« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月23日 - 2014年11月29日 »

2014年11月22日 (土)

とうちゃんの自転車日記906 北国街道(北陸街道)をゆく

085

 上下浜駅からの北国街道歩き、わりあい平凡な道が続きます。ここから直海浜という集落に。旧柿崎町はここからかもしれません。


086

 お菓子の工場がありました。まだ現役のようで、製造を行ってる場所のよう。昔は小売りもやっていた感じの店です。


087

 時々横へ入る道をのぞきこんだりしつつ柿崎へ。砂丘場を続く道、こんなちょっとした上り坂もありました。


094

 と、海に出ました。


095

 海辺の道、自動車学校があります。柿崎の町ももうすぐかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 忙しい土曜日です

003

 昨日の休み、また電車ウォーキングに出かけてきました。えちごワンデーパス1540円を買っての県央部遠足です。

 昨日のテーマは60年代の経路でお墓参りでした。薄れゆく記憶の中で、覚えている最初の新潟訪問。亀田の親戚の家に泊めてもらって翌朝出発。信越線の列車で来迎寺へ行き、駅から歩いて父の故郷を訪問したのでした。長岡駅からは蒸気機関車。機関車の付け替えを見ていたような、、、わずかな記憶があります。

 長岡の先、宮内で東京方面へ向かう上越線と直江津、長野方面への信越線が分かれ、信濃川を渡ると来迎寺。当時から父の故郷の村は長岡市でしたが、長岡駅からは10キロくらい。でも、旧越路町の来迎寺駅からは1キロちょっとなのでした。

 今は踏切が無くなってしまいましたが、来迎寺駅の直江津寄りの踏切のたもとにあったよろづ屋で延べ竿、、、ただの竹を切った、長さを整えただけの釣竿を買って父の生まれた家へ歩いて行き、1、2泊して渋海川で魚釣りをしたのを覚えています。

 今なら車で1時間もかからないくらいの経路を50年前と同じ経路で父の故郷へ行き、墓参り。25000歩以上歩いた一日、楽しかったです。(画像は別の日のものです)

 お昼休みにでも新しい記事をアップしましょう。さて、仕事の準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4980 清渓7街・黄鶴洞へ

248

 表通りはすっかり変わりましたが、南側に並行する通りには、まだまだ中古家電の店がたくさん集まっています。ちょっと奥へ行くと家具の店。それと、知る人ぞ知る「黄鶴洞のノリト(児童公園)」があります。昔はこの辺にもたくさんいた子供たちの遊び場。今は、、、町が高齢化して、ハラボジハルモニの集まる場所になっています。


249

 振り返れば東大門市場、ドゥーサンタワーは今でもこの辺の最高層ビルですね。清渓川が曲がってるの、この写真でもわかります。


250

 さて、黄鶴洞の通り。ここでも何回出て来たかわかりません。一時は行く度にコプチャンクイを食べに来ていた街です。


251

 高架道路が無くなった清渓川路。2001年に撤去開始されたのです。


252

 この通りも本当にスッキリ。左手に並ぶコプチャンの固定店もかなり減ってしまいましたが今でもソウルを代表する往十里コプチャンの町です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

普通の韓国を探して4979 ソウルの市内バスについて

165

 ソウルの市内バス、最近は低床バスが増えて大きな荷物のお年寄りにも利用しやすくなりました。 昔は京東市場あたり、大きな荷物をいくつも載せるハルモニがいたり。そんな時はすでに乗ってるお客さんが荷物を運ぶのを手伝ったり。韓国のいいなと思う風習でしたが。

 従来のバスだと、あれは改めるべき点だと思うのですが、降車口のドアが全部開かないタイプが多く、2列で降りにくい感じでした。カードをあてる器械は両側にあるのに、前方側からだと少しドアが出ていて降りにくい、お判りの方おられるでしょう? 最近増えたこんなタイプのバスだと大きく開くので降りやすいんです。「内側に開くので注意」とありますが、たぶんこれ、増えていくことでしょう。

 新潟市長、まだBRT推進みたいですが、私は反対です。新潟市にはいりません。バスレーンだけでも充分です。みんな車で動く時代、これからバス利用者が増えるとも思えませんし。無駄遣いでしょう。


164

 日本でも真似したらいいなと思うのがこれ。バスの中の小さなゴミ箱。まぁ、各自持ち帰って外で捨てるのが正しいのかもしれませんが、便利ではあります。いいサービスです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4978 KE764便機内食 珍しいメニュー

013

 新潟空港9時30分発ソウル仁川空港行きのKE764便の機内食です。帰りは「テッソヨ」の時もありますが、行きは必ずいただいています。新潟交通のシルバースカイというレストランの調理、パンもデザートも日本製です。さて、何でしょう?


014

 これ、この夏の訪問の時のものですが、ハンバーグでした。200回以上この路線に乗っていますが、初めてかもしれません。牛とか豚がダメなお客さんがいないからでしょうか?それとも、そういう方は事前に申告して別メニューなのかな?ともかく、美味しくいただいた10時過ぎの機内食です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月20日 今日は冷え込んだけど晴れの日です

008

 おはようございます

 ちょっと雑務をやりに出てきました。いい天気、嬉しい休日です。早いとこ片づけて午前中少しでもウォーキングをやりましょう。今日は家の給湯器の交換の工事があり、午前は家内が留守番。午後は私が留守番の予定ですので。

 スタッドレスタイヤへの交換、年賀状準備、あれこれやることがあります。もうすぐ12月、2015年ももうすぐですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水)

2014年11月19日 曇りの新潟市です

023

 おはようございます

 今日は休み。でも、早朝、パンフレットの手直しの仕事で出てきて一仕事。朝食を取りに一度帰宅し、また車で古町へ。ネクスト21(写真のトンガリビル)にある旅券センターへパスポートの切り替え手続きに行ってきました。

 有効期限は来年の3月15日。ほぼ4か月残っていますが、韓国の入国の条件は少し前に書いたように3か月以上の有効期間です。旅券の期限まで持っていてもその間使えないのでは意味が無いので新しいのに切り替えです。できるのは8日後の27日。その時に年末の連休の時の団体旅行の空きがあるといいのですが、、、まぁあるでしょう。

 旅券申請してからスーパー銭湯の一番風呂に行ってよぅく洗ってこすって、と思っていましたが、センターが開くのは10時ということで30分以上古町、本町をぐるぐる歩いて時間つぶし。結局風呂へは行かず、もう少ししたら早めのお昼を食べて帰宅。午後は留守番で、夜、家の風呂でよく洗いましょう。

 ちょっと陽が射してきました。少し歩いて食べに行こうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4977 清渓川6街から黄鶴洞へ

242

 東大門から裏通りを抜けて清渓川へ出て、東へ向かう道です。タオルだのTシャツだの、そんなのの問屋が並ぶ道です。ウォンビDは昔からある栄養ドリンク。バカスよりも古いのかな?


243

 何か清渓川のまっすぐに高層アパートがありますが、この先、川が左へカーブしてるのです。ですので、あれが黄鶴洞、清渓7街のロッテキャッスルベネチアになります。


244

 ここで東大門市場もおしまい。渡れば黄鶴洞という交差点です。ロッテキャッスル、でっかいですねぇ。先日通ったら上往十里駅の前まで再開発が始まっています。どんどん高層アパートが増える清渓川沿いです。


246

 これは往十里キル(2号線の上の道、乙支路、退渓路の続き)方面、新堂洞方面ですが、大きなビルが増えました。新堂洞も昔は大きな建物など無かったのに。


247

 城東機械工業高校でしたっけ?あれはもっと南?この辺からロッテキャッスルのある黄鶴洞の交差点まで、昔は中古ビデオだのガラクタみたいなもの、健康食品、そんなちょっと怪しい店が並んでいました。裏通りの中古電気製品街はまだ残っていますが、表通りはすかりきれいになってしまいました。もう右側は黄鶴洞です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事841 江南で久々のソコプチャン

044

 こちらにもしばしばコメント下さる河霜さんとの食事です。今回は私がおごられるほう。特に店を決めないで江南駅の待ち合わせ。スマホで探して宇成アパートサゴリ近くの東側裏通りにあるお店へ行きました。

 盆塘線の開業で、江南駅地下街、南側にかなり伸び、ほとんどウソンアパートサゴリ近くまで地下を歩いて行けます。


046

 この店ではすぐに食べ始められるよう、コプチャンにはある程度火を通したのが出てきます。


047

 写真を撮ろうとすると、そういう人が多いのかな?アジュマがちょっと待って、美味しそうに見えるようにしてあげるから、ということで、少し待ちます。長いままの腸を鋏でチョキチョキ。あ、さて、日本語のハサミで切る時の擬声語は「チョキチョキ」ですが、韓国語はどんななのかな?


049

 はい、出来上がり。右上に見える牛ハツ(心臓)とか野菜に火が通るまで少し待ちます。コプチャンクイと言っても野菜がたくさん。やはり韓食は世界一の健康食です。


051

 愉しく話して、食べて、飲んで(これは主に私)、最後はポックムパッpをいただいて、お腹いっぱいというところ。まだ早い時間でしたので店内はこんな感じ。裏通りとはいえ、江南駅近所、家賃が高そうだなと思ってしまう小規模自営業者でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

普通の韓国を探して4976 夜はテレビでお勉強

219

 仕事が延びて学院、今日は休みます。

 写真は10月31日の夜と11月1日の朝のものだったかな?部屋ではほぼ常にテレビを点けて聞き取り練習をしています。比較的聞き取りやすいニュースも、知らない単語が出てくるとお手上げ。まだまだ語彙が足りません。

 いくつかの高校の何かを取り消したって話。梨大付属、中央、中央って冬ソナのロケ地だかの鍾路区の山の学校かな?培材も伝統あるキリスト教の学校でしたっけ?

2211

 これはびっくり、韓国の同業者の団体、何か悪い事したのでしょうか?


2221

 昔は聖水、今は瑞草洞にある矯正学会の事務局には行ったことがありますが、これはどこなのだろう?


2241

 ユン一兵? 軍隊のいじめの問題でしょうか?


225

 これは知らない女優さん。故アンドレキムさんは知っています。


233

 この人は「海賊・ディスコ王になる」とか、「ワイルドカード」で有名。スタイルのいい女優さんで知っていました。


237_2

 この人は知りませんが音楽関係の方のよう。何か大袈裟な写真ですが、亡くなられて音楽仲間が葬儀にたくさん参列とかいうニュースでした。

 聞こえても、読めても、知らない単語はわかりません。まだまだ勉強不足。もっと本も読まないといけないのかもしれません。6級、来年また受けてみようかなぁ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記905 目的地のひとつ前の駅で降りて歩く

074

 先週のはくたか号直江津ウォーク、お昼を食べて直江津を出て柿崎へ行ってみました。柏崎と直江津の間の町で、中くらいの、魚やモクズガニがたくさんいそうな川がある町。車では何度も行っていますが自分の脚で歩いたことはほとんど無い場所。行ってみましょう。


076

 切符を買ったのは1枚目の通り柿崎まで。でも、ひと駅前の上下浜で降りました。このあたり、昼間は列車の間隔が1時間どころではなく、2時間くらいも来ません。柿崎で時間が余りそうだったので、その前に、上下浜から柿崎までの北国街道を歩いてみることにしたのです。写真は無人の上下浜駅。乗ってきた電車を見送って国道8号に出ます。


078

 8号線を渡ると小学校。なかなか立派です。もと砂丘だと思う緩やかな上りを越えて旧街道に出ます。


081

 旧北国街道の柿崎方向。緩やかに曲がっていて、そこそこ広いのが旧街道の特徴です。


082

 バスも走っていますが、本数はこれくらい。もちろん、バスには期待していません。歩けるなと確信して歩きます。


083

 江戸期からの道ですので、家は途切れません。このあたり、ちょっと賑やかだった感じも受けます。釣り宿なのかな?右の店は。

 砂丘地帯ですので緩やかな上下、そして緩やかな自然のカーブがある江戸時代の道です。そのうち新潟から直江津まで、歩いてみるかもしれません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4976 もうすぐ5000

065


 韓国観光という点からはほとんど役に立たないこのブログですが、もうすぐ記事が5000になります。2005年秋のスタートですので、時間的には10年目に入り、参照数は135万ちょっと? 見に来てくれた皆様にまずは御礼申し上げます。

 写真はたぶん再掲。2001年の市内バスの写真ですが、今は何番なんだろう?けっこうよく行く場所を走る路線のようですので、多分今も乗っていることでしょう。こんな古い写真を出してきたのは、記念すべき5000番目の記事、どんなふうにしようかな?と考えているのです。今までの記事で使った気に入ってる写真を、と思って探しています。案外さらっと通過してしまうかもしれませんが、自分が楽しい、そんなです。

 何度か書いていますが、写真は少なめでしたが、好きなことを書いて韓国の地方とかを紹介していた2005年秋からの1年間くらいの記事が今でも一番良かったなと思います。お時間のある時に右のバックナンバーの一番下。2005年、2006年あたりの、まだ誰にも知られてなくてコメントもめったにつかなかった記事をご覧いただければ嬉しいです。

 追加です。写真右手、「ロッテ百貨店江南店(デチ洞)」、「アpクジョンgデイジャイノクロブ」と「大母山・九龍山」と、沿線(終点)の特別な目的地を表示してあるのが面白いです。山は多分ハイキングの場所、ロッテのハンティ駅店、デザイナークラブアプクジョン店はきっとできたばかりだったんじゃないかな?

 あと、高麗大、京東市場と来るとまっすぐに往十里、ソウル森、アプクジョンと行きそうですが、ちょっと捻って市内中心部を回ってというこのバス。あまりたくさんは乗っていなさそうです。今の何番か、お判りの方は教えてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4975 東大門から黄鶴洞へ

237

 東大門って言ってもかなり広い範囲です。西は鍾5駅からちょっと行けば東大門市場の一角。東は、東廟前の通りまで。南北も東大門から南は退渓路まで。買い物などすれば一日歩いても回りきれない大きな市場の町です。

 この時は狭義のあの東大門から斜めに東南東へ向かう道を歩きました。いろんな問屋の並ぶ町にもスーパーがあって、アイスの冷凍ケースがあって、ここも普通の、観光ぽくないソウルです。


238

 かなり立派な教会。赤いビルの壁面の修理の跡の色が面白い。


239

 北を望むと昌信洞の山です。


240

 斜めに歩きましたので清渓川に出てしまいました。右手、陽傘、雨傘、ピオッ、とあります。日本語だと雨具ですが、固有語の雨+固有語の服で「ピオッ」、何だか新鮮です。

 まだまだ東大門市場の中です。


241

 対岸もこんな。ファッション関係の大型ビル。昔はコピョンプレア、ドゥーサンタワー、ミルリオレくらいだったのが東側にどんどんできました。このあたりの夜のネオンは見事です。

 ここから清渓川に沿って東へ歩きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

普通の韓国を探して4974 실수했다.

012

실수は失手、韓国語で失敗という意味です。12月の連休、行けたらなぁと最近集めていたパンフレットやネットでいろいろ見ていたら、旅券の有効期間に気付きました。カバンから出してみてみると来年の3月15日。予定していた休みは12月の後半。3か月以上の有効期間がありません。 

 一部で、入国係官の裁量で入れてくれることもあるとは聞いていますが、安い時期なので団体の一番安いクラスでの一人部屋割増を考えていました。慎重な日本の旅行会社では多分ダメでしょう。慌てて県の旅券課のHPでいろいろ見て、電話で聞いてみました。最近では発行までの期間が速くなって8日だかでもらえるとのこと。

 何か有効期間を4か月も残しての切り替えはもったいないような気もしますが、「3か月以上有効期間が残っている旅券」というのが入国の条件にあれば当分は行けないことになります。明日火曜の空いてる時間にとも思いましたがたまたま月に1度の休日、水木の休みを使って申請して、発行は月末。飛行機の空きが残っているといいなぁというところです。

 写真は新潟空港で出発を待つKE764便。12月からは週5便運航になり当分は水木金での訪問はできません。だからこそ12月のチャンス、来たときに掴んでおきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4973 東大門から東へ

232

 ここ3年くらいの写真、計画的に整理していなくて、面白い写真があればそれだけ優先してアップしてるので、もう、めちゃくちゃです。一度紹介したのがまた出てくるかもしれませんが、ご容赦ください。

 1枚目、東大門です。いつだったか、最終日の朝、黄鶴洞へ行ってみた時のものです。


233

 昔はイースタンホテルでしたっけ?それがベストウェスタン東大門だかになり、また名前が変わったはず。いい場所ですが泊まったことはありません。人が多い場所であるせいか、壁面にはビジネスクラブ、遊興酒店の名前が書かれています。


234

 こちらはいつの間にかできたマリオットの東大門。ソウルでも指折りの超高級ホテルがこんな場所に、って思いました。1泊3万以上はするでしょう、円です。渋滞の名所、ソウル最大の市場複合体の中の最高級ホテル。誰が泊まるのかな?中国人のお金持ちとかかな?


235

 さて、裏通りへ入ります。カムジャタンの店が多い街。昔は女性が客を待っていた街、古いモテルもたくさんある街です。


236

 靴の問屋、玩具の問屋、そんな接着剤の臭いがするような裏通りを東へ。昔さんざん歩いた道です。目的地は昼間の黄鶴洞でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月17日 昨日は同門会でした

1311

 おはようございます

 昨日は診療は休みでしたが午後から夜まで新潟大学歯学部矯正学教室の同門会。今の教授の開講10周年のお祝いを兼ねた講演会、総会、懇親会に出席してきました。

 連絡をきちんとするってのは社会人の基本ですが、初めての大ポカ。出席する旨、医局に連絡しないでの当日参加。今のファクス、見てから印刷するでしょう。大事な連絡だと思ってプリントしたはしたけど、そのままファクスを送らずにいてしまいました。幸い医局の皆さんの計らいで無事参加できましたが、気を付けましょう。

 10周年という事でいつもより参加者はたくさん。懐かしい顔にもたくさん会えていい会になりました。皆それぞれ、人生を楽しんでいるようで良かったです。また、同輩が他校の教授になって活躍しているのも嬉しかったです。

 写真はソウル、三成のコエックス国際会議場からの奉恩寺。前にここで紹介したポスターの写真。あの風景の逆方向の1枚です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

とうちゃんの自転車日記904 佐渡汽船直江津フェリーターミナル

038

 何度か歩いている直江津ですがこの時は初めての場所、佐渡汽船小木航路のフェリーターミナルへ行ってみました。川を渡って海の方へ。向こうに見えているのがターミナルのようです。「そうらん亭食堂」、朝からのれんがかかっています。


039

 旅館もあります。昔の新潟のフェリー乗り場の周囲、今の場所の信濃川対岸にあったのですが、やはり今でも旅館の看板が見かけられます。欠航で泊まったり、早朝の船に乗るための宿泊があったのでしょう。


040

 さて、初めての佐渡汽船直江津港フェリー乗り場、思ってたより大きな建物です。


041

 ここが乗船口。もう冬が近い閑散期ですので、日に1.5往復。朝の船はもう行ってしまって次は午後になります。


042

 切符売り場と乗船票記入台。一応、名前とか住所を書いて出すのです。沈んだ時のためなのでしょうが、やはり非日常感がある船の旅です。


043

 待合所の一角には食堂も。湯気が上がっていましたのでうどんとか蕎麦、この時間でも食べられるのでしょう。ジェットフォイル、フェリー、日に何回も発着する新潟にくらべ、ここは日に1.5往復。食堂は儲け度外視のサービスでやっている感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4972 星州から倭館へ

415

 さて、念願の星州を歩いて、次はどこへ行こうか?と、やはり初めての町、倭館へ行ってみることにしました。翌日の宿は予約してありますが、この日の宿泊地は未定。倭館からソウルへ戻ってソウルのモテルに泊まるかな?と考えたのです。


413

 ターミナルはこんな感じ。私も知らない近郊の地名が並んでいます。


414

 私ののるバスはここかな。北部停留場はテグ?それとも倭館?とこの時はわかりませんでした。左のチkヘンgは地名でなく「直行」ですね。


416
金泉行きのバスもありました。何度か歩いている街ですので、やはり倭館のが楽しみです。

420

 アジョシ、失礼しました。


421

 やはり農業の町、ハウスもたくさん。向こうに見える施設は郷校でしょうか?儒教の施設で、ちょっとした町にはきっとあります。安寧、星州。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月9日 - 2014年11月15日 | トップページ | 2014年11月23日 - 2014年11月29日 »