« 普通の韓国を探して4884 仁川国際空港の新しい表示 | トップページ | 普通の韓国を探して4886 こういうのをやりたかったんです »

2014年8月 5日 (火)

普通の韓国を探して4885 大人気の映画「鳴梁」

195


 鳴梁、確か全南珍島と韓半島の間の海峡でしたでしょうか?秀吉の戦争の激戦地。李舜臣将軍の水軍が日本軍を撃破した場所の名前だったと思います。

 この写真は7月31日のもの。すぐ後に開封される映画のタイトルがその「鳴梁」なのですが、李舜臣研究家の方でしょうか?身振り手振り総動員で映画の宣伝、解説をやっていました。この人、有名な人なのかな?

 歴史教育、特に対日本ではがんばる韓国、少し前に書いた初等学校2年生が安重根義士の指の短い手形の事を知っていたり、、、李忠武公に関しては歌もあったり。

 今日は韓国語教室。先日の授業で、韓国の映画、7000Wくらいで見ることができるとか先生が言っていました。日本では約3倍の2000円くらい。韓国人の映画好きは観覧料が手ごろなのもあるのだろうなぁって思っています。 私が最後に映画を見たのは、、、何だろう?あ、コエックスのシネコンで見た「白磁の人」が最後です。

|

« 普通の韓国を探して4884 仁川国際空港の新しい表示 | トップページ | 普通の韓国を探して4886 こういうのをやりたかったんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60100972

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4885 大人気の映画「鳴梁」:

« 普通の韓国を探して4884 仁川国際空港の新しい表示 | トップページ | 普通の韓国を探して4886 こういうのをやりたかったんです »