« 2014年8月17日 - 2014年8月23日 | トップページ | 2014年8月31日 - 2014年9月6日 »

2014年8月30日 (土)

とうちゃんの自転車日記860 青森発大阪行き急行列車

094


 昭和15年の鶴岡駅の時刻表のレプリカ、羽越本線の余目駅に貼ってありました。赤文字で書いてあるのが唯一の優等列車である青森から大阪行きの急行です。

 青森を午後8時35分に出発。弘前、大舘、秋田、酒田、鶴岡、村上、新発田、新津と走る急行列車、鶴岡発は翌朝の4時53分とあります。新潟県は午前中に走って、大阪着が19時37分。鶴岡から大阪まで直通で(機関車の付け替えは何度もあったでしょう)15時間弱というのはかなり速いって感じます。

 仮に、大体同じ経路で現在の優等列車で鶴岡から大阪まで行くとすると、

鶴岡発6時2分いなほ2号で新潟着7時49分。

新潟発7時54分北越2号で、金沢11時31分着。

金沢発11時54分サンダーバード22号で大阪着14時37分。

 あ、やはり今の電車特急の方が速いですね。何度も蒸気機関車の交換をしないと行けなかった電化されていない時代。停車時間も長めだったから駅弁とかも売れたのでしょう。一度だけ、新潟から来迎寺まで行った時、長岡駅で電気機関車から蒸気機関車への付け替えを経験したことがあります。昭和39年とかだったと思います。いい時代でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4906 瑞山から泰安へ

211

 目的地は安興港。小さな町ですので、市外バスはほとんど行きません(日に2本)。瑞山で下りてしまったので、また市外バスで泰安。そこから泰安郡の郡内(市内)バスに乗り換えるのでした。

 瑞山から泰安。頻繁に緩行バスも走っていますが、市外バスもたくさん。そちらの乗車券を購入。2000Wでした。


212

 昔から変わらない、市内中心部にある瑞山の市外バスターミナルです。周囲は繁華街。モテルも少し、そんな街中でスので、やや手狭になってきているのかもしれません。


213

 来たのに乗って出発。数百m走ったあたりに新しいモテルとか遊興酒店の集まる町ができています。このビルもいろんな遊興施設が入ってるようでした。


215

 同じ新しい繁華街にはナイトクラブもあります。個人旅行者にはちょっと不便ですが、新しくてきれいなモテルはこちらの町に集まっています。


216

 途中の風景。低い山の間を走る感じです。


217

 こちらは町の郊外、道路の広い新しい町にできた泰安の市外バスターミナルです。昔からの泰安の街はここから北西へ少し行ったあたり、白華山のふもとに広がっています。瑞山も北西部に山がありますがこの泰安も風水に基づいてできた昔からの町なのでしょう。

 ターミナル自体は新しいので瑞山より広々。町の規模では瑞山がずっと大きいはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月29日 (金)

2014年8月29日 항상 기뻐하라.

095


 おはようございます

 薄曇りの新潟市です。すっかり涼しくなったこの数日ですが、今日は外をさっさか歩くとちょっと汗が出てきます。外回りの用事を済ませて医院へ戻ってきました。今日の夜間診療は予約がぎっしり。明日の土曜日も忙しいですが日曜日は嬉しい休みの日曜。できればまた電車で出かけたいなと考えています。

 タイトルは「ハンgサンg(恒常)キッポハラ」と読みます。何度かここで紹介してる聖書の言葉、「いつも嬉しい気持ちでいなさい」です。最近ちょっと嬉しいことがあり、自分へは来月の連休に短い旅行を考えています。「モノより思い出」です。

 写真は陸羽西線の快速列車。110型ディーゼルカーですが、こんな塗装でした。東北をゆっくり回ってみたいとも思っていますが、山形、秋田、青森、岩手、宮城、皆大きめの県ですので、なかなか短い休みでは足りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記859 酒田、余目、鶴岡

037

 大人の遠足、行ってきました。新潟駅8時27分のいなほ1号に乗って北へ向かいます。写真はその1号車。他には新聞を見ているアジョシが1名。この方も村上で下車したので、ずっとそこからは1人で乗っていました。海が見えるのは2人掛けの方になります。


059

 10時半過ぎに酒田に到着。歩いて知人のドクターのオフィスへ。その後町の中心部へ向かいました。かなり前に再開発した感じでこのあたりだけ道が広くなっています。でも、人も車も少ない感じでした。


063

 市役所の交差点で左折。本間家の前を過ぎると新井田川になります。水の見える風景、いいもんです。酒田のイメージ、「お寺が立派」でした。小千谷なんかもそうですが、江戸期とかに繁栄した街の特徴かもしれません。


078

 2時間ちょっと歩いて余目へ移動です。穂を出し始めた水田の他に目につく作物がこれ。だだちゃ豆というのが有名ですが、大豆の畑です。


085

 余目の中心部。旧街道沿いに商店街が広がっていますが、やはりさびしい感じ。余目のイメージは昨年青春18きっぷで行った長野県の豊野です。鉄道の要所で昔はその地方のちょっとした中心地。米蔵が目立ちました。


100

 また電車で鶴岡へ移動。水が豊富ないい町です。


111

 やはり駅のそばには立派な米蔵が残っています。新潟県ではあまり見られない風景ですが、ここ庄内平野も米の大産地だったのでしょう。

 あまりネットで下調べしないほうなのですが、本当のとち餅の店、調べて行ってみたら午前中で売り切れとのこと。その日に作ったのはその日のうちに食べないといけないそうです。駅でなんちゃってとち餅を買って帰ってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月27日 (水)

2014年8月27日 今日は遠足

007


 おはようございます

 遠足の朝は早起きと言いますが、もともと早起きの私、もう犬の散歩を済ませ、食事をして出てきました。少し前に切符の写真をアップしていますが、行きの特急の時間は8時半前。まだまだ時間があるので、医院で消毒した物の片付け、洗濯ものの片付けなんかをやりましょう。それでも時間は余りそうですので、駅で通勤風景なんかを見るのもよし、遠回りして歩くもよし。幸い雨も降っていません。

 目的地の天候は新潟よりは良さそう。帰り、夜の雨の可能性がありますが、半ズボンに折り畳み傘ですので大丈夫。楽しんで参ります。

 写真は中越地方の無人駅。初めて乗降した駅での上越線の普通電車、115系です。それでは行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月26日 (火)

2014年8月26日 本日はオープンデイ

079


 おはようございます

 今日はオープンデイ、研究日ですが、どうしても火曜日にという方の予約がけっこう入っています。月末仕事もぼちぼち。でも、昨日までに比べればのんびり仕事できそうです。

 朝早く愛犬の散歩、排便を済ませ、朝食をしっかり食べて早めに出てきましたが、その後かなりの雨になってしまいました。果たして明日の小遠足の日は?と思うと、やはり雨模様。まぁ、天候は誰にもどうにもなりませんので、それなりに楽しみましょう。たくさん歩けるといいのですが、まぁ、明日の庄内地方の天気は誰にもわかりません。楽しい気持ちを持っていたいものです。

 写真は東京、三ノ輪橋終点近くの都電の線路です。今回の私の遠足は前もってJR券を買ってのものですが、東京とかだと休みの日、天気がいいからちょっと行ってみるか?なんてでも、面白そうな場所、知らない街がたくさんありそう。まぁ、新潟県は自然がたっぷり、緑がたっぷり、そう思うことにしています。

 어떤 처지에서등지 감사해라.、合ってるかな? 

「どんな状況、境遇であっても感謝しなさい。」です。

 さて、仕事、おしまいです。最後の電話番と施錠をスタッフに任せてどこかでお昼を食べて学院です。もっとも、予約ノートを持ち帰らないといけないので、学校の後にまた医院へは寄りますが、嬉しい休日前になりました。明日の遠足が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4905 大路コプチャン 知り合いアジュマの店

287


 常連さんは何度も見てくれてる場所、2号線新堂駅の北に広がる中央市場の北口を出た、黄鶴洞です。

 大きな高層アパートはロッテキャッスルベネチア。坪2500万というのを聞いたのはずいぶん前。韓国のアパートは50坪、80坪なんてのもありますので、まぁ、お金が無いと住めない分譲マンションです。

 この道、昔は駐車場のようでした。市場関係でしょうか、2トン車が斜め駐車でたくさん停まってた道なのですが、今は普通の道になり、広々しています。左には曲がりくねった旧道があり、こちらは車は入れません。「大路(大通り)コプチャン」という店名はそんな理由で付けたのでしょう。

 リンナイの看板のガス器具店の先はコプチャンの固定店がたくさん。でも、ロッテキャッスル建設で半分になった感じでしょうか。また露店のいろんな店も多かったのですが、やはり路上商売の規制が厳しくなり今はなくなってしまいました。

 タイトルの「デロコプチャン」、韓国語がわかる方はすぐ気づくでしょうが、右手前の店です。奥行きは2間も無く間口も3間くらいかな?ごくごく小さな店ですが、私の知り合いアジュマのやってるコプチャンクイ、ドゥンカルビとかの食堂です。

 最初に出会ったのは90年代後半。馬場路の角で「コロソハヌルカジコプチャン」というポジャンマチャをやっていた時です。その後、ポジャンマチャをやめ、やはり馬場路の角の地下にあった歌謡酒店、遊興酒店の厨房アジュマになりました。古い記事にあったと思いますが、個室カラオケホステス付きの店。我がアジュマはそういう感じでもないので厨房仕事専門でした。

 次はここでも書いていますがソウル女子大下、コンヌン洞で「プルティナ」というチェーンのホプを開業。チキンはずっとありましたが、ドゥンカルビを始めて、その後はデケ(ずわいがに)、ワンケ(王蟹=タラバガニ)も置いたり。でも、その店も数年前に閉め、その後始めたのが職住近接、地元でのこの店です。

 3回か4回行っていますが、けっこう続いています。家賃もそれほどしないのでしょう。元は明洞の銀行員。旦那の浮気で離婚し、子供2人を女手一つで育てた方。今はお母さんと一緒にこの店をやっています。機会があれば行ってみてください。日本の歯科博士ニムの紹介で、と言えば、きっとサービスが良くなるでしょう。コプチャン1人前10000か12000Wとか、そんな安い店ですので。

  この店での食事は「すばらしい韓国の食事739」にハーフコプチャンソグムクイの写真が出ています。量は半分以下ですが、値段はそのまま。それが常連の気遣いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記858 Power of love

005_2


11


33


43

  医院のそばの駐車場での風景です。1枚目だけ別の日の写真になりますが、こんな風景、しばしば見ることができました。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

普通の韓国を探して4904 追憶の弁当(トシラク)5000W

374


 検索のキーワードで、「仁川空港」+「安い食事」とかでよく訪問してくれる人がいますが、前は西の端にあった食堂、今は同じ地下1階の真ん中にあります。メニューの一部ですが、やはり安いです。5000Wでちゃんとしたご飯が食べられます。

 わざわざ写真を撮ったのはこの「追憶の弁当」というやつ。コンビニでも見て、ここで紹介したと思いますが、キムチの炒めたのとソーセージ炒め、そして目玉焼きが載った弁当です。いずれも、昔、70年代、80年代からよく使われた弁当のおかずなのでしょう。

 今でも町の食堂の白飯、食べ始めてちょっとすると目玉焼きが追加ってのがよくあります。鶏卵が安い国は生産流通が発達した良い国、って思う私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 忙しい月曜日です

008


 おはようございます

 曇りの新潟市です。自転車で出てきましたが、雨がちょっと心配。でも、帰宅する9時頃の天候は誰にもわからないし、どうしようもありませんので、心配するだけムダ。がんばって働きましょう。

 夜間診療ですが、予約はいっぱい。院長机の前の予約表は灰色に見えています。帰宅して飲む麦酒と明後日の小遠足を楽しみに働きます。

 写真は近所の大型電器店の酒売り場。安いのがあるなと思ったらハイトの発泡酒かなんかでしょうか。ほとんど水の重たい商品を船で運んできてこの値段。消費税が上がったけど、今の日本、ずっと続いた円高で「安いのが当たり前」って慣れてしまった感覚が我々の頭の中にあると思います。 

 お金は大事な物。でも、たくさんあるから幸福というものでもありません。有効に使うべき時には使って、でも、日常はできるだけシンプルに生きたいなって考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4903 健康器具が好きな韓国の人たち

169

 黒田福美さんの「ソウルの達人」、3種類あるのかな?最初の茶色い本から持っています。商業的ベースに乗らない、いいガイドブックだと思っていますが、そこで紹介されていた言葉が「モメチョッタ」。モm=身体、チョッタ=いい、という言葉ですが、韓国の人たち、「モメチョッタ」製品、食品、大好きなようです。

 すごく高い高麗人参を愛用してる人は実際たくさんいるようですし、ずいぶんお金をかけていろんな器具を買う人もいるのでしょう。写真は南大門の地下商街。わけのわからん(失礼)器械がたくさん売られていました。でも、右の段ボールは成人用キジョギ(おむつ)、やはりこれが必要な人も多いのかもしれません。


322

 こちらは鍾5の地下商街。薬局、そして医療器具の店が集まってるので有名な場所ですので、やはり地下にもこんな店があります。「ヨモギ蒸し」ってのは効くのかなぁ?

 同じように、私の個人的意見で効果がどれだけあるのか疑問を持ってるのが「黄土」と「玉」かな。秋夕、旧正月の前など、豪華なご馳走の他に、ハラボジハルモニへのそんな健康寝具みたいなのの広告も見かけます。

 でも、実際、韓国のお年寄りは元気そう。その秘訣はやはり軽い登山とか、朝晩のウォーキング、薬水トへの水汲みとか、身体を動かすことなんじゃないかと考えています。もちろん、健康器具類も、「信じれば効く」という効果はあるでしょう。

 「健康万歳」の韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月24日 (日)

2014年8月24日 자기에 주는 상(自己にあげる賞)

007

 日曜日、ちょっと間が空いてしまいました。今日は割合ゆったりですが明日は大忙し。火曜も火曜の割には予約が入っていますが、夜は韓国語教室で楽しみ。そして水木は休みです。

 タイトルは「チャギエ ジュヌン サンg」、日本語で言う「自分へのご褒美」ですが、褒美=賞というちょっと硬めの漢字語なのが面白いです。で、写真はそのご褒美のための切符です。ほぼ毎年、9月前半に韓国へ行っていたのですが、今年は大幅節約で、何度か計画するも中止してた庄内地方へ日帰りの小遠足に行きます。

 泊まっての旅行でも日帰りでも、切符を買えば行くのが確定。行きは在来線の中でも割安なB特急の羽越本線ですので特室を奮発。お昼に知人のオフィスを訪問する予定以外はフリー。酒田で過ごすもよし、歩いた事のない余目の町を見てもよし。何度も行っててわりあいわかる鶴岡を歩くもよし。ですので、帰りの特急券は買っていません。のんびり普通列車で戻るかもしれません。

 そんな休日を楽しみに今日明日明後日とがんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4902 鍾5の裏通り

170

 鍾5の東大門寄りのカルビチプでカルビタンの朝食を摂った帰り道、大学路の交差点を越えてからは裏通りを歩いてみました。鍾3あたりはほぼ歩いてると思う私ですがこのあたり、初めて歩く道もけっこうあります。


171

 トゥルチギというのは古いキムチの煮込みでしたっけ?酸っぱいものが苦手な私、実はキムチチゲはほとんど食べたことがありません。初めて食べたのは90年代後半、まだ韓国語もダメな時期にバスを乗り継いで訪問した法院里だったことまで覚えているのです。ホンオ三合の時以外はシンキムチはあんまり食べたくありません。


172

 これは日本家屋かも。2階建てで窓が大きいのが特徴です。右手の広告はポシンタンの店のもの。食べたいなぁ、ケコギ。


173

 細い曲がった道も大抵はどこかへ通じています。「ソウル保証」というあのビルは宿の部屋からもよく見えるのでいい目標になりました。このあたり、ガイドブックに出るような店はありませんが、地元の人が行く店、まずハズレは無いと思います。美味しくない店はソウルではやっていけません。帰って明洞周辺の観光客相手の店、ガイドブック店のがハズレがあるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4901 ホテルPJからの風景

418

 室外機の置き場所。どこに置いてもいいのかな、まぁケンチャナヨなんでしょう。


419

 変電設備?


420

 屋塔房(オクタプバンg)は違法なのですが、全部を取り締まることができないのでそのままなのでしょう。10年以上も前に、広州市の高試院のオクタプバンで火災があり、若者10数名が亡くなった事故があります。


422

 ミョンハmは名詞のこと。このあたり、印刷工場がたくさんで、秋にはカレンダー、ダイアリーの生産で大忙しになる街です。


423

 沐浴湯、こんな所にもあったんだ。


424

 これも古いオクタプバン。下からは見えませんね。

 ホテルライフが、とかいう旅行者ではない私ですが、高い場所からの景色は大好きです。遠くだけでなく、近くも面白いのはソウルの特徴かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月17日 - 2014年8月23日 | トップページ | 2014年8月31日 - 2014年9月6日 »