« 2014年12月22日 12月で3度目の積雪 | トップページ | とうちゃんの自転車日記917 雨の新潟市です »

2014年12月22日 (月)

普通の韓国を探して5011 江南の朝を歩く4

107

 「海金江복」とあります。かなり大きなフグの店。「海金剛」というのは今は北になってる有名な観光地ですが、意識して「江」なのかもしれません。

 「活福魚専門」とありますので場所柄もあり高級店なのでしょう。日本と違ってトラフグ以外の安めのフグも使って何段階か料理の値段が選べるふぐ料理店もありますが、トラフグの店はやはり高級店。コースは1人10万以上、刺身は1皿30万とかもします。


109

 「萬石停」という看板。「亭」でなく「停」でいいのかな?商売上ではちょっと縁起が悪い、韓国語だと財数が無い漢字のように思えます。


110

 「キムパプ天国」、「サシミヤ」に、右は何かウォンハルモニポッサムを真似たような看板ですが「明洞」と見えます。カルククス?とも思えます。


111

 そのまま「ドンブリ」という店。この数年日本式の丼物を出す店がかなり増えています。手軽なお昼のメニューとかとして受け入れられているのでしょう。でも、日本では無い丼もあったり、ちょっと面白そうです。

|

« 2014年12月22日 12月で3度目の積雪 | トップページ | とうちゃんの自転車日記917 雨の新潟市です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60847353

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5011 江南の朝を歩く4:

« 2014年12月22日 12月で3度目の積雪 | トップページ | とうちゃんの自転車日記917 雨の新潟市です »