« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

2014年7月19日 (土)

普通の韓国を探して4864 安興城から安興バス停留所へ

299_2

 安興の城門からバス停の方へ戻る途中の六角亭、バックは元塩田のゴルフ場です。韓国の塩田、かなりの確率でゴルフ場になっていると泰安からここへのバスで一緒になった女性社長ニムが言っていました。


300_3

 山のように見えるのは新津島。平日ですのであまり車も来ない道を歩きます。


301

 安興城を約半周して戻ってきたことになります。発車したバスは新津島行きのもの。左へ回って橋に続く道に戻ります。


302

 


303

 停留所前の廃屋、、、かな?ガレージとして利用されているようですが、右手奥、窓ガラスに青い丸。もしかして撞球場だったのかもしれません。住民の遊び場か?観光で来た人のためのものか?韓国の観光地、カラオケだのディスコだの、遊園地だの、都会でもできる遊びの場所があるのが日本と違う所です。


305

 バス停のコンクリに書いてあったステンシルのコールタクシーの広告。急ぎの人は呼んでね、というところでしょう。


306

 これがバス停です。泰安方面へ戻るバスはここ。新津島へ行くバスは前の写真にもあたっと思いますが、こちら側に停車して、鋭角に左折して向こう側の道を上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記846 新潟市秋葉区新津の古い町

044

 5月の休みの日に秋葉山ウォーキングに行って来たときの写真、好きな写真のセットです。朝早くの出発で思いがけなくカワセミを生れて初めて見た日でした。秋葉山をぐるぐる歩いて降りてきたあたり、磐越西線の小さなガードを見つけました。


045

 いいでしょう?わかるかなぁ? 多分昭和の初めとかに、磐越西線ができた時からの道、そしてガードでしょう。幅も高さも、今の設計では考えられないものです。人と馬?もしくは牛が引く車が通れればよし、というガード。「かわいい」というのはこれかもしれません。


046

 くぐるといい感じの三叉路。これも大正昭和から変わらない町、変わらない道なのでしょう。角には昔はよろず屋だったと思われる店。今もがんばって営業中のようです。自営業がどんどん減ってるというけれど、こんな店も今の代でおしまいなのかなぁ?どうあんでしょうね。価格、効率、そんなのだけの商売、どうもつまらないと思うんですよ。


047

 新津の中心部の方へ歩くと、またすぐいい感じのお店がありました。外の階段が素敵です。

 普通の街、いい天気の日には水を持って歩いてみませんか?自分の楽しみのためにだけでも、デジカメも持って。

 今日は土曜日、午前は大忙しです。韓国ネタはいくらでもありますが、新潟ネタ2つ。皆様、良い連休をお過ごしください。午後にまた来ます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記845 新潟市内ポタリング 古町界隈

41

 新潟市、万代シティです。右の建物は旧ダイエー。とても場所が良かったので繁盛していた時代もありましたが、閉店。今はイオン系とか、紀伊国屋、ユニクロ、ロフトなんかが入る商業ビルになっています。レインボータワーは3・11地震で損傷し、その後は動いていません。


005

 同じあたりからの萬代橋方向。新潟日報社のビル、まだ入ったことありません。天気がいいと写真もきれいです。


006

 萬代橋を渡って東堀6の中郵便局角。昔からの新潟の町の中心はこの辺です。


007

 東堀に入って8番町。飲み屋ばかりのビル、櫛の歯が抜けるように店が減っていたのは知っていましたが、ついに閉鎖のよう。知ってる店もいくつかありましたが、寂しい限りです。


008

 ここもそう。かなりの大きさの飲み屋のビル。ここにも知ってる店が複数ありました。一時は地下カジノがあったり、賑わっていたのですが今はほとんど空きになってしまっています。


009

 その向かいがこのビル。ここも結構な大きさのビルが飲み屋で埋まっていました。「アワネス(アウェアネス)」と書いてあるビルですが、今は半分以上空きでしょう。花輪が出ていますけど、頑張ってほしいものです。

 この他、古町の周囲に飲み屋ばかりのビルが大小たくさん。新潟の古町、全国的にも知られた繁華街ですが、ここ10年の様子は寂しいなぁ。若い人、今はカラオケで遊んであまり飲まないとかいうし、私たちの世代でおしまいなのかなぁ?とちょっと寂しく感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

普通の韓国を探して4863 南大門市場から南山公園へ

052

 南大門市場の南側、会賢洞になるのかと思っていましたが、今地図で見たら南倉洞という地名があるのですね。北倉洞に対する名前なのかもしれません。

 退渓路の南の会賢駅4番出口から少し西へ行って南山の方へ入る坂道です。下半分は飲食店が多い感じ。中国語の広告も目につきます。


630

 名前だけ知っていたソウルバックパッカーズという安い宿。こんなところにあったのか?というところ。わかりにくいと言えばそうですが、南大門市場からすぐ、なかなかいい場所です。


053

 この辺からソウル駅、日帝時代の建築もまだまだ残っています。表通りはすっかり変わっていますけど。


054_2
 何の会社でしょう。なかなか趣のある建物です。

055

 だんだん坂が急になり、ヒルトンももうすぐ。カジノへ行くのにもソウル駅の10番11番からはちょっと遠回りになるのでこちらの方が近道のように思えます。


056

 坂を上りきった横断歩道のところ、日本語の看板は居酒屋です。ヒルトンの向かいにもそんな店が並んでいますが、韓国ブームでのリピーター、ヒルトンはもうあまり泊まらず、もっと安い宿に行っているのではないかな。80年代、90年代、男性が韓国に遊びに来た時代の名残とも言える高級ホテルそばの日本語の看板の店、このあたりにはまだ残っていますが。

 ここを降りると南大門市場南の高架道路の立体交差、上の道になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4862 有名店へ行ってみた

057_2

 南大門市場の人気店、カメゴルの王饅頭(肉まん)を買ってみました。南北のメインストリートの会賢駅寄りにある粉食チプで、カルククスも人気のようですが、店頭で売るワンマンドゥ(肉まん)、あんまん(チンパン)が大人気、いつも行列ができています。

 辛いのと辛くないのがあり、5個3000Wから買えます。5個ずつでもよし、7・3でもよし、でも、5個ずつにしといたほうが忙しいアジュマの機嫌を損ねないで済むと思う、それくらい忙しいです。

 2つある蒸し器がタイマーの合図で開くと大きくて平らな笊にのった肉まんが店頭に出てきて、本当に飛ぶように売れていきます。待ち時間8分、売ってる時間2分、そんな感じです。


058_2

 私が買ったのは辛くないやつ10個入り6000W。少し前に紹介した知り合いハルモニの娘さん夫婦が始めたコプチャンクイの店に招かれていて、お子さんもいると思うので辛くないやつにしたのです。

 店について、一つだけ食べさせてと頼んでいただきましたが、率直な感想は案外普通で551が大差で勝利、です。圧力釜で煮た皮のミンチがあの美味しさのポイントだと思いますが、551はすごいですよねぇ。

 もしも知り合いに聞かれたら行列が短ければ「話のタネ程度」に買ってみてもいいんじゃない?というところかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記844 東京ウォーキング1

045

 東京、九段の靖国神社です。東京のお盆は7月15日、13日から16日までお祭りとのおことで露店がたくさん出ていました。朝早い時間でしたので準備中でしたが、どういう業者が店を出せるのでしょう?

047

 途中、一般道を越えて本殿が見えてきました。左右はずっとこんな提灯と露店です。日本にしては珍しいなと感じましたが、食べ残し、こぼれた飲食の臭いがかなりありました。何だか気持ち悪くなる人がいると思うくらい臭いんです。ちょっと外国人に対し恥ずかしく感じました。

048

 展示館のゼロ戦52型にも興味はありましたが、


054

 来たかったのはここ。本殿の裏の庭園のあずまや。韓国のネットにここで立小便をする動画がアップされたという場所です。新潟県山古志村から寄贈された錦鯉の泳ぐ池のほとりのここがその現場だったと思います。

 一言で言うと、つまらんことをする奴がいるもんだな、です。あまり人がいませんので誰でもできそう。でも大人のやることではありません。

 韓国人の良い所として遊び心を持ち続けてること、とここでも何度か書いていますが、長点でもあり、短点でもあります。ヤスクニの神社の境内での立小便、何の自慢にもなりません。ガキのすることに他なりません。


230

 ソウルは漢江の南、銅雀の国立顕忠院。国立墓地です。国のために命を奉げた英霊のための墓地ですが、まぁ、靖国と似たようなものでしょう。ここに祭られるのは大きな名誉のようです。


250

 奥には広い墓地があり、大小のお墓が何十万柱もあります。たとえば、日本人観光客がここで立小便をして、その画像をネットにアップしたら、韓国の人、怒りますよね?

 「人が嫌がることをしない」、大人の基本的な規則です。どうか、バカな日本人がそんなことをしないよう願っていますが、多分しないでしょう。しちゃダメですよ。

 

 晴れた日の国立墓地、とてもきれいでいい所です。何度もソウルへ行ったことがある方にはお勧めです。裏山には薬水トもありますし、稜線はハイキングコースになっていてどこへでも下れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4861 忠南泰安郡 安興城3

292

 向こうの稜線の右手に私が入ってきた南門があります。浅く開けた小さな谷とその周囲の山全体が城だった安興城です。左には高級車オピルスと案内所。ちゃんとここにも案内員の女性がいて、パンフレットをもらいました。ちょっと言いにくそうに、倭寇のことを話してくれましたが、よくここまで略奪に来たとも感じました。


293

 韓国の案内サイトによく出てくる門です。バスの車窓からもちょっと見えましたが、来られるとは思っていませんでした。むこうに上ると泰国寺というお寺になります。


295

 きれいに復元された部分。昔の土塁が丸くなって続く部分がありますが、あまり修復しすぎると却って良くないと思います。


294

 反対側、教会の裏山へも続く土塁です。ホンモノのすごさはこちらのがあると思います。藪があまり茂っていない虫も少ない時期に安興城を一回り、新しい興味ができました。


296

 バスが走る道です。新津島への橋へ続く道から右へ下りてくぐって安興の停留所へ向かう道です。その先、左折して回り込んでまた上の道へ。終点の安興外港へバスは向かいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

普通の韓国を探して4860 安興内港の仔犬

257

 きれいな海を見ながら安興内港を端から端まで往復。その途中につながれていた仔犬です。誰か来ないかな?と退屈していたようで、大変喜んでくれました。

258

 しかし仔犬、じっとしてくれません。左手で遊びながら右手のカメラでとトライしたけどいい1枚は得られず。 漁港の犬、栄養は良さそう。愛玩犬であって欲しいと願いつつさよならしました。しかし見たとこ大きくなりそうな雑種ですので、もしかしたら1年くらいでいなくなる可能性もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記843 がんばれ自営業、がんばれ在来市場

081

 前にも一度歩いた事をここで紹介したと思いますが、東京の下町、荒川区のジョイフル三ノ輪という商店街です。長くアーケードが続きますが、シャッターを下ろしたままの店も多く人通りもあまりありません。まぁ、東京、地方を問わず、よくある風景なのかもしれません。


083

 途中には公園も。前にここで紹介した大阪の鶴見橋商店街にも似ていますが、あちらはまだまだ現役、人、自転車、そして昼間から飲んでるオッサン、もっと賑わってました。


084

 荒川1中前から起点の三ノ輪橋まで都電の線路に並行して続く商店街。目的は右に黄色い旗が見えますが、紅ショウガの天ぷらを買いに行くことでした。大阪では薄切りを大きなまま揚げますがここの店は千切りのをかき揚げにしています。何気ない食べ物ですが案外美味しいんですよね。1枚90円。「三ノ輪の紅ショウガの天ぷら」で、かなり知られてる店です。


086

 突き当りでアーケードは右へ道なりに曲がりますがその角近くの焼き肉店。このあたり、昔からの在日の韓国朝鮮人、新しく来た方もいるのかな?ともかく、生野区とか西成区に似た匂いを感じる街です。

 しかし個人事業者はどんどん減っているとか。私もその一人ですが、都市中心部の人口減少と、大型店との競争、後継ぎがいないこと、そんなのが理由でしょうか。

 しょうがないと言えばしょうがないのでしょうが、店の全部が大型店もしくはチェーン店になったらつまらないと思うんですよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2014年7月15日 (火)

普通の韓国を探して4859 もしかして、ナクチ?

256


 韓半島の海、やはり豊かで美味しいのは西海岸だと思います。

 江華、金浦市の大明、仁川の蘇来、そのすぐそばの月串、ここも行く経路は違うけどかなり近い烏耳島、ちょっと遠いけど済扶島。あとは、瑞山、泰安の万里浦、安眠島のヨンモク。洪城郡の南塘、保寧の大川、群山、沃溝邑のハジェ港、辺山半島の彩石江、下って新安郡の智島、木浦。いろいろ行っています。

 一人だとあまり美味しいものを食べるのが難しいけど、新鮮で豊かな海産物を見るだけでも幸福になれる私です。

 この写真は、先日の泰安郡の安興内港での1枚ですが、丈夫そうな縄でつながれた大人のげんこつよりも一回り大きな「ソラ(韓国での巻貝の総称)」の殻。もしかして日本のタコ壺漁のように、これで小型のタコを獲るのかな?と思っての1枚です。

 この貝、仁川の月尾島の対岸、永宗島の船着き場の市場で買って、持ち込みで食べたことがありますが、かなり丈夫そうですので、繰り返し漁に使えそうです。

 韓国のテレビだとナクチ、水の引いた干潟でいそうな穴を素早く掘って捕まえるのを見ていますが、海中を泳いでいるのを獲るこんな方法もあるのかもしれません。周囲に誰もいなかったので尋ねませんでしたけど、きっとナクチ獲りの仕掛けでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4858 南大門市場へ行ってみた

048

 ソウルへ行ったことのある方ならまずご存知の南大門市場へ行ってみました。充分染まってると思ってる私ですが、いい年したオッチャンがデイパックなど背負っているからか、けっこう日本語の声がかかります。でも、ほんと、中国語の表示が増えたと感じます。


047

 目的はここ。4号線の駅から1枚目の写真の南北のメインストリートを行き、南大門路に出る手前の成人映画専門館のあった古いビルの2階ですが、ここ10年くらい愛用してる眼鏡を作ってもらった名家眼鏡、こんなふうになってしまっていました。

 日本人が減り、中国人が増えて、日本人向け中心に商売をやってきた店は苦しい状況だと聞いてはいましたが、今回の大事な用事、中近両用眼鏡を新調するつもりだったのに、残念でした(後日談あり、すぐそばの1Fに移転してたのでした)。


050

 店が無くなってしまったのはしょうがないし、どうも他の店ではダメという気持ちもあり、眼鏡は諦めて歩きます。退渓路かな?荷台を改造したバイクです。こんなのの写真を集めるのも面白いでしょうね。


051

 うん、退渓路ですね。なかなか変わらない信号ですが、その代りこんなふうに車が相当途切れることもあるソウルの交通です。

 追加ですが、黄色い表示、薬水高架撤去工事中とあります。新堂洞から薬水、金湖洞と山を越えるあの道の高架橋でしょう。アヒョンというか忠正路高架もなくなったし、どんどん変わるソウルです。


049

 しかし、いろんな国の人がソウル、南大門市場だの東大門市場だのへ買いに来るのでしょう。昔はロシア人、アラブ系の人をよく東大門市場近くの安いホテルで見かけましたが、今は来ない国は無い、そんな感じなんでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4857 漢字語と固有語

297


 泰安郡の小さな半島の先にある港町、安興のバス停留所近くにあった建物です。案内板を見ると육모정とありますが、最初は 육오정、「六五亭」って読んでしまいました。釜山の有名な観光地太宗島だかのそばの五六島というのが頭にあったからかもしれません。

 しかし、韓国の田舎によくあるのは「八角亭」ですが、ここ「六角亭」なので육모なんですね。

 韓国語の70%は漢字語だと聞いていますが、こんなふうに混ぜて使われる言葉もあります。角という漢字に相当する固有語が「모」です。

 97年、木浦でカンペの兄さんに言われた話ですが、「男性はテーブルの角に座ってはいけない」というの、古い記事にあったと思いますが。 一人でサンナクチをつついていたら、「こっちへ来いや」と誘われてむこうのテーブルに行き、まぁ1杯とビールを注いでもらった時に「男性は角はダメ」というのを学びました。

