« 2014年9月21日 午前が忙しい日曜日です | トップページ | 2014年9月22日 明日からうちは連休です »

2014年9月22日 (月)

普通の韓国を探して4928 公共マナーの向上

179

 20年以上前の本ですが、ディープコリアというのがありました。何人かの著者の共同制作本でしたが、当たり前のガイドブックにはない韓国を知るうえで貴重な本だったと思います。一度絶版、その後、記事を加えて再度出ました。古本屋で見つけたら買い、そんな面白い本です。 一度韓国人の友人に見せたら、失礼だ、と言われてしまいましたが、まぁ、正直に80年代の普通の韓国を描いた名著です。

 さて、ここまでは前置き、そのディープコリアの中で、ソウル市内だったかの裏通りでウンコが落ちていそうな道を歩いていたら、本当にうんこが、という記事があったのです。私の95年からの韓国裏路地歩きの経験で、多分、本当だな、って感じました。もしかしたら写真も掲載されていたかもしれません(今は断捨離で誰かにあげてしまいました)。

 まぁ、出物腫れ物は時と場所を問わず、と言いますので切羽詰まった場合、しょうがないのかもしれませんが、90年代以前は韓国の方には申し訳ありませんが、あり得る場所がたくさんあった感じでした。

 しかし、、、やはり2002年ワールドカップの影響でしょうか、90年代最後から2002年までに街、人、警察官とかも大きく変わったと感じています。きれいなビルで化粧室をどうぞ、という掲示もたくさんありますし、今はディープコリアの時代(主に80年代)とは違うと自信を持って言うことができます。

 写真は馬山市でのもの。オドン洞の繁華街のはずれで見かけたナイトクラブの広告ですが、何でこんな低い位置にあるの?と思いつつ、昔のディープコリアの記事を思い出したのでした。いかにも立小便されそうな場所だなぁって。

 ポスターの人物はカンホドンのそっくりさんのウェイターのようです。

|

« 2014年9月21日 午前が忙しい日曜日です | トップページ | 2014年9月22日 明日からうちは連休です »

コメント

おとうちゃん、おはようございます。
今ではノスタルジアを感じさせる定本のDKですが、時々思い出したように読むことがあります。
ちょうど私が初訪韓する前年に、彼らが取材していたのもあり、辿った軌跡は全く違うのですが、、、
2回目の訪韓に、この本をソウルの友人に見せたら、笑いながらも、同じような(失礼だ)反応がありました。愛国心からくる反応だったのかな?と思ったものです。
現在では時代が変わったとはいえ、、当時はアル面で時代でもあったのかもしれませんね。
私は88オリンピックを境に、何かが変わったと感じたものですが、大きな流れは2002年のワールドカップ以降だったのですかね。

投稿: kelly | 2014年9月22日 (月) 09時23分

訂正
>現在では時代が変わったとはいえ、、当時はアル面で時代でもあったのかもしれませんね。

現在では時代が変わったとはいえ、、当時はアル面では良い時代でもあったのかもしれませんね。

失礼しました。

投稿: Kelly | 2014年9月22日 (月) 09時25分

コメントありがとうございます

 私は88オリンピック前後を知りませんので、Kellyさんの仰る変化のほうが大きいというか正しいのかもしれません。
 群山、道高温泉、原州、浦項、馬山などなど、80年代、普通の日本人がまず行かないような場所の話、写真を見ながらあれこれ思いを馳せたものです。
 実際に90年代後半から地方へ通い始めると、そうでもないな、という事もたくさん。周囲の人の視線を感じただかの記述があった光州もごく当たり前の、でも、寂しい感じは少し感じる大都市だったり。

 ともかく、嬉しいコメント、感謝いたします。

投稿: おとう | 2014年9月22日 (月) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60355630

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4928 公共マナーの向上:

« 2014年9月21日 午前が忙しい日曜日です | トップページ | 2014年9月22日 明日からうちは連休です »