« 2014年9月30日 またまた「歳月は速い」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記877 江戸川区は金魚の産地でした »

2014年9月30日 (火)

とうちゃんの自転車日記876 枕詞ってのがありました

134

 先週、奈良市で泊まったビジネスホテルの部屋からの眺めです。左手の山の裾を山の辺の道が通っているはず。夕暮れ時ですがなかなかいい景色でした。

 ふと気づいたのが右寄りに見える銭湯のものらしき煙突です。駅から数分の場所ですが普通の家々もたくさんありますので銭湯が生き残ってるんだなぁと思いました。


136

 めったに使わぬ望遠で撮影すると、敷島湯だったかな?そんな文字が見えます。ここで気づきました。どうして敷島?って、多分「大和」にかかる枕詞でしょう。創業者、なかなかお洒落な感覚の持ち主だったのかもしれません。


152

 5時を過ぎ、友人に教えてもらった居酒屋へ行く途中で、ちょっと遠回りしてその銭湯の前を通りました。敷島温泉とあります。駅からすぐそばにこんな街が残ってる奈良市、なかなかステキです。


|

« 2014年9月30日 またまた「歳月は速い」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記877 江戸川区は金魚の産地でした »

コメント

 奈良は大好きで何度も行ってますが、お父さんのように観察力が全くなく駅のこんな傍に銭湯があるなんて気づかずびっくり。ホテルも大浴場のあるホテルを探して泊まっていましたからこんどこの銭湯に行こうかしら。東京から京都まで夜行バスで行って奈良の先の吉野まで行ったこともあります。

投稿: かがり | 2014年9月30日 (火) 18時41分

こんばんは コメントありがとうございます

 奈良は思ったより家やマンションが増えて、ちょっと興醒めという部分もありますが、ゆっくり歩けばいい場所はたくさんあるのでしょう。時間をかけて歩くべき場所だと考えています。

 夜行バス、どうも旅慣れた女性が多いように思えます。どうも、私は横にならないと眠れないクチなので疲れてしまいます。でも安いのが魅力ですよね。

投稿: おとう | 2014年9月30日 (火) 20時42分

 夜行バス、私も横になれないと寝られないタチで、探したのが160°まで倒せる、しかも女性専用のバス。ちょっと割高でしたが朝から時間が使えるので便利でしたし、かなり眠れました。初めてでちょっと乗ってみたかったんです。(笑)縦三列だったか。夜行バス進化してまして四国まで行くやつは横になることができて、個室になってるみたいです。それは縦二列です。それでも飛行機や新幹線よりは安いと思います。でも疲れますよね。

投稿: かがり | 2014年10月 1日 (水) 14時01分

 こんばんは

 先ほど戻りましたが、昨夜、夜行バスで今朝池袋でした。 


 ひと駅手前で降りて歩く、ということで、町田から相模大野、藤沢本町から藤沢、何とか公園から江ノ島、鎌倉の1個手前から鎌倉、横須賀線横須賀から横須賀中央、日の出町から桜木町、けっこう雨に降られた時間もありましたが、4万歩弱歩いてきました。

 上記、遠足のほかに船堀駅から江戸川ボート経由新小岩と、浅草橋から岩本町だの神田だの歩いて東京駅です。

 50年ぶりの江ノ島、同じくらいぶりの横須賀軍港も良かったし、豪快に走る京浜急行の特急も良かったです。

でも一番印象に残ったのは新小岩の鉄橋あたりから両国付近までずっと目立ったスカイツリー。バベルの塔ではないけれど、あんなの作っていいのかな?って思いました。まともに見たのは今日が始めてでした。

投稿: おとう | 2014年10月 1日 (水) 21時59分

 あら~船堀から新小岩、東京駅まで歩いたんですか。びっくり。スカイツリーはうちの路地から見えるので毎日見てます。でも総武線から見えるのがかなり大きく良く見えますよね。職場の暑気払いとかでスカイツリーのレストランとかいきますけど、別にあんな高いとこ(値段もです)行かなくてもいいと私も思ってます。
 私先週御茶ノ水から秋葉原、御徒町、上野まで歩きました。帰りはアメ横でいろいろ買ってすごく重いリュックでよろよと帰りました。でも都内散歩よりはちょっと郊外とかのほうが断然面白いと思います。新小岩も鄙びてますよね。
 高速バス私も長岡ジャンクションとかまで乗ったことあります。昼ですが。

投稿: かがり | 2014年10月 2日 (木) 19時35分

 新小岩から浅草橋間は電車でした。 新小岩を出てすぐの鉄橋あたりからのスカイツリー、周囲にそれほど高層ビルもないせいか、すごく目立ちます。我が弥彦山と同じ高さが東京の下町に聳えてるってのは、やはり異様にさえ思えてしまいました。

 松島2丁目だかから駅までのの商店街、元気な町で嬉しかったです。

投稿: おとう | 2014年10月 2日 (木) 20時01分

 まああのルミエール商店街歩いてくださったんですか?嬉しいです。お惣菜とかいろいろ安かったでしょう。でも長岡には負けますが。新小岩駅今何十年かぶりで南北の道路建設に着手したようですが、それにしてもステーションビルができないのは、ひとえにあのルミエール商店街の店主等が強力なんだそうです。まああれが無くなったら新小岩じゃないですよね。でも駅近のせんべいやさんが一昨年閉店してしまって悔しいです。個性的な鞄屋も。
 

投稿: かがり | 2014年10月 3日 (金) 19時46分

 コメントありがとうございます

 印象に残ったのは松島町から駅へ向かって左側にあった魚屋さんです。ありきたりの魚屋ではなく、ちょっと特別な美味しいものを置いてる感じの店。持ち帰れないのが残念な気持ちでした。あとは角にあった古い自転車店の跡。残念ながら閉まってしまったみたいでしたが、昭和の昔は繁盛した店だったのでしょう。

 ほとんどシャッターが下りたきりの店が無く、流石は東京って思いました。

投稿: おとう | 2014年10月 3日 (金) 20時06分

 おとうさん目の付け所が違います。あの自転車屋さんすっごく古かったです。昔の丸石の自転車でしたっけ、あの頑丈なやつとか壁にありましたよ。魚やさんも苦戦中です。結構マニアックな魚があるんですがそんなに安くできないしだから前のほうには普通の魚を山盛りに売ってますけどちょっと量が多いんですよね。いつも考えちゃいます。

投稿: かがり | 2014年10月 6日 (月) 10時54分

 そうなんですか。東京の商店街、いい魚屋があるのはうらやましいなと思ったのです。こちらでは買う人がいないからかなかなか見ない貝類とか、焼きアナゴとか、食べたくなりました。

投稿: おとう | 2014年10月 6日 (月) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記876 枕詞ってのがありました:

« 2014年9月30日 またまた「歳月は速い」 | トップページ | とうちゃんの自転車日記877 江戸川区は金魚の産地でした »