« 2014年4月6日 - 2014年4月12日 | トップページ | 2014年4月20日 - 2014年4月26日 »

2014年4月19日 (土)

2014年4月19日 さて、ここはどこでしょう?

627

 ソウル市内、なんとなく江南じゃないのはわかる感じ。私も通るのは初めてか2回目くらい。少なくとも前に通った記憶はない道です。さぁて、どこでしょう?案外簡単かもしれません。

 また後で空き時間にヒントというか続きの写真をアップします。それでは9時、仕事です。

 お昼休みです。

 第一のヒントは、、、遠くのビル群。,真ん中に上だけ見えてる背が高い薄茶色のビルはこのブログでも話題にしたことがあるかな? そんなビル群の先には高い建物が見えないのもいいヒントかもしれません。

 次回、夕方に拡大した遠くのビル群の部分をアップしましょう。準備のため元の写真を切り取ってみたら左手の黒いビルの会社名が見えてしまいました。また、中央の茶色いビルも誰でも知っていそうな、私も入ったことがある施設です。

  さて、大ヒント。この通り自体はあまり日本人は歩かないと思いますが、ちょっと行けば日本人だらけの場所、一度でもソウルへ行った人ならきっと行ったことがある場所があります。

 上の写真は縮小したもので、私が拡大しても黒いビルの文字は読めません。その大きな画素数の写真を切り取ってアップ可能なサイズにしてみました。「한화생명」って書いてあるみたいです。

627_2

 この坂を下って行った場所にある日本人観光客が一度は行く場所の名前でもけっこうです。自分の眼で見て、自分の脚で歩く方ならもうおわかりでしょう。それじゃ、片付けに入ります。

  少し坂を下ったところです。左手の2階建ては日本建築のようです。

629

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4721 確かにテレビによく出ています

742

 元柔道、今は格闘技の秋成勲選手です。オリンピック目指して大阪で柔道に打ち込んでいたけど日本代表になれず、釜山市庁のチームで練習を続けたけどやはり韓国代表としても出られなかったというテレビ番組(韓国のもの)をずいぶん前に見たことがあります。

 最近その娘さんが人気でCMなどにという話を聞いていましたが、こんな番組でも取り上げられていました。 2月末の写真です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4720 韓国の遊び心

440

 撮影場所は京釜線の倭館駅です。男性用化粧室の一角にこんなオリニ(幼児)用のコーナーがあり、小さな小便器に低い洗面台が設置されています。蛇口レバーはワニ。下の配管部分もちょっと凝っています。

 高速道路の休憩所などでも子供用の便器が置かれていることの多い韓国、ずいぶん前に紹介した理髪所の子供用の椅子なんかとともに、遊び心溢れるものが日本より多く目につくと思います。日本の鉄道会社、ここまではやらないでしょう。

 勘違いでの間違いがあり、駅名を訂正しました。誤)馬山駅→正)倭館駅

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月18日 (金)

2014年4月18日 明るい曇りの新潟市です

013

  水曜日、久しぶりに自動車でちょっと遠出、長岡にある父のお墓、やはり長岡の別の場所にある家内のお父さんのお墓にお参りしてきました。少し前に書いたように仕事以外では高速道路を使わないことにしている私。新潟市から旧シーサイドライン、海沿いの景色のいい道を走り、出雲崎の井鼻という所で内陸へ。大好きな馬頭観音像を見てという経路でした。

 写真はその馬頭観音像がある場所から越後線の走る島崎川の谷に入り、また薬師峠という小さな峠を越えて長岡に入る山道の途中です。

 ここだけでなく、山の桜も真っ盛り。モクレンも、ケナリもたくさん花を咲かせていました。雪のことを考えると簡単ではありませんが、老後があるとしたら田舎に住みたいなぁと考えてる私です。

 欲しいものが最近一つできました。「いくらでも歩ける脚」です。人間の行動の基本は歩き。一日15時間くらいでも行動できる丈夫な脚が欲しいです。今日は車で出勤。夜間診療ですので仕事は15時から。ちょっと歩いて遠くへお昼を食べに行くことにしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4719 ヘラン号の客車がいました

