« 普通の韓国を探して5045 東仁川急行 | トップページ | とうちゃんの自転車日記929 最近のマイブーム »

2015年1月24日 (土)

普通の韓国を探して5046 マルンネキル歩き

050

 マルンネキル、わかりやすく言うと明洞キルを東へ行った続きでしょうか。少し曲がった、狭くも広くも無い道で、ホテルPJの前の通りとも言えます。

 初日にチェックイン。中部市場へちょっと買い物に行き、またホテルへ戻る時の写真です。東大門市場から明洞。近いとは言えませんが歩けなくはない距離でもあります。地下鉄の駅へ行って、電車を待って、いくつか駅があって、、、歩いてしまおうとこの道を選びました。1枚目、五壮洞にある中区の区庁です。


051

 区庁前の横断歩道を渡ります。右手の2階建ては日本建築のようです。


052

 この辺から印刷屋さんが多くなります。荷物運び用に荷台を改造したバイクがいろいろ。これも防風のためのアクリル板が設けられています。「~浦麺屋」と言う看板、人気冷麺店が3つ並ぶこのあたり五壮洞、同業者が集まるのは韓国の普通です。


053

 ホテルPJの方へ向かいます。「書藝」と言う看板。日本で言えば「書道」です。前にもちょっと書きましたが筆でさらさらと書いて、絵も加えたり。韓国文化人の嗜みなのかもしれません。チョデヒョン先生、お元気かな?

|

« 普通の韓国を探して5045 東仁川急行 | トップページ | とうちゃんの自転車日記929 最近のマイブーム »

コメント

「書藝」は日本の「書道」にあたりますが,若干芸術的な面は仰るようにありますね.韓国の初等学校でも「書藝」を学びますが,日本の「国語」扱いではなくて「美術」科目に入っているところが興味深く感じています.

投稿: さいとう | 2015年1月24日 (土) 23時10分

 看板にもありますが、ハングルの書芸、漢字の書芸があるのですね。 初等学校の書芸、最初は鉛筆でしょうが、ちょっと見てみたいと思います。

投稿: おとう | 2015年1月25日 (日) 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61022862

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5046 マルンネキル歩き:

« 普通の韓国を探して5045 東仁川急行 | トップページ | とうちゃんの自転車日記929 最近のマイブーム »