« 2014年9月23日 嬉しい祝日休みです | トップページ | とうちゃんの自転車日記868 タウナギ料理を食べに行った »

2014年9月26日 (金)

とうちゃんの自転車日記867 長岡移動、もとい、長尾街道歩き

190

 近鉄電車の布忍駅です。地図でみつけた旧道と思われる少し曲がっていて、でも。ずっと続く道を歩こうと途中下車です。あとで調べたら長尾街道という旧街道で、商工業で栄えた堺と大和を結ぶ昔からの道とのことです。


191

 こちらは松原市中心部、大和方向。


194

 堺方向へ少し歩くと橋がありました。江戸時代はどうやって渡っていたのかな?橋がすでにあったのかな?


196

 堺方向の長尾街道です。まつばら南新町商店街とありますが、他の地方都市の商店街同様、商売をやめた店が多いようです。


198

 前の写真でも見えますが、右の角にこんな井戸の跡がありました。「更○惣井」と読めます。街道沿いのオアシスというか、よい休憩場所だったのかもしれません。


197

 井戸のいわれが書かれています。タイムマシンがあったら、昔のこういう道、歩いてみたいものです。

 この先はちょっと進んで信号のある交差点で右へ。次の駅のある方へ方向転換。小学生が登校する中を北へ向かいました。

|

« 2014年9月23日 嬉しい祝日休みです | トップページ | とうちゃんの自転車日記868 タウナギ料理を食べに行った »

コメント

こんばんは
長尾街道に行かれたんですね。
つい先だって竹ノ内峠を越えて河内から奈良に車で出ましたが、この道は飛鳥時代からの横大路と重なっています。長尾街道も重なる部分があって何時か自転車でも辿ってみたいと思っていました。
羨ましいです。
大阪平野からこのあたりを廻っていると渡来人の匂いが濃厚でとても興味深いです。

投稿: nagune | 2014年9月26日 (金) 22時03分

 コメントありがとうございます

 地元でも、他の土地でも、古い道が好きです。こことは別に尼崎でも旧中国道を少し歩きました。
 飛鳥時代、今の奈良県の話ばかりかと思っていましたが勉強不足でした。物部氏の本拠は大阪だったとかだし、土師氏という名門豪族もいたとか。ついつい明日香の蘇我氏ばかりに興味を持っていた私です。

 今回は物部氏が支持していたという石上神宮も訪問。有名な七支刀のところです。神様支持の物部対仏教振興派の蘇我、奈良と大阪を舞台にいろいろあったのでしょうね。
 
 まっすぐ大阪へ入るのも面白くないので王寺で普通に乗り換えて柏原で近鉄、道明寺と言う所で降り、お寺と天神様を見て土師ノ里という駅からまた近鉄に乗り布忍で降りて次の天美まで歩いて。「一駅前で降りて歩く」というのはなかなか面白いなと感じた今回の小旅行でした。

 土師氏という豪族もなかなかの名門だったとか。まだまだ勉強不足です。

投稿: おとう | 2014年9月27日 (土) 07時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記867 長岡移動、もとい、長尾街道歩き:

« 2014年9月23日 嬉しい祝日休みです | トップページ | とうちゃんの自転車日記868 タウナギ料理を食べに行った »