« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »

2014年4月12日 (土)

普通の韓国を探して4710 特級ホテル

050

 江南の旧アミガホテル、現イムペリアルパレスです。1月に、余りに安い団体旅行があったのでちょっと奮発してみました。地下鉄の利用がややしにくいけど、バスに乗れる方なら大丈夫、そんな場所にあります。

047

 部屋に入ってテレビを点けるとこんな画面に。お客様の心をくすぐる、というやつでしょうか。でも、高級ホテルのテレビ、チャンネルが少ないので安宿のケーブルテレビのがありがたいです。

091

 立派なベッド、ちと旧腰痛持ちには柔らかく感じました。ただ、ものすごく高いんです。わかるかな?腰かけると足が床に届かないくらい。

093

 最近はこういう建物、ホテル、増えてきました。全館禁煙です。

092

 これは、省エネの観点からは考えられない強引なストーブ。ホテル玄関脇ですが、屋外に置いてあるので放熱し放題。上からのタイプもあったり、タワー型のがあったり。市場なんかで見られる露天商の扇風機型電気ストーブも強引ですが、どうも電気のやガスのじゃぶじゃぶ無駄遣いのように思えてしまいます。

 相談の予約がキャンセルで30分空いてしまいました。お花見に行きたくなるような好天です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記812 コンノルモク(踏切)

61

 鉄道ネタが続きますが、踏切は韓国語ではコンノルモク。渡るという意味の固有語由来の比較的新しい言葉だと思います。家のそばにある信越線と白新線の踏切です。何が来るかな?いつもの115系か、E120型以外だといいなぁと期待して待ちます。何でも楽しむほうに生きたいものです。

007

 おっ!と思ったのがこれ。嬉しい列車。臨時かな?

008

 DE10がレール用の貨車1両を押してゆっくり通過。ちょっと儲かったような気分の列車でした。しかしDE10、やっぱり長い方が前なのでしょうかねぇ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4709 日本人的考え

434

 ずっとずっと行ってみたかった星州からバスで倭館という町へ出ました。地方で2泊するつもりでしたが、早めにソウルへ戻ることにしました。しかし京釜線、なんでだかわかりませんが、この日はどの列車も混んでいます。駅員さん任せでできるだけ早くソウルへ着けるようにと言ったらこんな切符になりました。大田まで無窮花の立席、そこからKTXです。

451

 韓国の駅、改札がありませんので、早めにホームに行ったらこんなのが来ました。DL牽引のセマウルです。

452

 低いホームの韓国の鉄道、130キロくらいで通過する大型DL、ぶっとい客車のセマウル号は迫力があります。やや暗い時間でわずかにブレもあります。

 日本だと危険だからということでこんな近くではなかなか見られません。浜松駅とかの新幹線もホームから離れた線路を通過するはずです。大人の判断に任せる韓国です。

453

 そして次に来たのが私の列車、4時5分の無窮花ですが、けっこう遅れて運転中。太田での接続がちょっと心配になりました。

454

 こちらは新型の8200型EL。150キロで走れるドイツ設計の機関車です。タイトルですが、古いディーゼル機関車と新しい電気機関車の運用、日本だと優等列車に新しいのをとかやりそう。もっと速く運行させればこちらのが多分高性能なので速いでしょうが、韓国のセマウル、無窮花、停車駅の違い、追い越しなどでの差が中心で走行中の最高速度は多分あまり変わりがないのでしょう。セマウルがDL、無窮花がEL、この辺、あるのを使うという感じのケンチャナヨなのかもしれません。

 立席を覚悟していましたがこの列車、本当に通路やデッキまで人が立っています。さすがは京釜線。後で聞いたら春休みと卒業式の時期で、という話でした。大田での接続は向かい側のホーム。KTXがこの無窮花を追い越すというものでしたので無事乗り換えできました。いつもちょっとばかり遅れて運航する韓国の鉄道。まぁ、ケンチャナヨでうまく行っているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月11日 (金)

とうちゃんの自転車日記811 買いました

41

 おはようございます

  少し前に書いたこれ、買いました。たくさんは売れないためか2000円以上もしますが、楽しめればオーケー。日本海縦貫線の項を中心に活用できればと思います。JRFの持つ機関車の紹介なんかもあり、私が知らなかった新型のDLなんかもありました。 日本はまさに電車の国、機関車が引く客車列車、貨物列車、見るだけでも楽しいのは私だけかなぁ。

 今日は夜間診療ですが、わりあい余裕があります。昼間は少しウォーキングもしましょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4708 カンナムコルモク市場

311

 九老デジタル団地のそばのカンナムアパートを見に行った時の写真、そばにアパートの名前を冠したコルモク市場がありました。コルモク=小路、細めの道に沿う形でできた市場のことです。カンナムアパートが再開発ということでこういう商業の人もちょっと打撃を受けてるのではないかな?一時的ではあれ、人口が減ってしまうのですから。

