« 普通の韓国を探して5109 どんどん変化するソウル | トップページ | すばらしい韓国の食事898 綜合運動場駅のオデンとキムパプの店 »

2015年3月22日 (日)

普通の韓国を探して5110 釜山オデン

357

 4号線大学路駅だったと思いますが、地下にこんな店ができていました。ずいぶん前の記事で釜山駅の「釜山オデン」の店を紹介していますが、ソウルでもそんな店ができていました。

 露店だと、オデン+トッポッキ+スンデ+ティギム、そんな組み合わせの屋台をよく見かけます。後はトースト?こんな中の2つもしくは3つとかでやってる軽食商売、「サモニム」というような方以外は皆さん気楽に楽しむというか、小腹がすいた時にちょっと食べるのに普通に利用してる感じ、いいなと思います。

 ここは場所が場所ですので若者が多いのかな?ハンバーガーとかよりも安くて軽い軽食として韓国人の食生活に「屋台の軽食」が根付いてる感じ、確かに感じます。昔はオデン2本1000Wでしたが、今はいくらなんでしょう?

|

« 普通の韓国を探して5109 どんどん変化するソウル | トップページ | すばらしい韓国の食事898 綜合運動場駅のオデンとキムパプの店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61318169

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5110 釜山オデン:

« 普通の韓国を探して5109 どんどん変化するソウル | トップページ | すばらしい韓国の食事898 綜合運動場駅のオデンとキムパプの店 »