« 普通の韓国を探して5072 明洞 大韓赤十字社のクリスマス行事 | トップページ | 普通の韓国を探して5074 葬礼式場 »

2015年2月16日 (月)

普通の韓国を探して5073 馬山の川

221

 慶全線馬山駅そばの川です。釜山同様、リアス式海岸の深い湾の中の都市ですので、平地が少なく、馬山駅前の広場もかなり傾斜しています。

 前に紹介した旧日本人町だった新馬山の桜並木の川もそうでしたが、平常時は枯れ川が多いのでしょう。そして大雨の時には滝のような急流になるのでしょう。


222

 同じ場所から駅前の大通りを隔てた海側の風景。慶南、慶北、沐浴湯だのの煙突は青白に塗り分けられてるのが多いんです。晋州、昌寧、大邱、ここ馬山でも多くはこんなボーダー柄でした。


223

 下流方向ですが、海まで1キロも無い川なのに水はちょろちょろ。こんなのも慶南の海岸部の特徴なのかもしれません。少なくとも平地が多く海も遠浅の西海沿岸ではこんなではありません。

|

« 普通の韓国を探して5072 明洞 大韓赤十字社のクリスマス行事 | トップページ | 普通の韓国を探して5074 葬礼式場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61146094

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5073 馬山の川:

« 普通の韓国を探して5072 明洞 大韓赤十字社のクリスマス行事 | トップページ | 普通の韓国を探して5074 葬礼式場 »