« 2014年10月26日 - 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月9日 - 2014年11月15日 »

2014年11月 8日 (土)

普通の韓国を探して4960 日々進歩する韓国のサービス

020

 空港鉄道、直通列車のカード型乗車券です。行く度に変化のある韓国、表に日本語の表示が出ている新しいものになっていました。

 ここでも前に書いていますが、まずこの切符を買って航空会社のカウンターでチェックインするのです。

 前は3、4、5号車の好きな座席にとあったのが夏の時から座席指定になりました。確か前は消したり書いたりできる薄めの特殊印刷だったような気がしましたが、それが変わっていました。

 また、入る時はカードを改札の機械に当ててエレベータに乗るのですが、空港到着時は当てるのではなく、スロットに挿入するのです。それを知らない多くの人たちがTマネーの当てる場所に当てて出ようとしてひっかかるのが目立っていました。機械がブーと鳴る度に改札口の女性職員が「インサートプリーズ」と大声で言っていました。

 そんな訳で、「出場の時は改札機に入れてください」という注意が追加されたのでしょう。


021

 さて席は?と思ったら裏面にはこんなふうに書かれています。「座席番号は領収証に」、です。


022

 捨てないで良かった。3号車の9D席でした。隣は日本人会社員風の男性でしたが、旅慣れている風。ブログだの掲示板だのには何も書かない韓国の達人がきっとたくさんいるのでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事839 最後の食事はチャムポンでした

026

 最終日の朝食は昨日紹介したカルビタン。できるだけニンニクの問題が無い食事を選びます。午前中はコエックスにまた行って学会を聞き、午後にソウル駅経由、仁川空港です。遅いお昼ご飯、どこで食べようかな?と思いつつ歩いて、4階で一番安そうなフードコートにしました。でもやはりここは空港、ちょっと高いですね。


027

 チャジャンにしようかと思いましたが、久々にチャンポンにしてみました。8000Wで食券制、自分の番号が厨房の引き渡し口に表示されたら受け取りに行きます。


028

 待つ間に中央にあるおかずだのを取りに行きます。水もパンチャンもセルフです。タクアンと白菜キムチ、キュウリのキムチ、甘めに炒めたピーナッツがありました。


029

 で、チャンポンです。ソラの類?貝がけっこう入っていましたし、コッケ半分も。でもやはり辛いです。麺は冷凍でしょうがなかなか美味しい。辛さにはどうもいつまで経っても慣れそうにありません。ユッケジャン、チャンポン、辛いなぁ、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4959 星州の中心部を歩く4

376

 韓国人ならチャメ(チャmウェ=まくわうり)で有名なソンジュ(星州)って言えば誰でも知ってる場所ですが、観光地ではないので知ってる日本人はどれくらいかな?そんな農産物の集散地、星州のただの町の写真です。

 1枚目、どこか片付いていないのが韓国の普通の町、という写真。


377

 右の店は暁星健康院、韓方薬というか、韓方材料の濃縮エキスを作ってくれる店です。犬焼酎は犬のエキス、フクヨムソ(フギョmソ)は黒山羊、その次は、コヤンgイ、、、やはりコヤンイも補薬にするんですねぇ。材料はどうやって仕入れるのだろう?

 真ん中は、やはり慶尚道、テジクッパプの店。スユクとピョニュクはどう違うのかな?なんとなく、牛はスユクで豚はピョニュクというイメージがありましたが、もしかしたら浅い石鍋で加熱しながら食べる薄味の肉の鍋が水肉かもしれません。ともかく、焼肉ではない豚肉の店です。


378

 ちょっとしたビルがありますが内科医院が入ってるだけ?空きが多いビルは韓国どこでも見かけられます。


379

 田舎の町の中心部にはきっとある沐浴湯。どこもこんな感じですね。


380

 赤い看板は皇太子飯店だったか、中華の店。この星州にも中華の店、いくつもあるのでしょう。

 全体に広々してるわりあい開けた盆地の町、星州です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 7日 (金)