312

 自前で干してるミョンテ(スケソウダラ)とピチョゲ(あかがい)。サルボウという小さいやつはコマクと呼ばれ、年中出回りますが大きめのピチョゲは冬しか見かけない感じです。値段を聞いたらキロ万W。食べられる部分は何分の一かですので、やはりちょっと高級ですね。

313

 こんな中国語の漢字の看板も。90年代からこのあたり、朝鮮族がたくさん住むようになってきた地域です。今はもっともっとどこでも中国人の労働者の街はできていますけど、最初はこのソウルの南東部の工場の多い街でした。

314

 長寿が1000W。嬉しい価格ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4707 清渓川そばの古い町で

875

 犬がいました。こちらを不審者と判断したのか、警戒の吠えでしょう。

876

 下にももう1匹。上の小さいのが下の兄貴分に急を知らせているみたいな感じ。でも、下のはどっしり座ったままです。

877

 上のチビはずっと吠え続けています。よくあることなのでしょう。人の動きはありませんでした。

878

 昔の清渓川高架道路とその周囲の雰囲気を残す古い建物の集まる町と黄鶴洞の再開発でできたロッテキャッスルの対比。いかにもソウルです。

879

 こんな街もだんだん少なくなっています。行く度に変わるソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

普通の韓国を探して4706 韓国でよく見かける風景

309

  日本でもそうかな?美容室の前にたくさん洗って干されてるタオル、たいてい色付き。それにヤクルトの電動カート。何の気なしに「うん、これが韓国」って感じて撮った1枚です。わかる人、いるでしょう?そんな感じ。

 今日は休みですが、ちょっと雑務で医院へ出てきています。手紙書き、ちょっとした買い物、冬タイヤから通常タイヤへの交換。午前はそんな用事があります。タイヤ交換は明日の予定だったのですが、早くできることになりました。明日の時間が自由になります。どこかへ行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4705 구로공단 강남아파트

318

  2005年に始めたこのブログ、古いアパートの記事、結構あると思うのですが、最近は似たような趣味のサイトがけっこうあるようです。こんなとこ見に来る人いるのかな?と思って検索したらやっぱりありました。タイトルは「九老工団 カンナムアパート」です。けっこう前に名前が変わり「九老デジタル団地」だったかな?そんな2号線の駅の近くに立ち並ぶ古いアパートです。「カンナム」は「江南」なのかな?本来の江南は瑞草区、江南区、ソンパ区の3つの区、ここは多分、名前の通り「九老区」、古い映画の名前にもなった昔の工場が多かった街です。

319

 「我々の財産を~」だの書いてあります。立ち退きを拒否してる人が書いたのでしょうか?今はほとんど空き家。でも、少しだけ居住者がいる様子です。

320

 カンナム信用協同組合だか、国旗掲揚台があります。

321

 カンナムアパートとあります。1974年、もう40年にもなる建築です。でも、親友の李準圭先生のオフィスがある瑞草洞のムジゲアパートも同じか、もしかしたらもっと古いはず。再開発計画があって手直ししていないせいか、ちょっと荒れた感じのする団地です。

322

 古着を集める函。どれくらい入れる人がいるのでしょう?何度か来ている九老工団です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

普通の韓国を探して4704 「洋酒 焼酎」 一度行ってみたい店

299

 あまり日本人は行かないであろう場所、テグ市の頭流公園前、聖堂市場から西部市外バス停留場へ行く大通りです。ちょっと前の牛耳川ウォークでも出てきましたが、「洋酒 焼酎+店名」の看板の小さな店がいくつか並んでいました。

300

 ソウルでも地方でも割合大きな都市にあるこういう店、「コンマチャ」というのではないかと月刊朝鮮の記事などから予想しているのですが、どういう業種なのでしょう。「遊興酒店」とあるので、ホステスさんが付く店のよう。 ソウルだと思い当たるのは昔の1号線電鉄線の道峰山駅あたりの高架下、2号線新堂駅の南側の新堂洞の裏通り。往十里5叉路の鷹峰サムゴリ寄り。東大門区庁から清涼里へ行く龍頭洞の裏通り、祭基洞の北、洪陵カルビだのがある京東市場の北部、、、江南には見かけませんがとにかく、どこでもあります。

301

 昼間の写真なのでわかりませんが、どこもちゃんと営業しているふう。単にホステスさんと酒を飲むだけなのか?それとも、それ以上のお金がかかるサービスがあるのか?一度行ってみたいとは思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4703 韓国の道にゴミが多い理由の一つ

