« 2014年2月16日 - 2014年2月22日 | トップページ | 2014年3月2日 - 2014年3月8日 »

2014年3月 1日 (土)

普通の韓国を探して4654 トランス状態?

9871

   ソウル駅前、延世財団ビルと大宇ビル、きれいな青空の日です。むこうで数人が立って布教運動をやっているのはキリスト教の団体。よくある普通の教会とは違うかもしれませんが、なかなか聞いていて楽しくなるような調子の良い説教でした。 一通りお話が終わったら今度は賛美歌の合唱が始まりました。もともと歌が好きで、上手な人の多い韓国人、知ってるメロディもあり、なかなか聞き応えがありました。リパブリック賛歌など、誰もが知ってる親しみやすい曲中心だったようです。

 しかしふと気づくと、その基督教者の前方に大きく手を広げて立つ男性。露宿者とも違うみたいですが、ずっとこの格好で、動かずにいました。サクラである可能性もなくはないけど、韓国の人、熱くなりやすく、また信じたら一直線みたいなところがありそう。いわゆる「トランス状態」てのはこれかもしれません。

 韓国の一つの代表的な場所とも言えるソウル駅。露宿者も多いけど、一日いても飽きない場所です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4653 ここも初めて、青瓦台舎廊チェ

020

 青瓦台サランチェ、漢字、合ってるかな?新しくできた青瓦台と大統領関係の展示館です。1月の団体の時、最初に行ったのがここ。あまり歩いたことがなかった場所でもありますので、北岳山と青瓦台、知らない風景に出合うことができました。観光バスが続々来ますが大部分は中国人観光客。この後に行ったロッテ本店の免税店でもやはり目についたのは中国人。もはや韓国観光の主役は中国人観光客になった感があります。

 肝心の青瓦台は中央右手の建物の向こう側、屋根だけ見ています。やはり保安上の理由からまっすぐに見えないように、このサランチェも建てられたのでしょう。

 団体旅行の最終日、空港へ向かう途中で寄る「キムチ屋さん」も、日本人向けの店は閑散。たぶん別の場所に中国人用の「観光土産店」ができているのでしょう。母国語で応対、ちやほやされて、でも稼ぎの対象というのは、事情が分かってくるとあまり気持ちのいいものでもありません。ある程度韓国語ができれば「かえって歩きやすくなった」、そうとも言えます。一時のブームは去ったけど、本当に韓国が好きな人が残った。そんなふうに思えば、韓日関係も成熟してきたと言えるでしょう。배우고 쓰자 우리 말 우리 글. そんなふうに思います。

 今日は忙しい土曜日、スタッフの一人が腹下しで休み。まぁ、残りの皆でしっかりやりましょう。明日は休みですし、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4652 私も知らなかった風景

854

  何度か書いていたように、清渓川河川公園。できてもう10年近く?一度も下に降りたことがありませんでした。今回、最終日に時間が空き、ちょっと歩いてみました。

 スタートは光化門広場にするか?それとも遡上するか?たまたま行った清涼里からのスタート、祭基洞駅からにしました。チェギ洞駅の西、上を内部循環路が走る舌を貞陵川が流れています。あそこから歩くことにしました。貞陵川を下るとすぐに清渓9街のあたり、清渓川に合流します。そこから清渓川河川公園ウォークを開始です。

 西に歩くと、すぐにこんな風景。何とあの清渓川高架道路の橋脚が少しだけ残してあるのです。びっくりするとともに懐かしい、そんな景色に巡り合うことができました。右にちょっと見えているオレンジ色の構造が城北川の合流点です。向こうに見えるのは東廟前のロッテキャッスル天地人。橋は清渓8街の黄鶴橋。左にちょろっと黄鶴洞のロッテキャッスルベネチアの一部も見えています。左岸(写真では右側)に立ち並んでいた古いビルはほぼなくなり、やけにスッキリした風景。来て良かったなぁと思える一瞬でした。

 こまごました写真はまた後日アップします。恐竜の骨みたいな清渓川高架道路の橋げた、これも古いものと新しいものが混在するソウルの一つの象徴かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月28日 (金)

