« 2014年6月15日 - 2014年6月21日 | トップページ | 2014年6月29日 - 2014年7月5日 »

2014年6月28日 (土)

2014年6月28日 クランキーボール2500W

501


 お昼休みです

 午前中、ちょっと変更がありましたが、忙しく働きました。午後も午前ほどではないけどずっと夕方まで仕事です。まぁ、休んだしわ寄せもあるのでしょう。明日も午前は忙しくて、午後はちょっと余裕、そんなです。

 しかし何度も書いてる「歳月は速い」、もう今年も半分過ぎます。子供の時の1年は長く感じるけど、年をとるとホントに速い。これは自分が年取らないとわかりませんね。李準圭先生の言葉を紹介しましたが「無事にうまく生きることができたから速い」、そう考えましょう。

 でも、今日、明日、来週、来月、できるだけ、無理ない範囲で楽しいことをしながら生きたいものです。歩くのも楽しいし、自転車も楽しい。電車で近くの町へ行くのも楽しい。美味しいものを食べて「うまい」と感じることも楽しい。いい本を読むのも楽しい。興味あるテレビプログラム、最近見ていないけど映画。

 一度きりの人生、できるだけ楽しく。これで行きます。写真はクランキーボール大人買い。ピンクの箱は日本では売っていないロッテキシリトールガムのピンクミント。韓国語教室へのお土産です。ほぼ同じ味でさいころ型のクランキー。お土産にいかがでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4831 ソウル・初めはびっくりした風景

207

 ソウル、あちこちの大通りにバス専用車路(車線)が設けられています。これにより、かなりバスの流れが良くなり、座れさえすればけっこう楽で速い、そんなふうになりました。

 ただしバスの数がものすごく多いため、退勤時間の江南大路なんかだと漢南大橋、新沙、ノニョン、江南駅、宇成アパート前、このあたり、バスだけでバス専用車路が埋まってしまい、やっぱり時間がかかるなんてこともあります。

 


208

 で、「初めはびっくりした風景」なのですが、中央がバス専用車路なので、信号が変わった最初に、1本外側の左折車線の車がバスの前を横切ってぞろぞろ左折して行きます。1枚目の写真の緑のバスはすでに右の方へ曲がって行きました。


209

 2枚目では2台めだったオレンジ色のタクシーが右手へ曲がって行きます。この後で、私が乗ってるバス、向こう側の青バスが直進開始するのです。

 最初に気付いたのは新設洞のあたり、左へ、城北区庁のほうへ左折する車とバスがたくさんいるので、何でこの車線だけ混んでるの?と思ったのです。その後、この信号システムがわかり、一件落着。今回の3枚はどこだかわかるかな?ソウルに何度も行ってる方ならよくご存知のはずの場所です。あ、標識が見えますね。高速ターミナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4830 「お詫びしないといけないこと」があります

496


 映画、「僕の彼女を紹介します」だったか、鄭ジヒョンの同僚刑事さんが撃たれてストレッチャーで運ばれる鄭ジヒョンに大声て語りかける場面があります。

 「精神を持て(=しっかりしろ!)」は有名ですが、もう一つ、この映画を見た方ならわかるでしょうが、「고백해야하는 게 있어」とも言っています。

고백하다は「告白する」という漢字語の動詞

해야 하다は 「~しなければならない」という有名なセンテンス

것이が略されて口語では 게

 で、「(俺は鄭ジヒョン扮する女刑事に)告白しなきゃいけないことがあるんだ。」なのですが、いい場面なので、一発で覚えてしまいました。

 たとえば女性と別れる時に「告白しないといけないことがあるんだ~」、「好きな人ができたんだ」というふうに切りだすときに使えそう。

 また、多分、ですが、「私はあなたに謝らないといけないことがあるんだ」は、

 「난 너에게 사과해야 하는 게 있어.」で良さそうです。

 やっと本題ですが、こちらを検索で訪れてくれる方のキーワードで、

 「仁川空港 手荷物預り、「仁川空港 コインロッカー」だのいうのが毎日のようにあるのですが、昨年くらいかな?空港鉄道駅から空港庁舎に入るエスカレータの下にあった、とここで写真を添えてアップしたけど、あれ、インラインスケートのレンタル靴が入ってるロッカーなのでした。

