« 普通の韓国を探して4910 24時間営業の遊興酒店 | トップページ | 普通の韓国を探して4911 韓国人はカラオケ好き »

2014年9月 2日 (火)

2014年9月2日 大邱市達城区玄風面

125


 おはようございます

 犬の散歩の時は道が濡れていましたが予報通り晴れてきた新潟市です。最近こちらを訪れてくれる方のキーワードで「玄風面」というのがけっこうしばしば見かけられます。この冬、五日市のスグレクッパプを探しに行った慶北と慶南の境界にある小さな町ですが、何でだろう?って思っています。でも、それだけ韓国の地方を個人で旅行する人が増えてきた証拠でしょう。嬉しいキーワードです。

 写真は玄風面の隣町。再掲になりますが、慶南昌寧の五日市、チャントの一角にポン菓子のアジョシが店を出していました。日本語でも韓国語でもポン菓子、自分で米とかを持って行って機械で爆発させて膨らませる、あれです。初めてスグレを食べたのもこの時。五日市の立つ日にいろんな町を移動しながら営業する露店の食堂のスグレクッパでした。

 最近、地方をゆっくりという旅をしていません。次回は10月末から11月初め、大韓歯科矯正学会大会に参席する予定です。できればその前に行きたかったのですが、、、少し前に書いたように今月の連休は満席でした。

|

« 普通の韓国を探して4910 24時間営業の遊興酒店 | トップページ | 普通の韓国を探して4911 韓国人はカラオケ好き »

コメント

なつかしいポン菓子。 
小学生の頃、町内に来るおじさんを、米を事前に用意して
待ちわびた時代を、想い起こします。

投稿: 仙人 | 2014年9月 2日 (火) 11時15分

 コメントありがとうございます

 実は私、日本では見たことがありませんでした。話には聞いていましたが、韓国の市場で初めて見たのです。
 また、韓国には大きな丸い煎餅型のポン菓子もあり、そちらは町角に小さな店があり、1枚ずつドカン、ドカン、と音をさせて作っています。似ているけど違う、2つの面白い国です。

投稿: おとう | 2014年9月 2日 (火) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年9月2日 大邱市達城区玄風面:

« 普通の韓国を探して4910 24時間営業の遊興酒店 | トップページ | 普通の韓国を探して4911 韓国人はカラオケ好き »