« 普通の韓国を探して5023 景品王国韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して5025 何年ぶりかの千戸洞 »

2015年1月 5日 (月)

普通の韓国を探して5024 串うどん?

513

 何度か韓国へ行ったことがある方なら韓国のオデン、ご存知だと思います。多くは露店の屋台で、太めの串に刺して煮込まれたもので、薄い油揚げのような形のを折りたたんで串刺しにしたものが一番一般的。あの魚肉練り製品をプサンオムクとも言います。オ=魚で、ムk=材料をすりおろして練ったものを固めた食べ物です。

 これは仁川空港出国後の搭乗待合室そばの軽食の店の看板ですが、「コチウドン」というメニューがありました。 コチ=串のこと。焼き鳥とかをコチクイ(串焼き)とか言いますし、この10年くらい東大門あたりを皮切りに流行りだした朝鮮族の延辺料理はヤンコチ。ヤン=羊肉で、羊の串焼きという訳です。

 しかし、何でコチウドン?と思いました。


515

 ひらがなでは「おでんうどん」とあります。私も何度か食べたことがありますが、通常のうどんに、すぐそばの鍋で煮て売られてるオデンを串から抜いて切ってのせたものがオデンウドンです。

 さて、この「串うどん」合ってるのか?間違ってるのか?どうなんでしょう。英語のSkewered dishを調べてみると串刺しにされた食べ物という感じ。オデンは韓国でも多くは串に刺されて売っていますが、このメニューの命名、オデンが消えてしまってオデンを刺している「串」の名前だけが残ってしまってるのかな?と思いました。

 さて、韓国の皆様、この解釈、いかがでしょう?「おでんウドン」ならぬ「コチウドン」他でもあるのでしょうか?

|

« 普通の韓国を探して5023 景品王国韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して5025 何年ぶりかの千戸洞 »

コメント

韓国の人ではないですが・・・

ハングルで検索すると、串モノが入ったうどんがヒットします。
その写真にも串モノが入っていますよね?だからじゃないでしょうか^^;

投稿: エクスプローラ | 2015年1月 5日 (月) 13時36分

 コメントありがとうございます

 1枚目、よく見えないけど串に刺さった魚肉練り製品なんでしょうかね。

投稿: おとう | 2015年1月 5日 (月) 15時04分

普通の韓国人が日常的に食べる食べ物を見ると、うどん、ラーメン、おでん、カレーライス、のり巻き、寿司など日本料理と変形された日本料理の比重がかなり高いです。そして私が日本語を学んでみたら韓国語に日本式漢字語や日本語的な表現がとても多くてびっくりしました。普通の日本人がソウルに来たら結構びっくりしそうです。

投稿: cmonet | 2015年1月 5日 (月) 17時59分

コメントありがとうございます。

 36年間、日本も韓国もいろいろ外国文化が入ってきたり、新しいものができたりで、日本人にとって新しい言葉は韓国朝鮮の方にとっても新しい言葉としてそのまま使われた。そんなのがそのまま残ってる部分、たくさんあるのでしょうね。
 私も韓国語を学び、そっくりな表現があるのに驚いたことがしばしばあります。

 例を挙げると、今すぐには少ししか浮かびませんが、
~인데도 불구하고=~なのにも拘らず
시작이 지나지 않았습니다=始まりに過ぎなかった
 2つ目のはちょっと自信がありませんが、あとは、建築用語でたくさん日本語が残ってるのは有名ですね。「見積もり」=「見積」とかもそうですね。

投稿: おとう | 2015年1月 6日 (火) 06時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/60926194

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5024 串うどん?:

« 普通の韓国を探して5023 景品王国韓国 | トップページ | 普通の韓国を探して5025 何年ぶりかの千戸洞 »