2014年2月28日 もうすぐ春

098

 おはようございます

 月末の大事な用事、家賃と駐車場の家賃の振り込みに行ってきました。今日は夜間診療、すごく忙しい金曜日になりそうです。明日も忙しい土曜日ですが、今度の日曜日は休み。3月になると青春18きっぷが使えますので、休みをうまく利用して仲間のドクターのオフィス見学など、リフレッシュ出張にでも出かけたいと考えています。

 

 関東甲信地方では記録的な大雪があったこの冬ですが、新潟市は記録的な小雪。昭和51年に新潟に来て以来、最も雪が少なかった冬になりそうです。豪雪地帯である中越、上越地方でも今年は雪が少なめ。すべての生き物にとって嬉しい雪国の春、もうすぐそこまで来ていることでしょう。写真は1月末の長岡駅前です。

099

 同じ日の長岡市殿町です。木宮商店という麩の店で、新潟名物の車麩などを作っています。三条あたりも有名ですが、長岡市も車麩の産地。しっかりした生地で、お盆だの正月だの、人が集まる時期の煮しめとかには欠かせない材料の一つです。長岡土産としてお勧めできる一品です。

 さて、もう一仕事して、早いお昼を食べに行きましょう。善く働き、善く遊ぶです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事803 やっぱりうまい、麻浦屋のソルロンタン

791

 5号線麻浦駅のそば、マポオクのソルロンタンです。本やガイドブックでも出ていますし、朝行くと現地駐在員の人が日本人数人を引き連れて何て姿も目にします。とにかく美味しい牛肉スープ。ソルロンタンとかコムタンとか、そんな垣根を越えた牛のスープ料理です。

 今回、朝一で行ってみたらいつもの早番のアジュマとは違う人。止めちゃった?とも思いましたがこの日は遅番で夜まで、ということで一安心。普通、11000Wを頼みました。

792

 薄茶色に濁ったスープ。これだと美味しさはあまり伝わらないかもしれませんが、とにかく美味しいんです。人によってはくさい、って感じる人もいるかもしれませんが、動物の肉を食うって、やはり多少の動物の匂いというのはあっていいと思うのですよ。

793

 肉を持ち上げて1枚。昔のぱさぱさっぽいもも肉とは変わりました。いい変化です。特やチャドル湯に近づいた感じがします。

796

 全部食えるかな?と思っていましたが食べ始めれば美味しさに夢中。あっけなく底が見えました。キムチ類もこれくらい片づければ勘弁してくれるでしょう。この店も最近はハンアリ(壺)で出てきて自分で食べられる分だけ、というシステムになったのですが、何故か1枚目のように小皿で出てきました。葱のキムチは少しだけ、と口頭で注文して出してもらいました。料理の美味い店はパンチャンも上手い、そんなふうに言える名店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4651 西大門駅のあたり

164

 

 ソウルの中心部、道はわかるけどどこが何区?というのはまだまだ掴めていません。西大門駅のあたり、というタイトルにしたのは、このあたり、西大門駅は中区にあるみたいだし、ちょっと北は鍾路区のサジク洞。西は西大門区ですが、麻浦区もすぐ南まで来ている、そんなあたりです。麻浦屋での朝食の後地下鉄忠正路で降りて歩いてみたソウルの普通の街です。階段の奥に教会、ソウルではよくある風景ですが、日本ではあんまり無いですよね。

165

 表通りはけっこうな繁華街。リヤカーで廃紙類を集めるアルバイトハルモニ、元気でいてね。

166

 複雑に走る裏通りも飲食店。もう西大門駅のそばだからかも。

178

 もしかして日本家屋?という焼肉の店です。

179

 交差点が傾斜しています。韓国ではわりあい珍しくありませんが、日本ではこういうのは少ないかなと思います。言ってること、おわかりでしょうか?手前から向こうへ行く道が左へ傾斜しているのです。地形そのまんまの道、ということです。右手は学校だったかな。

180

 こんな道をマウルボスが走ります。山の多いソウル、駅から遠い場所まで家々が並び、その間を細かくマウルボスが走っています。カードで乗継無料サービス、こういう場所でこそありがたいんです。

181

182

 斜面にある町で上には京機大学校なんかがあるみたい。駐車場へ入る塀の遊び心が韓国らしいです。

 ほぼ平らな街、新潟に住んでいると坂のある町、これは日本でもそうですが、どこか不思議に、面白さを感じることができます。狭い場所に発達した街についてもそう感じます。鞆の浦とかも行ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

普通の韓国を探して4650 鉄道ファンの目

447

 科学者のはしくれ、だと今でも思っています。よく観察して、持っている知識を動員して判断する、そんな気持ちを仕事でも、遊びでも、常に持っていたいと考えています。唯一、ギャンブルではその能力があまり発揮できていませんけど。

 最近知ったのが社会学という分野。ちょっとした縁で知り合った釜山大学校の教授ニムのテーマは釜山の山腹道路。研究対象は何でもいいとのこと。これこそ私に向いていた、と感じています。

 で、1枚目の写真、京釜線の倭館駅での1枚です。韓国戦争の激戦地で洛東江を挟んでの大攻防戦。昔は右岸にあったという倭館は米軍の爆撃で跡形もなくなり、現在は左岸に倭館の町があります。ずいぶん前にここでも紹介した多富洞とともに戦績紀念館がここにもあります。穴を掘ったら銃弾とか出てこないかな?なんても思う歴史の町ですが、その駅にあった貨車。3軸のボギー車でした。

 もともとボギー車が主流の韓国の貨車ですが、2軸が普通。片側の台車に3本の車輪があるのは普通じゃないな?と気付いたのです。荷重は70トンと表示してあります。

448

 

 反対側の線に停車中の貨物列車を見るとやはり2軸。積載可能重量も50トンで、1枚目とは違います。

 普通と違うものを見たときに「何でだろう?」と考えるのが科学者の大事なこと。歯科医師でもそうです。一人一人違う人間の身体、同じように力をかけていても歯の動きが違う、そんな時には「何でだろう?」と考えて、考察、工夫、実践。そんな風にして技術も向上します。

446

  3軸の貨車の全景です。ちょっと字が小さいけれど、真ん中辺に「25th Transportation Batallion 」とあります。帰国後英和辞典を見たらバタリオンは「大隊」。英語で検索すると、この倭館には第25輸送大隊という米軍の部隊が配置されているようです。バスに乗ってても汽車に乗っててもどこなのかは気づきませんでしたが、やはり今でもこのあたり、韓半島の大事な軍事上の要衝なのでしょう。

 これ、たぶん戦車などを運ぶ車両なのでしょう。一件落着です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4649 한국에 있으면 그냥 행복.

737

  11時30分くらいの写真、場所は鍾路5街です。男性なら夜中でもどこでも不安なく歩ける治安のいい韓国、95年の初ソウルの時も2泊3日の中日は早朝5時頃から翌日1時頃までソウルの街を歩き、万歩計の数値が7万オーバー。今でも私の徒歩の最大歩数かもしれません。

 往復の安売り航空券を買い、ネットで安い宿を予約してソウルの街を歩く。もしくは帰国前日のソウルの宿だけ予約して韓国の地方を、田舎を歩く、この18年間、そんな旅行を中心に韓国を歩いてきました。 今思えば最初の19回、マイレージを積立しなかったのが残念。当時は大盤振る舞いで日本線は一律1000マイル。19往復で38000あれば無料で1回往復できます。もったいなかったなぁ。

738

 鍾路あたり、裏通りに入ればまだ古い韓屋の並ぶ迷路のような道が残っています。学会大会などの際には江南に宿をとることもありますが、やはり自分に合っているのはソウルの旧市街、できれば城内かなって思います。日本でもそうですが、新しい大きな道に分断された古い斜めの道とかを歩くのが大好き。この写真の道も、ここでも何度かアップしている鍾5の保寧薬局から斜めに入るあの道です。

739

 韓国語「クニャンg」という言葉があります。「そのまま」というような意味。タイトルは「韓国にいればそれだけで幸福」そんなです。普通の韓国人が歩き、働き、楽しむ普通の街が大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

すばらしい韓国の食事802 맛이 있는 돼지국밥 6000원

1961

  ソウル中心に旅行している人だとあまり馴染みが無いと思いますが、釜山中心に歩いてる人にはおなじみのテジクッkパプです。釜山だけでなく、慶尚南道、慶尚北道の南半分ではポピュラーなようで、テグの町でもたくさん専門店の看板が見かけられます。

 これは慶南ですが、釜山ではなく昌原市の馬山での夕食です。KTXで馬山駅到着。バスで馬山南部市外バスターミナルへ。周囲をちょっと歩きましたがモテルがあまり無いので、重たい鞄を担いだまま新馬山の旧日本人町を探訪。その後なんと徒歩で魚市場方面へ。ちょっと嬉しい発見の後、馬山魚市場地区。そこでモテルを決め外出。オドン洞アグチムコルモクを歩くもピンと来ず。オドンドントンスルコルモクをぶらぶら。そこでも一人での飯にちょうど良い店は見つからず、結局またオシジャン地区へ戻り、大宇百貨店入り口にあったテジクッパの店でご飯となりました。

197

 さんざん歩いた後でしたので、何でも美味しいです。酒を頼もうと思いましたが、この時はガマン。でも、一人夕飯の人たち、けっこう焼酎をやりながらという人が多かったです。

 豚骨スープに豚肉、もしくは豚内臓などを入れたスープご飯。釜山方面へ出かけられた際にはいかがでしょう?豚骨スープがダメでなければすごく美味しい店もあると思います。ここはまぁ、普通のくち。空腹が最高の調味料になった感じでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事801 トンカスキムパプ2800W

229

 どこでも、早朝でも暖かい野菜豊富な食事がとれる韓国ですが、地方だとやや限られる感じはあります。最近はキムパプ天国及び類似店がどこでもできたので良くなったかな?でも、あまりしっかり食べないでもいいや、なんて時にありがたいのがキムパプ。これは馬山駅近くの馬山市外バスターミナルの中の食堂というか粉食チプの食事です。

 大抵は水、簡単なパンチャン(白菜キムチとタンムジ、時にはオデンぽっくむ)、テンジャンクッkもしくはスープなどがセルプ(セルフサービス)。自分でとってきて注文した料理を待ちます。食べられる分だけもらいましょう。あまり残すと、「あの外国人ったら、、、」と思われてしまいます。

230

 注文したのはトンカスキムパプ。初めての注文です。さて、トンカスはとんかつのこと、どんなのが入ってるの?と期待して待ちます。

232

 四角くて黄色いタンムジ(沢庵)の上がそのトンカス。一般的なあの薄いトンカス同様に衣が肉の倍以上。それが2面ですので衣が大部分という感じです。細くて茶色のは牛蒡の煮たの。キムパプには大事な材料だと言いますが調理が面倒なので最近は入っていないのも多いです。

233

 別の一切れをもう一枚。中央がトンカスです。高級なキムパプほど、具が多くなるのでご飯の部分が減ります。海苔の幅が決まってるのでそうなってしまうのです。こう写真を見てみるとご飯は2分の1以下。けっこう大ぶりに見えるキムパプ1本を案外軽く食べられるのはご飯が軽めだからだと考えています。

 メインのトンカス、業務用に「キムパプ用トンカス」として冷凍食品があるのでしょうが、味は、、、日本で言えば、広島お好み焼きやビールのつまみによくある棒状の「イカ天」 、カリカリのあれ、みなさんご存知だと思いますが、肉という感じよりも味が付いた衣の味が中心となった食べ物でした。 トンカスキムパプ初体験記でした。

 今日は休み、午前中、雑務と沐浴湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

普通の韓国を探して4648 韓国地方旅行者経験度テスト?

243

  最近はソウルとか釜山以外の韓国の地方を旅する人も増えてきました。水原、仁川、全州、大田、テグ、慶州、浦項、ウルサン、木浦、光州などなど。そんな韓国地方旅では、日本では見ることができない風景にも遭遇することがしばしば。この写真もその一つです。

 さて、これ、何の写真でしょう。ここの古い記事では取り上げたことがある話です。ヒントは、、、最初はノーヒントで行きます。済みませんが、韓国の方はしばらく回答をお待ちください。 さて、何でしょう?コメントお待ちしております。

 2月26日第一のヒント  「高速道路出口」

 2月26日夜の第二ヒント 「農村」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4647 私以外にも情報弱者が