459

 豪華クルーズ列車ヘランの編成、金泉駅に置かれていました。馬山、テグ、星州、倭館からの帰りの無窮花号からの写真です。今休んでいるのでしたっけ?日本もいちばんいろいろやるJR九州の豪華列車が人気のようですが、リタイアしてお金に余裕がある人が多いのでしょう。海外旅行も一番のお客は余裕のあるお年寄り。日本の貯金の多くはじいちゃんばぁちゃんが持ってるとも言います。あの世にお金は持って行けませんのでたくさん使って経済を回してほしいものです。

460

 これは展望車かな?ばんえつ物語号にもあったでしょうか?今年こそ休みの日曜に乗りに行きましょう。SL列車。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4718 これも머릿돌でした

397

  慶北尚州の市外バスターミナルの建物の脇にあったやつ、写真を撮っていました。去年の夏のものですが、昔は大型マートが入っていたターミナルの建物、すぐそばに別の大手のマートができてか、なくなってしまっていました。1Fには飲食店もいくつも入っていたのに今はバス待合室の前の売店が2つくらいしか残っていません。

 韓国の地方都市の市外バスターミナル、手狭になったので郊外に移転というケースがこの10年くらい、増えていますが、成功してる感じの場所のが少ないような気がします。自営業が多い韓国でも、あまりにテナントが多すぎるのでしょう。借りて市場だとも言えますが、人口がもうあまり増えそうにない国ですので、商売もうまく行くケースが少ないのかも。

 人も車もモノもたくさんの国とはいえ、テナントビルも多すぎる韓国です。

 昨日書いた通り、日本で「定礎」と掘った石のプレートを埋め込む変わりに、「最初の石」と固有語で記したこんなのを作る習わしがある韓国です。こういうのの写真を集めるのも面白そうですよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月17日 (木)

普通の韓国を探して4717 燕岐郡全義面の農協ハナロマート

671

 旧国道1号から東へちょっと入る道、農協へ行く道で、商店もけっこうあります。大事な道なのでしょう。中華の店の看板が見えますが、ちょっとした町ならば韓式中華もきっとある、それくらい親しまれてる食事です。やはりチャジャンの配達とか、盛んなのでしょう。2階は「セm茶房」。セmは泉の固有語です。どんなアガシ、ママがいるのかなぁ?

672

 かなり味のある食堂、その名も「ソウル食堂」。この名前も韓国全土にたくさんありそうです。

673

 やはり中高年が多い感じの田舎の昼間、左が金融機関、右がスーパーのようです。建物の中だけでなく、人が集まるところに露店あり、それが韓国。

674

 これがスーパーの入り口。ちょっと前の記事、キムジャン関係の塩辛の広告だのはここで撮影しました。昨年11月の写真です。ハナロマートと書いた下には「ハナロウェディングホール」ともあります。韓国の結婚式、ビュフェ(ブッペ、バフェ)形式が普通ですので、そんな施設もあるのでしょう。10年くらい前に高級ホテルでの結婚式が解禁になったはずですが、まだまだ専用の結婚式場が多いのでしょう。

675

 「おっ?!」と思ったのがこれ。日本だと「定礎」とかいう石のプレートがビルには埋め込まれていますが、韓国はこういうのかな?「モリットル」。モリは多分「頭」というか「最初」という意味、「トル」はトルソッビビムバッpのトルで「石」。「最初の石」似てるけど違う、こんな所でも面白いものが見つかりました。

 今日も休み。이발소(理髪所)と목욕탕 (沐浴湯=スーパー銭湯)へ行きます。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4716 ソウルの夜

894

 けっこう前の写真です。前のカメラかな?ちょっとフォーカスが甘いのはご勘弁ください。流れて写ってるのは機動隊(戦闘警察隊)のバスですね。清渓1街、廣橋交差点のよう。

  写真を見ましたが鍾閣交差点のようでした、ごめんなさい。

899

 昔は親指マークの第一銀行、それがSC第一になったと思ったら最近はもうただのスタンダードチャータード銀行になってしまいました。大韓歯科矯正学会の銀行も昔は第一銀行だったのが、最近はハナ銀行です。国産を愛用、ということかなぁ。地方都市から行くとやはりソウルの高層ビルは圧巻です。最近は乙支路2街あたりがすごいかなぁ。江南は別ですが。

964

 裏通りに入ると万国旗。日本が抜かれてるのもあるんですよ。こういうの。ついつい探してしまう私です。

965

 これは乙支路入口駅のすぐ裏。ロッテ免税店の広告はロッテホテル新館です。去年あたりからヨン様ではなく、中国系の信用カードの広告になってしまっています。まぁお金を落としてくれるお客さんが大事ってわけでしょう。

970

 乙支路入口へやってきました。東京もソウルも大都市の夜は明るく感じる地方住まいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

2014年4月16日 検索がたくさんで、参照数もたくさん

014

  こんばんは

 休みですが、装置トラブルの連絡が転送電話であり、約束の時間に合わせて医院に出てきています。

 韓国のフェリー事故、大変ですね。亡くなられた方のご冥福を祈るとともに少しでも多くの行方不明者が助かることを祈願します。仁川から済州の夜行の船、私も乗ろうと思ったことがあります。手元の時刻表で航路の項、見てみましたが、新しい就航船のようで掲載されていません。何度も往復している航路に何があったの?と思いますが、ともかくは救助の速い進行を祈るしかありません。また救助に当たる方の事故にも注意しないといけません。操心して作業されますよう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月15日 (火)

普通の韓国を探して4715 忠南燕岐郡全義面の邑内

663

 一番の幹線だった京釜線の全義駅、構内に石塔がある小さな駅です。日に停車する列車は無窮花が5往復。鳥致院からタクシーでやってきて、念願の石塔を見て、次の上りの汽車を待つ時間、町を歩いてみました。川のところで曲がり、線路の方へ戻るところです。架線の支柱が見えますね。

 しかし、京釜線の石塔のある駅、全義駅の名前を知る人も少ないでしょうし、実際に行ってみる物好きはさらに少ないと思います。韓国人でも一緒かも。全く普通の観光には役立たないこちらを訪れてくれる皆様には感謝感謝です。

665

 またメインストリート、旧国道1号線に出るため、東に歩きます。

666

 刺身屋さん。「~魚市場」という名前は全国にたくさんありそう。「~百貨店」だの、小さな店でも何でもあるよ、という感じでいろんな商売でこんな名前の店があります。

667

 ヒャンgチョンは香村かな?補身湯の店。駅前にもケコギの店がありましたのでこのあたりの地方、牧場が多いのかもしれません。うまく調理したケコギは臭みもなく美味しいです。やはりスユクというか茹で肉が一番でしょうか。打ってるだけで食べたくなってしまう私です。

669

 メインの通りに戻りました。ずいぶん前に近江八幡市の国道8号線の話を書いたと思いますが、重要な国道、時と場所によって大きく姿を変えるものです。

670

 右手の道を見ると、「農協」の文字が見えます。どんな田舎でも邑内(その村、町の中心となる集落)には農協とハナロマートがあります。ちょっと見に行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月15日 正말로 歳月이 빠르다.

017

  おはようございます

 昨日今日といい天気の新潟、桜も満開だし、すっかり春です。今日はオープンデイでは無いのですが、スタッフの希望で半日休み。院長は会計関係の用事だので早く出てきて雑務あれこれ。夕方ちょこっと診療です。

 タイトルは合ってるかな?「チョンマルロ セウォリパルダ」、「本当に歳月は速い」です。ちょっと前に3月が過ぎ、1年の4分の一が終わってしまったなぁと思っていたらもう4月も半分、年をとると、とは言いますが、月日が過ぎるのが本当に速く感じられます。

 消毒、滅菌してた材料、器具の片付けをして、もう少ししたらバスで会計事務所へ。帰りには写真の用事かな。まぁ、あれこれ動いたり歩いたりは好きですのでケンチャナ。また帰ってきて空いてる時間に記事をアップします。お楽しみに。

 写真は日曜日のウォーキングの時のもの。山の下町付近の新潟港貨物線。すっかり廃線らしくなってしまっていました。昔は一応「止まれ」標識があったのですが、今は鉄道側が簡単なフェンスで塞がれてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4714 江南瑞草洞の裏通り

674

 昨日の記事は江南駅の南東側のブロック、町名では駅三洞でした。今回の記事は江南駅の南西側のブロック、三星電子ビルの南側、江南大路の1本西の通りです。大企業もたくさん、古いけど比較的高級なアパートもある町、飲食店もたくさんあります。

675

 右側の店はスポーツ用品店のよう。日本では人気低下傾向のゴルフ、韓国ではまだまだ人気のよう。練習場も都市、地方を問わずたくさんありますし、インドアのスクリーンゴルフなんて看板もよく見かけます。

676

 そんな街に何で?と思いますが「撤去民連合」なんて車体に描いたワンボックス。ここから近い九龍マウルなんか、いまはどんななのでしょう?

677

 ここは確かルームサロンだったはず。ルームサロン、ビジネスクラブなどの遊興酒店、ビルの地下であることが多いのですが、こんな風に別の入り口を設けている店が多いのです。南道料理の店とあります。

678

 赤い2文字が、「按摩」です。検索で訪問される方、ぜひぜひ行ってみてください。江南地区だけでなく、全国にいくらでもあります。アンマ、覚えてしまいましょう、このハングル。

679

 ここは昨年くらいにここでも写真をアップしたオカマクラブだったはず。店の入れ替わりが激しいのも韓国の特徴でしょう。看板のボトルはバランシプチルニョンでなく、スカッチブルー17年でした。 個人的感想ですが、韓国のウィスキーはやはりまだまだ、日本や本場英国には及びません。

680

 全部が按摩なのではなく、4階がティパニ(ティファニー)按摩のよう。しかし水漏れとか大丈夫なのかなぁ?サウナというか沐浴湯みたいなものだと思うのですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

すばらしい韓国の食事810 日式チプ(일식집)にだけ残ってる티프(チップ)の風習

715

 ここで何度も「韓国の刺身は活魚が基本で1尾単位で注文」と書いていますが、例外が日式の店。日本の和食のコースに似た感じの料理が順番に出てきます。

まずは、胃粘膜を守るというアワビ粥が小さな器で出てきて食事開始。その後、少量ずつの料理がいろいろ出てきて、メインはこんな風にいろんな刺身が出てきます。

 特に白身の魚は死んですぐよりも少し冷蔵庫で置いたほうが美味しくなると思うので、1匹買いのフェチプよりもこういう刺身のが美味しい可能性もあります。もちろん、フェチプでも、前もってしめてある店はありますし、フェモドゥム(盛り合わせ)なんかではそうですけど。

 さて、こんな宴もたけなわという頃に、個室に料理長が挨拶に来るのです。すると李先生は小さくたたんだ万Wチャリをこそっとそのアジョシに渡すのでした。

 ずいぶん前、「韓国」と付いた本は全部買う、そんなでしたので、知っていたのですが、産経の黒田さんが書いたソウルの話、日式チプのところで、マッチ箱に10000W札を入れて板さんに渡すと、あれこれサービスがある、そんな話がありました。

 これを聞いた私、90年代に、江南の高級カルビチプ、ヌルボム公園という店で、テーブル担当のアガシにこれをやってみたのですが、特にサービスは無かった、そんな話をこの出来事の後で李準圭先生にしてみたのです。

 「あ~」と頷いた李準圭先生、昔はいろんな場所で「万Wティップ」の習慣があったけど、この20年くらい、どんどんそんなのは無くなった。でも、、何故か日式チプにだけ現在でもそういう習慣が残ってるのだと解説してくれました。

717

 その後に出てきたお皿がこれ。これがサービスなのかなぁ?と思っていただきました。ヤマゴボウの醤油漬けが出てきたのはちょっと面白かったです。李準圭先生、3枚あげたのだそうです。 普通の韓国人との付き合いが無ければわからない話、経験でした。これも嬉しい私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記813 私もちょっと「工場萌え」?

006

 昨日の午前のウォーキングの時の写真です。デジカメをポケットに入れて出したり入れたり。たまたまハンカチでなく、小型のタオルも一緒だったため、ポケットがいっぱい。それがスイカを落としてしまった原因のよう。まぁ、過ぎたことはしょうがない。忘れましょう。

 1枚目は東区役所前の廃工場。古い建物が好きですし、大きいのも魅力、色も、、、錆びたのも味がある。こんな写真も好きな私です。

008

 だいぶ減りましたが東区の海岸よりは工場地帯でした。部外者には意味が分からないいろんな施設にも興味があります。

009

 水関係でしょうが、何でしょう?

011

 通船川の橋からも大きな工場の施設が見えます。

012

 JFE精密という会社のよう。旧日本鋼管でしたっけ?鶴見とか川崎のあたり、昔はたくさんの専用線があり、蒸気機関車もけっこう遅くまで残っていたような、、、いないような、、 ともかく大工場がある景色も好きな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4713 江南駅三洞の裏通り

691

 ソウルで江南と言っていいのは瑞草区、江南区、そして松坡区の3つだけ。漢江の南岸にあるといっても江東区、銅雀区、冠岳区、永登浦区だのはカンナムではありません。

 そんなカンナムの中でも中心部というと2号線の古い駅である江南駅あたり。東西に走るテヘラン路、南北に走る江南大路の交差点。今は三星の本部が一番目立つ、そんな十字路でしょう。 瑞草区瑞草洞にある李準圭歯科での約束時間までに少し余裕があったので、前に行ってみた駅三初等学校の方、カルビチムの有名店大衆屋を確認しに行きました。江南駅から南に1ブロック、宇成アパートサゴリを東へ入ります。仔犬を連れたお姉さんのお尻を追っかけて行ったわけではありませんので。

692

 これはテヘラン路方向の裏通りだったかな?なんか高そうな店が多い街です。江南に残る3つの料亭、「多宝」、「「太平」、「豊林」、みなこのあたりにあります。たぶん、この反対方向、南側に多宝があるはずです。

693

 と、赤レンガ造りの立派な建物が。地下の高い江南にありながら広大な駐車スペースがあります。相当お金をかけた店、何の店でしょう?「大麗都」とあります。

694

 入り口もこんなふう。駐車場アジョシ(お客さんが店の前まで来てキーを渡せば車を入れてくれる仕事。高級店の象徴です)もいそうな立派な店です。

 帰国後、調べてみたら、この「大麗都」、中華料理店のよう。あまり日本のサイトには出てきませんし、行ったという報告もありません。高いと言っても中華料理、たかがしれてる?ちょっと行ってみたい店が増えてしまいましたが、一人で入ってチャジャン麺食べて出てくる感じの店ではありません。さて、どんな店なのか???

 結局この先を右へ曲がった場所、江南純福音教会の向かいにあったはずの「大衆屋」は別の店になってしまっていました。カルビチムも一人では食べにくいメニュー。最近の私のブームです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月13日 (日)

2014年4月13日 덕분(徳分)という単語

716

  早朝のラジオ、いろんな宗教のプログラムがあります。たった今聞いた言葉、天理教の番組での言葉ですが、「徳分」というのが出てきました。韓国語学習者にはおなじみの漢字語ですが、日本語でもあったの?!と思いウェブ辞書を見てみました。

 コンピュータの辞書では一発では変換されませんのでやはり特別な言葉なのでしょうが、「徳」+「分」で検索するとありますね。「人にしてあげた良いこと」というような意味のよう。韓国語だと、「おかげで~」という意味になります。

선생님  덕분에   잘    할 수 있었습니다.

先生の おかげで  うまく できました。 の「덕분」」です。

 最初から見返りを期待するのは感心できませんが、人を喜ばせると自分にも良いことが返ってくる、そんなのって、きっとあると思います。皆がそんな気持ちで、親切にしたり、困ってる人を助けたり、まずは自分から、そうしたいものです。

 写真は、李準圭先生に連れて行ってもらった瑞草洞の日式チプ「漁夫」で出てきたエビの醤油漬け。カンジャンケジャンのエビ版という感じ。甘くて美味しかったです。

 11時45分、追加です。3時間ほど歩いてきました。座ったのは軽い食事をとった15分くらいだけ。快い疲れです。ちょっと失敗が一つ。カメラをポケットに入れたり出したりしてて愛用のスイカを落としてしまいました。バスにも使えるので5000円くらい度数があったはず。もったいないけど、過去はどうしようもありません。拾った人が喜んで使ってくれればオーケーくらいに考えましょう、

007

 東区役所のあたりから見た工場地帯です。

015

 山の下の砂丘の上から見た火力発電所。2011年の地震以後、休んでいたのがまた稼働した、、、だったと思います。

021

 先ほどの歩数計。9時前のスタート時は2000にちょっと足りないくらいですので、16000歩を3時間という感じです。家に帰ると3000歩くらいプラスされます。桜もきれいだったし、いいウォーキングになりました。

 しかし分水柏崎間50キロウォークの時の7万弱は我ながら大したものだなぁと感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4712 コグマ(さつまいも)の加工菓子

31

 前回、これ、買ってきました韓国の干しいも、サツマイモの乾燥芋です。少し前にこちらを訪れてくれた方のキーワードに、「韓国 干しいも」というのがありましたが、普通の乾燥芋はあまり見かけないような気もします。加工用や保存用のサツマイモを干したものはKsrangさんのブログで韓半島南部の島での話が出てきますが、けっこう作るのが面倒だという乾燥芋、あまり一般的じゃないのかもしれません。

 日本でも、大部分は茨城県産。切って、蒸すかしてから干すあの半乾燥のサツマイモ、ちょっと高いけど好きです。実はサツマイモ、使っちゃいけない言葉ですが「女子供の食い物」というイメージがあったのですが、90年代後半、新潟韓国教育院の授業中の雑談で、조대현先生が金大中大統領がサツマイモが好きで、健康の秘訣は毎日食べるサツマイモ、だか教えていただいたのです。韓国だと生でも出てきますし、日本同様の蒸かしイモもあれば、焼き芋の軽トラ露店もあります。確かにうんこが立派になり、身体に良さそう。割合積極的にサツマイモを食べるようになったのは金大中さんのおかげです。

51

こんな風に楽しんでみましょう、とあり、

*ちょっとお腹がすいた時、簡便に

*子供たちの健康的な間食に

*登山、旅行、映画を見る時

*運動前後、食事代用に

5キロのサツマイモを1.5キロになるまで乾燥したともありました。

004

 なかなかいい韓国土産になるなぁと思いましたが、サツマイモの原産地はインドネシア。まぁ、今の時代、しょうがないのかもしれません。前にここで長崎市内でのお菓子やの店頭で干されていたサツマイモの写真を紹介しています。長崎もじゃがいも、さつまいもの産地、かんころ餅だったかな?サツマイモの加工品の昔からの菓子があります。身体にいいサツマイモ、たくさん食べましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4711 早朝4時台のテレビ画面

489

 有名な写真、「平和のための闘争」とあります。誰だかはわかりますよね。

490

 右の写真は確かに昔の、あの白っぽい千円札に似ています。殺人は良くないことですが、そういう時代、状況を作ったのは大日本帝国だったと考えています。右の人は好きというよりは、大の女性好き、好色爺ちゃんだったというイメージが一番でしょうか。あまり歴史でも教わらなかった日本の中学、高校生です。行きつけだったという春帆楼のふくは食べてみたい、そんなです。

491

 中国の写真だと大体意味はわかりますね。日と監の間は何て字でしょう?旧の旧字はわかります。

492

 旅順はリェスンと読むのかな?安重根祈念館、古い小さかった時も最近の大きくなった後も何度か行っていますが、一番有名な書を寄贈した千葉十七さんとの話が好きです。「為国献身軍人本分」でしたっけ?安義士も千葉さんも同じ立場だったのだと思います。中国の記念館は別に行きたくありませんが、宮城県の千葉さんのお墓、そのお寺はいつか行ってみたいと考えています。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月6日 - 2014年4月12日 | トップページ | 2014年4月20日 - 2014年4月26日 »