« 2014年8月24日 - 2014年8月30日 | トップページ | 2014年9月7日 - 2014年9月13日 »

2014年9月 6日 (土)

2014年9月6日 忙しい土曜日です

007

 おはようございます

 8月31日午前9時過ぎの萬代橋からの上流方向です。もう秋の雲ですね。水のある風景、やはり心を和ませてくれます。

 中央遠くに見えるのがずいぶん前に移転した新潟県庁。87mの一応、高層ビルです。太いので高く見えませんが。


037

 同じ31日の11時前、帰り道ですが、雲が増えてきています。


042

 9月4日の8時半ころです。県庁の左は角田山。1、2枚目よりもこれが一番はっきり見えています。こんな風に同じ場所で同じ画角で写真を撮り続けるのは面白そうです。

 さて、仕事の準備です。がんばりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4912 在来市場の様変わり

200

 ここでも何度も市場の様子を紹介していますが、区画整理をして立派な屋根を設けてという改善が韓国各所の市場で行われています。ただ、それが直接在来市場の振興に役立ってるかというと空振りのケースも多く、お金をかけたのに櫛の歯が抜けるように空き店舗が増えたり、ということも多い感じです。写真はこの夏の瑞山の市場です。むこうには結構広い駐車場も作られていますが、やはりちょっと寂しい感じがしました。


126

 2000年代前半、慶南の昌寧のチャントです。左に屋根を作る工事をしていたところです。今年も昌寧は訪問しましたが、市場へは行っていないので今の様子はわかりません。昌寧、特に五日市の立つ日の訪問はお勧めです。火旺山の山裾の町、半日で歩けるちょうど良い大きさの歴史ある町です。

  右手の露店で串に刺して売っているのは干した紅合(ホンgハp=ムラサキイガイ)です。大阪の鶴橋の市場でも見かけます。慶南の産物でしょう。


206

 こちらも昔の栄州の市場です。コルモク市場で、五日市とは別ですが、雑多な感じがわかってもらえると思います。

 壇一雄さんの言葉、外国へ行ったら市場へ行って、女を買って、、あと一つは何だったっけ?とにかく韓国の地方都市の市、それぞれ特徴があって面白いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

2014年9月5日 雨の新潟市です

043

 昨日の休みはウォーキングを兼ねて新潟市美術館へ行ってきました。美味しく食べられるもの以外にはあまりお金を使わない私ですが、たまには文化的な行事にも参加します。開館時間がわからなかったので8時前に自宅を出発。ほとんど知った道ですが、歩いて新潟島へ向かいました。1枚目、萬代橋の上からの風景です。


047

 古町でみつけた広告ポスターで開館時間が9時半だということを知り時間つぶしウォーキング。9時半に合わせて新潟市美術館へ着きました。


054

 目的はこれ、荒木経惟展。10分くらいで見て回れるかな?と思いきや、本物の魅力がたっぷり。他の県内出身の写真家さんの展示を含め1時間近く見ていました。断捨離でほとんど処分してしまいましたが荒木さんのファンでだいぶ写真集を持っていました。新潟で撮った作品もいくつかあり、充分1000円の価値がある展示でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4911 韓国人はカラオケ好き

841


 忠武路の退渓路に並行する裏通りの写真です。ホテルへ帰る途中、コルモク市場に入る手前だと思いますが、派手なネオンだらけ。しかし多くが歌謡酒店、個室カラオケです。

 昔の映画、たとえば「海賊ディスコ王になる」なんかでも昔の歌謡酒店の様子が描かれていますが、酔っ払って歌うたって踊って騒ぐのが韓国の酒の基本なのかもしれません。なかなか1人で飲める店が無いのは個人旅行者にはちょっと困った点ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

2014年9月2日 大邱市達城区玄風面

125


 おはようございます

 犬の散歩の時は道が濡れていましたが予報通り晴れてきた新潟市です。最近こちらを訪れてくれる方のキーワードで「玄風面」というのがけっこうしばしば見かけられます。この冬、五日市のスグレクッパプを探しに行った慶北と慶南の境界にある小さな町ですが、何でだろう?って思っています。でも、それだけ韓国の地方を個人で旅行する人が増えてきた証拠でしょう。嬉しいキーワードです。

 写真は玄風面の隣町。再掲になりますが、慶南昌寧の五日市、チャントの一角にポン菓子のアジョシが店を出していました。日本語でも韓国語でもポン菓子、自分で米とかを持って行って機械で爆発させて膨らませる、あれです。初めてスグレを食べたのもこの時。五日市の立つ日にいろんな町を移動しながら営業する露店の食堂のスグレクッパでした。

 最近、地方をゆっくりという旅をしていません。次回は10月末から11月初め、大韓歯科矯正学会大会に参席する予定です。できればその前に行きたかったのですが、、、少し前に書いたように今月の連休は満席でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4910 24時間営業の遊興酒店