014

 2月18日、ソウル駅から乗った京釜線KTX409列車晋州行きの座席にあった車内雑誌です。ぱらぱら見ていたらこんなページがありました。

015

 よく見ると、1枚、破り取られています。京釜線のKTXの時刻表のページです。一昨年の夏に観光交通時刻表が廃刊になった後は韓国の鉄道の時刻、鉄道公社のHPなどで見るしかなくなってしまいました。さらにはコンピューター社会の韓国、ネットで予約してクレジットカードで決済して、スマートポンの画面だけが切符、そんな乗り方もあるみたいで、どうも旧来の携帯しか使ってない私にはついていけません。でも、これを見て、韓国でもスマホ持ってなくてという人がいるのだなぁとちょっと嬉しくなりました。

 最後の頃の時刻表、市外バスの路線などを調べるのにはまだまだ役に立ちます。まだまだ私には地図帳とともに大事な韓国地方旅のパートナーになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4646 이번엔 어디 갈까?

001_2

  新潟空港です。駐車場は1泊800円。2泊3日の時はたいてい車。3泊以上の時は医院に車を置いて駅まで歩いてバス、そんな事が多いです。この時は久々の3泊だったのでバスでした。

 始発が6時30分。大体30分で行くので2本目の6時50分に乗ることが多いです。少しだけ待って7時半からチェックイン開始。何度来ても嬉しい出発ですので、ついつい早起き、早く空港へ行ってしまう私です。

002_2

 これは空港にあったポスター。ん?!どこ?って思いました。合成かとも思いましたが、コエックスの会議場、貿易センター。北に隣接する奉恩寺からの写真でしょう。でも、ほんと、合成じゃないの?というくらい決まってます。でも、ソウルの魅力をうまく表した写真だと思います。

003_2

 出国を過ぎ、搭乗待合室です。特に免税品で買う物もなし。時間をつぶしますが、まだ行先は決まりません。3日目の李準圭歯科での用事と、最終日の宿だけ決まっていますがあとはフリー。事前に入念に下調べして行く場所、食べるものを決め、というの、昔はそうしていましたが、最近は決めるとしても大体の目的地だけ。飛行機に乗って機内誌を見てそこに掲載されている韓国の田舎へ行ったこともあります。

 何となく考えていたのは久しぶりの3泊の旅。ソウル駅へ行ってKTXに乗ってみよう、釜山行があれば釜山。さらに馬山へ行くのがあればそっちを選択。そんなふうに考えていました。韓国にいればそのまんま幸福。そんな私です。 

 タイトルは「今回はどこへ行こうか?」です。次回、2枚めの写真の風景、ちょっと見てみたいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事800 닭내장탕 상왕십리

484

 エクスプローラさんのサイトで紹介されている鶏もつ鍋の店へ行ってみました。場所は上往十里。この写真で大体どの辺かわかる方は韓国通。往十里キルの1本北の並行するあの通りです。何となくわかるでしょう?もう1本北の道にはあの大都食堂本店があります。2号線上往十里駅をでたらびっくり。西側の一角は再開発で更地になり工事用のフェンスで囲まれています。黄鶴洞に始まった再開発、馬場路の南北ともにこの8街にあたる往十里まで進んでいます。 この店も馬場路の角にあったのが再開発で移転したという韓国サイトの情報でした。

486

 メニューは2つ、タッkネジャンタン(タンネジャンタン)の大と中、それとハンチ(薬味和え)です。ネジャンタンの中は15000W。一人なので席に余裕が有るのを確認したうえで入店。量を減らして値段はそのままということで注文。最初に出てくるのがこのダイコンのキムチ。浅漬けですがかなり美味しいです。いい店のパンチャンは美味しい、そう思ってるので期待です。

485

 蓋をしたまま出てくる鍋。アジュマのすきを狙って蓋をあけて撮影。かなりニンニクのみじん切りが見えていますが、帰国までまだあるのでケンチャナ。

4891

 煮えたところです。キンカンとも呼ばれるお腹の中の卵、大好きです。

4911

 小皿に取り分けていただきます。卵と、玉紐とか呼ばれるパイプ状のもつ、あとは、小さな豆型の器官がつながってるひも状の部分。それと少しだけ砂肝も入っていました。味はかなり薄味。アジュマがよく煮て、というのは煮詰めることでちょうどよい味になるという意味なのかな?でも、お腹がすいていたのでばくばくいただきます。「量を減らして」と言ったのに、隣のカップルの鍋とそう変わらないふう。かなりがんばって3分の2を平らげてご馳走様でした。にんにくはそう感じませんでしたがかなり辛いです。あとは、もう少し甘辛い感じにしたほうがいいなぁと思いました。 私が造る鶏もつ鍋、韓国で店をやったらウケるのではないかなぁなんても思いました。

