« とうちゃんの自転車日記951 駅前飲み屋街の野良猫 | トップページ | 普通の韓国を探して5104 梨泰院の裏通り1 »

2015年3月16日 (月)

普通の韓国を探して5103 シニアカーって言うのでしたっけ?

105

 ポチョン市内での1枚ですが、お年寄りの使うバッテリーで動く乗り物、こんなフレームとカバーが設置されてるのを見かけました。もうちょっと行けば韓国でも最も寒い地域の一つである江原道西部。寒さ対策なのでしょう。

 狭い道が多いソウル旧市内では自転車、バイクの荷台を強化もしくは改造していろんな荷物を運ぶのに活躍しています。あそこまで改造していいのかな?と思うほど。何でも便利な事ならやっちまえという感じを受けますが、これもそんな一つ。

 お金を出せばどんなことでもできる。そんなフレキシビリティーは良い所でもあり、少しだけマイナスの面もあります。何でもアリの韓国。そこが面白い点でもあります。

|

« とうちゃんの自転車日記951 駅前飲み屋街の野良猫 | トップページ | 普通の韓国を探して5104 梨泰院の裏通り1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61289011

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5103 シニアカーって言うのでしたっけ?:

« とうちゃんの自転車日記951 駅前飲み屋街の野良猫 | トップページ | 普通の韓国を探して5104 梨泰院の裏通り1 »