« 2014年12月6日 12月初めの大雪 | トップページ | 2014年12月7日 その後大して降っていません »

2014年12月 6日 (土)

普通の韓国を探して4991 またまた鍾路の裏通り

221

 鍾路3街は、ホテルソンビー、世林荘旅館、仁寺洞クラウンホテル、ヌヌホテル、エメラルド荘、ホテルキャッツだのに何泊もしてるのでかなり歩いている方。でも、鍾5はアミガインに泊まるようになったこの2~3年で歩くようになった街。まだまだ知らない、楽しい道があります。

 キムチゲストハウス、韓一荘旅館、梨花荘旅館、裏通りには旅館がたくさん。昔の鍾路の面影を残す町です。


222

223

 イメージクラブというのは日本で昔流行った風俗ではなく、でも、歌謡酒店の類でしょう。「ベンツノレ房」も大人向けの歌謡酒店です。


225

 大東(?)モテルに金星旅館。迎日湾は東海岸の地名かな?ここも民謡系の歌謡酒店のようです。八道美人恒時待機。さてどんなホステスさんなのかな?


226

 小さい写真ではわかりませんが、野菜の鉢植えでしょうか?これも韓国では普通に見られる風景です。

 すみません。日本でも普通に見られるオシロイバナでした。韓国名は何なんだろう?

 辞書を引いてみました。「분꽃」、 분は「粉(白粉)」ですので、まさに一緒の名前でした。

|

« 2014年12月6日 12月初めの大雪 | トップページ | 2014年12月7日 その後大して降っていません »

コメント

高頭先生は本当に知らずに鍾路5街の記事を書かれているのでしょうか?
この辺りの常連さんではないのですか?
鍾路5街は鍾路に集うお年寄りが遊ぶ風俗街ですよ。
いわゆる熟女風俗のお店が集まっています。
日本のwebでは「バッカスおばさん」が有名ですが、熟女私娼街もありますよね。
普通の街歩きがお好きな高頭先生、鍾路5街の普通の風景をご存知ないようで…。(笑)

投稿: ささやん | 2014年12月 6日 (土) 22時09分

 コメントありがとうございます

 鍾路5街、本文にもあるように廣蔵市場には毎回のように行っていましたが、鍾路の北はほとんど知りませんでした。
 この2年くらい、アミガインに泊まるようになり、大学路の西側はけっこう歩いていましたが、東側は今年の夏に初めて行ったんですよ。新羅カルビの朝飯の後、歩きながら飲み屋と旅館が多いなと感じた次第。今回の写真もそんな朝飯の後のものでした。

投稿: おとう | 2014年12月 7日 (日) 07時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60767820

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して4991 またまた鍾路の裏通り:

« 2014年12月6日 12月初めの大雪 | トップページ | 2014年12月7日 その後大して降っていません »