« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

普通の韓国を探して5053 仁川 新浦市場のコギッチプ店頭で

206

 シンポウリマンドゥという粉食店の本店と言うか1号店があるので知られる東仁川駅南の新浦市場へ行ってみました。目的地は沿岸旅客船ターミナルのそばの仁川魚市場の直販場。少し歩いてからバスに乗ろうとしての寄り道です。

 肉屋のようですが、まだ開店前。でも、ドアにこんな広告が貼ってありました。日本と違うのはまず600グラム(1斤)単位であること。冷凍しとくのかな?人数の少ない家では600グラムはちょっと多いです。

 で、値段ですが、やはり日本より安いようです。左側には国産豚肉。上から、生トンカス(トンカツ) 5000W、サテ6600W、後足4000W、モクサル11000Wとあります。

 生というのは冷凍ではないという意味。とんかつ用ってどこの部位でしょう?サテは小学館の辞書を見たら牛の膝の後ろの肉とあります。その後に後足とあるのでもしかしたら前足のことかな?とも思います。チョッパルの話で書きましたが、一番美味しいのは細めだけど細かい筋肉が多い前足部分なのです。最後のモクサルは首の肉、日本で言うトントロのあたりでしょうか。

 右側は輸入の牛肉。上からスジ8500W。スジは日本語の遺残でしょう。次はカルビ11000W。そして特トゥンシム10000W。600グラムでこの値段?輸入肉としても安いですよね。

 シンポウリマンドゥ本店もまだ開店前。それほど広くない市場の2本の通りをぐるっと歩いてバスに乗って沿岸埠頭へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月31日 今日の花はギョリュウバイだそうです

009

 おはようございます

 起きるとまず枕元のラジオを点けます。NHKかBSNしかないのですが、ラジオ深夜便の最後のあたりかな?今日の花はギョリュウバイですとかやっていました。

 植物も好きなのですが聞いたことないなと思っていたらオーストラリア、ニュージーランドの木で、特にニュージーランドでは国の花だとか。フトモモ科の木で、昔はそれを煎じてお茶にして飲んだのでティーツリーとも言うとか。

 待合室にはアロマディフューザーがあり、その日の気分でいろんな香油を使っていますが、ティーツリーも当院の定番。大瓶で用意してたまにつかっています。今日の香りはティーツリーで決まりです。

 今日明日明後日と忙しいです。時間がある時に新しい記事をアップします。皆様、よい週末をお過ごしください。

 写真は越後川口駅近くの国道17号線長岡方面。飯山線の鉄橋の周辺、車を停めて除雪作業をやっていた時のもの。片側交互通行で停車中のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

2015年1月30日 拍立得って知ってました?

016

 東京や京都、大阪では外国人観光客がたくさんだとか。新潟ではごくたまに中国の方の団体を見かけますが、駅の家電量販店の店頭にこんな看板がありました。

 写真と一緒に漢字の名前が出てるのでわかりやすいと言えばわかりやすいのですが、「拍立得」ってチェキのことなんですね。全く思い浮かばないネーミングです。

 日本では90年代初めに高校生のおもちゃという感じで流行り、医院でも1台買って、まだそれ、ありますが、最近日本以外でけっこう人気が出てるとは聞いていました。

 今やスマートフォンのカメラもよくなったのでデジカメがあまり売れないと聞いていますが、かえってアナログな感じのチェキ、ちょっと高いけど面白いと言えば面白いと思います。また、これも、最近世界的な言葉になりつつあるという「カワイイ」のイメージがありますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記933 燕市を歩いてみた

001

 県の真ん中辺にある燕市です。自転車でも来ているし電車ウォークでも何度か来ている町です。

 路地の向こうにカーブミラーのある風景、好きです。


002

 1枚目の突き当りを左へ曲がった風景。思い出しました。この先、市役所があってその向こうが確か燕駅です。この先、右へ行きます。


003

 車が入れそうにない路地。廃業したパチンコ店の看板が残っています。もうすぐ燕市のメインストリートのはず。


004

 昔はアーケードがある部分もあったはず。これが燕のメインストリートです。目的地は少し引っ込んでいるのでこの写真では見えていませんが第四銀行燕支店でした。

 燕、三条、金物の町として有名で、特に燕は洋食器造りが盛んだったのです。ここへ来れば仕事がたくさんということで全国から職人さんが集まったとか。今でも少しだけ高級品中心に作っていますが、どんどん工場は減ってしまいました。廃工場とか、廃業した銭湯とかも残っています。1960年代あたりが最盛期だったのかな。前記、第四銀行の支店もかなり大きい規模の店舗でした。

005

 前の写真でもわかるかと思いますがちょうど五日市が開かれていました。ラッキー。でも、ちょっと寂しい市でした。


006

 1枚目の場所の近くですが、ここもけっこう大きな工場の跡のよう。道の反対側は新しい住宅地として開発されていました。道路が狭いのがなぁって思う私でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5052 10年ぶりくらいの明洞

074

 久々の明洞の宿にチェックインした後、地下鉄で乙支路4街。中部市場でちょっと買い物した後はマルンネキルを歩いて戻りました。

 明洞、ソウルの旧市街の繁華街ですが、日本で言えば、、、渋谷と原宿を平均した感じかなぁ。観光客もソウル市民も多い場所です。

 写真は明洞キル。ロッテヤングプラザの前の南大門路から入る道。マルンネキルになって忠武路、その先で新しい道である退渓路に合流する道です。向こう側からの一方通行で、タクシーや小型のバスも入って来られるようにはなっていますが、歩行者も多いのでかなり進むのが困難な時間もありそうです。


075

 右がソウルロイヤルホテル。左にシンソンソルロンタンがあります。


076

 振り返ってカトリック会館。右は見えませんが広大な敷地の明洞聖堂。


079

 脇道に入ると、こんなふう。昼間は車は入れません。これでも人は少ないほうでしょう。平日の夕方4時頃です。


081

 こんな小路にも飲食店はたくさん。


082

 海物湯の店が並ぶ通りかな?昔はガイドブックにも出てるような店へ意気揚々と先輩ご一家を率いて行ったりしていました。今回泊まってみて、やはり何となく人多すぎ、って感じました。他の町のがいいなぁ、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月29日 (木)

2015年1月29日 KAISTからの案内メール

008_2

 大韓歯科矯正学会(KAO)の一般日本人会員第1号は私なのですが、正会員として登録してるからでしょうか、いろいろ学会以外からのメールが来ます。材料業者からの営業もあるし、各大学の同門会からの講演会の案内。また、歯科関係以外の日本で言えば学術振興会みたいな総合的な機関の名簿からの科学関係の案内も来ます。

 学会からの以外はすぐに削除してしまうのですが、今朝見たらKAISTという差出人。名前は大学校とはつかないけど確か韓国でも人気上位の科学関係の大学。日本で言えば東工大みたいなものかな? ちょっと嬉しい出来事でした。こういうのに参加してみるのもいいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記932 スーパー銭湯(沐浴湯)へ行きます

004

 今日も休み、午前中がとうちゃんの休みで、風呂へ行ってお昼を食べて帰宅。午後は家で電話番です。犬の仏壇仏具を探さないといけませんが、いつまでに、という期限がある仕事ではないのでちょっと探してみます。

 写真は新潟島の本町市場。アーケード付きの1区画にいろんな固定店、露店が並びます。ガイドブックにも出てるのかな?あまり「市場感」を期待して行くとハズす可能性がありますが、魚を買うなら何とか鮮魚センターとかよりもやはりここ。ちゃんとした店のご主人はやはりここで仕入れます。

 


008

 最近のマイブームがうに。昨年秋から本町の堀川で月に2回くらい、いろんなのを買っています。高いのは1枚10000円以上。そんなのには手が出ませんが3000円台であれば充分美味しいですし、スーパー、デパートよりも新鮮だし安いです。

 写真は先々週のもの。あまり品物が無かったので見た目きれいなロシア産の赤ウニというのを買ってみました。安めの2000円台。それまで「やはり値段相応だな」と感じていたのですが、これは当たり。家族3人でうに丼を楽しめました。国産だからいいとは限らない事を知りました。

 これ、こんな伝票が出るように店頭ではありません。お昼を過ぎると売り切れの事もあります。そんな時は刺身用の切り身を買って帰ったり。最近の休日の楽しみの一つです。今日も風呂の後、行ってみるかなと考えています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5051 韓国のクリスマスは初めてでした

420

 最終日の朝の1枚です。早起きして散策、朝食です。

 ホテルからすぐの明洞聖堂、MBC文化放送の中継車が来ています。この他KBSの車も停まっていました。ライトアップした大聖堂、なかなかきれいです。前夜はここでコンサートをやっていましたが朝は静かです。


450

 境内へ入ってみると朝のニュース番組でしょうか?リハーサル中。邪魔にならないようにぶらぶら歩きながら見物です。ロイヤルホテル、パンフレットやHPの写真では周囲の建物がカットされてるのが多いんですが、東側は割合開けているのがわかります。


454

 放送は終わったのか記念撮影?韓国の芸能人というと皆背が高く大柄なように感じていましたが、リポーターさん、わりあい小柄な方です。でも、やっぱりかわいいですね。

 この後は寒かったのか走って車の方へ行ってしまいました。12月25日の朝の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月28日 (水)

とうちゃんの自転車日記931 G10、G15、G16

007


 おはようございます

 今日は休み、午前中がとうちゃんの休み。理髪所に行くつもりです。

 写真は診断コーナーのテーブル上。月曜日に新しいデジカメを買いました。ずっと値段が下がるのを見守っていたG16です。比較のために古いG10を並べていますが、少しずつ小さくなっている感じです。撮っているのはG15なのですが、16になって少し小さく、軽くなりました。

 最初のデジカメはカシオのQV10。今にしてみれば内臓メモリーだけのおもちゃみたいなカメラでした。次はフジの人気機種。レンズカバーをずらして撮るやつ。デジカメ普及の一因となったファインピクスの、初期の機種です。

 その後はフジで2台、そしてキャノンのイクシになって3台。ポケットの中でメインスイッチが入ってレンズが繰り出されて故障したり、落して壊れたりで、ここ数年はこのキャノンのGが付くシリーズ。やや大きめですが頑丈な金属のボディ。落しても壊れません。

 ただ、G16、ついに金属ボディでなくなりました。少し軽くなったのもそれが理由でしょうか?落したとき、大丈夫かな?と思ってはいましたが世界的人気メーカー。より良い製品を出してくれると信じての購入です。

 しばらくは医院の顔写真用にG16.持ち歩きは今まで通りG15で行きますが、新しい買い物。ちょっと嬉しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月27日 (火)

とうちゃんの自転車日記930 街中の観覧車

066

 今月初めの九州出張の時の写真です。北九州市小倉だったか、街中にこんな観覧車がありました。私には珍しい風景でした。

 遊園地以外の場所に観覧車。私が知ってる最初は大阪の東梅田でしょうか?田舎から行った者にはちょっとびっくりでした。ビルが並ぶ繁華街にあるのですから。

 あとは、名古屋の繁華街にもありましたし、浦項だったかウルサンだったかにもありました。東京にはあるんだと思いますが、新潟など、冬の天気が悪い場所にはできそうにありません。

 「雪が無い、比較的年中天気がいい地方の大都市にあるもの」、そんなふうに感じています。

 暮れにビックカメラで無料で配ってたカレンダー付き日本地図に行って自分の脚で歩いた町をマークしてみました。四国3県と島根以外は行ってると自分では思っていましたが、自分で歩いて食べたり泊まったりした場所は案外少ないものでした。

 珍しく感じる風景、日本にもまだまだたくさんあるはず。2月の休み、どこかへ行くよと家内には言っていますが、まだ行先は未定。いろんな町を見てみたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5050 マルンネキル歩き5 明洞に残る古い町

069

 右手に大通りが見えていますが、明洞に入りました。少し上りになっています。明洞聖堂、やはり小高い場所に建てられたのでしょう。

 「アラスカイン済州」と言う店は何屋かな?アラスカと済州、どうもしっくり来ない2つの地名ですが、アイスの店とかでしょうか?ま、カッコイイならケンチャナなんでしょう。


070

 碁はパドゥkって言います。将棋は日本のと違いますが囲碁は一緒。かなり盛んで市場とか公園とか、屋外での勝負もしばしば見かけられます。けっこう人だかりができていたりもします。

 上には補身湯ってありますね、赤い看板は英語で換銭。ケコギを食べてみたいと思ってる日本人も多いはず。ハングルが読めれば明洞にだってケコギ料理はあるのでした。


071

 あそこかな? 明洞のこのあたり、唯一昔からの町、道が残っている部分です。明洞聖堂とともに日帝時代から変わらない明治町のコルモクでしょう。


072

 夕方の逆光で暗いけど明洞聖堂。ソウルの一等地でかなりの広さ。やはり宗教の力は偉大です。周囲にもYWCAだの、カトリック会館だの、そんなビルが建っています。


073

 また右斜め後方への道。検索のキーワードでたまに見かけられる「NHKのテレビでやった明洞の豆腐料理の店」があるのは確かこの通りをちょっと写真の右手へ入った場所です。10年後は再開発でなくなってる、そんな可能性もありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月26日 (月)

2015年1月26日 3月30日からの新潟ソウル便のこと

021

 昨年12月から新潟ソウル便、毎日運航ではなく、週5便になったこと、こちらの記事でも書きました。さて、3月いっぱいと言う当初の予定だったのが、4月以後はどうなるんだろう?と問い合わせてみたら、残念ながら4月以後も週5便の運行。ただし日程が変わるとの事です。

 今は新潟発月曜、水曜が無く、仁川発日曜、火曜が無し。4月以後は火曜金曜の新潟出発が無く、月曜、木曜の帰国が無しになるそうです。

 昨年一緒に行った大学の先輩と4月の火水木でとか相談していたのですが、これも中止。水木の休みの前後に1日プラスしての火水木か水木金で行くことが多かった私にはちょっと困った状況が続くことになりました。

 行くとすれば4月以降は水木金の2泊か火水木金の3泊、それしか無さそう。今まではいつでも行ける感じでしたが今後は思い切って休みを作っておかないとなかなか行けませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5049 冬の韓国のバナナ

303

 冬の韓国、屋外は日本よりも寒いのは確実。仁川の果物屋で見かけたバナナですが冷蔵庫に入れた時のように外の皮がまっ黒くなってしまってました。売り物なのかな?安くして売るのかな?と思いながら1枚です。

 バナナ、家でも医院でもちょっとお腹が空いた時のためによく食べます。前にも書いたでしょうか?新潟大歯学部在職時、台湾人の留学生もブラジル人の留学生も、日本のバナナは美味しくないって言ってた事。青いのを輸入して日本で炭酸ガスかなんかで黄色く熟させるとか。木になったまま熟したバナナ、いったいどういう味なのでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5048 マルンネキル歩き3 明洞へ

065

 南側、退渓路方向です。中央郵逓局が工事中の時は写真左手のあたりのビルに仮の中央局がありました。昔はここも高架道路があり、その下に歩道橋。ちょっと暗い感じの通りでした。


066

 また乙支路方向。右手、警察のマークがあるバン、騒音調査だか書いてありますね。まぁ、ソウルのど真ん中、車も人も多い場所です。郊外からの座席バスがぐるっと回って方向転換する場所でもあります。


067

 横断歩道を渡るといよいよ明洞。このあたり、中国人満載の観光バスがよく停まっています。浅草あたりでもそうですが、ちょっと路上駐車させてもらってお客を下ろして、バスは別の少し離れた場所で待機とか。日本と一緒です。長く車を停めておける場所ではありません。


068

 さて、ちょっと上り坂になっていよいよ明洞。道も多分明洞キルと名前が変わります。ロイヤルホテル、こちら側は建物が無いのでまぁまぁの展望が開けた部屋でした。私の部屋はどの辺かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

2015年1月25日 最近歩いていません

010

 おはようございます

 仕事の日曜日です。午前はぎっしりですが、午後はスタッフの希望で休み。できれば少し歩きたいなと考えています。

 暮れに風邪を引いて、ちょうど正月休みだったのでよかったなと思ってはいたのですが年のせいか、なかなかスッキリと治りません。まだちょっと続けて話すと喉がおかしくなって声が出なくなります。 まぁ、ほんと、10年ぶりくらいの風邪。年齢のせいで回復力が落ちてるのかもしれません。

 その後は、犬が死んでしまってその前後のバタバタした期間もあり、天気も悪かったりで運動不足気味というわけです。

 写真はえちごワンデーパスで行ける最南端の小千谷市内。この時は車でしたが消雪パイプがあるので積雪量は1m以上でも町中は直前に降っていなければ別に普通に走れます。もともとの豪雪地帯はそんな雪への備えがしっかりしていますが、新潟市はごくごく手薄。歩ける時に歩かないといけません。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5047 マルンネキル歩き2

054

 マルンネキル、中部市場へ地下鉄で行った帰りはホテルまでこの通りを歩いて戻ることにしました。

 1枚目、ホテルPJ脇です。右むこうの白っぽいビルは旧国都劇場跡にできたホテル国都。でも、その名前の由来を知る観光客は少ないことでしょう。南北に連なる大きな商街ビルの脇の道、清渓川に向かって緩やかに下ってるのがわかるかな?


