« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »

2014年6月 7日 (土)

普通の韓国を探して4808 少しずつ速くなるKTX

013

 この2月に乗ったKTX馬山行きの汽車票です。ソウル駅13時45分発で、大田、東テグ、密陽、昌原中央に停車して馬山着は16時36分。この先晋州まで走る列車でした。

 廃刊になってしまった韓国の観光交通時刻表、手元に残ってる2012年のもの、確か最後の年のものですが、その1月にもKTXで馬山へ行ったのでした。さて、少しずつ専用線部分が増えているKTX、所要時間は?と思って見てみたらやはり同じ13時45分発の、当時は馬山どまりの列車があり、到着時刻は16時41分。やはり5分速くなっています。

 しかしよく見ると当時は大田の手前、五松駅にも停車していたのです。停車駅1つカットで速くなったのかもしれませんね。


028

 KTXで来るのは2度目。その前に深夜優等高速バスなどでも来ている馬山駅です。かなりのお客さんがここで降りた感じでした。


038

 高い所にある新線の駅ですので駅前広場へはエスカレータか階段で降ります。何かミニ龍山駅みたいです。思い出しましたが深夜バスで来たときはまだ昔の駅で、そのままホームに入れた記憶があります。新しい晋州駅はどうなっているのでしょう?時間があれば1週間くらい韓国の地方をもう一度歩いてみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記835 韓国でこれをやっちゃぁいけません

293

 新潟空港へ着陸する飛行機からの写真です。韓国でこれをやって、申告されると数日旅行期間が延びてしまいますので気を付けないといけません。

 1枚目は新発田市の上空。右上のグランドが見える学校が新発田高校。真ん中に新発田駅と羽越本線が走っています。左下の学校は、、、今は手元に地図が無いのでわかりません。中学校だった、、、ような気がします。


295

 約1分後です。まだ右手に新発田駅と羽越線が見えています。駅の左上の大きな建物は新装なった県立新発田病院。あまり高い建物が無い新発田の旧市街の北(=上は田んぼが広がっています。5月の新潟平野はこんなふうにかなりの面積が水を張った水田です。


298

 そのまた1分後、人工の港である新潟東港です。ずっと使わないでいたけど2011年の地震後に再稼働した東北電力の火力発電所の煙突も見えます。


299

 その2分後くらい、松浜の町の上をすれすれに飛んで新潟空港に着陸する直前。左は阿賀野川の河口部で、中央奥に、しばしばこのブログを訪問する方のキーワードになる松浜の池が見えています。海岸の砂浜の中にある不思議な淡水の池です。

 前々から予約すればかなり安い飛行機、早めに行って待ったりとかで時間的な差は大きくなくてもまず体が楽ちんです。10月の切符もすでに販売中。一つ出張の予約をもう入れてあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4807 馬山・午東洞5

178

 「宮」ルームサロンと、「シバ」ルームサロン、そして併設(?)のファッション(ペション)モテルが入っている建物。日本の地方都市の飲み屋街にもありそうな感じですが、モテルがくっついてるのは無いよなぁと思って歩きます。


180

 右がルームで左がモテル?奥の建物裏が駐車場なのでしょう。日本同様、運転代行が盛んな韓国、車で飲み屋にという人も多いのだと思います。


181

 さて、目的は夕飯。KTXの中でどら焼きを食べただけですのでお腹もすいてきました。また来た方へ戻ります。「ソリ(音)キル(道)」というのは何なんでしょう?