 空港はテロの目標にもなる重要な場所、多分韓国の仁川国際空港にはコインロッカーは無いでしょう。手荷物、スーツケースの預かり所、保管所は出発階の扇形の両端に大韓通運と韓進通運だったかな?友人の施設があり、大中小の3ランク、時間は6時間以内から~、数千Wから数万Wで預かってもらえます。

 今回の謝らなければいけないこと、は仁川空港にコインロッカーは多分、無い、というお話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4829 普通の韓国へ行こう

255


 晴れているのに霧が出る。海の近くに住む人には珍しくないのかもしれませんが、そうでない者には不思議な風景です。

 韓半島西岸のとある半島の先端。向こう側の陸地は島で、割合最近になって新しい橋でつながったようです。その沖にある小さな岩でできた島には動く霧がかかっています。

 半島とその先の島、間の狭い海峡はやはり流れがあるのか藻だのが左から右へ、けっこうな速さで流れて行きます。そんな海流があの霧の原因なのかもしれません。

 ソウルから市外バスでこの地方の中心都市へ。そこからまた市外バスでもう少し小さな町へ。そこでまた市内バスに乗り換えて1時間くらい?前から来てみたかったここへ着きました。橋ができて、向こう側の島に新しい港、観光地ができたのでここはかえって静かになったみたい。

のんびり歩いて、山に上って、2本後のバスの時間まで気持ちのいい時間を過ごすことができました。 いい脳内ホルモン、いや麻薬かな?ドクドク出たような気がします。

 今日は忙しい土曜日、時間があればまた記事を書きましょう。これ、いい写真でしょう?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

すばらしい韓国の食事824창령오일장 수구래국밥(昌寧五日市 スグレクッパプ)

1281

 昌寧、창녕?창령?自信ありませんが、これ、「すばらしい韓国の食事300」と同じ写真です。

 昔の記事だと、料理の名前がわからずに「ソコプテギクッパプ」なんて書いていました。ソ=牛、コプテギ=皮のクッパプなんて自分で料理名を作ってしまいましたが、これ、「スグレクッパプ」です。

 ソウル到着後、李準圭歯科で研修、その後、江南大路沿いの「トゥオリ」で会食の後、高速ターミナルから深夜優等バスで馬山高速ターミナル。タクシーで駅近くの馬山市外バスターミナルへ行くも、早すぎてバスターミナルも開いていませんでした。幸い、ソウルよりずっと暖かい慶南。2月の早朝、カバンを担いで行ったり来たり。5時の慶全線始発、テグ行きに乗り、密陽下車。タクシーで密陽のなんとか楼を見て、その後は歩いて密陽市外バスターミナル。一番のバスで釜谷温泉経由で昌寧。昌寧の町と偶然であった昌寧五日市を見て、遅い朝食を五日市のジャントにできた露店の食堂で食べたのです。

 当時はまだ言葉もあんまり。露店のアジュマにこの肉は何?と拙い韓国語で聞きつつ頂いたのですが、要は牛の皮の下の部分、脂肪を含む結合組織がスグレ(ソグレ)です。

 牛は現在の自動車兼トラクター。めったに食べられるものではありません。たまに死んだ牛が出ても、肉はお金持ち、庶民は内臓とか、このスグレとかを喜んで食べていたのだと思います。


1291

 大鍋からトゥッペギによそって、タデギ(赤青唐辛子)を振りかけて私の前に出てきた慶南北部、慶北南部の名物、庶民の味、スグレクッパプです。ふわふわっぽい結合組織でも牛の味は充分楽しめます。今年もこれを味わうべく、馬山から昌寧、玄風と五日市の開催場所を求めて行ってみたら、小さな市なのでもう開催されなくなっていた。そんな話は今年初めの記事で書きました。

 韓国の肉牛の皮下結合組織であるスグレ(ソグレ)、確実に食べられるのは、私が知ってる場所ではソウル、清涼里駅前、現代コア下の食堂街にある「スグレハルモニチプ」です。最近行っていませんが、スグレクッパプも出したら?と言ってみようかなぁ。ハルモニ、元気かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4828 韓国人はよく歯を磨く人が多い

483


 忠武路駅そばのホテルPJ、ロビーは2階にあり、階段を上がって入ります。元は1級の古いホテル、数年前に大改装をして特2級に昇格しました。もともと分譲マンションとして作られた建物ですので、1級の時代から部屋は広めで、割合近い場所にあるホテルロッテ、ロイヤルホテル、世宗ホテルなどの各上の特級ホテルよりもゆったりした造りで、90年代から愛用していた宿です。

 これは2階のロビー奥の化粧室にあった表示。左は宿泊者以外の外部の人、また、ビルのテナントの人はここの化粧室を使わないで、というものですが、右が面白かったので1枚撮影しました。

 下の、外部の者は使うな、は一緒ですが、上の本題の部分、外部の者はここで歯を磨くなという表示です。外部の者だけでなく、宿泊者も含まれる表現です。まぁ、泊まってる人でここで歯磨きする人はいないでしょうけど。

 韓国の人、ビルの化粧室でもお昼時、歯を磨いている人を見かけますし、地下鉄駅の化粧室でも歯を磨いていたり、顔を洗っていたり。さらには首筋、耳の周りなんかまで洗っている人も見かけます。多くは、別に露宿者(浮浪者、ホームレス)でもない感じです。

 韓国人、日本人、どっちがきれい好きだとか清潔だとかは言えませんが、歯磨きの熱心さ(磨いてると磨けてるは別ですけど)に関しては韓国の人のが上のような気がします。我が医院でも純粋な韓国人の患者さんが何人かおられましたが、歯磨きに関しては皆さん上手で、TBI(ブラッシング指導)の必要があまり無い、そんな方が大部分でしたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4827 動物の病気に注意しましょう

066

 慶南昌原市馬山での1枚です。

 最近は韓国でもスポーツとして、楽しみとして自転車に乗る人が増えて、そういう自転車店も増えたし、韓国らしいのですが、韓国人ウケしそうなタイプの商品が激増、という傾向もあります。

 こんな赤白のド派手なのもそんなのの一つ。スポーツ車として丈夫だけど軽い部品を多用して価格は数十万円、重さは7キロとか、そんなのではなく、単に見た目のカッコよさを追求したお手軽タイプ。でも、それでもいいと思います。 自転車の値段よりも大事なのはエンジンである乗る人の脚力ですので。

 やっと本題ですが、上の横断幕、動物、特に鶏の病気を予防しましょうという標語が書かれています。私の経験だと全北、全南の農村地帯に、というイメージもありますが、慶南の農村部でも牛、豚、鶏、たくさん飼われているのでしょう。

 日本より中国に近い韓国、しばしばそんな動物の病気での大事件が起きてしまいます。少し前に見た映画「、、、「너는 내 운명」、日本題はわかりませんが、生きたまま消毒薬をかけられて穴に埋められた豚はどうなったのかなぁ?と心配しています。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4826 和風・日式

434

 江南区デチ洞の繁華街です。「満江」?マンガンgという名前の店ですが、「和風」というのはちょっと珍しいなと感じてカメラを向けました。日本の和風の宴会料理、旅館の食事風に、いろんな食べ物が少しずつ、でも、何皿も出てくる「日式」は知っていましたし、韓国の方にも一般的だと思いますが、「和風」という文字はあまり見ないような気がします。

 デパ地下などで「和菓子」という表示は見かけますが、「日本」はダメだけど、「和」はいいのかな?「倭」というのもありますが、読み方が違います。

 どうしても「日本式」は嫌だ、というのでしょうが、最近はそんな抵抗感も少しずつ薄れつつあるのか、前の記事のように日本語の看板、店名、そんなのも増えているように思えます。

 余談ですが、化粧室の便器は洋式と在来式。和式便器はありません。

435

 すぐそばの看板。こちらは普通に「日式」とあります。ちょっとしたご馳走としての「日式」、韓国の方にも定着しているのでしょう。


458

 オマケです。やはりすぐそばにあったお店。単に「ラウンジ」とありますが、遊興酒店→洋式の最高級の飲み屋であるルームサロンでしょう。韓国式の最高級はちょっと前に報告した料亭。また、日帝時代には映画「将軍の息子」に出てきたような日本人向けの純日本式料亭もあったようです。

 江南の瑞草区、江南区、いったい何軒のルームサロン、ビジネスルーム、歌謡酒店があるのでしょう?前の記事で最低2人で140万と聞いた飲み代、もっともっとかかる店もあるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

2014年6月23日 어디나 여행 가고싶다.

