« 普通の韓国を探して5084 公共の場所では全部禁煙のソウル | トップページ | とうちゃんの自転車日記947 ウリナラ万歳 »

2015年3月 3日 (火)

普通の韓国を探して5085 どんどんホテルができるソウル

316

 ソウルの東大門歴史文化公園駅そばの日系のホテル「東横イン」です。前に釜山駅前のに泊まった経験がありますが、日本のビジネスホテルそのまんま。大型のカバンを広げるスペースはベッドの上しかないくらい狭いですが、きれいでした。まるで日本のどこかにいる気分になるホテルです。

 


317

 すぐ前が空港バスのバス停。一番左、カバンにベルトを巻いてるのはまず日本人でしょう。何であれ、いまだにやるのかわかりませんが、日本人だと広告してるようなものです。

 真ん中の2人はマレーシア?布を頭に巻いてるのはイスラム教徒なのかな?右の人たちは中国人でしょうか?私の予想です。


3311

 さて、本題ですが、この場所、退渓路と乙支路の合流点のすぐそばで、東大門から来る道とで三角形になってる町です。少しだけ古いトンネが残ってるのでそこを歩いて駅の14番出口のところへ行ったらこんな工事現場。1枚目の写真の左の細く高いビルですが、これもホテルでした。

 ソウル特別市中区クヮンヒ洞2街、ホテルの仮称は「H-東大門ホテル」とあります。もしかしたらハナツアー?ここは新築ですが、市内中心部の普通のビルを買い取って改装してどんどん新しいホテルを作ってる旅行会社です。「マーク」が名前に付く宿はみなこのハナツアーなんじゃないかな?

 たくさん外国人が買い物に来る東大門市場のそばにも、ということでしょう。

|

« 普通の韓国を探して5084 公共の場所では全部禁煙のソウル | トップページ | とうちゃんの自転車日記947 ウリナラ万歳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61222568

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5085 どんどんホテルができるソウル:

« 普通の韓国を探して5084 公共の場所では全部禁煙のソウル | トップページ | とうちゃんの自転車日記947 ウリナラ万歳 »