« とうちゃんの自転車日記896 餃子の王将 京成成田駅前店で | トップページ | とうちゃんの自転車日記897 紅葉が始まりました »

2014年10月27日 (月)

普通の韓国を探して4946 星州郡伽泉面倉泉里へ

333

 修倫面の停留所を過ぎ、また田舎道になります。高い山はありません。


334

 途中、○○里とか、そのあたりの中心地には停車します。新亭里かな?ハラボジが1人、乗ってきました。

 カチの巣が見えます。韓国全土、ソウル市内でもたくさん。国の鳥が普通にそこらで見かけられるのはいい事ですね。朱鷺なんてすぐそばの佐渡にいるとは言っても中国製だし、佐渡の住民でも本物の最後の朱鷺を見た人はほとんどいないと言われています。


335

 このあたりは伽泉面になるのかな?いくつかの村を経由して星州へ行く市外バスです。


336

 伽泉面の中心は倉泉里という場所。面事務所、農協、派出所、そんなのがあるいわゆる邑内に入ったようです。

 黄色い標識はオリニ(子供)保護区域。30キロ制限とあります。突き当り、初等学校のようです。


338

 町の真ん中にある初等学校。どこでも、小学校は町の真ん中、いい場所にあります。これも日帝残滓なのかもしれませんが、韓国、初等教育にかけては日本同様、一生懸命。それが発展の基礎になっているのでしょう。

|

« とうちゃんの自転車日記896 餃子の王将 京成成田駅前店で | トップページ | とうちゃんの自転車日記897 紅葉が始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60550870

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4946 星州郡伽泉面倉泉里へ:

« とうちゃんの自転車日記896 餃子の王将 京成成田駅前店で | トップページ | とうちゃんの自転車日記897 紅葉が始まりました »