183

 まだ人が出ていないのにやたら明るい馬山の繁華街です。


185

 慶南の地方都市まで来て全国チェーンの店でポッサム定食も無いよなぁ。


186

 結局宿のある魚市場方向へ戻ります。オドン洞シリーズはこれでおしまい。韓国の地方都市の遊興街の様子を紹介しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月7日 風が強い新潟市です

190


 おはようございます

 少しだけ雨が混じる曇り空の新潟市です。ここ数日、ずっと風が強く、街路樹の小枝や葉っぱがたくさん落ちています。今日は車で出てきました。

 先週も土日とも診療、今週も、ちょっと地方学会参加のため土日とも開けていますので、それほどでもありませんが、忙しい土曜日、しっかり働きましょう。

 写真は昌原市馬山。午東洞で結局一人の夕飯にちょうどよい食堂が見つからず、また魚市場の方へ戻る途中の写真ですが、正面の半分にぶった切られた家、明らかに日本家屋です。それに、2階部分の看板には「~表具社」という文字。地方であっても韓国の古い町には日帝時代の名残がまだまだけっこう残っています。また「ピョグサ」という言葉、店名にも。

 

 午後には少し空き時間もありますので新しい記事はその時に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

とうちゃんの自転車日記834 阪急電車の沿線で

286_2

 先日の岡山出張の帰りです。大丈夫かな?と思って乗った夜行バスではあまり眠れず、ホテルでは寝坊して先輩ドクターに携帯で起こされる始末。でも、帰りは飛行機です。飛行機で良かったなと思いつつ大阪駅から伊丹空港へ向かいました。

 空港バスもあるのですが、昔からよく利用していたのが阪急電車。今はモノレールができたので便利になりましたが、昔は運転手さんに渋い顔をされながら蛍池からのタクシーでした。

 1枚目は阪急梅田駅。見慣れた人には何でもないでしょうが、神戸線、宝塚線、京都線の上下のホームが広い空間に並ぶ威容は田舎者には嬉しい風景です。


287

 今回は時間があったので途中で降りてみました。目的地は、、、察しのいい方、この辺に詳しい方はもうお分かりでしょうが、豊南市場という安くて品物がイイという市場に寄ってみたのです。


288

 踏切を渡って線路に沿った細い道を少し歩くと、


289

 ありました。豊南市場。テレビでもしばしば登場する有名な場所ですのでご存知方も多いかもしれませんが、確かにいい品物がたくさん。たくさん買い物したいのをガマンして、ほんの少しだけ帰宅後の一杯のための肴を買いました。うなぎの肝焼き、安くて美味しかったです。こんなのが近くにあるといいなぁって感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記833 笠岡市のスーパーで

165

 ナクチ、テナガダコと言いますが、西日本では少し獲れること、ここでも前に書いていましたが、やっぱいるんですねぇ。割合大型の、活けではなく死んだものですが売っています。下のコウイカ、カプオジンオは新潟でもとれますが、テナガダコは見たこともありません。日本も広いもんです。でも、どうやって食べるのでしょう?ナクチ。


166

 チコベイカとあります。土地での名前でしょうか?こんな小さなイカも見たことがありません。


167

 こちらはベイカ。名前を聞いた事はありますが、初めて見ました。さて、どんな味なのでしょう?韓国でも日本でも旅先で魚屋をのぞいて「食べたいなぁ」と思うことはしばしば。

 左の小魚は鹿児島産。アジの仲間で口が柔らかくて長く突き出すヒイラギのよう。これは、昔大阪万博の後で行った天橋立の橋の下で釣ったことがあります。人気のある魚なのかな?

 ともかく、旅先での魚屋、きっと見に行く私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4806 馬山・午東洞4

174

 馬山のオドン洞、きれいに整備され過ぎという感じの夜の街です。左に3つ連続でノレバンの看板。でも、場所柄、ノレ酒店なのではないかと思います。何だか不思議な場所に来てしまった、そんな気持ちになります・


175

 右の店は「アヌンカゲ」、直訳すると「知ってる店」。なかなか面白いネーミングです。


171

 これは再掲ですが、そんな飲み屋ばかりの歓楽街にもこんな部分も。今は催涙弾、対称が怪我しないように考慮されていますが、昔のアメリカのもので、金属製の弾丸だったとか。まともに目に当たって亡くなった金朱烈君15才の写真も掲げられています。

 光州民主化運動を知ってる日本人観光客はどれくらいいるかな?済州島4・3事件を知ってる人は?麗水順天事件は?この馬山事件は?


172

 李承晩さんについて私が小さいころ教わったのは日本が戦争に負けたのでそれに乗じて漁業の権利を奪い、たくさんの日本の漁船を拿捕した人、くらいです。不正選挙について知ったのは割合最近のことでした。そういえばちょっと前に選挙がありましたが日本ではあまり報道されていません。新聞にちょっと記事が出ていたくらいじゃないかな。好きな国の事、何でも知りたい私です。


176

 とにかくこの午東洞、明るいです。「阿房宮」という名前の遊興酒店は韓国全土にありそうですね。中国の何かです。


177

 「ウェルビーイン樽酒」。この言葉もずいぶん流行りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 4日 (水)

すばらしい韓国の食事822 石村洞でチャジャンとタンスユク

516

 河霜さんの案内で新川駅からタクシーで炭川のほうへ。培明中学・高等学校の近くにある中華の店でお昼です。最初にパンチャンが出てきましたが、普通の店より一皿多いです。どれがプラスか、わかりますよね?


517

 1人の時には楽しめないタンスユク(糖水肉)も注文。昔は甘すぎるなとか酸っぱすぎるなとかでそれほど好きなメニューじゃなかったのですが、店ごとにいろいろ。ここで前に紹介したように甘酢のソースが別添えという店もあります。日本とは違って脂肪の少ないもも肉かな?そんな部分の細切りを揚げたので作りますが、これはこれで美味しいもんです。

 この店は写真でもわかるように衣にちょっと工夫されてるよう。2人で軽く食べてしまいました。


518

 話しながらタンスユクとビールを少しだけ。少し後でチャジャンを注文。楽しいお昼になりました。河霜さん、昔はもっと美味しかったとしきりに言って、済まなそうにしておられましたが、美味しかったですよ、ほんとうに。 

 いつか私の一押し店、清涼里の北京飯店、ご一緒しましょう。

 前の記事からこの記事をアップする間、ちょっと雑用を片づけました。さて、家に帰って犬の散歩です。暑くなりそうですが楽しい休日にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4805 2号線新川駅周辺風景

512

 河霜さんとの食事とかで最近何度も降りている2号線新川駅、いつもは繁華街のある南側へ出ていましたが、時間があったので北側の出口へ上がってみました。

 江南の東寄りのこの辺、昔から2号線があったので、便利な場所。蚕室、そしてこの新川周辺、アパートが多い地域だったと思います。ただし、古い、5~6階建てのが多かった感じかな。

 それがこの10年くらいでどんどん再建築。みな新しい高層アパート群に生まれ変わりました。高速ターミナルのへん、盤浦とかのほうもそんな感じ。古いアパート、今は南部の山沿いの開浦洞とか浦二洞とか、そっちへ行かないとなかなか見ることができなくなっています。


511

 新しいアパートには立派な公園も整備されています。この辺もけっこう高いのでしょうねぇ。


515

 横断歩道で南側へ。新川モクチャコルモク(食べよう通り、飲食店の多い街)の入り口です。食堂、居酒屋、バー、モテル、夜はとても賑やかな街です。三成、宣陵、駅三、そんな街よりも遊興酒店は少ない、庶民的な歓楽街です。


513

 南へ行く道沿い、歩道にも露店がたくさん、そして道に沿った市場=コルモクシジャンも発達しています。向こう側の道がそれ。右手の細い道の入り口を入ってもコルモク市場が続く、そんな新川の町です。

 

 今日は休み。初めて蚊に刺されて3時半ころ起きてしまいました。老眼になってくると眼鏡をかけたらいいのか、かけないほうがいいのか?蚊退治には苦労します。ええい!!起きてしまえと思い家族と犬を起こさぬよう出てきました。なぁに休日、眠ければ昼寝します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

普通の韓国を探して4804 黒豆豆乳蕎麦粉マッククス

514


 韓国旅行の時、韓国語が少しでもわかると、ぐんと楽しくなります。飲食店の看板なんかも面白いものがあったり。食堂で注文する時も役に立つし、「水はセルフサービスです」なんて貼り紙を読めないで誤解から来る不満の書き込みを韓国旅行掲示板に書かないでも済みます。

 これは、新川のコルモク市場のあたりにあった食堂の広告。大型出力機が昔からポピュラーだった韓国、食堂の看板、窓に張るメニュー広告、写真入りの派手なのが昔からありました。

 コムン=黒い、コンは大豆ですので、黒豆の、メミル(モミル)は蕎麦のことで、マッククスは固有語で、ククス=麺だから、「黒豆(の豆乳)スープの蕎麦粉マッククス」というもの。

 ここ数年、身体により良いとされる黒豆豆乳は流行っていますし、蕎麦も身体にいい食品とされています。モメチョッタ(身体にいい)が好きな韓国らしいメニューですね。

 赤い文字、上は「全国最初」、右下は発売という意味の「出市」。下の方にはさらに身体に良いことをアピールしてる感じの黒豆豆乳玄米マッククスという文字も見えます。我が新潟でも売出し中の「米粉麺」なのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4803 テレビ大好き、ただし韓国で

195

 日本ではラジオ派、テレビを見ようと思って見ることはあまり無い私ですが韓国では大好き。聞き取り練習を兼ねてチャンネルをあちこち探しながら宿の部屋では大抵遅くまでテレビを見ています。

 だんだん聞き取れるようになってきたし、韓国の一般的な社会事情の勉強にもあります。また、次にどこへ行ってみるか?そんなのの参考にもなる大事な情報源です。

 写真はセウォル号事件直後の4月末の画面。俳優の金ボソン(ポソン)さんです。映画「トゥーカプス2」で知り、「ボス上陸作戦」でも主役級、他の映画でもけっこう顔を出している韓国人の大人ならまず誰でも知っている方ですが、最近私が目にするのは「葬儀」です。 この時多額の慰霊金を出したとか、そんなだったと思いますが、数々の芸能人の葬式のニュースでしばしば映される礼服姿の大物俳優、そんなイメージです。


400

 これはケーブルテレビでずっと韓国チャンネルがある長崎県佐世保市だったかも。ベテラン歌手のテジナさんです。KBS「のど自慢」のゲストで「同伴者」という歌を歌ってるのを90年代末に見かけたのが最初でしょうか。「テジナ氏」と「手品師」の発音、抑揚は違いますが音は全く一緒。学んで楽しい2つの言葉です。

 追加です。この画面でも曲は「同伴者」ですね。ハングル読みだと「テ ジン ア」ですが、読むと「テジナ」になります。


113

 これは朝のテレビ放送開始前の「愛国歌」を流す時間に映される「韓国のいい所、いいもの集」の一こま。南山からのソウル旧市内中心部。会賢洞、北倉洞、小公洞、明洞、茶洞、その先の鍾路と北岳山方向の写真。「つらい時も楽しい時も国を愛しましょう」、いい歌詞です。

 ウリ銀行本店の手前には今は立派な高層アパート群ができています。ロッテケッスルだったかな?ソウル、銀座に隣接して高級マンション群がある感じ、そんな都市です。

 今日はオープンデイ。どうしても火曜にという方の予約が少しだけ入っています。この春からやっていた古い模型の整理、やっと今日で終了という感じ。夜は新潟国際情報大の公開講座で韓国語会話。宿題をやらないといけません。あとは、労働保険料の計算、納付、そんなのもやってしまいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4802 馬山・午東洞3

164

 在日日本人としての韓国地方旅行経験、トップクラスだと考えていますが、このマサンのオドンドン、こんな街、初めてだという印象を受けました。再開発ではなく、街造りでしょうが、遊興酒店が集まる繁華街の雰囲気としては異例の場所だと思います。半分くらいは遊興業所、ルームサロンとか歌謡酒店、それらに付属するモテル。残りは普通の飲食店という感じかな。「キリン(ハイクラスルームサロン)」は麒麟、日韓ほぼ同じ発音の同じ漢字語です。


165

 午東洞の案内図。アグチム横丁もこの中に含まれています。


166

 文化、追憶、情趣の午東洞とありますが、韓国でよくある「やり過ぎ」のようにも感じます。まぁ、これも外国だからでしょうけど、趣味が違いますね。


168

 午東洞の「午」は干支の馬、地名の由来とか書いてあるのかな?


169

 人が少ないのでなおさら不思議な場所に来たなと感じませんか?


170

 「乙支ルーム酒店」、店は地下でしょうか?江南では2人で基本140万Wという飲み屋。馬山でも同じくらいかかるのかなぁ?ちょっと行ってみたい気持ちもありますが、1人では入れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

とうちゃんの自転車日記832 味の好みは人それぞれ

264

 山陽本線、山陽新幹線姫路駅前です。姫路城は遠くに見えますが工事中。それなら何でここで途中下車したかというと、ネットでけっこう見かける姫路の「駅そば」というのを食べてみたかったからです。

 うどん、そばのつゆに中華めんというのがその売りのようなのですが、さて、、、


262

 これがそれ。中途半端な時間だったためかすいていて、食券を渡したおばちゃん、席で待ってて、持ってってあげるから、とのこと。すぐに届いたのがこれです。

 詳しいことはネット情報をご覧ください。何に似てるかというと茹であげて4時間置いといて伸びてくっついた冷麦をお湯でゆがいてほぐした感じの食感。つゆは関西風のもので、なかなかなのですが、麺がどうも、、、箸でつかむとプツっと切れてしまう感じです。

 兵庫県と言えば「普通にそこらで売ってるそうめん」の中では一番だと思われる「揖保の糸」の産地、同じ小麦の麺としての期待もありました。

 まぁ、美味しい、美味しくないは人それぞれの好みがありますが、私はもういいや、という感じでした。どんなに美味しいのだろう?と期待して行った分のマイナスもあったかと思いますが、話のタネでした。姫路の方、ご免なさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月2日 今日も暑くなりそうです

232


 おはようございます

 

 早寝早起きの私、起きると寝床でラジオを点けることが多いのです。うとうとしながら聞いていたり、また寝てしまうこともありますが、今朝はNHKのラジオ深夜便、なかなかいい話を聞けました。寝ぼけ眼でカバンからノートを取り出し、メモしたりもしましたが、両備グループの小島さんという方のお話。「岡山 津田ながただ(漢字がわからず)」、「よいことは実行する」、「知恵は汗と努力から生まれる」、「タマ駅長」、、、和歌山の私鉄の再建の話でしたけど、実際行ってみたくなりましたもの。えらい人がいるものだ、とちょっと感動しました。

 その後はNHKのテレビ。北海道のビーチコーミングの話題。新潟県も長い海岸線を持つ県です。羽越線の笹川流れ付近、信越本線の柏崎と柿崎の間など鉄道が海のすぐそばを走ります。ちょっとした交通費がかかりますが、ウォーキングの一環として海辺をのんびり歩いて面白いものを拾う、できればゴミも拾えばいいよなぁと感じました。

 今日明日がんばれば水木は休み。何して楽しもうか?そんなことも考えつつ仕事しましょう。写真はソウル特別市銅雀の国立顕忠院。短い文章ですが知らない単語もあったり。私の韓国語もまだまだ。熱心に勉強しましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4801 馬山・午東洞2

160

 前にも書いていますが、韓国の繁華街、商店街、すごく明るかったりします。電気の無駄遣いという感覚があまり無いのかな。商店街などは目立たせるために競争で照明を明るくというのもある、と韓国の方からコメントいただいたこともあります。


