« とうちゃんの自転車日記883 藤沢本町から藤沢へ | トップページ | 2014年10月6日 雨風たいへんでした »

2014年10月 6日 (月)

普通の韓国を探して4932 ソウルの普通の町 倉洞

352

 コーヒーショップの狭いテラス席からの写真です。向こうに見える高架線が4号線、左へ行けば倉洞駅はすぐです。看板がたくさん。ソウルです。


362

 反対方向、夕方などはたくさん人が通る道ですが、中途半端な時間でした。


371

 ちょっと行けばアパートがたくさん。比較的新しいソウルの街です。

 昔はこちらのほう、「もしも北が攻めてきたら怖い」ということであまり人気が無く、庶民のための安めのアパートが多かったと聞いていますが、今はそんな心配も関係なく、議政府、楊州あたりやさらに北の東豆川あたりまで、新しいアパート団地がどんどんできています。そちらと比べると4号線も1号線もあり明洞まで30分ちょっとのこのあたりは便利な場所と言えましょう。


071

  別の時間帯になりますが、倉洞の4号線西口の前、ガード下にはこんなポジャンマチャ村があります。飲んでみたいなぁ、こんなところで。

|

« とうちゃんの自転車日記883 藤沢本町から藤沢へ | トップページ | 2014年10月6日 雨風たいへんでした »

コメント

 ほんとここ飲んでみたいです。女子たくさんいますね。叔母さんも参加したい。東京ってなんか飲み屋の敷居が高くて叔母さんふらっと行けないです。

投稿: かがり | 2014年10月 6日 (月) 10時46分

 コメントありがとうございます

 前に別の記事でここのメニューを紹介してたと思いますが、値段が書いてあるし、少なくとも読めて簡単な言葉が話せれば、娘さんと2人でもポジャンマチャ、大丈夫ですよ。
 かえって日本人観光客が多い場所のが良くない屋台があると思います。

 カタルシスなんか、うどん1杯食べて塾へ行く高校生なんかもいますし、私も他で食べて挨拶のようにうどん1杯、マッコリ1本。半分飲んで宿へ持ち帰ったりで6000Wなんて勘定のときもあります。まぁ、混んでいたらダメですけど。

投稿: おとう | 2014年10月 6日 (月) 12時12分

ポジャンマチャ村はいいですね。 なつかしくポジャンマチャを思い出しました。昔、釜山の海雲台で経験した屋台はテントでしたから、このように外から店の様子がわかりませんでしたが、このスタイルはいいです。店選びも容易で、入りやすいですね。

投稿: 仙人 | 2014年10月 6日 (月) 12時33分

コメントありがとうございます

 ここも、夏の時期だからこんな開け放した状態ですが、涼しくなってくると周囲に赤と黄色と緑のビニル天幕を設置するようになります。

 なかなか一人で酒を飲む場所が無い韓国、ホテルのバーへ行くこともありましたが、多くは黄鶴洞という、日本人がほとんど行かない下町の市場の裏のコプチャンクイのポジャンマチャでそこらの露天商のアジュマなどと話しながら韓国語を学びました。
 コプチャン塩焼き1人前と焼酎1本、もしくはマッコリ1本。昔は10000Wで足りたのですが今は無理でしょうねぇ。

投稿: おとう | 2014年10月 6日 (月) 12時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60430693

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4932 ソウルの普通の町 倉洞:

« とうちゃんの自転車日記883 藤沢本町から藤沢へ | トップページ | 2014年10月6日 雨風たいへんでした »