059

 だいぶ歩いて中部警察署の通りの交差点です。オフィスビルがたくさん。お昼時には昼食をとりに出てきた会社員で賑わうあたりです。


061

 少し行くと永楽教会でしたっけ?中部警察署の隣りの大きな教会があります。右の2階建ても日本建築かも。


062

 ソウル白病院。けっこう大きく、有名な病院です。


063

 さぁ、もうすぐ明洞。左の塔は明洞聖堂。我が宿所だったロイヤルホテルも見えてきました。マルンネキル、この先はたぶん明洞のメインストリートなので明洞キルと名前を変えます。


064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

2015年1月24日 新潟市は積雪ゼロです

002

 先日の休み、雪を見に行きました。遊びでは高速を使わないと決めてるので早起きして国道8号を走ります。旧栄町のあたりから雪がありました。


003

 25分後くらい。長岡市から小千谷へ向かう国道17号ではかなりの積雪が見られました。


006

 小千谷を過ぎ、越後川口付近。信濃川の土手は雪捨て場にもなっているのか、すごい雪。駅前の交差点では片側交互通行で除雪をやっていました。


008

 上越線北堀之内付近。逆方向ですが、道路の脇は雪の山。でも、いい気持ちに晴れた休みになりました。産直の店で立派な白菜を購入。まだ真ん中辺が残っています。この時期の白菜の鍋、何を入れても美味しいです。今夜は肉団子かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記929 最近のマイブーム

519

 新潟駅の外にある立ち食いそば店のかけそばです。300円だったかな?昔は高速道路のサービスエリアでの天玉そば、バイトに行く朝によく食べたものですが、最近はちょっとお腹が空いた時の食事によく「かけ」を食べます。

 卵と天ぷらの衣とつゆの混ざった味もいわゆる「下手味」、気軽な美味しさですが、年のせいかなぁ。最近は立ち食いでもシンプルな「かけ」を選ぶことが多いです。


002_2

 こちらはもっと最近、先週くらいに食べた万代シティのバスセンターのかけ蕎麦。310円だったと思います。昔風のカレーが人気で、ミニカレーにしようかとも思いましたがかけそばをいただきました。ささっと食べる立ち食いそば。都会はいろいろありそうです。次回は東京とかでも食べてみましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5046 マルンネキル歩き

050

 マルンネキル、わかりやすく言うと明洞キルを東へ行った続きでしょうか。少し曲がった、狭くも広くも無い道で、ホテルPJの前の通りとも言えます。

 初日にチェックイン。中部市場へちょっと買い物に行き、またホテルへ戻る時の写真です。東大門市場から明洞。近いとは言えませんが歩けなくはない距離でもあります。地下鉄の駅へ行って、電車を待って、いくつか駅があって、、、歩いてしまおうとこの道を選びました。1枚目、五壮洞にある中区の区庁です。


051

 区庁前の横断歩道を渡ります。右手の2階建ては日本建築のようです。


052

 この辺から印刷屋さんが多くなります。荷物運び用に荷台を改造したバイクがいろいろ。これも防風のためのアクリル板が設けられています。「~浦麺屋」と言う看板、人気冷麺店が3つ並ぶこのあたり五壮洞、同業者が集まるのは韓国の普通です。


053

 ホテルPJの方へ向かいます。「書藝」と言う看板。日本で言えば「書道」です。前にもちょっと書きましたが筆でさらさらと書いて、絵も加えたり。韓国文化人の嗜みなのかもしれません。チョデヒョン先生、お元気かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月23日 (金)

普通の韓国を探して5045 東仁川急行

149

 ソウルの地下鉄はとても発達している韓国ですが、ちょっと地方へとなるとやはりバスが主役、そんな感覚があります。でも、電鉄線もどんどん伸びて、今はかなり遠くまで直通の電車が走っています。

 これは、知らないでいてびっくりしたのですが、仁川へ行こうと1号線直通の電鉄に乗っていたら並行する線路に同じ方向に走る同じ電車が後方から迫ってきました。すぐにこの京仁線、朝夕の混む時間帯に急行ができたこと。けっこう前に聞いていたのを思い出しました。行先表示版にはちょっとこの写真では見えにくいですが「東仁川急行」とあります。

 次の停車駅でこの向こう側の急行に乗り換え、3つか4つで東仁川終点に着くことができましたが、けっこう心理的に速く感じました。ソウルから仁川は1時間半以上。短縮されるのは10分かもう少しでしょうが、もっと急行を増やすといいのにな、と思った私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5044 かなり前に行った店 釜山カルビ

049

 ソウルの中区区庁そばにあるカルビの店、まだありました。模範飲食店のマークがありますが、あまりガイドブックには出ていないかも。釜山カルビと言う店です。

 カルビは1人では食べられないので、また、一人でテーブルを占拠しては申し訳ないと思ったので時間を外して訪問。カルビタンを食べた記憶があります。ワンジャという、カルビの端切れ肉を叩いて丸めた肉団子が入ってるのが特徴。美味しくいただいたのを覚えています。

 通りの向かいには有名冷麺店が3つ。この中区区庁前、昔からのソウルの美味しい店が集まる場所の一つなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5043 現代市場(旧東部市場)と鶏もつ鍋コルモク

300

 手元の古い地図では東部市場となっていますが、今の看板は現代市場。松林洞のロータリーそばにあるかなり大きな市場です。後で中も歩いてみましたが、けっこうな起伏があり坂がたくさんある面白い市場でした。


302

 その向かいにあるのが閉館した映画館。日本も一緒ですが単独のスクリーンの映画館、どんどん減ってしまいました。皆小さ目の部屋がたくさんあるシネコンになってしまいました。まぁ、しょうがないのかなぁ。


311

 そしてその映画館の建物の先が今回の目的地、仁川の닭알탕コルモクです。こんな店が7~8軒並ぶ場所。残念ながら食事が遅めになったのでここでは食べていません。往十里の鶏もつ鍋と同じようなお腹の中の卵の黄身と輸卵管というのかな?そんなののもつ鍋のよう。面白いのは通常のアルタン、スケソウダラの生たらこの鍋も一緒に出してること。どっちが先だったのかはわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月22日 (木)

普通の韓国を探して5042 ロータリーまで行ってしまいましょう

291

 今回の仁川市東区庁から鶏もつ鍋コルモクまでの写真、全部順番です。

 ここ10年くらいの流行り、古い街の建物の壁画がありました。個人的には好きじゃないです。そのまんまが一番。でなければ、新しい方が自然。そう思います。


292

 表通りに出るとあそこかな?と思われる交差点が見えました。仁川市東区区庁そばの大きなロータリー交差点そばの市場の前の鶏卵鍋コルモクが目的地でした。


293

 しかしまた裏通りへ。ロータリーに別の方向から入る通りへ行ってみました。


294

 古いお宅が残っています。


295

 しかしこのあたり、モテル、旅館が多いです。昔はどんな街だったのでしょう?また、今でも夜はにぎやかなのかな?


296

 もうすぐかな?と思うあたりでもこんな感じ。


297

 ちょっと手前ですが大きなロータリーに出ました。19歳頃、免許を取る時に通った自動車学校の教科書にも載っていましたが日本ではロータリー、ほとんど無いのでした。

 韓国と日本の似ているけど違う点の一つですが、こういう大きな道の交差点、やはり日帝時代に作られたものである可能性もあります。

 いい事をしてあげたとは考えていませんが、欧米から学んだ新しい計画的都市を韓国の街作りで試したのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5041 仁川市東区庁近くの面白い街並み

285

 東区庁から大きなロータリーがあると思われる方向へ歩きます。表通りもモテルが多いなぁって感じていましたが、裏通りもモテル、旅館が多いです。


286

 それに、このあたり、ロータリーの影響でもないと思うのですが、道路が放射状に走っていて、その中心に位置する建物の角がみな鋭角になっています。新潟県の佐渡、小木町の船型の家とか有名ですが、このあたりの街並みもなかなか面白く感じました。


287

 わかるかな?とがっているんです。


288

 道路の走り方もちょっと変わっています。


289

 ね?わかるでしょう?