205

 鍾路5街の裏通り、かぎ型に曲がったりもしますがたいていどこかへ通じています。最終日の朝食の場所を探しての散策だったかな?大学路を渡り、こんな道を歩いて東方向へ行ってみました。


206

 「アリラン遊興酒店」とあり、ノレ(カラオケ)無料・24時営業とも書いてあります。


207

 右側がその店の入り口。地下なのかな?麦酒・洋酒・ノレ無料・24時営業。ほんとかな?て思いました。夜の7時か8時から始めて早朝5時とかまでもやってるのは他でも見ていますが、ホステスさんのいる個室カラオケみたいな遊興酒店に昼間行く人がいるのでしょうか?

 やはり男性の遊ぶ場所が多いと感じる韓国、ルームサロン2人で140万とまでは行かないでしょうが、やはり高いのかな?ちょっと行ってみたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4909 この頃ソウルで流行るもの

126


 場所は南部ターミナルそばの瑞草洞、「タイマッサージ」という店がありました。この初夏に新潟大の先輩の先生と行った時にも、その先生、マッサージに行かれましたが、やはりタイ式のが好きだとか言っておられました。 で、最近ソウルでも目につくのが「タイ式マッサージ」。ソフトなのがいいそうですが、一度体験してみようかな?

 奥の横断幕に「家族ルーム、カップルルーム」とあり、「健全マッサージ」とあります。考え過ぎなのかもしれませんが、どうもHなサービスを考えてしまう私です。ここでわざわざ「健全」と書いてありますのでそうでない店もあるってこと。ちょっと注意して、今度行ってみましょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

2014年9月1日 9月の連休は国内で

396

 おはようございます

 昨日は休みの日曜日、ウォーキングを楽しみました。自宅から歩いて沼垂、万代、24時間テレビの準備風景を見て萬代橋から古町。古町をぐるぐる歩いてまた万代シティ。伊勢丹でおかずを買って最後はバスで帰宅。17000歩くらいの運動でした。

 タイトルですが、9月の連休、うちは水木の休みとくっついた23、24、25が休み。連休最終日に出発なのであるだろうと思っていた韓国行きの団体旅行、一杯でした。いい時期だからかパスカルは53000円以上。ツアーだと1人部屋割増を加えてもこれより安いのがあるのです。ちょっとお金の節約を考えてしまったのでチャンスを逃した感じ。残念でした。

 でも、その場で国内の航空券とホテルのパックを購入、チャンスは掴まないと。こちらは連休とは関係ないのでかなり安いのを買えました。行先は西の方。ちょっと楽しみです。しかし韓国線、お客さんが減ったと聞いてはいてもまだけっこう混む日は混む模様。また仁川乗継の人も多いのでしょう。11月の学会分、速めに買っておかないといけません。

 写真はソウル、デチ洞。昨日のウォーキングの時、栗の木川の河川公園で目の前を蛇が横切りました。新潟市内で蛇を見るのは2回目。これはツキの前兆と思い、サッカーくじを買いました。あまり欲しいものはありませんが、大当たりしたらジャガーXFでも買いましょうかねぇ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4908 ソウル瑞草洞南部ターミナル

145

 ソチョ洞の南部ターミナル、教大駅から歩いてやってきました。やはり江南も起伏が多い韓国、左へ上ると入り口があります。見えているのは食堂のあたりでしょう。こちらから見るとかなり高い場所に見えます。

 高層アパートは李準圭先生が一時住んでおられた所でしょう。


147

 この一帯も禁煙地域に指定されているようです。瑞草区、江南区、松坡区、全面禁煙になってる街(洞)がいくつもあるのでしょう。


150

 交差点、地下鉄駅からも階段を上がってターミナルに入ります。忠清道、京機道あたりの地方都市の他、高速バスの行く遠隔地の大都市への路線も出ているかなり大きなターミナルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4907 泰安市外バスターミナル

218

 瑞山から泰安までは25分くらい。降車場で降り、ターミナルの中へ入ります。やはりここでも、市外バスの時刻表がありましたが、安興行きは日に2本だけ。でも、市内バス(郡内バス)が出ていることを窓口アガシに確認、一安心です。


220

 ターミナル前。前回書いたように旧来の町の南にできた新しい町にあります。やはり懈怠電話屋が目立ちます。


221

 乗車口へ行くところにあった看板。みなさん読めますよね。


224

 こちらが市内バスの乗車口です。


222


229

 安興行きでなく、終点は新しい橋ができてつながった新津島になっていたので私も下調べの際にちょっと戸惑いました。新津島行きに乗れば安興は終点の一つ手前なのでした。


230

 泰安旅客とありますが、市内バスです。ここまで来れば一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月24日 - 2014年8月30日 | トップページ | 2014年9月7日 - 2014年9月13日 »