« 2015年2月28日 セウォリパルダ | トップページ | 普通の韓国を探して5080 話のタネ しあわせバター »

2015年2月28日 (土)

普通の韓国を探して5079 「キムチ屋さんに寄ります」

382

 最近はガイドさんもやりにくくなってきたようで、どこか声に元気がありませんでしたが、団体の帰りは金浦空港手前、鉢山洞とかそのへんにある土産品店に寄ってキムチの試食、買い物などの時間をとります。KBSスポーツなんたらの前。何度か来ている店でしょう。


383

 この札が入った証拠。何も買わないでもいいのですが、日本語が上手なアジュマのプレッシャーはかなりのものです。


384

 店内風景。ポッサムキムチや塩辛の試食、いっしょに出るオクスス茶まで勧められます。思ったより賑わっていました。


385

 一例ですが、去年の8月に瓶詰された1年も保存できる黒豆マッコリ(殺菌)が15000W。さすがに大きい瓶なので1500Wの間違いではないですが、せいぜい2000Wくらいのはず。

 調べるとネット通販では日本円500円が相場でした。その日に瓶詰された長寿「生」マッコリが12本買える値段。やはり高いなぁ。韓国の普通の方はこんな高い店があるのはご存知なのでしょうかねぇ?

|

« 2015年2月28日 セウォリパルダ | トップページ | 普通の韓国を探して5080 話のタネ しあわせバター »

コメント

価格を決めるのは自由とはいえ、日本人だけに高い価格が設定されているのは気分は良くないです。日本人はお金を持ってると思われていたから、だと思います。韓国の方は、価格を決めるのは自由という考え方が日本人よりも強い感じがします。逆に言えば人より儲けすぎれば批難されるような日本よりはある意味で自由な気もします。

投稿: 慈雨 | 2015年3月 3日 (火) 03時34分

 多分、今は中国人向けのこういう店も増えてるのだと思います。古い記事に書きましたが、1月もおかずに同じ店へ行って店のアジュマに苦笑された経験もあります。
 
 しばしば話すことですが、「資本も研究も大して必要ない観光は韓国の大事な産業の一つだけど、それでお金を儲けようという姿勢が行き過ぎることは数少ない欠点だ」と。

投稿: おとう | 2015年3月 3日 (火) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61206351

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5079 「キムチ屋さんに寄ります」:

« 2015年2月28日 セウォリパルダ | トップページ | 普通の韓国を探して5080 話のタネ しあわせバター »