« 2014年8月23日 8月ももうあと1週間くらい | トップページ | 普通の韓国を探して4901 ホテルPJからの風景 »

2014年8月23日 (土)

普通の韓国を探して4900 ホワイト焼酎と昌原生濁酒(マッコリ)

201

 午前の最後、11時の予約の患者さんがいらっしゃいません。電話をしても留守電に切り替わらず。初診相談の方なのですが、12時までは待ちましょう。

 さて、記念すべき4900番目の記事は酒の話。日本酒にも地酒というのがあるように韓国の国民的酒である焼酎も各地方ごとにかなりたくさんの醸造所があります。いったい何種類あるのかな?ここでもけっこう紹介していますし、大手の眞露なんかでも新製品が出たり、消えて行ったり。

 モテルの薄暗い照明の下なので色が良くありませんが、この冬馬山に泊まった時のもの。ホワイトと読むのでしょうか、地物の焼酎と昌原生濁酒というマッコリです。夕食のテジクッパプの時は飲みませんでしたので。この夜の酒はこれだけ。焼酎があるのでけっこういい気持ちになれます。

 お腹が膨れ気味の時はマッコリ4に焼酎1という感じでアルコールを強化していただいて、残った焼酎は栓を締めて次の宿まで持って行ったり。朝方に残りの酒を飲んで翌日半日頭が痛くて、というのは最近やらなくなった私です。

 酒は人生の友。ゆっくり、長く、そして美味しく付き合いたいものです。この2本、初めてでしたが味の記憶は特に無し。まぁ、韓国の酒はそんなもんです。

|

« 2014年8月23日 8月ももうあと1週間くらい | トップページ | 普通の韓国を探して4901 ホテルPJからの風景 »

コメント

韓国は、地域ごとに焼酎があるポンで、味の違いはともかく(笑)飲み比べるのが楽しいポン~~

というか、飲んでラベルを集めるのが趣味になってる狸田ポン!(爆)

投稿: 狸田ポン太 | 2014年8月23日 (土) 16時56分

コメントありがとうございます

 韓国焼酎の「味」のことは、武士の情けとして触れないようにしていました。

 乙類に相当するのかな?安東焼酎とかも私はあんまりですし、普通のは、、、全国どこのでも「酔うための酒」って感じですよね。

投稿: おとう | 2014年8月23日 (土) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60195010

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4900 ホワイト焼酎と昌原生濁酒(マッコリ):

« 2014年8月23日 8月ももうあと1週間くらい | トップページ | 普通の韓国を探して4901 ホテルPJからの風景 »