普通の韓国を探して4958 認可者外出入禁止

031

 小ネタです。仁川国際空港、出国後の免税店が並ぶエリアの一角にこんな掲示がありました。

 韓国語だとタイトルのように認可者外出入禁止。「認可者」という言葉、日本人でもすぐに理解はできますがほとんど使われない漢字語です。

 その下は英語で次が中国語、そして日本語ですが、「許可者外~」というのもどこか違和感あり。「職員以外~」もしくは「関係者以外~」とかが一番多く使われそうな日本語です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月7日 秋です

003


 おはようございます

 写真は昨日のものですが、医院の前のけやき通りです。今日はちょっと雲が出ていますがすっかり秋、そしてもう何週間かすれば冬です。

 タイヤ交換、年賀状の準備、さらに今月後半には大学の同門会、大学同期のクラス会などがあり、ばたばたしそう。できることから片付けて行こうと思います。「感謝、無欲、行動」ですね。そんな中、スタッフの希望でできた連休があります。できたら小さな遠足でもと考えています。楽しいことを考えながら働きます。

 今日は夜間診療、そして今週末はずっと仕事。がんばりましょう。これからちょっと雑貨の買い物に出かけます。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4957 KAO、来年の学会大会は光州

268

 コエックスの国際会議場、大韓歯科矯正学会第47回大会の会場入り口にあったのですが、学会大会をどういう曜日で開催したらいいかの設問調査です。左から月火、木金 金土、土日かな?やはり矯正歯科医は平日希望が多いようです。


269

 その下にあった来年の大会のポスター。


270

 来年は10月29,30,31の日程で場所は光州。金大中コンベンションセンターでの開催のようです。KTXがありますが、宿泊施設がどうかなぁ?少し前に書いたようにしっかり2日間いないといけないとしたら、けっこう大変かもしれません。私は行くとしてもソウルから日帰りかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事838 鍾路5街 新羅カルビでカルビタン

256

 今年見つけた鍾5と6(=東大門)の間にある飲食店の多い通りのカルビチプで朝飯をとりました。店の名前は「新羅カルビ」でした。


257

 もっと安いソンジヘジャンクッk、ソルロンタンとかもあったと思いますが、9000Wのカルビタンを頼みます。パンチャンは割合シンプルで、白菜キムチとカットゥギだけ。


258

 大きめのトウッペギに肉がごろごろ。半透明のスープです。スープ自体は麻浦屋にはかないません。


259

 これで半分くらい。しっかり肉が付いた骨が4切れ入っていました。ここでばらして薬味醤油につけて食べます。何故か酸味のある醤油。韓国の味です。前はちょっと好きじゃなかったのですけど。


260

 少なめですが頼めばもらえます。ほぼ全部を食べる感じでちょうどいいかな。


262

 何か匂いがするよなぁとおもっていたらやはり入っていました。高麗人参です。1かけでもしっかり匂いがします。これも慣れました。

 カルビタン、キムパプ天国なんかでは5000Wか6000Wでしょうが、肉が、、、ほんのちょっとでスイプコギ(輸入肉)。9000Wでも多分国産の肉がしっかり入ってるので充分納得の肉スープです。ガイドブックや観光HPに出ていないけど、そんな美味しい店、いくらでもあるのがソウルです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水)

普通の韓国を探して4956 昔の弁当という概念

039


 農協ハナロクラブ倉洞店の地下にあったフードコートのサンプルです。前にも仁川空港の地下の安めの食堂、街中の弁当屋さんの例をアップしていたと思いますが、韓国の「イェンナルトシラク」という概念、こんなふうに共通するものなのでしょうかねぇ。

 ご飯の上にケランフライ(目玉焼き)。奥に見えるおかずは多分、左からミョルチポックム(じゃこの炒め煮)、キムチポックム(炒めた白菜キムチ)、ソーセージの焼いたのです。

