史を知るのは大事ですが、大事なのは今、そして、未来。お互いいい所を見て、仲良くできないかなぁと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »