« 普通の韓国を探して5082 江南の料亭、多宝と太平、そしてアゲイン | トップページ | 普通の韓国を探して5084 公共の場所では全部禁煙のソウル »

2015年3月 2日 (月)

普通の韓国を探して5083 달고나(タルゴナ)

130

 タルゴナってのは日本のカルメ焼きのような砂糖を煮詰めて重曹を入れて膨らませたものです。違うのはその格好。日本ではうまく膨らませることが重要視されますが、韓国はこんなふうにつぶしたり。向こうに見える小型のコンロで作るのでしょう。

 これ、場所は大学路なんですが、あれ?!と思ったのは黄色い貼り紙。「成功時もう一つ進呈」だか書いてあります。

 私が小さいころの東京で、あまり美味しくない砂糖菓子みたいなのの板でいろんな図柄が線刻されてるのを、まち針なんかでカリカリ削って形を出し。割れずにうまく図柄を抜けたらお金をくれる遊び、お祭りなどでありました。

 難しい図柄は子供にとっては相当な金額。500円とかだったかな?簡単な図柄は50円とか。1枚買うのに30円とかそんなだったと思いますがこのタルゴナもあんなゲームを兼ねてるようです。道具は使わず歯でやるのでしょうか?ちょっと面白いなと思いました。

|

« 普通の韓国を探して5082 江南の料亭、多宝と太平、そしてアゲイン | トップページ | 普通の韓国を探して5084 公共の場所では全部禁煙のソウル »

コメント

참 재미있는 사진을 찍으셨군요. 달고나에 도형을 찍어서 그 그림을 망가지지 않게 떼어내면 하나 더 주는 게임. 도구는 옷핀(安全ピン)같은 뾰족한 물건이죠. 어릴 때 침 발라가며 열심히 떼어내곤 했습니다. 추억의 뽑기입니다.

投稿: 河霜 | 2015年3月 3日 (火) 07時35分

 コメントありがとうございます

 本文にも書いたように、祭などでぜんぜん美味しくない板状の砂糖菓子を削ってお金をもらうゲームがあったんですよ。スタッフに聞いたら、今はおもちゃだの景品と交換とかになっているとかです。
 日本のカルメ焼きは「コンカルパン」みたいなふくらんだのが上手にできた、ということになります。

投稿: おとう | 2015年3月 3日 (火) 07時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61219291

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5083 달고나(タルゴナ):

« 普通の韓国を探して5082 江南の料亭、多宝と太平、そしてアゲイン | トップページ | 普通の韓国を探して5084 公共の場所では全部禁煙のソウル »