 日本では「昔の弁当」と言ってもあまり典型的な形は無さそう。「日の丸弁当」というのはありますが、あれはおかず無しと言ってもいいでしょう。実際、毎日のようにこういう弁当だったのでしょうかねぇ?昔の韓国。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4955 星州の中心部を歩く3

370

 また真ん中の十字路に戻りました。ぐるっと東を回ってターミナルからあまり離れないように歩きましょう。


371

 それなりに栄えている街のようで、いろんな店があります。


372

 よしよし!小型の犬が独りで遊んでいます。こんなだから「元が何だか飼い主も知らない小型の雑種犬」が増えるのでしょう。でも、そこがいいんです。故キムギチャン先生も言っておられました。


373

 ちょっと中心を外れたところに広大な敷地の、でも、今は廃屋という感じのお宅がありました。もしかして日帝時代の農場主とか?なんても思いました。


374

 門は閉じられたままですが立派なお宅です。


375

 ここは花屋。「統一花園」という名前です。韓国、どこの町でも花屋、写真館、薬局、中華の店、キムパプ天国、きっとありますね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

普通の韓国を探して4954 びっくり、でも利用価値あり

023

 空港鉄道の仁川空港駅です。向こう側、艶のある少し濃い紺色の車両はKTX山川です。8+8の16両編成、やはり空港鉄道は6両編成ですので全部はこの駅には入らない状態で停車していました。


024

 こちらは空港鉄道の入り口。KTX山川15時50分発、木浦行きという表示。まだ直通は利用者が多い釜山行の京釜線KTXだけだと思っていたので驚きました。

 専用線部分の少ない湖南線方面はちょっと時間がかかりますが、仁川空港から韓国の各地へ高速鉄道で直行できれば韓国の地方旅行、かなりやりやすくなります。

 最近、長い休みが取れず、ソウル中心でしたが、冬の飛行機が安い時期、ちょっと遠出もしたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4953 流石は電子大国 学会参加もチップで管理

125

 コエックスの会議場の入り口ですが、会場の部屋ごとにこんな機械が設置されています。会場に入る際には学会の参加登録証のカードもしくは会員証[IC入り)をここに当てて入場、出る時も並んでここにタッチします。

 途中、口演の間にアナウンスがあったのですが、この大韓歯科矯正学会大会、2日間それぞれ、会場内に5時間以上いないと生涯研修ポイントの積立がされないとのこと。なかなか厳しく、でも、すごいなぁと感じました。

 日本でもそうですが、学会に参加すると歯科医師会の生涯研修のポイント、それと認定医・指導医資格更新のための学会ポイントが加算されるのです。でも、先生によっては朝の9時過ぎに登録、ポイントをカウントしてもらったらそのまま会場からサヨナラというケースも多々。それが韓国の学会では不可能になる→真面目に勉強せざるを得なくなる、というわけです。

 韓国の学会、たまたま飛行機が一緒になった口腔外科の先生も言っていましたが顎変形症学会みたいなのの大会でもそうだったとか。

 大抵は日本が先、くらいに思っていましたが、これは韓国が先行。そのうち日本でも取り入れられるようになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4952 大韓歯科矯正学会大会の時の宿

1621

 古い記事にもあるかもしれません。往十里のビジョンホテルです。高麗大から京東市場、東大門区庁、ここ往十里。南は薬水大橋を経てアpクジョンg方面へ。そんな大通りに面しています。

 すぐ前には城東区庁。タクシーの技士さんもこのホテルは知らなくても区庁はまず知っていますので、「往十里、城東区庁アpカジ」と言えば大丈夫。バス亭もすぐそば、そんな便利な場所です。


218

 今回は806号室、最上階で、どっち側かな?と思ってたら北に眺望が開ける側でした。ラッキー! 