594

 けっこう前の全州駅そばの写真ですが、ゲームセンター(もぐりの賭博、パチンコみたいな物です)、代理運転、ビジネスクラブ(遊興酒店の一種、ルームサロンの廉価版?)、韓国ではこういうのたくさん見られます。日本ではめったに見ないでしょう。たぶん、広告ですので簡単に依頼者がばれてしまう→すぐに処分を受けることに、ってなってしまいます。 韓国、その辺ちょっと甘いようで、これが韓国の街の道路にゴミが多いのの原因の一つのようです。

 ちょっと前に書いたように路上喫煙規制が強化された新潟市の繁華街の朝を歩いてみると吸い殻が多いのに驚きました。韓国との差は、かろうじて、こういうチラシ広告への罰則が厳しいために保たれているのだと思います。

722

 こちらは少し前のソウル。3号線南部ターミナル駅そばの歩道です。「按摩、9万」かと思ったら小さく「9千」が加えてありました。日本に無い業種ですが、按摩施術所はソウルでもそこら中に。地方の結構小さな町にもあったりします。けっこう「ソウル 江南 按摩 」だのいう検索でこちらを訪問される読者も多いのですが、そういうふうになっている現代社会、行ってみてください。このビラにもあります「안마」というハングルを覚えて行くとすぐに見つかりますから。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

普通の韓国を探して4702 昔の清渓川路の面影を残す町

869

 初めて下に降りて歩いてみた清渓川の河川公園です。下流の支流、城北川の遊歩道に祭基洞駅前から降り、少し下って清渓川に合流する点から遡っての歩きになりました。上流、ソウル市内中心部の方では右岸左岸とも歩けるようになっていますが、こちら側では一部、片方の岸にしか遊歩道が無い部分があります。ここ黄鶴橋のあたりで右岸の歩道が無くなるので、左岸に渡ってお昼の場所を探して普通の街に上がります。左のアパートは黄鶴洞のロッテキャッスルです。

870

 上がったところは黄鶴洞の名前をとった黄鶴橋の交差点。清渓8街です。と、右の方、昔の高架道路があった時代からある古い建物が少し残っていました。

873

 こちらは上流方向。ドゥーサンタワーが見えるように、東大門市場はもうすぐそこです。

872

 昔はこのあたり、5、6階建てのこんな感じの建物が高架道路に沿ってずっと並んでいたのです。2000年以前の韓国、ソウルを知る人には清渓川路=高架道路、そんなイメージがあるはず。そうでしょう?

874

 ちょっとそんな古い町、歩いてみることにしました。だんだんこういうソウル、なくなっていってます。鍾路、乙支路あたりの古い町、路地も歩いてみるとなかなか楽しいです。思わぬ場所の大通りに出てきたりしますから。また、そんな古い町には昔からの美味しい食堂があるはず。 長くやっている=美味しい、てのは、まずはずれることはありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月7日 どこかへ行きたい

009_2

 おはようございます

 今日は夜間診療ですが、忙しいです。増税関係の文書の手直しが済んでなかったものがあり、ワープロ仕事をしに早くから出てきています。

 年度末、消費税増税、模型ケースの改善、転医の連絡、手続き、タイヤ交換などで、3月後半からずっとなんだかんだ仕事があり、丸々休める休日は来週の水木くらいになりそう。日帰りの電車乗りでもいいので、どこかへ行きたい気持ちが膨らんできてる私です。でも、まずは今日の、今の仕事をしっかりやりましょう。

 古い記事で紹介している話ですが、韓国の新聞、三大紙の一つである中央日報に掲載された記事のページ、まだ残ってるのでお暇な方はご覧ください。残念ながら紙の新聞本体は私自身も見たことがないのです。こういう出会いがあるから「普通の韓国の街歩き」、やめられません。地図に引いた赤線、赤丸(自分の脚で歩いた町)はだいぶ増えています。

 YS金ハラボジ、昨年からお具合が悪いと聞いていますが、どうかお大事に。

http://news.zum.com/articles/2156774?c=02

 

 写真は青春18きっぷの旅で行った十日町駅です。もう今頃は雪、ほとんど消えたかな?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4701 ソウルのバスはまだまだ難しい

220

 

 多くの男は自慢コキ、本当の名人、達人は謙虚で目立たないと言いますが、けっこう韓国へ行ってる私もまだまだだなぁと感じること、たくさんあります。これは鍾路5街駅付近のバス停にあった「バス停の案内図」です。ソウルの真ん中とも言える鍾路あたり、一つのバス停ではとても全部の路線をカバーできず、「鍾路5街」というバス停、こんなにもあったのでした。ソウルの旧市内は、歩きではもう大丈夫ですが、市内バスの路線についてはどっち方面はどのバス停でとか、まだまだ掴めていません。この時もこれを見て、ちょっとがっくりでした。

 こんなのを見るとソウルの人でも全部の路線に乗った人はいないと思うし、日ごろ乗る路線しか知らないのだと思われます。

447

 これは4街だったかな?大きな交差点がある場所だとどっち側の停留所が近いのか?迷うことがあります。 アミガインに泊まった昨年晩秋の写真だと思いますが、私もまだまだです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4700 서울역(ソウル駅)

325

 日本で一番乗降客が多い駅、今でも新宿駅なのでしょうか?さて、でも、韓国ではどこなんでしょう? 高速バスや市外バスが発達している韓国、でも、新宿駅のような巨大ターミナル駅もありません。やっぱりソウル駅なのかな?それとも、、、どこだろう?なんて思いながら打っています。

 左は天理教、右はたぶんちょっと特別な宗派の基督教。いつも運動というか、アピールをやっています。宗教の力は強いし、韓国の人、信じ込むともう一所懸命、そんなふうになりそうですね。

326

 天理教アジュマ望遠。後ろのベンチにいる人は多分露宿者。路上生活者です。前にも書いた通り、チェンバンチャジャンを皆でつついていたりも見たことがあります。

327

 エスカレータを上がってソウル駅の入り口。いつも人が多い通路です。

328

 中へ入りました。初等学校高学年の校外学習かな?どこの小学生も同じ、けっこううるさかったです。小旅行でも日常を離れるのは誰でも楽しいものです。私もどこかへ行きたいけど、年度末、年度初めに消費税増税、冬タイヤ交換だの、いろいろ用事があり、遠出できる休みは16、17の水木くらいかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 6日 (日)

普通の韓国を探して4699 下士官(日)=副士官(韓)

346

 念願かなって行って来た慶北星州の市外バスターミナルにあった広告ポスターです。前に金海市外バスターミナルに似たようなのがあったこと、ここでアップしていますが、職業軍人の募集広告です。

 兵役のある韓国、20代に男子は全員軍隊へ行っているわけですが、一度一般社会へ戻った人を対象に、またどうですか?軍人になるのは?と誘う広告です。

 左のは「副士官」とありますが、たぶん日本でいう「下士官」の採用。右は金海のもそうでしたが、特殊部隊の採用です。なんとなく特殊部隊、現役の中で優秀な人に声をかけてとかでなるものだと思っていたのですが、一度やめて、また即特殊部隊にって大丈夫なのかなぁ?って心配してしまいます。

 向こうのテレビで、芸能人が軍の教育というか教練を受けてとかいう番組がありますが、厳しいのでしょう。軍隊って。

 よく韓国の酒の席で知らないアジョシから自衛隊が増強されてるのにどう思うか?なんてイチャモンに近い話を持ちかけられたりしますが、「ああ、あれは軍隊じゃなくて災害の時に活躍するための集団です」なんて答えています。真面目な自衛官さん、すみません。でも、殉職する確率はたぶん消防士のがずっと上、そんな風にも韓国で答えています。まぁ、その場をまとめる意味もあるのですが、たぶん、消防士さんのが危なそうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月6日 今日も寒い新潟市です

012

  おはようございます

 仕事の日曜日、犬の散歩をして、晴れていたので自転車で出てきました。 寝床の中で読んだ禅の本に「朝を大事に~」という話が出ていたので今朝はちょっと行動パターンを変えて、少し歩いてみました。昔は愛犬との散歩、相当歩いたのですが14,5才を過ぎてからはあまり歩かなくなり、うんことオシッコですぐ帰りたがります。自転車は楽過ぎてちょっとやそっと乗ったくらいでは運動になりませんので30分ほど駅の周辺を歩きます。

 万代口の裏手はほぼ飲み屋街。古町に比べると新しく、ガラが悪いという人もいます。でも、朝は誰もいません。けっこう日本の繁華街の朝も道に落ちているゴミが目立ちます。韓国の方が多く見えるのは紙関係、チラシとかそういうのが多いからのよう。吸い殻なんかは日本も相当マナーが良くないようです。

 晴れた朝、気持ちよく歩き、医院へ戻る途中の写真、新潟駅の東側通路からの万代口方面です。停車してる電車はどこ行きでしょう?115系、やはり湘南色がいいですね。 そんな散策を楽しんだ後ですが、雪が降ったり雨が降ったりで、今の路面は濡れています。自転車での帰り道、大丈夫かな?

今日はJリーグアルビレックスのゲームもあるのですが、まぁ今から午後の天気を心配してもしょうがありません。「心配してもどうしようもないことは心配しないに限る」と考えないといけません。 それでは、夕方まで、しっかり働きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月30日 - 2014年4月5日 | トップページ | 2014年4月13日 - 2014年4月19日 »