« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »

2014年9月20日 (土)

普通の韓国を探して4925 양보의 정신

097

  タイトル、「譲歩の精神」です。そして写真は「譲歩」。車線が減るとか、合流する、そんな場合には互いに譲り合いましょう、という意味でしょうか、けっこうソウルで見かけるものです。場所はインペリアルパレスホテル前の彦州路だったかな。今年1月の早朝です。

 イールドという英語は高校の時はわかっていたでしょうが、その後何十年、忘れていました。こんなふうに一緒に出てくると「譲れ(譲る)」なんだなって気づきます。韓国語の勉強で英語の復習にもなります。面白いものです。

 90年代の韓国、何度か書いていますが交通マナーがちょっとダメでした。もともと広い道なのに、5車線に車の列は7列だったり。渋滞時にはしばしばクラクションがあちこちで聞かれ、時には怒鳴り声も聞かれましたが、2000年以降、どんどん良くなったと感じています。特に数年前の「コリムルギ禁止」が功を奏したのでしょうか、ソウル市内の渋滞する交差点、流れが良くなりました。

 「コリ」=尻尾、「ムルギ」=咬み付き。

 「コリムルギ禁止」は交差点で、信号は青だけど前が詰まってる場合には交差点へ侵入してはいけない、という規則。実際団束(取締り)もやってるそうです。

 まぁ、日本では当たり前だと思うのですが、10年前のソウル、前が詰まってるのにどんどん交差点へ入って、そうなると信号が変わっても交差する道の車も全然進めない、そんなふうに渋滞が拡大していたのです。思い浮かぶのは東大門付近、祭基洞の交差点、鐘岩サゴリ、、、そんな場所。

 「ネガモンジョ(俺が先だ)、昔の韓国の交通マナーはそんなでしたよね」、と ソウルでタクシーに乗ると、こんな話を技士ニムとよくやる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4924 国立墓地の裏山へ

272

 昨日の4923の写真、1枚目、右下にある「現在位置」という赤丸は間違いで、その左上にあるのが正しい薬水の泉です。その地図ですぐ下に公衆化粧室の印があり、そこから数字の⑥へ上る道に入ります。

 1枚目、公衆トイレへ下る道。この先、左へ、稜線へ至る道が分かれています。横断幕はやはり森を愛するために山火事に気を付けましょうというものです。

275

 けっこうな坂道になりました。


274

 後ろはこんな感じ。公衆化粧室が見えています。ちょっと汗をかきながら登ります。





276

 出ました。最初の頃からお伝えしてる韓国お得意の有名な標語です。「ゴミを捨てることは良心を捨てることです。」がありました。山道以外へは昨日の薬水トの標識にあったように「入山禁止」で、こんなフェンスがずっと続きます。


277

 道が広くなり、空と稜線が見えてきました。


278

 しかしここでもフェンスです。監視所があり警備の方がいます。夜間とかには入れないようになっているのでしょう。稜線の道はこの国立顕忠院の外になるようですので、フェンスの外へ、挨拶して出ましょう。どんな景色かな?向こう側は黒石洞になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 忙しい土曜日です

81


 おはようございます

 自転車で出てきました。雲はありますが、降る事はなさそう、そんな朝です。ママチャリタイプの自転車に乗るのは久しぶりで、乗車姿勢がだいぶ違うため、変な感じがしていましたがやっと慣れてきました。脚を目いっぱい伸ばすことがない回し方。踏む感じのぺダリングになります。思った通りスピードに乗るとなかなかよく転がってくれて快適。また、駐輪の際にしっかりしたスタンドがあるので気を使わないでいいのが一番です。たくさん乗りましょう。

 写真は木曜日のもの。新潟市内、まだ少し田んぼが残っています。この前の連休あたりが稲刈りの最盛期、この週末で平場は大体おしまい、そんなでしょう。

 今週末はずっと仕事ですが、火曜からがうちの連休。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

2014年9月19日 月曜日まで仕事です

71


 おはようございます

 今日は金曜日の夜間診療、うちとしてはまぁまぁ忙しく働きます。今週は土日も仕事、でも、月曜までがんばれば火曜から3連休。ちょっと出かける予定があるので楽しみです。台風はまぁ、心配してもどうしようもないので楽しい事だけ考えておきましょう。

 新しい自転車、ニュースクル実用車、流石に重たいので加速とかは話にならないし30キロとかもまず私の脚では無理ですが、ゆったり走るのもそれなりに楽しいもの。今日もそれで出勤です。

 写真はその新しい自転車で市内を走った帰りのもの。栗の木バイパスと笹出線の交差点です。明るい陽射しで止まれの標識がきれいに輝いていたのですが写真にしてみると大したこと無いかな?やはり肉眼で、ライブで見るのが一番でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4923약수터(薬水ト)

