« すばらしい韓国の食事849 하누소でヤンニョムカルビ | トップページ | 2015年1月7日 インターネットは便利です »

2015年1月 7日 (水)

普通の韓国を探して5026 韓国語の中に残る日本語

115

 4号線の会賢駅だったか明洞駅だか、地下商街の店に貼ってあった紙です。

 面白いなと思ったのは縦書きの3文字。「正札制」ですよね。読み方は音読みですが、これ、多分日帝時代の日本語の遺残でしょう。

 昨夜の韓国語学院の授業、教科書の「新聞」の項でしたが、漢字語の話が中心に。最後に先生が配ってくれたプリントは日本と韓国で違う漢字語のものでした。

 韓国語を学ぶ日本人にとって漢字と漢字語はとてもありがたいとっかかりになります。でも、全く違う部分もたくさん。

 中国、韓国、日本と伝来した漢字ですので、中国寄りの漢字語がたくさん残る韓国ですが、この100年くらいにできた新しい漢字語は日本と同じ、日本寄りと言えそうです。

|

« すばらしい韓国の食事849 하누소でヤンニョムカルビ | トップページ | 2015年1月7日 インターネットは便利です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60935298

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5026 韓国語の中に残る日本語:

« すばらしい韓国の食事849 하누소でヤンニョムカルビ | トップページ | 2015年1月7日 インターネットは便利です »