 話がそれてしまいましたが、グーグルで見てみると「八角亭」も「六角亭」も、「六모亭」も写真入りで出てきますが、何故か「八모亭」はあんまり言わないみたい。まぁどうでもいい事かもしれませんが、韓国語の勉強、楽しいものです。今夜も新潟国際情報大の公開講座。楽しみです。

 アップして大きな写真を見て追加です。立て看板の一番下「泰安郡守」とあります。郡の役所の長ということですが、郡守っていうと何だか朝鮮時代の匂いを感じる役職名だと思いませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

2014年7月14日 ハプニングとはこれだ

004

 こんにちは

 週末もずっと仕事して、夜間診療の今日働けば明日はオープンデイ、がんばるぞ、と準備をしていたらビル管理会社の方がやってきました。なっなんとビルの水道の受水槽がなんたらかんたらで水が出なくなるとのこと。慌てて蛇口を開けてみると確かに弱弱しい出方。それもだんだん細く、出なくなってしまいました。

 よく歯医者が停電するととか、断水するととか、「話」だけは聞いてはいましたが、水が出ないと仕事になりません。復旧には工事が必要だとのことで、急いで16時の患者さんから予約の変更願いの電話をスタッフがかけました。19時のお二人が連絡がついていませんが、留守番電話に入れて、、、まぁ、すぐそばにお住まいなので、いらしたら謝って新しい予約をお取りいただくしかありません。

 幸いトイレの水、共同流しの水は出ているし、電気はオーケーなので医院にいることはできますが、本日の診療はできないことになりました。

 昔の私なら怒ったかもしれませんが、ビル管理会社や大家さんに怒っても、どうなるものでもありません。

 今日が比較的ゆったり予約だったこと。明日がオープンデイで予約が入っていなかったこと。その後は休診日であることなど、今日でまぁ、、、良かったと考える方がいいでしょう。私も大人になったもんだなぁ。

 写真はいつだったか、目の前の交差点で起きた事故。大した事故ではありませんが、一応は事故。どうなるか見ていましたが、自転車のおばさん、いいですいいです大丈夫という感じで急いでまた自転車で行ってしまいました。まぁ、大したことにならずに良かった、そう考えるのが大事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4856 同じ場所の写真は面白い

601

 ちょっとアングルが違いますが、同じ場所の同じ日、2時間くらい前後する写真です。


072

 田舎も都市も歩く私ですが、やはりソウルはどこへ行っても人が多いなぁって感じます。左の軽食の屋台は繁盛してる感じ。朝は何時くらいからやっているのかなぁ。ティギムがよく売れてる感じの店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4855 治安の良い韓国

073


 銀行のCD機です。まぁまぁの繁華街である倉洞駅そば、Eマートの一角の写真ですが、お金がたくさん入ったこんな機械が24時間営業で街に置かれているのはやはり韓国が世界でも抜群に、日本と同じくらい治安の良い国である証明です。

 外国人が日本に来て驚くことの1つに、「自動販売機が多いこと」というのがあるそうです。町角に、郊外に、無人の場所に品物とお金が入った箱が置かれているようなもの。国によっては考えられないとか。すぐに壊されて品物もお金も盗られてしまうような国もあるのでしょう。

 小さい時から「他の人の物をとってはいけない」ということを教えられてきた国ならではだと考えています。政治とマスコミが、、、ちょっと偏ったとこがあるとは思いますが、大好きな国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4854 忠南泰安郡 安興城2

283

 城内の集落に入りました。右手の山はお寺のある山です。右へ行くと少し前の記事の写真にあった峠道になるのかもしれません。約1時間おきのバスの時間があったのでこのまま左へ下ってしまいました。でも、ここ、昔のお城の中の村。いい所でした。


284

 左手をふりかえると私が城内に入ってきた南門がまだ見えています。3つの山に囲まれた広い谷がお城だったのがわかります。


285

 村の老人会館。「正竹4里城内老人亭」かな?名前の違いはあれ、韓国の都市、田舎、どこにもある施設です。この時も話し声が聞こえましたが、あまり小遣いの無いお年寄りの集会場。いつもいる場所。時には行事があったり、そんな場所なのでしょう。


286
 

 城に大事なのは水。ここ以外にも昔からの井戸がいくつかありました。遠くの峠が南門。稜線はずっと城壁とか土塁があったのでしょう。へたに城壁を再建していないのがいいなと感じました。

289

 平らになって、再現された門が見えてきました。日本語検索でみつかる韓国の自治体の観光案内サイトではこの門ばかり紹介されています。


290

 お寺への案内板。やはりここも曹渓宗。韓国語のサイトで見てみましたがみな新し目の建築のよう。でも、行けばよかったかと今は思います。犬が1匹、とことこお寺の方へ上って行く姿が見えましたがどこの犬なんだろう?韓国、犬の飼い方も鷹揚です。昔の日本みたいです。


291

 さて、航空写真の案内板。左の集落が安興内港。橋から一番近いバス停からここには線が無い山道を上がって中腹の教会堂。そこから中腹の道で南門。右手の木々の部分に群の施設があるのですが、韓国の習いで森になっています。中央上がお寺のある山。上の端にお寺の建物が見えています。

 この安興城、今も、また行ってもいいかな?と考えています。草が生い茂る夏を避けてずっと城壁、土塁に沿って1周してみたいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

普通の韓国を探して4853 古い写真の場所へ行ってみる

307

 2007年2月、7年以上前の写真ですが、ほとんど過去の記事で紹介していると思われます。2号線新堂駅北の中央市場の北口とその北、清渓川路との間の町、黄鶴洞の写真です。

 1枚目は中央市場の北口。90年代後半、屋根ができる前の写真も古い記事にあります。私が韓国語を覚えたのは夜になるとこの辺に店開きするコプチャンクイのポジャンマチャだと言ってもいいでしょう。


309

 坂を下り清渓川路の方からの1枚です。


310

 これは清渓川路方向。高架道路はすでに撤去されています。右手もずっとコプチャンの店だったのですが、清渓川寄りの3分の1は撤去。ロッテキャッスルベネチアの工事中です。


311

 左はコプチャンの固定店が並んでます。韓国観光サイトでも最近は紹介されている黄鶴洞のコプチャンコルモクです。


312

 清渓川路近くにあった海産物の屋台。岩ガキなどを出して飲ませる店ですが、規制が厳しくなったのか今はありません。


316

 これはリンナイの看板があるガス器具店から清渓8街方向への峠を望む写真。


317

 右手の旧道と左の新しい広い道の三叉路です。この辺、今でも10人くらいの名前を知らない知人がいるのですが、道路上はだいぶ整理されてしまいました。

 右手、緑の傘のポジャンマチャも知り合いのアジュマの店。「三味亭」と言いますが、なかなかの人気店で包装のお客さんがたくさんいるなと感心していたら今は立派な固定店を三叉路の角の所に作りました。1万、2万Wの商売でも繁盛すれば儲かる、そんなケースでしょう。

 めったに写真をプリントしない私ですが、こんな写真、印刷して持って行って同じアングルで写真を撮って比べてみるのも面白いかもしれません。やってみようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4852 忠南泰安郡 安興城1

276

 韓国の自治体などの観光案内以外ではほとんど日本語での情報が無かった安興城。帰ってきてハングル検索で見てみたらここは南門のよう。小さな山と北に向かって開けた谷全体が高麗時代の城だったようです。

 ネットだと復元された門のようなのが出ていますがぜんぜん違う場所からの入城、私ならではかもしれません。


277

 少し前に報告した岡山県の謎の城址、「鬼ノ城」をだいぶ小さくしたような感じなのかもしれません。いくつかのピークを結ぶ城壁があり、その中の浅い谷も居住地とかだったのでしょう。


279

 北側には昔の塩田を利用したゴルフ場と韓国ではよくあるコンドミニアムらしき建築が見えます。これも帰国して知ったのですが、右手の山頂には泰国寺というお寺があるようです。


280

 緩やかな坂道を下ります。右手のピークには現役の軍の施設があるみたい。もちろん地図には載っていませんが、あまり近づかない方がいいでしょう。


281

 お寺がある山の手前、けっこう家が建っています。向こう側の小さな峠にも門があったのでしょう。今も道路が越えるようになっています。


282

 軍関係の施設がある山頂です。教会の裏山、この山、お寺の山。3つの同じくらいの高さの山で構成される小型の山城です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »