« すばらしい韓国の食事850 牛の骨も大事な食品 | トップページ | 普通の韓国を探して5028 久々のソウルロイヤルホテル »

2015年1月10日 (土)

普通の韓国を探して5027 仁荷大付属病院へ行ってみた

267

 ここの前の記事にもありますが、延世大歯科大の教授に連れられての会食の際、仁荷大病院歯科の医長さんと同席しました。名刺を交換し、韓国の先生の決まり文句のように、近くへ来たら寄りなさいと言ってくれて、、、 仁川港沿岸旅客船ターミナルの帰り、ちょっとバスを降りてみたのです。

 昔はこのあたりに市外バスターミナルがあったのですが、とうの昔に新しい市街地の方へ移っています。これはその仁荷大の先生もご存知でした。


266

 この辺は古い埋め立て地。道は広く、大型車がたくさん走ってる街ですが、徐々にこんな高層アパートもできているよう。

 蘇来方面の高層アパート群もすごいですが、どこの都市でも広い、開発可能な方向へどんどん市街地が広がって行くのでしょう。ここから地下歩道で仁荷大病院hの方へ行きます。


268

 。仁荷大学校医科大学の立派な建物ですが、何故か屋上には大韓航空のでっかい看板があります。後で河霜さんに聞いたらば、この仁荷大、医科大以外の大学校も持つ総合大学だそうですが、韓進グループの大学なのだそうです。すごいですね、韓国の財閥。


269

 病院本館への道ですが、左では学部が工事中。裏口なのかなと思いつつ進みます。思い出してみればこの右手の敷地も韓進宅配の大きな荷役センターでした。広大な土地、この辺はみな韓進の持ち物なのかもしれません。


275

 小さな入口でしたが、中は相当の人。こんな寄付金の名簿を見ていたら案内のアガシに話しかけられました。名刺を持ってこなかったので名前はわからず。歯科は2階だとのことでしたが約束もなかったのでこのまま通り抜け。次の目的地、東区区庁前へ向かいました。

 真ん中、寄付金10億以上と言うところに「韓進グループ」と言うひときわ大きな名札。やっぱハンジンの領土なんでしょう、ここって。

 歯科大が無いので名前くらいしか知りませんでしたが、仁荷大、仁川ではかなり幅を利かせてる学校なのかもしれません。

|

« すばらしい韓国の食事850 牛の骨も大事な食品 | トップページ | 普通の韓国を探して5028 久々のソウルロイヤルホテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60951090

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5027 仁荷大付属病院へ行ってみた:

« すばらしい韓国の食事850 牛の骨も大事な食品 | トップページ | 普通の韓国を探して5028 久々のソウルロイヤルホテル »