« 普通の韓国を探して4928 もうすぐ期限の日本国旅券 | トップページ | とうちゃんの自転車日記873 今里新地をぶらり歩き »

2014年9月29日 (月)

とうちゃんの自転車日記872 初めて来た天理市

053

 伊丹空港から直行のリムジンバスで着いたJRと近鉄の天理駅です。奈良市からの国道169号、狭いうえに車も多く、ちょっと遅れての到着でした。

 あまり人がいないのに駅前広場は広大。あとで知ったのですが、天理教のお祭りの時などはここがいっぱいになるのだそうです。無宗教の私ですが、基督教、天理教、なかなかいいなと感じる点は見習うようにしています。


054

 私の旅、絶対にやる事、多くは仕事ですがそれ以外はあまり計画を立てず、行ってみたい場所、やりたいことをメモのノートにピックアップして、できることからやって行く、そんな感じ。天理まで来たのは石上神宮という物部氏のお宮へ行くのが目的でした。この天理本通りというアーケードを抜けて、天理教の本部前を通って山の辺の道へ、そんな経路です。


055

 人通りは少なめですが、しゃったを下ろした店がほとんど無い、元気な商店街です。


056

 目につくのは天理教のハッピ、「修養科」と書いてあるのを着ている人たち。老若男女様々ですが、とにかく3人に1人は天理教の修養科生という感じです。

 これも、後で知ったのですが、天理教の信者の人、3か月間この天理の施設で過ごし、天理教の勉強と午後は奉仕活動で過ごすとか。金髪の若い女性もいたり、、、でも、何だかいいなって感じました。仕事を辞めたら私も3か月、修養科に入ってみてもいいかなって思いました。知らない人にも挨拶するし、また目についたゴミを拾ったりもするのです。ほぼゴミが落ちていない天理市。日本でも特別な都市なのかもしれません。

|

« 普通の韓国を探して4928 もうすぐ期限の日本国旅券 | トップページ | とうちゃんの自転車日記873 今里新地をぶらり歩き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記872 初めて来た天理市:

« 普通の韓国を探して4928 もうすぐ期限の日本国旅券 | トップページ | とうちゃんの自転車日記873 今里新地をぶらり歩き »