« 2014年12月29日 今日明日仕事です | トップページ | 普通の韓国を探して5020 悪い事でなければ人生は一度きり、何でも経験(金洪晩先生の言葉) »

2014年12月29日 (月)

普通の韓国を探して5019 ハヌソ倉洞本店での食事の後で

100

 仁寺洞、会賢洞(南大門市場)支店もある韓牛焼肉店の「ハヌソ(本当はアレア)」の倉洞本店です。知り合い一家との食事の後で、外へ出た時の1枚ですが、ここ、ソウルのはずれに近い場所でありながらけっこう高級車が集まります。ベンツ、レクサスなどなども。

 セン(生)カルビは1人前58000W、道峰区なのに江南価格なのですが、そんな店の入り口前の歩道、この写真を撮った私の背中方向に、ハルモニがホバンヨッ(かぼちゃ飴)の露店を出していました。それほど寒くない日でしたが、この時間は明らかに零下。周囲はアパートが多く、この店以外に大通りには飲食店は無し。明らかにこのカルビチプで食事した人を相手にした露店です。

 どういう事情かはわかりませんが、80近いと思われるおばあさんが冬の夜に露店で一ついくらかわかりませんが、飴を売る。大変だなぁと思います。かわいそうだと思って買う優しい人もいるかもしれませんが、あまり売れてる感じではありません。生活のため?小遣い稼ぎ?わかりませんが、もっと韓国、経済力の差が小さくなるといいなと思いました。

 小さなリヤカー、時にはカートで段ボール箱を集めてるハルモニもまだまだ、冬でもけっこう見かけます。韓国のお金持ち、もう少し困ってる人に分けてあげましょう。

 飴は買えませんでしたが、折からの年末で駅や人の集まるところには救世軍の社会鍋。1000Wずつ10回以上、寄付しました。ペペロのティラミス味、2つもらえました。

|

« 2014年12月29日 今日明日仕事です | トップページ | 普通の韓国を探して5020 悪い事でなければ人生は一度きり、何でも経験(金洪晩先生の言葉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60884745

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5019 ハヌソ倉洞本店での食事の後で:

« 2014年12月29日 今日明日仕事です | トップページ | 普通の韓国を探して5020 悪い事でなければ人生は一度きり、何でも経験(金洪晩先生の言葉) »