163

  翌朝の写真ですが、道峰山、北漢山がよく見えます。
 飛行機も晴れで景色が見えると得した気分になりますし、ホテルも遠くが見えると同じような気分を味わえます。


021

 部屋はこんな感じ。まぁまぁの広さです。


019

 テレビもでっかいし、コンセントもたくさん。


018

 ちょっとシャワーの出がちょろちょろっぽかったけど浴槽があるのでオーケー。ホテル代だけは日本より高いと思う韓国ですが、まぁまぁリーズナブルな宿でした。何と言っても交通の便がいいのが良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

すばらしい韓国の食事837 コシヒカリ

278


 日本でヒットすると似たようなのが韓国でもきっと出てきます。似たような文化、特に食文化の国だからでしょう。

 農心のマークが見えますが、5分でご飯みたいなパック入りのご飯、何種類か売られていましたが、これはコシヒカリって書いてあります。京機道産コシヒカリを使ったご飯、へぇ~と思うとともに、ちょっと嬉しくなった新潟県民です。

 コシ=越→北陸地方の昔の名前。越前=福井県、越中=富山県、そして越後=新潟県で、越光(コシヒカリ)は新潟県で作られた品種、今でも新潟米の代表的な品種です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4951 星州の中心街を歩く2

364

 星州市外バスターミナル近くの十字路から今度は北へ歩きます。スタジオとありますが写真館です。 韓国、今でもちょっとした町には写真感があり、見本の家族写真、赤ちゃんの写真などが飾られています。年に1度は家族写真なんて習慣もまだ残っているようです。日本では写真館とかって、赤ちゃんの100日目とか結婚式、そんなくらいしかお世話にならない感じですよね。


366

 向こうには割合新しいモテル、中華の店もありますね。韓式中華の店もちょっとした街にはきっとあります。それくらい親しまれてるのがチャジャンとチャムポンなのでしょう。


367

 店の壁面の絵。粉食の店かな?ちょうど初等学校の向かいにある店です。日本では小学生、お金を持ってきてはいけないはずですが韓国、小学生が学校帰りにアイスを食べたり、よく見かける風景です。お金を出し合ってスンデ、トッポッキ、ティギムなんてのもあるのかもしれません。


368

 こんな4階建てとかの古いアパートも地方都市ではよく見かけます。ぱっと思い浮かんだのは尚州でした。


369

 ただの地方の町の写真ですが、念願だった星州、豊富な農産物でか、わりあい豊かな感じを受けました。英陽、軍威、高興、これからの課題です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 2日 (日)

すばらしい韓国の食事837 韓国産胡麻油200g32500W

277


 場所はコエックスの現代デパート地下、国産(韓国産)のごま油を売っていました。日本も同様ですが韓国のごま油、雑誌の特集だの、観光HPの掲示板だので京東市場が、だの出ていますが99.9%は中国などの外国産です。これだけ韓国に通っていても国産を見かけるのは2回目くらいかもしれません。

 値段は200gで32500W、今のレートだと3500円くらい?日本では喜界島の胡麻が有名ですがちょっと調べたらやはり100g1600円だの、それくらいします。どれくらい違うのかな?と思いますが、1本3500円のごま油、買えない値段ではありませんけど買って味わうほどでもないかと考えてしまいます。

 右のはエゴマの油。こちらはまだ国産が多いのか値段は手ごろになります。それでも高いか。少しはエゴマの香りがするのかな?これを塗って焼いた海苔しか知りませんが、特に差異は感じませんでした。まぁ、海苔に塗るのも外国産かもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4950 ソウル市内バス145番

197


 ソウル市内の大通り、バス専用車路がどんどんできています。横断歩道に接した島式停留場をつくるためか、バス停間の距離は大きめになりますが、幹線バスであるブルーバス、さらに速く、便利になってきました。

 今回の訪問では新村の先、そこで途切れていた専用車路が梨大、アヒョン、忠正路、光化門のすぐ手前まで工事中。仕事の速い韓国の事、次に行くときには運用されていると思います。

 写真は夕方の、どこだかわかりますか?江南大路の宇成アパートサゴリです。

 今回は2夜とも江南での食事。初日の河霜さんとの約束の時は往十里から盆塘線で宣陵。2号線に乗り換えて江南という経路で、盆塘線の便利さを実感しました。2日目は、余裕を持ってバスで行ってみたのです。145番、ポンドン車庫地から江南駅という路線。往十里から舞鶴女子高、薬水大橋を渡ってまっすぐ行くのかと思ったら左折。アプクジョンのゲロリアの交差点を右折して広大な島山大路に入り新沙駅前で左折して江南大路に入りノニョン、新ノニョンを過ぎ、江南駅の手前で降りたのです。

 江南大路のバス停、大きな交差点付近での渋滞を避けるため、かなり交差点から離れた場所に島式停留場があるのです。江南駅という停留場もテヘラン路との交差点を過ぎてかなり走った場所。時間も大丈夫だし、一つ手前で降りて右手の一角をちょっと歩いてみようと考えたのです。

 停留所名は新ノニョン。江南駅交差点はすぐそこなのに、かなり手前の地下鉄駅の名前が付いています。結局、ちょっとだけ江南駅の、地図上では左上の区画。昔のガイドブックでは「第一生命裏」の繁華街を歩いてからテヘラン路を渡り、瑞草洞の李準圭歯科へ向かいました。 

 裏通りをかなり歩いて、ここ、ウソンアパートサゴリまで来たら江南大路からさっき乗った145番が右折してきます?え?!と思ったのですが、車も人も多い江南駅付近、バスの終点で方向転換ができないので割合大きな道を右折右折で元来た新沙、アプクジョン、そして江北方向へ戻るのでしょう。

 しかしここ、かなり李先生のオフィスにも近いのです。江南駅、南部ターミナル駅、良才駅、どこからも1キロ以上。最近は南部ターミナルからマウルボスに乗ることが多かったのですが、この145番で来てこのあたりで降りればもうムジゲ綜合商街はすぐ。

 ソウルのバスも大丈夫かな、と思っていましたが、私もまだまだでした。ソウルのバスをよく知ってる人にしかウケそうもない話、長々と書いてしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事836 海産物の名前にわりあい無頓着な韓国

035


 ネットで「ヒオウギ貝」と検索するとまるで人工的に色を付けたようなカラフルな2枚貝が出てきます。東日本では採れないのでしょう、かなり年を取ってから九州とか、また木浦とかでドギツイまでに色が付いたヒオウギを見ています。

 で、これ、韓国ソウルの大型マートで見た品物、カリビ=ホタテガイ、と書いてありますが、大きさ、殻の硬そうな感じ、艶、溝の形などから色は地味ですがヒオウギだと思いました。

 2枚貝は全部チョゲ、巻貝は全部ソラ、そんな感じで、個々の正確な名前はそれを扱ってる商売人でも知らないとか、あるんです。もちろん方言とかのその土地土地での呼び名もあるわけですが、韓国の特に海産物の分野では名前がいい加減、そんなふうに思っています。

 しかし安いですね。日本ではこんな値段では買えないと思います。鮑なんかも10000Wで小型のがいくつも買えるし。醤油と調理器具持って韓国へ行きたいと思ってる私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月2日 昨夜戻りました

041

 おはようございます

 大韓歯科矯正学会出張から昨夜戻りました。宿は江北でしたが、かなりの時間を江南で過ごしました。大会参加は3年ぶりでしたが、懐かしい顔にも会え、けっこう口演も聞き、有意義な学会になりました。

 学会の形式、日本も韓国も似ているのですが、他の分野同様、違う部分が面白く感じます。土産話はまた後でいたしましょう。

 長く休んだので今日は大忙し。夕方までしっかり診療します。お昼休みなんかに少しだけ新しい記事をアップしましょう。

  写真は夕暮れ時の江南駅交差点。わざと人間をカットしていますが、ものすごい人出、それが毎日なのでしょう。帰国した新潟がやけに静かに感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月26日 - 2014年11月1日 | トップページ | 2014年11月9日 - 2014年11月15日 »