« 普通の韓国を探して4958 認可者外出入禁止 | トップページ | すばらしい韓国の食事839 最後の食事はチャムポンでした »

2014年11月 8日 (土)

普通の韓国を探して4959 星州の中心部を歩く4

376

 韓国人ならチャメ(チャmウェ=まくわうり)で有名なソンジュ(星州)って言えば誰でも知ってる場所ですが、観光地ではないので知ってる日本人はどれくらいかな?そんな農産物の集散地、星州のただの町の写真です。

 1枚目、どこか片付いていないのが韓国の普通の町、という写真。


377

 右の店は暁星健康院、韓方薬というか、韓方材料の濃縮エキスを作ってくれる店です。犬焼酎は犬のエキス、フクヨムソ(フギョmソ)は黒山羊、その次は、コヤンgイ、、、やはりコヤンイも補薬にするんですねぇ。材料はどうやって仕入れるのだろう?

 真ん中は、やはり慶尚道、テジクッパプの店。スユクとピョニュクはどう違うのかな?なんとなく、牛はスユクで豚はピョニュクというイメージがありましたが、もしかしたら浅い石鍋で加熱しながら食べる薄味の肉の鍋が水肉かもしれません。ともかく、焼肉ではない豚肉の店です。


378

 ちょっとしたビルがありますが内科医院が入ってるだけ?空きが多いビルは韓国どこでも見かけられます。


379

 田舎の町の中心部にはきっとある沐浴湯。どこもこんな感じですね。


380

 赤い看板は皇太子飯店だったか、中華の店。この星州にも中華の店、いくつもあるのでしょう。

 全体に広々してるわりあい開けた盆地の町、星州です。

|

« 普通の韓国を探して4958 認可者外出入禁止 | トップページ | すばらしい韓国の食事839 最後の食事はチャムポンでした »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60615727

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4959 星州の中心部を歩く4:

« 普通の韓国を探して4958 認可者外出入禁止 | トップページ | すばらしい韓国の食事839 最後の食事はチャムポンでした »