104


안녕하세요?おはようございます。

 薄曇りの新潟です。自転車で走れるときは自転車でと考えていますので今朝も自転車。半そでワイシャツだとちょっと寒いくらいでした。

 月曜日は夜間診療ですが、かなり忙しい日になりそう。その他、会計関係の用事だのがあり院長は朝から出勤です。今週はスタッフの希望で連休ができたのでちょっと出かける予定あり。楽しみです。いい時間を過ごしてリフレッシュしたいと考えています。

 写真は昨年12月に行った長崎市の繁華街、新地っていうのかな?左の一角が中華街になっています。九州は屋台の規制が緩いのか、ここ長崎にもいくつか出ていました。国内線の飛行機もうんと前に予約すれば半額以下。鉄道より安いこともあるようです。

 まだ行ったことのない徳島、高知、愛媛、そして島根県にも行きたいし、京都とか奈良にも行ってみたいし。日頃はできるだけ節約して使う時には使う、そんなふうにと考えています。

 会計をお願いしているとこへ行ってきました。

 追加の話ですが、「해변으로 가요」という歌の事、新潟日報で見たのですが、日本にいた在日韓国人の方が作った歌だったという記事、嬉しく読みました。私が知ってるのは90年代後半の4本10000Wのカセットのものですが、かなり昔から韓国では親しまれていた歌だとか。「ピョルソダジ~ヌン、ヘビョヌロカヨ~」とかいう曲、韓国ファンの方ならきっと聞いた事がある歌だと思います。 

 韓国の海辺というとどうしても西海岸。江華島の大明港、仁川の蘇来裏口、鞍山の月串浦口、4号線の終点、烏耳島。海の道、パダッキルで有名な済扶島。泰安半島の万里浦、洪城の南塘港、保寧の大川港、群山港、辺山半島の彩石江あたりへ行っていますが、案外報告が少ない安興という所に興味があります。城跡もあるし、食べ物も美味しそう。さて、どんなところでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4825 和牛の店「ぎゅうたろう」

454

 テヘラン路の南側、デチ洞の繁華街です。左端、地下にある店でしょうか、ハングルで「ギュータロ」と看板が見えています。


455

 こちらには「ぎゅうたろう」というひらがなの看板も。そして肉の写真が掲示されています。「和牛」というのは本当かなぁ?


456

 韓国式の大きな塊のまま焼いて、焼けてきたら鋏で切ってというのではない、「日本式焼肉」を売りにする店のよう。「ワギュ」が「和牛」なんでしょうか?本当に?って失礼ながら思ってしまいます。

 写真左上、一番高いのはトゥンシム、そして真カルビ、本カルビ、そして右側はカルビサルとあります。日本の焼肉店の「カルビ」も実際のあばら骨の周囲の肉だけではないのは知っていますが、どんな肉が出てくるのかなぁ?

 下段、ヤン(ミノ)、大腸が肉と同じくらいの値段なのはやはり韓国ですね。こちらは大きなまま焼いて後で切る方式のよう。ああ、焼肉、食べたくなってきました。

 居酒屋などで日本語の看板、日本式を謳う店がこの10年くらいで増えていますが、日本式焼肉もこれから増えていくのかもしれません。


485

 続きの写真はホテルへ戻る道のテヘラン路。再掲かもしれませんが、こんな街の裏手には飲食店や遊興酒店なんかがたくさん。やはり江南もソウルなんだなぁと思う散策でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4824 馬山南部市外バスターミナル

058

 慶南大・南部市外バスターミナル停留所付近です。ロッテマートもあるみたい。在来市場、個人の店は大変でしょう。


059

 青い看板が馬山南部市外バスターミナルとなっています。右の建物なんでしょう。


060

 向かい側はまたまた看板の洪水。にぎやかな街中です。


063

 やっとみつけた馬山南部ターミナル。案外人は少なくがらんとしています。前にも書いたように南部の海岸のほう、島の方へ行くバスのターミナルだとか。手元の時刻表を見るとこここから釜山など慶尚の大きな町へのバスも出ています。

 しかし加徳島など、どんどん新しい海上の橋ができて、また自家用車も普及して、昔は不便だった韓半島南東部の島も便利になってきてるのかも。だからここも人が少ないのかな?などと感じました。


064

 どこへ行くバスだろう?韓国のほぼ全土を歩いている私ですが、南東部の島は一番手薄な場所です。いつか長めの休みに行ってみましょう。

 この後、結局ちょうど良いモテルが見つからず、重たい鞄を抱えて新馬山の古い町を歩いたのでした。馬山、大きな町で、泊まって見て歩く価値がありそうな都市です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月15日 - 2014年6月21日 | トップページ | 2014年6月29日 - 2014年7月5日 »