« 普通の韓国を探して4954 びっくり、でも利用価値あり | トップページ | 普通の韓国を探して4956 昔の弁当という概念 »

2014年11月 5日 (水)

普通の韓国を探して4955 星州の中心部を歩く3

370

 また真ん中の十字路に戻りました。ぐるっと東を回ってターミナルからあまり離れないように歩きましょう。


371

 それなりに栄えている街のようで、いろんな店があります。


372

 よしよし!小型の犬が独りで遊んでいます。こんなだから「元が何だか飼い主も知らない小型の雑種犬」が増えるのでしょう。でも、そこがいいんです。故キムギチャン先生も言っておられました。


373

 ちょっと中心を外れたところに広大な敷地の、でも、今は廃屋という感じのお宅がありました。もしかして日帝時代の農場主とか?なんても思いました。


374

 門は閉じられたままですが立派なお宅です。


375

 ここは花屋。「統一花園」という名前です。韓国、どこの町でも花屋、写真館、薬局、中華の店、キムパプ天国、きっとありますね。

|

« 普通の韓国を探して4954 びっくり、でも利用価値あり | トップページ | 普通の韓国を探して4956 昔の弁当という概念 »

コメント

 二枚目の真ん中のお店は何屋さんでしょうか?粉もの
とありますが。カルクリ? クリだけ辞書で引くと牛の前足のすね肉とか糸とか出てきますが。

投稿: かがり | 2014年11月 6日 (木) 07時20分

かがりさん,おはようございます。その単語は鉤の慶尚道の方言です。

投稿: 河霜 | 2014年11月 6日 (木) 08時27分

 河霜さんありがとうございます

 カルクリ、ハングルで検索すると、確かにカルコリの慶尚道方言とあります。写真はクレーンのフックや釣り針なんかも出てきます。

 粉食の店の名前がどうして鉤なのかはわからないなぁ。粉食と言ってもトッポッキ、スンデ、ティギム、オデンというと軽食屋台のメニュー。まさか学校帰りの小学生をみんなここで釣って捕まえるとか、、、かな?

投稿: おとう | 2014年11月 7日 (金) 07時34分

깔꾸리라는 방언이 사전에도 나와 있을줄은 몰랐습니다. 그래서 인터넷을 검색해보니 1960년 4월 19일자 동아일보에는 버젓이 기사에도 쓰이고 있네요. 당시에는 표준어였을지도 모르겠습니다. 현재 한글 표준어는 몇 차례의 개정을 거친 상태이니까요.

投稿: 河霜 | 2014年11月 7日 (金) 09時19分

ありがとうございます

 日本の辞書にも出ていません。ハングルでの検索でしか私は見つけられませんでした。しかし何で軽食の店の名前が「鉤」なんでしょうかねぇ?

投稿: おとう | 2014年11月 7日 (金) 16時59分

하하하. 토우쨩의 말씀대로 돈을 갈퀴로 긁어모으고 싶나 봅니다.

投稿: 河霜 | 2014年11月 7日 (金) 18時02分

思うに、昔、鍛冶屋(대장간)だったお宅が廃業した後軽食商売を始めたとかもあるかもしれません。
 日本でも「屋号」と言って、姓とは別にその家の昔からの呼び名があるのです。亡くなった父方の親戚で「鋳物師(いものし→イモジ)」という家がありましたし、田舎では通称で、昔の仕事をその家の名前にしているところもあります。

投稿: おとう | 2014年11月 7日 (金) 19時11分

 河霜さん、おとうさんありがとうございます。方言なんですね。小学生を釣って捕まえるって(笑)しかし、なんか難しいことになってるみたいで、私の能力では内容イマイチ。しかし時々アップされるおとうさんと河霜さんの韓国語のやりとりは辞書を引きながら四苦八苦して読んでおります。ごくごくたまーに辞書なしで読めるとヤッターって思いますです。
 鉤ねぇ・・・・。この看板歴史ありそうですよね。
歴史は推理?(笑)

投稿: かがり | 2014年11月 7日 (金) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60600741

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4955 星州の中心部を歩く3:

« 普通の韓国を探して4954 びっくり、でも利用価値あり | トップページ | 普通の韓国を探して4956 昔の弁当という概念 »