« 普通の韓国を探して5052 10年ぶりくらいの明洞 | トップページ | 2015年1月30日 拍立得って知ってました? »

2015年1月30日 (金)

とうちゃんの自転車日記933 燕市を歩いてみた

001

 県の真ん中辺にある燕市です。自転車でも来ているし電車ウォークでも何度か来ている町です。

 路地の向こうにカーブミラーのある風景、好きです。


002

 1枚目の突き当りを左へ曲がった風景。思い出しました。この先、市役所があってその向こうが確か燕駅です。この先、右へ行きます。


003

 車が入れそうにない路地。廃業したパチンコ店の看板が残っています。もうすぐ燕市のメインストリートのはず。


004

 昔はアーケードがある部分もあったはず。これが燕のメインストリートです。目的地は少し引っ込んでいるのでこの写真では見えていませんが第四銀行燕支店でした。

 燕、三条、金物の町として有名で、特に燕は洋食器造りが盛んだったのです。ここへ来れば仕事がたくさんということで全国から職人さんが集まったとか。今でも少しだけ高級品中心に作っていますが、どんどん工場は減ってしまいました。廃工場とか、廃業した銭湯とかも残っています。1960年代あたりが最盛期だったのかな。前記、第四銀行の支店もかなり大きい規模の店舗でした。

005

 前の写真でもわかるかと思いますがちょうど五日市が開かれていました。ラッキー。でも、ちょっと寂しい市でした。


006

 1枚目の場所の近くですが、ここもけっこう大きな工場の跡のよう。道の反対側は新しい住宅地として開発されていました。道路が狭いのがなぁって思う私でした。

|

« 普通の韓国を探して5052 10年ぶりくらいの明洞 | トップページ | 2015年1月30日 拍立得って知ってました? »

コメント

ご無沙汰しました。久し振りの書き込みです。
五年ほど前まで住んでいた燕、なつかしいです。
燕に嫁いだ頃は歩きや自転車でよく買い物に行きました。
今は、やっているお店がほんと少ないようですね。
写真を見ると、昔の歩道と違って滑りにくくなっているようですね。
昔は雨や雪の日は滑りやすかったです。(私だけかもしれませんが。。)
それから、確か三八の市だったと思いますが、変わったのでしょうか。

投稿: mizue | 2015年1月31日 (土) 01時23分

コメントありがとうございます

 確かに3・8なんでしょう。1月28日の写真です。
 町の真ん中あたりを川が流れており、土手の上も大事な道路。でも、狭い。車に乗るまではあまり行かない町でしたので、まだまだ新鮮な感じを受けます。ただ、廃工場だの、そんなのの風景はちょっとさびしく感じます。
 オーイルジャン、新潟平野のあちこちで開催されていますが、売る方も買う方も高齢化。ずっと維持できるのか、心配です。

投稿: おとう | 2015年1月31日 (土) 06時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61056651

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記933 燕市を歩いてみた:

« 普通の韓国を探して5052 10年ぶりくらいの明洞 | トップページ | 2015年1月30日 拍立得って知ってました? »