290

 もしかしたら、青少年通行禁止だの、そんな街だったのとも思いましたがそうでもない様子。でも、韓国の普通の町歩きを長年続けてる私にも面白い、初めて、そんな感じの町です。この日のヒットです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

普通の韓国を探して5040 仁川市東区・東区庁

278

 仁荷大医科大病院からタクシーで向かったのは仁川市の東区の区庁です。5000Wくらいだったかな?これがその区庁です。目的地はエクスプローラさんに教えてもらったタkアルタンコルモク。タk=鶏、アル=卵、タン=湯=スープ多めの鍋料理。自分でもハングルで検索してはいましたが詳しい地図は持ってこず。東区庁のそばの大きなロータリー交差点の近くというだけしかわかりません。


279

 区庁前にあったのがこれ。除雪箱?さて、スコップとかが入ってるのかな?


280

 開けてみると塩化カルシウムでしたっけ?凍結防止剤らしき袋があるのでした。除雪じゃないじゃん、ってちょっと意外でした。


281

 角にあった建物。多分日帝時代の商店かなんかです。


282

 左に曲がって、ロータリー探し。けっこう飲食店が多い通りです。


284

 消防署の支所です。消防署の支所というと昔聞き取り練習のために録画してもらって見ていた「ウェンマンヘソン ヌグドクドゥルルマグルスオプタ」というコメディを思い出します。主人公の一人が消防支所長。有名な男優さんです。その弟がイホンリョルさんだか、小柄なアジョシ。奥さんがチャングムにも出た美人アジュマ。爺ちゃんはシングハラボジだったかな。90年代末のドラマでしたが面白かったなぁ。「セチング」というのも面白かったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月20日 新潟の冬

001

 前にも書いたと思いますが、新潟=雪国ってイメージをお持ちの方が多いのだと思います。また、2度のけっこう大きな地震があったりで、他の地方へ行くと「雪が大変でしょう?」、「スキー、お上手なんでしょう?」、「地震、大変でしたねぇ。」とか、そんな風に言われることが度々ありました。

 しかし実際は日本でも指折りの大きな県であるため、新潟市の雪は降っても1mなんて何十年に一度だし、根雪にならない冬もけっこうあったりします。また、地震も新潟市では東日本大震災の時のが揺れたのではないかな。

 写真は昨日の朝のもの。この冬の最低気温だった朝ですがそれでも零下2度とか3度。ただ、最高気温も0度とかだったりします。とにかく風が強くて天気が悪い。まぁ、そんな場所です。

 12月には記録的な雪が降り、この冬はどうなるんだろうと心配もしましたが、1月になってからは困るような大雪は降っていません。あと1か月半くらいすれば春。もうしばらくの辛抱ですね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月19日 (月)

2015年1月19日

015

 16日金曜日夜、あっちゃんが動かないという家内からのメールで急いで帰宅しましたが、もう息をしていませんでした。まだ身体が温かかったのですが、あさこが死んでしまいました。正月休みまではよろよろ歩いて散歩していましたが、九州から帰った8日夜からおむつをしての状態。それでも、15日夜までは身体を支えてあげて自分で食べていたのですが、思ったより早く逝ってしまいました。

 寝たきりの状態は僅か8日間。最後まで周囲に負担をかけなかった大往生。17歳4か月でした。週末でしたので糸魚川勤務の次女も戻り、土曜夜が家族でのお葬式。休みだった日曜日の昨日、家族で送って火葬してもらいました。

 中くらいの木箱に収めたお骨、当分は家に置いておくつもりです。家内の言葉ですが、「あっちゃんは可愛いのが仕事」というとおりでした。感謝以外の何もありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

普通の韓国を探して5039 「木工所」がありました

045

 向こうに中部市場の立て看板が見えます。家具の店が集まる乙支路4街の交差点ですが、黄色い看板「サムファ木工所」とあります。日帝時代の名残。日本と韓国が一つの国だった名残でしょう。

 韓国語を学ぶ度に似たところ、日本語の残遺、そんなのに出会います。これは、違うかもしれないのですが、文法上でもそっくりな部分、面白いと思います。

 中級の表現でしょうが、리、수とかも、これは「理」と「手」じゃないの?って思ってしまうのです。

 そんなわけがない=クロル「理(理由、訳)」がオpタ

 ~できない=~ハル「手(方法、手段)」ガオpタ

 ちょっと違う使い方だけど「一手」上なんて表現もあります。

 この春、ずいぶん前に買ってあった文法の本、じっくり読んでみようかとも思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5038 露店商売はたいへんだ

394


 12月24日、クリスマスイブの10時くらいの写真です。

 5号線アチャ山駅の1番出口を出たところ。こんな靴の露店がありました。お客さんと商談中?それ以外の時間は向こうに見える小さな天幕の中で待っているのでしょうか。寒いソウル、冬場の露天商もたいへんです。

 こんな感じの商売、駅の地下街でも見かけますが、「無条件万W」という貼り紙をよく見ます。日本語で言えば「1000円均一」に相当します。要は安いよ安いよということ。

 靴だの、服だの。今回、宿が明洞だったのでロッテ本店も行きましたが、冬のブーツ、1足40万50万あたりが普通に並べられています。いいものを買って長く使う、言うのは簡単ですが、韓国の値段、日本より高い感じを受ける部分もたくさん。庶民は安いのを買ってダメになったらすぐまた買う。そんなのが実情なのかもしれません。

 また、少し前に書いた高級カルビ店前のかぼちゃ飴売りのハルモニもいたり、冬場の露店商売は大変そう。何とかうまく行かないものかな、、、って感じることがしばしばあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5037 中林洞からソウル駅西部駅へ

483

 目星をつけておいた道へ入ります。中林洞は初めからこんな急坂でした。車のパーキングブレーキが甘くて動いてしまわないか心配です。


484

 右も左も見上げるような急坂の町です。


486

 左側だけ、下っています。


487

 ちょっと歩いて出てきたのがこの広めの道。左はアパートです。どうやらチュンリム洞の大部分、キムギチャン先生が撮った山の町はほぼ、このアパートになったのでしょう。上へとも思いましたが、土産物を買う予定もあり、少し下って大きな道をソウル駅方面へ歩きました。


490

 急に景色が広くなり、西部駅あたりです。左のゲート、日本の観光掲示板でも有名なシルロアムサウナでした。名前は聞いていましたが意識して見たのは初めて。このあたりも何度か通ってはいたのですが、知りませんでした。


493

 前の写真でも十字架が見えていましたが、キリスト教のグループによると思われる無料給食所がありました。ワンボックスカーでの無料給食も見たことがありますがやはり基督教の団体。行動するキリスト教の人たち、なかなかステキです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

普通の韓国を探して5036 キムギチャン先生が撮った中林洞へ

477

 団体旅行だと、12時までにチェックアウトして、カバンをホテルに預け、2時とか3時のガイドさんの迎えを待ちます。お土産を買いに行ったり、どこか観光したり。個人の時だと早めに空港へ向かってしまう私ですが、団体だと自分の時間では動けませんので、何か時間つぶしを考えます。 

 ここでも何度か紹介している韓国の写真家、故キムギチャン先生の写真集「コルモクアンプンギョン(路地の中の風景)」の主な舞台となったソウル駅西側の山の町だった中林洞へ行ってみることにしました。

 地下鉄で忠正路駅。地図で目星をつけて歩き出します。


478

 今は何の名残も無いかもしれませんが、とにかく行ってみます。


479

 地方へ出たところ。こちらは光化門方向。


481

 こちらは高架道路が無くなったアヒョン洞方向、家具の店が多い街です。


482

 かなりの急坂を上ります。ソウル駅にも近い便利な場所ですので、住宅が密集。今はビラというか集合住宅が多い感じの街でした。しかしこの坂、大変だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5035 韓国の新聞広告

018

 新潟発のKE764便、最近は韓国人のお客さんが少ないので前日の韓国の新聞、たくさんもらえます。

 これは宝島ツアーと言う会社の海外旅行の広告。ヨーロッパ、東南アジア、中国、豪州、アメリカ、日本。日本は右端の1柱だけ。昔は3分の1くらいあった時もあると思うのですが、何だかさびしいです。


019

 しかし滞在費用のおかげか、中国とかすごく安いのがあるんですね。韓国の一般庶民もどんどん行けそうな値段です。


020

 それに比べ、日本はちょっと高いかな。安いのは船での対馬とか福岡です。

 時間があったら前にここでも書いた、新潟→ソウル→釜山→対馬→福岡→新潟という旅行、やってみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月15日 (木)

とうちゃんの自転車日記928 どうでもいい事かもしれないけど大変な事

005

 日頃常に持ってるカバンです。裏側のファスナーの片方の取っ手がどこかへ行ってしまいました。まぁ、ここはほとんど使わないポケットなのでそれはそれでいいのですが、年に2~3度、これで困ったことが起きるのです。


006

 方向を変えた写真ですが、もともとこのファスナーの取っ手、交換できるようにか、ちょっと開いてるんです。困ったことと言うのは肩からこのかばんを背負う時に、いつも履いてるユニクロの綿パンのベルト通しがここに入ってしまうのでした。

 ズボンとカバンが離れなくなる。経験したことが無い方にはイメージ浮かばないでしょうが、とても困ります。家の自分の部屋でなったときは、一度はいたズボンをカバンとともに脱いでちょっと苦労しつつも手で外せるのですが、外で入ってしまうと大変。一度ヨドバシカメラで引っかかった時は悪戦苦闘を見ていた店員さんが寄ってきてカバンを持っててくれましたが、とにかく、外でこれが起きると数分間、路上で苦労することになります。周囲の人からは何やってんの?この人、と思われるし、恥ずかしいやらカッコ悪いやら。

 丈夫でなかなかいい鞄なのですが、年に数回のこれだけは、ちょっと困ることです。他に経験者、いると思うのですがねぇ。まぁどうでもいい事なのでしょうけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5034 韓国人は靴下が好き?

348

 どこだったか忘れましたが明洞か会賢あたりの地下商街です。いろんな靴下を見てる親子。微笑ましく感じました。

 ここの古い記事にも堂山駅前の靴下専門トラック露店の話があったと思いますが、韓国、靴下がたくさん、いろいろ売られてるような気がします。靴もかな?

 お金持ちはこういうところではあまり買わないかもしれませんが、気軽に安くてかわいい靴下を買う。ちょっと履いて、穴が開いたらすぐ捨ててまた買う。そんなのも庶民の楽しみなのかもしれません。

 靴もそうですが、靴下を買うのも韓国の人、というかお母さんかな?好きなのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5033 こんなキリスト教も

347

 乙支路から外換銀行本店の脇を入るあの道です。あ、いた、と思ったら「耶蘇天国・不信地獄」の人がいました。ラジカセとこんな旗を背負っての布教、ご覧になったことがある方も多いでしょう。

 ほとんど明洞には近づかなかったので久々に見ました。土曜日のソウル駅前でも見たかな?キリスト教にもいろいろ宗派があり、やや外れた宗派もたくさん有るとの事。統一教会は相変わらずなのかな?純福音教会もまだまだ人気なのでしょうかねぇ?

 平日に行くことが多かった私ですが、土曜日のソウル駅前などいろんな宗教団体の布教と言うか行列、たくさん見ることができるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月14日 (水)

すばらしい韓国の食事851 10年ぶり以上?明洞味成屋

430

 10年ぶりくらいでしょうか?明洞に泊まるの。ロイヤルホテルの他、正確には明洞じゃないけど、すぐそばのプリンス、ニューオリエンタル、パシフィックホテルなどにも昔は泊まっていましたが、本当に久しぶりです。人が多いのにはちょっと辟易してしまいました。

 最終日の朝食、まだあるかな?と思ってこの路地の奥の行き止まりの店へ。昔はバーガーキングの角を入るって覚えていたのですが、今は変わっていました。こんな写真、懐かしく思う方もおられることでしょう。


431

 店内の様子。クリスマスの朝、すいていました。私が最初のお客だったかも。


432

 メニューはシンプル、普通ハナと注文、確か先払でした。


433

 多分10年ぶり4度目くらいのミソンオク。スープはまぁまぁ、シンソンソルロンタンよりは好みです。でも、ご飯が、、、新潟県にいると全く感じませんが、北海道あたり少しだけ経験あるかな。ご飯が美味しくないんです。ちょっと残念。スープに入れずに半分以上残して食べ終えました。暖かいスープであったまったのでよしとしましょう。


434

 韓国でも冷たくなければご飯が美味しくないと感じたこと、ほとんど無いと思うのですが、伝統有名店、がんばって、と言いたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5032 やはり基督教が盛んな韓国

456

 12月25日朝の写真です。24日夜にホテルへ戻る時も明洞聖堂、たくさんの人が集まり、コンサートみたいなのをやっていました。翌朝の散策の時には人影はまばら。でも、韓国に多いゴミはさすがに聖堂周りにはありません。 

 カトリック会館だったか、YWCAだったか忘れましたが、ビルの外壁にこんな垂れ幕。真面目なキリスト教徒の方には敬意を表します。全員が真面目ではないでしょうが、知り合いはみな大した人たちばかりです。


459

 ホテルへ戻って時間つぶし。やはりクリスマスの日にはクリスマスの映画。何度も見てほとんど知っている作品でしたが、のんびりベッドに寝転がってほとんど見てしまいました。日本版とちょっと違う部分があったような気もしますが、面白かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月13日 (火)

普通の韓国を探して5031 韓国人も海産物が大好き

488

 ソウル駅そばの小さなスーパーの店内です。何か面白そうな土産は無いかな?と思って入ってみたのですが、こんなのがありました。

 左から「あわび牡蠣ソース」、真中の2列が「メウン(辛い)牡蠣ソース」、右のは「南海牡蠣ソース」です。

 多分、チョコチュジャンみたいな感じのソースなんだと思いますが、牡蠣を食べるための調味料で3種類も。いったいどう違うんでしょう?

 酸っぱいのがあんまりなのでチョコチュジャンは苦手。でも、今になってあわび牡蠣ソースあたり、買ってきても面白かったかなとちょっと後悔しています。

 刺身の他にも貝類、海藻類、鮮魚以外は日本よりも種類が豊富かもしれません。街角には活けの魚を売る刺身屋もたくさん。韓国の方も海産物、大好きなようです。

 アップしてから画像を見ました。けっこう高いんですね。あと、左の方「ポンジュ」ってのも半分見えています。なんだかんだ言って日本のもの、好きな人が多いんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記927 元旦の朝

018
 

 1月1日、市内ウォーキングを兼ねた初詣の時の1枚です。新潟市は江戸時代からの港町、男の遊び場が揃っています。昔は遊郭もありましたし、花柳界もまだ細々ではありますが生き残っています。また、日本海側では珍しくソープランド街も小さいけれどあるのです。

 世の中、そういう風になっている、と言う部分は否定できません。でも、冷やかしはダメと決めていますので、この通り、日ごろはなかなか通りにくいのです。何故かと言うと、客引きのおじさんがたくさん出てるから。駅前のピンサロが集まるところもそうかな?とにかく、いい年をして客引きのおじさんに声をかけられるのが苦手。

 元日の朝なら大丈夫だろうと思ってそんな道を歩いてみました。客引きをしないよ、と掲示してある1軒の店の前に猫が。私にとっては猫の客引きに見えてしまいました。猫にとっては正月の元旦もただの普通の寒い朝なんだよなぁと思って最初の目的地、白山神社へ向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5030 こんなものを買ってみた

146

 地下鉄の中での物売り、最近は警備の人が増え、商売しにくくなってるのか減少傾向にあるような気がします。今までも1000W、2000W、3000W,5000W、そんな品物を話のタネに買っていますが、冬のソウル、こんな簡易アイゼンと言うか靴に着ける滑り止めを売っていたので5000Wで買ってみました。東大門の登山用具店では18000Wという口上がやけに細かかったので面白かったです。


147

 箱の裏には装着方法。つま先とかかとに引っかけるよう。雪や氷の上ならいいけど普通の路面で履いてるとすぐにピンが欠けてしまいそう。まだ使っていませんが、こんなのを買うのも韓国旅行の楽しみの一つです。

 これ、他の時にも売っていましたので冬のヒット商品なのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

2015年1月12日 会計関係の雑務で休日出勤

041

 少しですが歯ブラシなど販売する品物があり、年末に在庫の数を数えて、昨年中の仕入れを集計、たなおろしというのでしょうか、そんなのをやりに出てきました。いろんな会社の請求書をまとめ、仕入れ関係のを抜き出して表を作ります。始めてしまえば30分くらいでできるのですが、正月休み中は風邪気味でもあり、今日まで延ばしてしまっていました。もうすぐ出来上がりです。

 写真はもしかしたら前にもアップしたかな?2号線江南駅前。高いビルは三星電子本社です。学会関係でちょっと用事があります。団体旅行が安いうちに一度行っておこうかなと考えています。

 うちも正月休み、家族で風邪をひきました。インフルエンザも流行中だとか。皆様、ご自愛ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月11日 (日)

普通の韓国を探して5029 ちょっとお腹が空いた時に便利なもの

046

 最後に行ったのはいつだったか?これ、新しくなっててびっくりしたソウルの乙支路4街にある中部市場です。ずっと工事をやっていたのは知っていましたが、いつ完成したのでしょう?明るく、天井が高く、きれいになっていました。ちょっとびっくりです。


047

 ここでは、ホテルの冷蔵庫もあるので、前にここでも紹介した海藻であるツルアラメの塩漬けを2キロ購入。12000Wでちょっとオマケしてもらえました。

 ツルアラメで検索してみてください。韓国ではコムピと言いますが、冬から春のほんの一時期に採ったのだけが食べられる海藻で、日本でも青森あたりで商品化されているとか。昆布とわかめの合いの子みたいな感じで癖も無く、なかなか美味しくて身体にも良さそうです。あまり日本のネットでは出てきませんが冬場のお土産好適品です。

048

 やっと本題ですが、夕食の約束があったので、あまりお腹いっぱいになっても困る。でも、お腹が空いた、、、そんな時の食べ物として2本1000Wのおでんをここで推奨していましたが、これ、2つか3つで1000Wの干し柿もいいです。

 甘いのが嫌いな人にはダメですが、繊維も豊富でお腹にもいいし、すぐにエナジィになってくれそう。冬場中心のものですが、韓国の干し柿、日本とほぼ一緒で、でもうんと安い、そんなありがたい食品でしょう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記926 福岡での食事2

082

 下関の赤間神宮そばの唐戸市場です。2階にちょっとした食堂街がありましたが、満席。冬ですのでやっていない店も多かったのかもしれません。これは2階からの写真ですが、どこか鷺梁津にも似た雰囲気です。


083

 結局帰りの高速で食べたのがこれ。小倉発祥焼きうどんというもの。焼きうどん、が小倉のものとは知りませんでした。ちょっと辛めのソース味。美味しかったです。


084

 そして、博多駅で前畑先生と別れ、駅前に回って「ぴかいち」という店で皿うどんをいただきました。遅めの時間だったのに、ほぼ満席。人気の店のようです。あんかけを期待したけど長崎の本場で食べたのと同様にちゃんぽん麺の塩味の焼きそば風。でも、野菜たっぷりで美味しかったです。


085

 飛行機の時間は5時過ぎ。駅へ行ってみたら阪急デパートができていて西半分は大きく変わっていました。

 昔からのバスセンターのある方は1Fの土産品店街もスーパーも地下街も昔のまま。駅地下に丸腸だの出す鉄板焼きの店があったのには驚き。

 初めて胡麻さばを食べたのはこの博多駅地下街でしたので、ちょっと飲んで、とも思いましたが、7時過ぎに車に乗る予定。お腹も膨れていたのであちこち土産品店を見て時間をつぶしました。

 FDAで12800円という福岡行き。東京へグリーン車で行く片道よりも安いです。また機会があれば、というか今年の日矯大会は福岡ですので、次回も楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記925 福岡での食事1

051

 福岡行きは食べ物も楽しみ。初日の遅めのお昼は宗像大社見学の後、福岡へ戻る途中のこんな店でした。お腹が空いた、という前畑先生の選択です。


050

 それぞれ、ラーメンと餃子を注文。特に期待もせず、また帰ってきてネットをちょっと見たらあまり出ていませんでしたが、美味しかったです。福岡、街中も国道沿いもラーメン店がすごく多いですね。


058

 夜はこんな居酒屋で胡麻鯖食べて、


062

 こんな店で


060

 こんなの飲みながらヘムルパジョンをつまんで更けて行きました。

 食事で大事なのは「何を食べるかよりも誰と食べるかである」、当たっていますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5028 久々のソウルロイヤルホテル

028

 ちょっと人気低下気味だという韓国旅行。今までもそうでしたが冬の寒い時期は連休や正月休みを除けば一番安い期間。一人部屋割増を出しての団体を利用してみました。

 前にも書いたように明洞周辺というはずだったのに、明洞中心部のソウルロイヤルが指定された宿。旅行社としては大サービスだったのでしょうが、私はちょっと苦手なタクアンネムセのする宿でした。

 空港での迎えは割合若いガイドさん。そして客は私一人。運転アジョシ、ガイドさん、私の3人でワンボックスに乗ってソウルへ向かいました。

 外換銀行本店脇が明洞へ入る唯一に近い車の道。人でごった返す中、のろのろ走ってロイヤルホテル。チェックインはガイドさん任せでしたが、いい部屋にアップグレードとのことでした。確かにツインの、思ったよりゆったりの部屋です。


029

 テレビも大きくなりました。


026

 バスルーム。アメニティも流石は外人向けのそこそこの高級ホテルです。


032

 嬉しかったのはこれ。高級になればなるほど水のコンチャサービスは無くなる傾向にあるのに、日に2本もらえます。


030

 また、医院旅行含め何度も泊まってるここですが、初めて景色の見える側になりました。やはり窓の向こうはすぐ隣のビルというよりは気持ちいです。

 さて、クリスマスのソウルは初めて。どんなかな?とちょっと嬉しい気持ちも湧いてきた、そんな頃の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

普通の韓国を探して5027 仁荷大付属病院へ行ってみた

267

 ここの前の記事にもありますが、延世大歯科大の教授に連れられての会食の際、仁荷大病院歯科の医長さんと同席しました。名刺を交換し、韓国の先生の決まり文句のように、近くへ来たら寄りなさいと言ってくれて、、、 仁川港沿岸旅客船ターミナルの帰り、ちょっとバスを降りてみたのです。

 昔はこのあたりに市外バスターミナルがあったのですが、とうの昔に新しい市街地の方へ移っています。これはその仁荷大の先生もご存知でした。


266

 この辺は古い埋め立て地。道は広く、大型車がたくさん走ってる街ですが、徐々にこんな高層アパートもできているよう。

 蘇来方面の高層アパート群もすごいですが、どこの都市でも広い、開発可能な方向へどんどん市街地が広がって行くのでしょう。ここから地下歩道で仁荷大病院hの方へ行きます。


268

 。仁荷大学校医科大学の立派な建物ですが、何故か屋上には大韓航空のでっかい看板があります。後で河霜さんに聞いたらば、この仁荷大、医科大以外の大学校も持つ総合大学だそうですが、韓進グループの大学なのだそうです。すごいですね、韓国の財閥。


269

 病院本館への道ですが、左では学部が工事中。裏口なのかなと思いつつ進みます。思い出してみればこの右手の敷地も韓進宅配の大きな荷役センターでした。広大な土地、この辺はみな韓進の持ち物なのかもしれません。


275

 小さな入口でしたが、中は相当の人。こんな寄付金の名簿を見ていたら案内のアガシに話しかけられました。名刺を持ってこなかったので名前はわからず。歯科は2階だとのことでしたが約束もなかったのでこのまま通り抜け。次の目的地、東区区庁前へ向かいました。

 真ん中、寄付金10億以上と言うところに「韓進グループ」と言うひときわ大きな名札。やっぱハンジンの領土なんでしょう、ここって。

 歯科大が無いので名前くらいしか知りませんでしたが、仁荷大、仁川ではかなり幅を利かせてる学校なのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事850 牛の骨も大事な食品

375

 韓国でも日本でも、デパ地下の食品売り場は大好き。きっと行きます。これは千戸洞の現代の地下だったと思いますが、値段の札、左から「牛足」、「牛コリ[テール)」「牛サゴル(骨)」、「牛骨」で、一番高いのが牛の脚、次がテールですが、でも、サゴルという骨と一緒の値段です。日本だとテールはかなり高い値段で売られていますが骨はだいたい売ってはいません。

 昔本町市場にあった肉屋でわざわざ牛の脚の骨を買ったことがあります。値段は100円。もしかしたら無料ってことなのかも。でも、切る手間賃が200円だの、かかりました。

 蟹専用の大鍋でスープを取りましたが特にありがたくなかったのかな?煮込んだ後の骨の処理で家内に叱られたことのが記憶に残っています。韓国にはまり始めた90年代の話ですが、日本だとタダ同然の牛の骨がちゃんと値段がついて売られている韓国。やはり外国だなぁって感じます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記924 1日にひとつ、いい事があればオーケー

071

 セミナー翌日、前畑先生が車を出してくれた時の写真。門司港駅そばのホテルの前からの関門海峡です。残念ながら門司港駅は改修工事中で見られませんでしたが、関門海峡を見ただけでもこの日はオーケー、そんな日になりました。

 最も狭い場所では700m以下と言う海峡、船の往来がたくさん。向こうの山は本州の山口県。何だか日本地図の中の住人になった気分です。


075

 一応、この日の目的地はここ、下関の赤間神宮です。平家滅亡の地、また日清戦争の講和条約締結の地でもあります。


077

 境内からの関門海峡。向こうが九州です。


072

 赤間神宮駐車場からの関門海峡で、ものすごい潮の流れが肉眼でもよくわかりました。

 左端の赤いマークが1枚目の写真の場所。1枚目の写真の赤いマークが2枚目の赤間神宮の竜宮城のような門です。


081

 この後お昼を食べにと思って行った唐戸市場の駐車場からの関門海峡。大小の船がたくさん通るのです。

 帰ってきてから調べたらここの海流の速度、早い場合は17キロくらいになるとか。流れに乗る船はどんどん進み、逆らう船はなかなか進めない。瀬戸内海などにはそんな流れの速い海峡がたくさんあるのでしょうが、ただ広いだけの日本海しか日頃見ていないので、たいへん新鮮な景色でした。高い所からの景色も楽しいかもしれません。関門海峡、見るに値する景勝地でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

とうちゃんの自転車日記923 FDAはいい すごくいいです

026

 昨年秋の記事にも書きましたが、新潟福岡、往復で12800円のFDA。前畑先生などからLCC、安いけど席が狭いとか、サービスがカットされてるとか、乗る場所が変な場所だのだとか聞いていたので正直、エクスキューズが必要なのかと思っていましたが、全然普通で、かえって座席などは広くて快適。サービスも普通以上で、この料金でと考えるとかえってこちらが申し訳なく感じるくらいでした。

 新潟9時半、福岡11時半過ぎの予定。帰りは福岡17時25分ですから新潟の人が福岡へ行くには最適の時間。また、いつもの737の3+3列の座席よりも広いくらいの2+2列の椅子。また、飛行時間も少し短めのよう。文句の付けどころはありません。


027

 機内誌で見ましたが9機で静岡、名古屋小牧を中心に飛んでいるとか。少ない飛行機でたくさんの路線をと言うのは大変でしょうが、乗務員さんは途中で交代したりで適度に休憩時間もあるそうです。

 今回の新潟福岡線も、小牧から新潟へ来たのが福岡へ。福岡からは今度は静岡へ。そしてまた福岡へ戻り、新潟へ飛んで名古屋へ戻るとか。飛行機は八面六臂の大活躍です。大手と競合して値段で勝負というのではなく、大手が飛ばない路線を抑えてとか、機内誌に書かれていました。

 また機内誌も、どこか親しみが持てる風。有名人が記事を書いて各地の最高級店と最高級ホテル紹介してという感じではなく、就航地の普通の人も行けそうな店の紹介など、いい感じです。


044

 もうすぐ福岡と言うあたり。最後に福岡空港の混雑で少し待ち時間がありましたが、とにかく、安くて快適でした。年に1~2度は行く福岡ですが、できればこのFDAを利用したいと考えています。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記922 行きたかった場所 宗像大社

038

 もうすぐ福岡空港というあたり、下関上空から玄界灘の上を飛びます。見えるかなぁと思っていたら、見えました。沖ノ島という岩だらけの無人島です。


042

 最大望遠でこんな感じ。コンパクトデジカメの限界です。東西の稜線を持つ山脈のような島です。


046

 で、宗像神社の社務所。すごく立派です。平日なのに駐車場はほぼいっぱい。車を出してくれた前畑先生もこんなに人気の神社だとは知らなかったということでした。


048
 本殿がこれ。境内はそれほど広くありませんが駐車場がものすごく広いお宮です。参拝の後宝物館を見学。10万点以上の国宝があるそうです。

047

 駐車場に戻る際の大鳥居。左の柱に麻生太吉という寄贈者名。ちょっと見てみたら江戸時代末期から昭和の初めまで活躍された麻生セメントの創業者。今の麻生大臣の曽祖父だそうです。筑豊地区の大親分って感じだったのでしょうか。

 1、2枚目の写真がこの宗像大社の一番大事なお宮がある沖ノ島です。本土からも対馬からもけっこう離れた場所。無人島と書きましたが、神職の方が交替で詰めておられるとか。ここへ来たいと思った理由の一つに日本海海戦を肉眼で見ることができた唯一の民間人がこの神社の方だったという歴史事実。日記のようなものが展示されていましたが、何だか、その人になりたかった私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

2015年1月7日 インターネットは便利です

111
 

 大韓航空の新しいHPの画面です。先月の23日朝のKE764が飛ぶかどうかは前日22日のKE763が新潟に来るかにかかっています。強い冬型の気候。積雪はそれほどでもなかったけど、機材繰りが大事な飛行機。さて、764便、飛ぶかな?と見ていたら、けっこう遅れてこんな画面になりました。

 よし、きっと行ける、そう思って電源を切り、帰宅したのでした。

 今朝もJRや佐渡汽船では遅れや欠航のニュースがありますが、新潟空港HPでは今のところ欠航や遅れの情報は無し。曇りで風は強いですが、降雪はありません。もう少ししたら空港へ向かいましょう。きっと飛ぶ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5026 韓国語の中に残る日本語

115

 4号線の会賢駅だったか明洞駅だか、地下商街の店に貼ってあった紙です。

 面白いなと思ったのは縦書きの3文字。「正札制」ですよね。読み方は音読みですが、これ、多分日帝時代の日本語の遺残でしょう。

 昨夜の韓国語学院の授業、教科書の「新聞」の項でしたが、漢字語の話が中心に。最後に先生が配ってくれたプリントは日本と韓国で違う漢字語のものでした。

 韓国語を学ぶ日本人にとって漢字と漢字語はとてもありがたいとっかかりになります。でも、全く違う部分もたくさん。

 中国、韓国、日本と伝来した漢字ですので、中国寄りの漢字語がたくさん残る韓国ですが、この100年くらいにできた新しい漢字語は日本と同じ、日本寄りと言えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事849 하누소でヤンニョムカルビ

093

 ㅎの下の「・」はアレアという文字で、現在の「ㅏ」、どなたかに教えてもらいましたが「アレ」=下に付く「ア」、ハヌソというわりあい高級なカルビチプの倉洞本店です。1F部分は駐車場。やはり高そうな車が並んでいて、駐車場アジョシも常駐。ここだけでは足りないので近辺にある駐車場への移動駐車サービスもあるようでした。


094

 最初に出てくるオマケのおかず。


095

 葉っぱのムチム。もちろん、キムチ類、水キムチなんかもたくさん出てきます。


097

 昨日の記事でも書いたカルビタンに付く麺。スープが熱いうちでないとほぐれないのですぐに投入すべしとアジュマが指示してくれる冷麺の麺です。


098

 まずはアルミカップにごま油とマヌル丸ごと。よく焼けば匂いはそんなに残りません。初日の夕食でしたので私もいただきました。


099

 42000Wだったかのヤンニョムカルビ。韓牛牛という店名のように、在来種の国産肉牛、かなり美味しいです。脂は少なめですが日本の和牛に慣れた(?)私も美味しいと感じる肉です。

 洋ポソッと言われるマッシュルーム。私も昔李準圭先生に教わりましたが、逆さにして焼いて、傘の内側に出てくる水が栄養とい説、韓国の幼稚園児も知っていました。信じれば薬、です。

 生カルビだと58000W。ちょっと食べると2万円という店です。やはり韓国でも高い店は高い、でも美味しい。そんなでしょう。「ハヌソ」の仁寺洞店、会賢店もきっとお勧めできる店だと想像しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

2015年1月6日 遠くへ行きたい

015

 昔、「遠くへ行きたい」ってテレビ番組がありました。「新日本紀行」ってのもありましたよね。最近では「小さな旅」とか、そんなシンプルな旅行番組が好きです。

 家内に言わせると「見てて面白いの」?って聞かれますが、面白いです。旅行が仕事だったらいいなぁっても思います。とにかく知らない場所を歩きたい、そう考えています。

 ずいぶん前の記事に書きましたが明日明後日の休みはフジドリームというLCCの切符をネット予約してあるので出張の予定。楽しみです。

 これも、何度か書いていると思いますが、ちょっと先に休みができた、そんな時は、先に切符を買ってしまうってのがいい選択。特に飛行機は、うんと前だと安いのに、だんだん高くなって、結局断念ってことになりがち。2月にもスタッフの希望で連休ができ、どうしうようか考え中。韓国は用事が無くもないのですが、ちょうど旧正月に当たるため、どこか国内、暖かい地方へ安い切符で行けたらななんて考えています。

 写真は1月3日の越後線吉田駅。湘南カラーの115系も徐々にいなくなってしまうのでしょう。半自動で、ドアは手で開け閉め。発車時にだけ自動で閉まります。寒い地方の電車ならではの事です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事848 ハヌソでカルビタン

096

 南大門市場の南の会賢洞、それと仁寺洞に支店があるハヌソの倉洞本店です。カルビの他に、私はカルビタンが食べてみたくて別に注文しました。カルビ1人前4~5万Wの韓牛を売りにしてる高級店です。いくつかフロアごとにタイプが違い、韓定食も出すみたい。勝手に上に上がったら予約してますか?と聞かれ、いつもの2階に戻りました。けっこう賑わってて、食堂アジュマの娘さんの同級生もいたり。たまの贅沢って感じなのかもしれません。

 さて、カルビタンですが、店の名前は「韓牛소」というとおり国産肉牛の店。肉はなかなかです。でも、スープが、やはりカルビだけだと単調に感じてしまいます。牛スープの店としてはやはり私の知る範囲では麻浦屋がトップですね。鍾路の迎春屋のようなダシダっぽさはありません。かなり美味しいのは確かです。

 面白かったのは別添えで出てくる麺が、よくある素麺ではなく冷麺であったこと。ですので、出てくるや否や、店のアジュマはすぐにトゥッペギに入れるように言います。でないとほぐれないのだそうです。 私もカルビを食べますので娘さん2人にこのカルビタンも分けてあげたのですが、麺がもっとほしいとのことで、アジュマが「麺だけくれる?」と頼みましたが、スープが熱いうちでないとダメと断られました。カルビタンに冷麺の麺。ちょっと新しい経験でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5025 何年ぶりかの千戸洞

370

 河霜さんとの約束時間にはまだ時間があったので10年以上行っていなかったかな?千戸市場へ行ってみました。私が何度か行っていた後に、日本語の本が出て千戸市場とその奥にある飲食店が紹介され、少しは日本人も行くようになった感があるソウル市南東部の下町です。

 1枚目、これ、何でしょうね?やはり外国、何だかわからない設備があります。


371

 ソルロンタンチプ。中央地図のソウル市内交通地図にもたくさん飲食店が出ていますがソルロンタンチプもたくさん。本やネットでも紹介されていない美味しい店もまだまだあるのかもしれません。でも、韓国のネット検索で大体は網羅できるかも。日本同様、「美味しい店」の紹介、報告は掃いて捨てるほどありますので。


372

 大通りに戻りました。ここ10年ちょっと、韓国のゴルフブームで、練習場、室内練習場としてのスクリーンゴルフ、たくさんできました。こんな所にも?って思いました。


373

 そろそろ駅の方、現代百貨店方向へ戻ります。10年前は無かった大きな建築がたくさん。ここへ何度か通ったのはウォーカーヒルで遊んで、ちょっと知らない町へ行ってみるかというのがきっかけ。昔は現代の建物ばかりが目立つ街でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

普通の韓国を探して5024 串うどん?

513

 何度か韓国へ行ったことがある方なら韓国のオデン、ご存知だと思います。多くは露店の屋台で、太めの串に刺して煮込まれたもので、薄い油揚げのような形のを折りたたんで串刺しにしたものが一番一般的。あの魚肉練り製品をプサンオムクとも言います。オ=魚で、ムk=材料をすりおろして練ったものを固めた食べ物です。

 これは仁川空港出国後の搭乗待合室そばの軽食の店の看板ですが、「コチウドン」というメニューがありました。 コチ=串のこと。焼き鳥とかをコチクイ(串焼き)とか言いますし、この10年くらい東大門あたりを皮切りに流行りだした朝鮮族の延辺料理はヤンコチ。ヤン=羊肉で、羊の串焼きという訳です。

 しかし、何でコチウドン?と思いました。


515

 ひらがなでは「おでんうどん」とあります。私も何度か食べたことがありますが、通常のうどんに、すぐそばの鍋で煮て売られてるオデンを串から抜いて切ってのせたものがオデンウドンです。

 さて、この「串うどん」合ってるのか?間違ってるのか?どうなんでしょう。英語のSkewered dishを調べてみると串刺しにされた食べ物という感じ。オデンは韓国でも多くは串に刺されて売っていますが、このメニューの命名、オデンが消えてしまってオデンを刺している「串」の名前だけが残ってしまってるのかな?と思いました。

 さて、韓国の皆様、この解釈、いかがでしょう?「おでんウドン」ならぬ「コチウドン」他でもあるのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5023 景品王国韓国

374


 ソウルの千戸洞での1枚です。携帯電話屋でしょうか、歩道にトイレットペーパと辛ラーメンがずらり。こんなのの他にも前に河霜さんにいただいた買い物用カートだったり、買ってくれたらこれあげるよ、というのが盛んな韓国です。

 割賦元金0Wとも書いてあります。日本も韓国も携帯の新しい契約は大事なのでしょう。依然、普通の折り畳み携帯を壊れるまで使うつもりの私ですが、半額くらいのスマートフォンというヤフーの広告はちょっと気になります。

 宣伝のため、多分無料でメーカーから提供されるのであろう婦人雑誌の付録も有名ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記921 E129系電車

003

 新潟地区の普通電車は40年くらいも使ってる115系か、ロングシートで面白くないE125系でしたが、12月からこのE129系と言う新しい電車が走りはじめました。

 45年も前、新潟に来た時も80何系だったか、古い木造の電車がピンクと黄色の面白い色で走っていましたが、地方って、首都圏のお古とかが回ってくるのが多かったようです。でも、前記E125とこのE129は新車で配置されたよう。初めて乗ったのがこの1月3日でした。2両と4両のユニットがあるのかもしれません。


006

 車内はこんなふう。これでもセミクロスと言うのか、ロングシート部分とクロスシート部分が分かれています。


007

 運転席側はこんなふう。実際乗ってみた感想はとにかく静かです。線路の状態にも左右されますが、音も無く加速するのは流石、最新型でしょう。115系は個体差もありますが、バネがへたってるのかかなり上下動するのもあったり。徐々にこれに置き換えられるのでしょうが、今度は115系がありがたくなっていくのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

とうちゃんの自転車日記920 弥彦神社へ行って来た

004

 昨日朝、7時過ぎの新潟駅前です。ちょっとした吹雪状態。帰省された方か、写真を撮ってる人が何人か見かけられました。景色が見えるだけ大したことない雪だとも言えるのですが。


009

 越後線、弥彦線と乗り継いでやってきた弥彦です。弥彦線の西燕、吉田間は何もない吹きさらしの田んぼの中を走るのでちょっと風が強いと徐行運転。さらに、単線ですのでそれが重なりすぐに遅れが出て、それが接続する越後線にもという状況で。弥彦着は7分遅れの9時26分でした。

 本数が少ない弥彦線。予定していたのは9時19分に弥彦着で、10時5分の同じ電車で吉田へ戻ること。次の電車は12時過ぎなので2時間も弥彦にいて、やることもありません。

 それが遅れて、ただでさえ40分くらいしか無い弥彦での時間が減少。神社まで行くか迷いましたが、最後は走ることになってもここまで来たら行くと決めて歩き出します。


012

 案外空いている本殿でお参りし、駅へ。


014

 帰りは下り坂ですので小走りに歩き、けっこう余裕を持って弥彦駅に戻れました。元旦のやればできる、ということを学びました。

 踏切事故で電車が止まり、雪の中を吉田まで歩いたのは一昨年だったかなぁ。ともあれ、今年の初詣、つつがなく行って来ることができました。

 暮れからちょっと風邪気味。今日は大人しく身体を休めて明日からの仕事始めに備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 2日 (金)

とうちゃんの自転車日記919 初詣は徒歩で市内にしました

012

 昨日の7時25分、けやき通りの新潟駅入り口付近。積雪量は大したことないものの凍ってつるつるでした。


013

 駅を通り抜けて信濃川にかかる萬代橋。ここらもつるつる。歩いて渡る人はほとんどいませんし、車もバスも少なめです。


015

 新潟島、本町の入り口です。こんなに車が少ないのは元旦ならではですね。


018

 古町の裏通りを抜けて白山神社へ向かいます。


019

 白山神社はけっこう人が多く、カメラを出すのがちょっと恥ずかしかったので写真は無し。一時は住んでいた学校町通りの入り口。何度かここでも取り上げた新潟市学校町通りの亀萬とい居酒屋。閉店してしまいましたが建物はそのままです。ここから右手の山へ入ります。


023

 新潟島の最高地点、日本海タワー脇を抜けて海岸にある護国神社へ。この後は知る人ぞ知るこの近くの諏訪神社にもお参りして古町経由医院へ。

 この他に、現金出納帳を買おうと文具の安売り店へ行きましたが初売りは2日から。またとぼとぼ歩いて戻り、歩数計は29000にもう少しというところ。歩きにくい長靴の割には良く歩いたものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »