« すばらしい韓国の食事839 最後の食事はチャムポンでした | トップページ | 普通の韓国を探して4961 星州の中心部を歩く5 »

2014年11月 8日 (土)

普通の韓国を探して4960 日々進歩する韓国のサービス

020

 空港鉄道、直通列車のカード型乗車券です。行く度に変化のある韓国、表に日本語の表示が出ている新しいものになっていました。

 ここでも前に書いていますが、まずこの切符を買って航空会社のカウンターでチェックインするのです。

 前は3、4、5号車の好きな座席にとあったのが夏の時から座席指定になりました。確か前は消したり書いたりできる薄めの特殊印刷だったような気がしましたが、それが変わっていました。

 また、入る時はカードを改札の機械に当ててエレベータに乗るのですが、空港到着時は当てるのではなく、スロットに挿入するのです。それを知らない多くの人たちがTマネーの当てる場所に当てて出ようとしてひっかかるのが目立っていました。機械がブーと鳴る度に改札口の女性職員が「インサートプリーズ」と大声で言っていました。

 そんな訳で、「出場の時は改札機に入れてください」という注意が追加されたのでしょう。


021

 さて席は?と思ったら裏面にはこんなふうに書かれています。「座席番号は領収証に」、です。


022

 捨てないで良かった。3号車の9D席でした。隣は日本人会社員風の男性でしたが、旅慣れている風。ブログだの掲示板だのには何も書かない韓国の達人がきっとたくさんいるのでしょうね。

|

« すばらしい韓国の食事839 最後の食事はチャムポンでした | トップページ | 普通の韓国を探して4961 星州の中心部を歩く5 »

コメント

韓国の達人はいるけれども、先生のように地方まで行っている人は少ないですよ。
私もこのブログを拝見して、韓国は綺麗になりすぎたかなと思ったりしています。きっと街も、人と同じで何かを得ると同時に何かを無くすのでしょうね。

投稿: 慈雨 | 2014年11月 9日 (日) 01時10分

 お褒めいただき恐縮です。最近地方へ行けてないので、冬のうちに一度、と考えています。

 韓国、やはり江南のビル街よりも江北や田舎の普通の町が好きです。でも、江南でも韓国らしい微笑ましい部分があるのも面白く思います。

投稿: おとう | 2014年11月 9日 (日) 07時27分

「再活用乗車券」の本質は変わっていなくても,
ちょっとの変化に驚きますし,なかなか大きな
変化のない日本からすれば学ぶ点も多いと感じ
ます.窓口で頼めば座席指定もできますよ.

投稿: さいとう | 2014年11月14日 (金) 01時42分

 これも書き込み可能カードなのですか。知りませんでした。

投稿: おとう | 2014年11月14日 (金) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60616374

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4960 日々進歩する韓国のサービス:

« すばらしい韓国の食事839 最後の食事はチャムポンでした | トップページ | 普通の韓国を探して4961 星州の中心部を歩く5 »