273

 国立顕忠院、国立墓地の案内図です。北に向かって開いた丸い谷であるのがわかります。国のために命を落とした軍人のための墓地です。

 赤丸が現位置。まだ稜線まではけっこう上るようです。8番が前の記事、達磨寺でしょう。


270

 その一番奥のあたり、急にこんな道路があって、薬水トがありました。銅雀駅前の正門からかなり歩いて上ってきたのですがなんと道路があります。昼間は自由に入れるようで車で来ている人もいました。

 山の湧水、大抵は薬水と呼ばれ、身体にいいとされてる韓国。毎日水を汲みに運動を兼ねて歩いてくる人は多いのでしょう。映画やドラマでも、また実際に会ったハルモニとかでも、そんな運動をしていたりします。

 ポリタンクにたくさん汲んでいるアジョシに声をかけて一口いただきました。あんまり冷たくないな、というのが率直な感想です。


271

 周囲にはいくつも「山プル操心」=「山火事注意」の看板、横断幕。大きな木のある森が少ない韓国、緑は大事にしないといけません。

 ソウル市内にもこんなヤクスト、たくさんあるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4922 達磨寺へ行ってみた2

291

 日本で言う本堂が大雄殿なのでしょう。お参りして見学を続けます。


292

 国立墓地をぐるりと取り巻く稜線上の小さなピーク直下にこのお寺、あるようです。さらに上れそうではありますが、李準圭先生との約束があるのでそろそろ宿へ戻る時間も考えないといけません。


294

 こちらは建築中のお堂。これも赤と緑になるのでしょう。なんとなく塗らない方がいいと思うのですが、それが韓国の仏教なら仕方ありません。


295


296

 山の斜面を利用したこんな穴倉みたいなのもあります。少林窟という名前。奥にはやはり仏様かな?


297

 山門は上に上がれるようになっています。ブチョニムオシンナル(仏様がいらっしゃった日)の飾りが目立ちますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

普通の韓国を探して4921 達磨寺へ行ってみた1

285

 韓国の人、身体を動かすのが好きです。軽い登山にしばしば出かけたり。そこまで行かぬまでも近隣公園の薬水ト(ト=場所という意味の固有語、ex.、ジャント)行ったり。そして面白いのはさらにそんなハイキングコースにもアスレチック器具がたくさん置かれていること。このアジョシも山道の途中のアスレチックマシンで体操した後に歩き始めたのでした。

 場所は国立顕忠院の裏山です。通称国立墓地。銅雀駅すぐにある丸い谷全体を使った墓地公園です。その奥からさらに上ると稜線に出ることができ、手軽なハイキングコースになっています。


286

 おっ?!と思ったらお寺のようです。地図で見ると達磨寺(タルマサ)とあります。入ってみました。


288

 こんな感じ、いくつかの建物があります。


289

 稜線のすぐ下の斜面にありますので境内も傾斜があります。黄色いリボン?


290

 ソウル市庁前広場は有名ですが、その他、韓国中の各所でセウォル号沈没事件の追悼リボンがあるのでした。仏教、基督教を問わずなのかな?国中が祈っていた4月末の韓国でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

普通の韓国を探して4920 グリルモドゥムソーセージ

503


 小ネタです。仁川空港の出国後のエリアにあるカフェテリアのメニュー広告。30年以上も前から韓国の誤訳というか誤植とか、本や雑誌、そしてネットでもネタになっていますが、国際空港、アジアのハブを名乗る場所でもあるんですね。

 モドゥムはいろんな場所で使われますが食堂のメニューの場合は「盛り合わせ」の意味です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月17日 休みです

011


 おはようございます

 今日は休み、お昼過ぎまでが自由時間、歩くか、車で出かけるか?買い物か?新潟駅近くの医院まで出てきました。写真は中央区の寄居浜からの日本海、左に佐渡、見えるかな?

 昨夜は韓国語学院、前記はあと1回でおしまいです。多分後期も同じクラスを続けます。ノート程度にメモを取りますが、昨日、面白いことを教わりました。

 만끽하다という単語です。漢字語で満喫する。先生のお話では끽という文字は多分この単語でしか出てこないということでした。何十万かの組み合わせがあるハングルでも実際に使われない文字のがたくさん。でも、一つしか使われないというのはとても珍しいこと。嬉しい授業になりました。

 ここでもしばしば書いている漢字語の日韓の違いの話も面白いです。時々雑談のようにお話されるのですが、カードとかでの支払いの「分割払い」は、韓国では「割賦」というそうです。日本語でも昔は「月賦」という言葉がありましたが、今はほとんど使われていません。やはり韓国語の方が古い言葉がそのまま残っている感じがします。

 もう一つ、낫다という言葉、昨日スッキリしました。これも日本語に無い感覚の言葉で、辞書だと優れているとか出ていますが、2つ以上のものを比べてどちらがいいか、という時の言葉です。

 好きな映画、「子猫をお願い」の中で、仲間が集まろうという時、「私たち4人がソウルへ行くのが낫니?あんたが仁川へ来るのが낫니?」という台詞がありましたが、やっと昨夜、ニュアンスがわかった気分です。

 さて、休日、楽しみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

2014年9月16日 のんびりの火曜日です

007

 おはようございます

 

 先週の話ですが、水木と地方局でやっている韓国ドラマを見ました。「階伯」というやつです。ほとんどドラマは見ないのですが、何となく引き込まれるのはわかりました。

 王様がいて、自分の子供を次の王様にしたいと考えてる悪いお妃がいて、強い主人公、いずれは一緒になりそうな美人。主人公のお父さんの死にかかわる昔の話。どこか昔部分的に見た「王の女子」とかと似ています。

 王様は田園日記の二男?あれ?!死んでしまった?と思いきや奇跡の薬で眠っていただけで、3日あとに蘇生して悪い奴らを一網打尽。主人公の仲間の正当な、いい王子が後継ぎに。その王子も映画ではよく知ってるアジョシでした。

 主人公の階伯は新羅の金ユシンと並び称される百済の偉人。最後には奥さんと子供を自分で殺して戦いに臨む、、、そんな人で、映画「黄山伐」では大好きな朴重勲が演じていました。

 うん、韓国ドラマ、面白いのは面白そうですね。今日は韓国語学院。スピーチのテーマはこれかな。

 写真は先日手放した旧街乗り車、バッドボーイディスクです。前輪がフォークでなく片持ち支持。でも、あまり誰も見てくれませんでした。ちょっと重いし。どうせならと実用車に乗り換えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4919 たまには望遠も楽し

431

 ホテルPJからの写真です。基本、私は望遠にすることはありませんが、たまに、こんな写真も撮ります。

 ジャンギョは長橋でしょうか?清渓川にかかる橋の名前、昔の道は昔の名前だったり。廣橋というのは知っていましたがもう少し下流になる長橋、さてどの辺かな?鍾路2街あたりでしょうかねぇ。

 ソウル旧市内もどんどん高層ビルが増え、韓火ビルがほとんど見えません。左の「アセット」と読めるビルも割合新しいビル。確かMillae Asettだかそんな名前のガラス張りのビルです。これも「未来」かな?


432

 自分で撮っておいてどこだかわかりません。明洞聖堂か?あの辺の大きな教会で思い当たるのは永楽教会かな?


433

 これは、ビルの屋上に木を植えてあるので1枚。公園はあまり無いソウル旧市内ですが韓国の方たちも植物は好きです。通称『多肉」というサボテン類だの観葉植物だの。ベランダ、屋上、たくさん買ってしまう気のいいハルモニを知っています。

 アップして見てみたら白病院の看板。となると明洞方向でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記865 初めて羽生田駅で降りてみた

021

 1540円のえちごワンデーパス、駅で買って時刻表を見たら、長岡行きはしばらくありません。でも、別に約束があるわけでもないので次の電車、羽生田行きに乗りました。羽生田は加茂の手前、田上町にある駅ですが、何故か羽生田行き、羽生田発の電車があるのです。

 前に長岡まで歩いた時にこのあたり、通ってはいますし車や自転車では何度も来ている場所ですが、駅で降りるのは初めてでした。構内にある男性化粧室で小用、掃除したばかりという感じで、においもなくとてもきれいでした。改札を出るとき中年男性の駅員さんに「トイレがきれいでいいですね。ありがとう。」と言ったら「ありがとうございました。」との応答。これだけでもいい日になりました。

 次の長岡行きが来るまで駅の周辺を散策、メモ用のボールペンを購入して戻る途中の町の案内図です。無味乾燥なのも多いですが、これはなかなか味がある、いい町なんじゃないかな?って感じさせる地図でした。いいでしょう?


022

 これは長岡市。左の建物は旧大和デパートです。たまたまですが、五日市の日でした。長岡市、あ、旧長岡市では2か所で市が立ちます。ちょっと寂しい状態でしたがこれもラッキー。

 この反対側にも少しだけ店があったのですが、おばあちゃんが筋子を購入中。3腹で1200円とかいう店の人の言葉が聞こえました。新潟の加島屋も有名ですが、長岡市民の筋子好きも有名。おにぎりの中身としてもごく当たり前です。私も帰りに新潟市のスーパーで筋子、ちょっとだけ買ってきました。ありがたいご飯の友になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

とうちゃんの自転車日記864 新潟好きな店2

024


 こんにちは

 休みの月曜日、1540円のえちごワンデーパスを買って電車&ウォークに出かけていました。初めて降りる駅、羽生田と信越線普通電車の終点長岡、そして新津駅周辺を歩いて戻りました。2時くらいに帰る予定です。

 写真は、昔、ここでも皿うどん太麺として紹介している新津駅そばの食堂「おばな家」の皿うどんです。今回も紅ショウガ抜きでというのを忘れましたが美味しい、嬉しいお昼になりました。この店では通常の細い揚げそばの皿うどんは長崎チャーメンという名前なのです。 麺類、丼物、セット物などいろいろメニューにある食堂なのですが、何でも美味しい、いい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月7日 - 2014年9月13日 | トップページ | 2014年9月21日 - 2014年9月27日 »