161163

 何故か写真の配置がおかしくなってしまいました。「ソリキル」というのは何でしょう?音の道?町を挙げて整備した感じがうかがわれます。





162

 午東洞樽酒通り「ソリキル」、とにかくかなりの広さの飲み屋街ですが、人が少ないのが気にかかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

とうちゃんの自転車日記831 BOWネタです

038

 先日の越後線沿い旧街道ウォークの途中、旧西蒲原郡西川町、曽根の町に入ったあたりにあったお宅(お店?)のシャッターの絵です。


039

 昔バウ(BOW)という本があり、けっこう持っていたのですが、普通の街でみつけた面白いとか看板とか、新聞や雑誌の誤植、たまたま単語の配列で面白い読みになった文章など、「面白いモノ」を読者が投稿して作るやつでした。

 もしかしたらすでにそういうのに掲載されているかもしれませんが、なかなかシブい絵に出会えてうれしい一日になりました。モデルの少女はどなたなんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記830 岡山市中心部の古いビル

227

 岡山市の中心部を歩いているとごっついコンクリートの構造物が。こういうの好きです。何のためにあるのか?取り壊しの途中なのか?ともかく観察です。


228

 古い3階建の建物の裏になります。下は店、上は住居、そんな感じ。


229

 表に回ってみると大きなロータリーのように丸くなった交差点の一角を占めるカーブした建築。できたときはかなりモダンな建物だったのだと思われます。


230

  交差点の反対側から。街路樹がちょっと邪魔ですが、ここは岡山駅から電車通りをまっすぐ来たど真ん中。かなり頑張ってる岡山の商業地区ですが、こんなビルが残るのも魅力的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月1日 感謝の心

041

 おはようございます

 今日は仕事です。普通に元気に起きることができて、天気が良くて美味しい朝食を食べることができて美味しいコーヒーが楽しめる。世界的には充分恵まれた感謝すべきことだと思います。でもついついそれが当たり前と思いがち。食べられなくて死んでしまう人や、日本では考えられない病気で亡くなる人、戦争で死んでしまう人、まだまだ地球にはたくさんいます。恒常感謝の心を持っていたいものです。

 写真は先日の越後線ウォークの途中、曽根の町で見かけた看板。日本国、ほとんどがいい人ですが、少しは残念な人もいます。でも、全部の出会いに感謝、なかなかいいことが書いてありました。

 今日はそんなに忙しくありません。余裕を持ってしっかり働きましょう。空いてる時間に新しい記事をアップするかもしれません。それでは、感謝、無欲、行動です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4800 馬山・午東洞1

155

 昌原市の旧馬山市の繁華街、オドン洞です。どんな字を書くのかな?と思っていたら午東洞。なんとなく梧洞洞だの、そんな字を予想していました。

 これは「コライ(高麗)」という居酒屋。「コリョ」でなく、日本式に「コウライ」と読むのは最近の流行で、日本式を謳う居酒屋、ソウルでもどんどん増えています。皆で一つの料理をというのではなく、いくつかのメニューを頼んでというタイプなのでしょう。


156

 同じ店のメニューですが、まだちょっと韓国式。萬Wオーバーですので、量はしっかりあるのでしょう。細かいハングルの解説は省きます。


157

 しかしのこの辺、大人の街という感じ。歌謡酒店、「遊興業所」という指定のあるホステスさんが付く店が中心のようです。麦酒基本で5万Wとか、それにトウミ(ホステスさん)のお金だの、やはり何十万Wもかかる業種です。「酌婦」という名前の店もありますね。


158

 これは食堂「ユンチャムチ」、この20年くらいで見られるようになった鮪食べ放題の店。最近はかなり少なくなってきましたが、ソウルでもまだ見られます。


159

 この辺も歌謡酒店でしょうか。人は少ないけど派手な看板の大人の飲み屋が軒を連ねています。8時頃だったかなぁ。これから人が出るのかなぁ?と他人事ながら心配になってしまう私です。ソウル以外、特に地方都市だと、やはりさびれ気味のところが多いように感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »