« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »

2014年6月14日 (土)

2014年6月14日 明日は車で遠出です

655


 本日の仕事は終了。もう少し電話番して上がります。明日は休みですが少し前に書いたように地方学会に顔を出します。鉄道の便がやや不便な場所のため早起きして車で行く予定。休み休み、安全運転で行ってまいります。

 昔は「走り屋」という異名もありましたが、最近では目が疲れてしまい、どうもドライブはあんまりでした。でも、今の小さい車になってから、またちょっと運転が楽しくなりました。とはいえ、遊びには高速を使わない、できるだけ公共交通機関もしくは自転車か歩きでという私、適度に休みを取りながら省エネ速度でと考えています。

 

 写真はソウル、確か鍾路5街の食堂通り。ビール会社や焼酎会社のサービスのこんなのが活躍する時期になったと思います。それでは、最後の片付けです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4815 馬山の自転車共有システム

061

 馬山じゃなくて昌原でしたね、サイクルシェアリングのステーションです。昨日のニフティのニュースになりましたが、台湾での自転車共用システムが大成功で、世界から見学者が来ているとか。

 韓国でも大田、順天なんかで見ていますけどこの昌原市にもありました。スポーツタイプではない、ごく普通のやつですが、レンタサイクルではなく、各所のステーションで乗り捨て自由というのはありがたいです。


062

 「市民共用自転車無人貸与システム」だか書いてありますが、やはり最初の登録、カードの発行が必要なよう。すぐに旅行者が使えるかどうかわかりませんが、これからの時代、市民の足として普及したらいいなと思うシステムです。

 商売として儲けようというものではなく、自治体主導でこういうの、日本でも普及するといいなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記838 新潟 吉田町 香林堂」で検索を

103

 今回のウォーキングでいちばんすごい見ものだったのはこれです。旧街道を巻、和納、吉田とあるいて吉田町に入ってきたあたりにあった1000坪オーバーとも思える大邸宅というか大建築群です。


104

 今は使われていない門。「林 香」と大きく書かれています。


105

 

立派な3階建ての建物。検索して知りましたが個人が設立した銀行だったとか。


106107

 その先にもお宅は続きます。赤レンガの建築はもっと古い迎賓館だったとか。りっぱな塀はさらにその向こうまでも続いていました。

 新潟に住んでもうすぐ40年。車でどこも走ったと思っていましたが、地味で目立たない吉田町、現燕市吉田にこんな街があったこと、こんな豪商のお宅が残っていた事。だからウォーキングはやめられません。

 他の方の詳しい、写真もきれいなHp,ブログがたくさんあります。「新潟県 吉田町 香林堂」とかで探してみてください。すごいお金持ちが昔はいたんだなぁ、とびっくりしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4814 これはさすがに違法じゃないかなぁ

045

 馬山駅前の写真です。山の際に設けられている慶全線の馬山駅へは、昔から広大な斜面の駅前広場を上がっていくようになっていました。多分盛り土で作られた大きな広場ですので、東側西側ともに、周囲の町へは階段や坂で降りるようになっています。

 これは西側の階段。馬山アリランホテルの脇ですが、下に小型車がいます。そしてその車の上に、これは見たことある人も多いでしょう。空気を常時注入して膨らませる円筒形の光る風船広告、あれが設置されています。今はたたまれた、しぼんだ状態ですが、夜になるとナイトクラブの宣伝でしょうか、車の上に多分3mとか4mの風船が膨らんで光る、そんな宣伝カーのよう。

 流石に韓国でも車の屋根の上にでっかい広告の風船を建てて走るのは違法のはず。でもまぁ、摘発されるまではケンチャナヨなのかなぁ。走ってるところ、見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 (金)

とうちゃんの自転車日記837 こんなとこにも韓国家庭料理店

071

 水曜日のウォーキング、行先は越後線全線踏破を目指してるので、巻から吉田までの旧街道を歩きました。巻も和納(岩室の中心となる昔からの町)も吉田も、古い道沿いには見ものがたくさん。いい休日になりました。

 写真は和納の中心部。え~?と思いましたが、こんな田舎の町にも韓国料理の店がありました。お嫁さんで日本に来た人が自宅の一部を利用してとかでしょうか。長く続くといいなぁと思います。


072

 店名は「仁川」、誰でも韓国へ行った人ならわかる地名。たぶんお嫁さんの出身地でしょう。


073

 午前中だったので残念ながら準備中でしたが、韓国語で話していればそれだけで幸福な私、夜電車に乗って行ってみたいなぁとも考えています。越後線で、そうだなぁ、45分くらいかかるかもしれません。いつかかなえたい小さな夢です。

 

 越後線全線歩き、残っているのは内野から越後赤塚間と、吉田から寺泊(旧大河津)までになりました。前者は鉄道に沿って走る旧街道が無いのでまだ計画中。西川沿いの土手の道を選ぶか、旧北国街道を行くか?

 後者は吉田から分水まではやはり西川に沿う旧道を行き、大河津分水はしょうがないので116号の橋を渡ります。あと2回で完結、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月13日 梅雨らしい曇り空です

008

 おはようございます

 この休み、水曜日はウォーキングに出かけ、昨日はほぼ家で留守番。ゆっくり休みました。今日は夜間診療、それほど忙しくはありません。明日は忙しい土曜日、その次、日曜日は地方学会でちょっと出かけます。

 写真はちょっと前の休みに自転車でお昼を食べに行った食堂の前。ん?!と思ったら面白い落し物がありました。見えるかな?


010

 マクロ撮影ですが、部分床義歯です。しかし何でこんなのを落とすの?今思えば拾って交番に届けてあげればよかったなぁと反省。しかし面白い落し物、いいブログネタです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4813 モラン市場のジャンナル

020

 4と9の日に立つ牡丹の五日市、その日は人の波がジャント(チャント)へと続きます。初めて行っても間違いようがありません。昔はこの辺に城南の市外バスターミナルがありましたが、今は移転。市の日にはバスが出入りできなくてというのも移転の理由の一つじゃないかと思えるほどの人出です。


022

 川を暗渠にしてできた駐車場がモランジャンのジャント。韓国最大の五日市だという大きな市です。


024

 北寄りの固定店は多くは犬や黒山羊、土俗鶏、アヒルなんかの店。さすがに鹿は見ていませんが、身体にいい韓方エキスの店が並びます。写真を撮ると怒られます。


026

 川魚の店。2つくらいあったかな?同じ店は同じ場所に店を出します。飲食店が集まる一角もあり、食べるのも楽しみ、そんな韓国の在来五日市です。


030

 南の一角にはヨッジャンス(飴売り芸人)のスペース。わざわざ行ったのに江陵端午祭にもこのグループが来ていました。太鼓の上手な人、漫才の上手な人、いろんな芸人が出てきます。途中で売り歩く5000Wの飴、もしくは20000WのCDを買うのも礼儀でしょう。この日は飴を買って韓国料亭豊林の呉ママへの土産にしました。


033

 「撤去」とあるので取り壊しが決まった建物?でも、案外ずっと残っていたり。片付いていないのも韓国の魅力です。私のデスクの上もそれを見習ってしまってるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

とうちゃんの自転車日記836 これも念願だった場所

242

 歴史が好きな方はご存知かもしれません。岡山県総社市の山の上にある「鬼ノ城」という古代の山城の跡へ行くことができました。

 岡山市でやってる医局の先輩の診療所を訪問、見学。ありがたいことに翌朝、仕事の前にこの鬼ノ城(きのじょう)に連れて行ってくれるという話になりました。約束時間は6時にホテル前。ところが前夜の夜更かしで起きたら6時。先輩からの催促の電話とほぼ同時。ほんと、怖くない先輩でよかったです。

 古いけどスポーティなセダン(同じのを欲しくなってしまいました)で快調にとばし、山奥の駐車場へ。そこから少し歩いてきたのがここ。瀬戸内海方面の展望が開けています。空気が澄んだ日には四国の山も見えるとか。


239

 こんな建物が再建されていますが、あんまりかな。余計なものはいりませんよね。


240

 これが城跡。割合浅めの沢を数本含む広大な敷地が城だったとか。しかしこの「鬼ノ城」、どんな歴史的文献にも出ておらず、たまたま山火事で木が無くなった時に石垣が見つかってだとか。言い伝えはあったけど、まだ発見、調査されて数十年(初調査が1971年だそうです)とか聞いています。

 興味のある方は検索してみてください。古代朝鮮式山城とかいう記述も出てきます。なんか、マチュピチュみたいなところもある謎の遺跡、ゆっくり歩けたらなぁとも思いつつ、岡山駅まで送ってもらいました。

 山の上ですので、公共交通機関では行けない場所。総社からタクシー乗ったら5000円以上?嬉しい日になりました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4812 江南の夜

082

 2~3年前、都園の通用口に妙齢の女性2人が入って行くのを見かけたことがありますが、江北旧市内の韓国料亭はほぼ絶滅。江南駅周辺に残る太平、多宝、豊林のうちの一つ、豊林で食事を楽しんだ後の写真です。江南大路の1本西の通り、まだまだ夜はこれからという感じでした。


087

 90%以上は旧市内に泊まる私。久しぶりの江南の夜はきらびやかで眩しくて。若い美人を料理と侍らせて酒を楽しんだ後の酔い覚まし。江南駅までゆっくり歩きます。


088

 テヘラン路と江南大路の交差点、江南駅サゴリにつきました。

089


090

 地下鉄入口もすごいなぁ。三星電子本社ができてなおさら派手になった江南駅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 オープンデイ

476


 おはようございます

 昨日の午後は結局空が暗くなって雷がたくさん鳴りましたが雨はほとんど降りませんでした。雪が少なかったこの冬ですので、夏の田んぼの水は大丈夫かなぁ?と心配しています。

 本日はオープンデイ、でも、どうしても火曜日という方の予約が3つ。あとは労働保険の計算、納付だの、オートクレーブの手入れなど。夜は韓国語教室かな?まぁ、やることがあるのは喜ばないといけませんね。

 

 県内の他の町、車ではほとんど行っています。またこの数年、70キロ圏の場所は大体自転車で行っています。最近のウォーキングでもけっこう主だった場所は歩いています。明日はどこへ行くか?とあれこれ考えていましたが、今は長岡市になった旧栃尾市を考えています。自転車でも行った町ですが、ゆっくり歩いてみたことはありません。まぁ、楽しみにしています。

 写真は再掲かも?大好きな1枚。地下鉄1号線の入り口の標柱。ミュージカルの台詞本の表紙にもこんな絵がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 9日 (月)

普通の韓国を探して4811 曖昧な韓国語の知識

315

 大邱西部市外バス停留場から高霊経由で星州へ向かう市外バスです。チャムウェ(まくわうり)の名産地、その他の農産物でも「星州~」と書かれた段ボールはソウルでもしばしば見かけています。「星の州」、「~州」という地名は古くからのそのあたりの中心地であった場所。一度は行かないとと思いつつまだ足跡を印していない町へ行ってみました。


316

 でも、今回のテーマは韓国語の話です。

 バスの一番前の席、ほんとは私が座りたい席に、こんな段ボールが置いてありました。今まで何度も見ていますが、市内バス、市外バスに荷物を託して、到着地もしくは途中の停留場で受け取るこんな運送手段、韓国では割合一般的です。

 携帯電話がありますので、何時発のバスに載せたよ、と連絡すれば目的地で受け取ることができます。自分でバスの停留所まで取りに行く手間はかかりますが、集荷してまとめて全国へトラックで行ってまた営業所へ送ってとかの宅配便よりもずっと手軽で速そう。

 中には運転技士さんの個人的小遣い稼ぎ?みたいなのも見かけますが、市外バスターミナルに受付の小部屋があったりも見ています。まぁ、その辺、韓国のいい所だと考えています。

 ヤンヤンのそばの餅(トッk)で有名な村から段ボールに入った餅を載せて洪川まで運んだ時は運転技士さんがお礼にもらった餅を私にもくれたなんて経験もあるなぁ。

 で、本論なのですが、こういうの、「宅送」というのだと思っていました。でも、この写真で見ると탁송ですので、違う字。もしやと思ってみたら「託送」という言葉、日本語にもあったのでした。

 宅配便という言葉、韓国語でもあるし、自分でも使っていますが、さて、「宅」は댁?택?って思って小学館の辞書を見ると、「宅」という漢字は2つ読みがあるようでした。宅地なんて単語は택지なんですね?「お宅はどちらですか?」なんてしばしば使っているのに、そっちは댁。かなり私の韓国語、あやふやだよなぁ、と感じた一件です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月9日 どこかへ行きたい

646

 月曜日は夜間診療、院長だけ朝から出てきて雑務などをしています。今は快晴の新潟ですが、午後から雨になるとか。そんな予報が信じられないいい天気。もう少ししたら支払などの用事と早いお昼ご飯に出かけましょう。

 写真は韓国の国鉄の切符。京釜線にありながら日に4、5本しか停車する列車が無い全義駅からのソウル行きです。実際私もここへ来るときは鳥致院からタクシー。韓国のタクシーは日本の4分の1以下くらいの料金で乗れますので大人旅にはしばしば利用しています。この駅で乗降した経験のある日本人観光客はすごく少ないだろうな、とちょっと自慢です。


684

 全義へ行った目的はこの石塔。駅の構内にそのままあるので、90年代からここを汽車で通る度に気になっていた文化財です。

 「夢は叶う、叶えるもの」と大学路ミュージカル「地下鉄1号線」の台詞にもありました。私も行きたいところはたくさん。一つずつ行ってみましょう。次の休みは県内の地方都市ウォークを考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4811 馬山駅前で

039

 韓国、鉄道駅の駅前で何をするでもなくぶらぶらしてる人が多いと思います。失業してる人とか、小遣いの少ないお年寄りとか、それぞれ事情があるのでしょうが、焼酎を飲んで酔いつぶれている人もいたり。

 これは馬山駅の脇ですが、パドゥッkでしょうか、ゲームを楽しんでいる人とその周囲で勝負を見物してる人が集まっています。自販機コーヒーを飲みながらとかもよく見かけますが禁煙場所がほとんどになった韓国、煙草を吸ってそのへんの植え込みに吸い殻を捨てたりは困りますね。


042

 同じ駅前広場の一角、こんな無料給食の看板がありました。「イウッ(周囲、隣人)サラン(固有語で『愛』)ナヌム(分け合う、分け与える)会」、基督教の団体でしょうか?

 ソウル駅での無料給食は何度か見たことがありますが、他に思い当たるのは群山。昔の群山駅から陸橋の脇を行く道、線路脇にやはり基督教の無料給食の家がありました。

 群山、ここ1年くらい行っていませんが、一時は年に2~3回、故郷であった東京よりも群山に多く行っていた時期があります。まだ言葉も未熟でした。食事の準備をしてるアジュマと話しましたがもっといろいろ聞いておけばよかったと思います。

 効率化のため、全然違う郊外に移転してしまった群山駅。他にもそんな場所は韓国のあちこちにありますが、「駅」という場所が、、、うまく言えませんが、ただ汽車に乗り降りするだけでなく、人が集まる場所としての駅が失われるのは何だかさびしい気もします。

 1枚目の写真のハラボジ、アジョシ、もしかしたら一日遊んで、この無料給食で食べて、そんな人たちなのかな?と思っての記事でした。ちょっとわかりにくくてごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

普通の韓国を探して4810 タウナギ 食べてみたいなぁ

027


 웅어、 드랭이 とありますが、ウンgオは海の魚であるエツとして小学館の辞書には出ています。「触らないでください」とあるけど咬みつくのでしょうか?実際まるで蛇のような姿の淡水魚、タウナギです。4月末に先輩と料亭遊びに行ったとき、宿に着いて、予約の時間までけっこうあったのでモラン市場へ行ってみた時の写真です。

 ちょっと検索すると台湾や中国では美味しい魚として喜ばれるみたい。果たして韓国ではどうやって調理するのかな? 何でも食べてみたいと思う私、死ぬまでにタウナギ、きっと食べましょう。台湾へ行く方が速いかもしれませんね。

 追記

 2005年の記事「すばらしい韓国の食事74」も併せてご覧ください。あちらの写真の方がタウナギの色、姿、よくわかります。また、大阪、天満の本格中国料理店でタウナギのオイスターソース炒めがあるようです。台湾より近いのが大阪。自転車持って行きましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4809 国立4.19墓地祈念館にて

380

 韓国の政治家の方たちの書が飾られているコーナーがありました。


381

 左上の3人は皆知っています。大統領選挙のライバル同士?上の2人は大統領になられた方ですね。昔の人は漢字をよく知っておられます。


383

 こちらも90年代末からの大統領候補。李会昌、李仁済、金大中というのもあったし、その次の選挙にも出たのでしょうか。


384

 こちらは漢字をご存知ない年齢の方。「国民の幸福と韓半島の平和時代を~」とありますが、ヨルダの意味は「開く」以外にもいろいろあるのを辞書で見て知りました。こちらの方はもっと日本と仲良くしてくれるとありがたいんですがねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月8日 眠い朝でした

016


 おはようございます

 仕事の日曜日です。午前はそこそこ忙しく、でも、お昼休みはゆっくりできそう。午後は早めに上がれそう、そんな感じ。熱心に働きましょう。

 数日続いた強風も収まり、穏やかな晴れの新潟です。

 先ほど感じたのですが、年をとると髭がだんだん濃くなります。昔は毎日剃らなくても大丈夫だったのに、最近は毎日電気カミソリを使わないといけません。ハゲの心配はまだ不要ですが、上の髪も白髪が増えて、細くなり自然なウェーブが出てきてしまいました。すべて加齢の現れ、上が寂しいので髭をたくわえる爺ちゃんの気持ちが何だかわかる年代になってしまいましたねぇ。

 写真は家から自転車の距離にある場外売り場。競輪のは大昔からやっていたのですが、この春からボートの券も売りはじめました。今日あたりも賑わうのでしょう。どうもやはりライブでないとと思う私ですが、今度の休み、行ってみようかなと考えています。

 午後の空き時間に記事をアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月1日 - 2014年6月7日 | トップページ | 2014年6月15日 - 2014年6月21日 »