« 2015年2月3日 本日はオープンデイ、研究日です | トップページ | 普通の韓国を探して5060 毎年叫ばれる韓国の電力危機 »

2015年2月 3日 (火)

普通の韓国を探して5059 千戸洞歩き3 千戸市場

360

 久しぶりの千戸洞でしたが、千戸市場の中はあまり変わっていません。ちょっと店が減ったかな?


361

 昔ながらの韓国の在来市場の姿をとどめています。


362

 こちらの古い記事、屋上で唐辛子を干してる写真の場所はこの奥を左へ、2階に上がった場所にある公衆化粧室からのものです。


363

 一番奥の食堂と言うか飲み屋が集まる一角。日本語ができる韓国人ライターさんの本が出たので行く日本人も少しいるかもしれません。


364

 その先、出た場所は千戸洞の青少年通行禁止区域の出口でもあります。623番地だか、423番地です。


365

 3枚目の写真の奥、その公衆化粧室の入り口です。

 ここ、市場の中からもそっちへ行く通路があります。夕方ですのですでにピンクの灯りが。ですので、一般の通路を通ってまた大通りへ戻りました。もう少し千戸洞シリーズが続きます。

|

« 2015年2月3日 本日はオープンデイ、研究日です | トップページ | 普通の韓国を探して5060 毎年叫ばれる韓国の電力危機 »

コメント

ポロロも、昨年の冬に千戸洞へ行きました。
奥の食堂は、めちゃんこ興味津々だったのですが、約束もありお友達てチュクミ通りで食事をしました。
千戸市場は昭和を思い出す雰囲気でしたね。

投稿: ポロロ | 2015年2月25日 (水) 02時29分

 コメントありがとうございます
 そうですね。ここ、昔のまま、20年前とも変わらない典型的な在来市場でした。かえって地方都市の市場のが屋根をきれいにしたりとか、積極的に改装しているかもしれません。

投稿: おとう | 2015年2月27日 (金) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61077449

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5059 千戸洞歩き3 千戸市場:

« 2015年2月3日 本日はオープンデイ、研究日です | トップページ | 普通の韓国を探して5060 毎年叫ばれる韓国の電力危機 »