 全部食べたら残った汁にご飯を入れて、韓国風のべちゃっとしたポックンパプにもできるよう。やはりでも2人以上で食べるメニューのようでした。後から来た5人連れ、ハンチある?と聞いていたのでヤリイカの薬味和えは無い日もあるのかも。内臓湯の大とハンチを頼んでいました。やはり予想通り、半分以上は野菜のムチム。どうも私は韓国の刺身、とくにムチムにするのはあんまりですねぇ。

 前記、私の鶏もつ鍋の材料は鳥皮、鶏レバ、心臓、砂肝、この4つが基本。韓国人もタクトンチプという砂肝は大好きですが、他のもつはあまり見かけません。どこで、どうやって消費されているのでしょう?鶏のもつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

普通の韓国を探して4645 華城市郷南邑発安里ラスト

204

 よく、H関係のサイトで、韓国の茶房が過大評価されている話を見かけますが、映画「ノヌンナエ運命」のような話は田舎での物。京機道の田舎町のタバンの看板、さてこの辺はどうなんだろう?と思いました。

205

  ターミナル薬局という看板があります。今は市内バスとか座席バスが発達して市外バスの影が薄くなったのかもしれませんが、ソウル近郊の100キロ圏内、そういう場所はいくつかあることでしょう。ここも昔は小さなターミナルがあったようです。

206

 と、また座席バスが走って行きます。乗り場探しにえらく苦労して乗った市内バスだったのに、別の停留所からの、また場所からの座席バスがけっこうあるみたい。

207

 また来た。何なんだ、今朝の苦労は?とちょっと情けなくなりました。韓国地方歩き18年。たぶん110回くらい来ているのに、市内バス、座席バス、まだまだつかめていません。まぁ、韓国でもその土地の人以外はあまり知らないのでしょうけどね。

 この後は派出所でちょっと話を聞き、たまたま来た市内バス(本数少ない)で雨汀里へ向かいました。しかし帰りは雨汀里からソウルまでの座席バスもあったのです。知っていれば1時間で来たのに、座席バスで水原西部ターミナル。タクシーで水原駅。乗り場を探してうろうろ。そして途中までの市内バスで発安里。またうろうろして市内バスで雨汀里。3時間以上かかったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事799 久々のヒット 「誤発弾」の特ヤンクイ

645

  ガイドブックにも出ていたりする有名高級焼き肉店「誤発弾」へ行ってみました。カルビもありますし、最近流行りだという「ヤンカルビ(ラムチョップ)」もありますが、何よりもこの店を有名にしたのは「特ヤンg」という焼肉。日本語で言う「上ミノ」です。1人前190gで29000W。良味屋とか、釜山のオマクチプよりも少し安いのかな?食堂アジュマに出てきてもらって忠武路店で食べてみました。

 写真はもうすぐ焼き上がりというところ。テーブル担当のアジュマがみんなやってくれます。19X2の380g、足りるかなぁとも思いましたが、おかずも充実しているので充分。何より甘すぎない味付けとミノ本来の質の良さ、すごい焼肉です。日本でもこれだけのミノを出せるのは高級な店なんじゃないかな?厚さ、歯触り、味付け、今までに食べたミノの中で最高かもしれません。高いけどすごく美味しい。また行ってみたいと思わせる上ミノ焼きを楽しむことができました。 誤発弾の特ヤン、お勧めできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4644 場外馬券売り場?

892

 新設洞駅の南側の町です。路上で何かパンフレットのようなものを売っています。時間はお昼過ぎでしたが、どこか、「何か共通の目的を持って歩いて行くアジョシ」が多いような感じを受けました。そして突き当りの建物は?

889

 横断幕の内容から考えると韓国馬事会の施設のよう。入り口ではガードマンがこちらを鋭く見ています。しかし平日なのに、競馬やってるの?と思いました。

 最近では競艇、競輪もある韓国ですが、競馬とかも1レースあたりの買える金額が決まっているだか。要はあまりギャンブルにのめり込んじゃいけないよ、という姿勢が強かったのですが、どうなんでしょう?新潟にもありますが、サービスセンターとかいう名前の払い戻し専門の場所かとも思えます。でも、1枚目では予想紙を売っているようにも見えます。ちょっと尋ねてみればよかったのですが、お腹がすいていたのでさっと通過してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

普通の韓国を探して4643 ラッキー割引マートはチェーン店でした

695

 江南駅から江南大路を南へ。宇成アパート前という幹線バスの島式停留所もある交差点があります。右へ行けばウソンアパート、左へ行くと駅三初等学校とか江南純福音教会がある町です。昨年秋に探したかつては往十里にあったカルビチムの名店「大衆屋」を確認に行ってみました。江南大路の西側は李準圭先生のオフィスがあるのでけっこう土地勘もありますが、東側はあまり知りません。高そうな食堂、シンプルな看板の遊興酒店なんかが集まる地域の中に、「ラッキー割引マート」がありました。

 まぁベタな名前ですので偶然なのかとも思ったら、、、

696

 江南店とありました。ずいぶん前にここでも、鍾路3街タプコル公園裏にあった「ラッキー割引マート」を紹介。ネットでもちらほら名前が挙がっていましたが、ソウル市内にいくつもある財閥系でない中型スーパーのようです。ちょっと入って菓子を買いましたが、なかなか繁盛してる様子。このクラスの中型スーパーもEマートエブリディだの、ロッテは、、、何だったかな?小さめの店がありますので競争が厳しそうですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 忙しい日曜日です

004

  おはようございます

 忙しい日曜日、お日様は出ていますが真っ黒い雲も出ています。時折小雪が舞い、寒い日になりました。昨日が割合暇だったせいか、珍しく土曜より忙しい日曜です。夕方まで頑張りましょう。

 院長机脇の大きなカレンダー、いろいろ書き込みがあるのですが、20日木曜日のところに「청충18표 발매」と書いてあります。3月から4月初旬まで有効のあれが売り出されました。知り合いの先生の見学だのにも使えそう。時間がある時に買っておこうかと考えています。

 写真は「仁川空港利用案内」という小冊子。何だか預けるカバンに入れればピストルの持ち込みはオーケーみたいに受け取れます。何でも楽しい方向で考えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4642 華城市郷南面発安里歩き2

197

 京機道の田舎町にある小さな外国人町。昨日も書きましたが、「場末感」がたっぷり。ほんとうに夜にまた来てみたいを思いつつ歩きます。

198

 「タヌンスレギ」は「燃やすゴミ」、各自治体ごとに指定の有料ゴミ袋を買って出すのは日本より韓国のが先に始めていました。向こう側は牡蠣の殻?海産物も日本より安く、たくさん食べられています。

1981

199

200

201

203

 最後の1枚、いいでしょう?「途中の町」だった発安も何だか来て良かったなぁと思われてきた、そんな朝の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して4641 日本は?

81

 行きの飛行機の中でもらった朝鮮日報の紙面です。羽生選手のメダルだの、いくつかあったはずなのに日本を載せてくれていません。韓国の順位もこれ、間のいくつかを省いて一番下に表示してあるのでした。

995

 これは帰りの朝鮮日報。ベスト10とかではなく、1~5の次は中国、韓国、日本。興味の中心はその辺なのでしょうか?しかしこれ、金メダルの数の順番なんですね。まぁ、どういう基準で順位をつけてもいいとは思うのですが、マスコミ、日本も韓国も公平な報道をしてもらいたいものです。

 ちなみに、私は金ヨンアを応援していましたが、審判の判定がどうのこうの。まぁ、そういうルールでやってるのですからしょうがないと思っていましたが、21日のテレビはその話ばかりでした。平昌オリンピックがいい大会になりますよう、祈願しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年2月16日 - 2014年2月22日 | トップページ | 2014年3月2日 - 2014年3月8日 »