« 普通の韓国を探して5149 ハンソン大入口から恵化ロータリー | トップページ | 普通の韓国を探して5151 ガンダムベースCOEX店サテライト »

2015年4月28日 (火)

普通の韓国を探して5150 初めてのソウル訪問からもうすぐ20年

146

 初めての一人での個人手配の外国旅行、1995年のソウルでした。9月初旬でしたのでもうすぐ初ソウルから20年になります。

 写真は2号線の三成駅にあった広告。ちょっと「おっ」って思いました。細かい韓国語の解説は省きますが、95年夏の三豊百貨店崩壊事故の証言をまとめましょうという話です。私の初訪問の少し前にこの大事故が起きたのでした。検察、裁判所、そんな機関の大建築が集まる、坂が多い、でも道路はすごく広い江南の新しい町での大事件でした。


147

 このデパートの崩壊、聖水大橋の崩落、大邱の地下鉄火災、昨年のセウォル号沈没、どうも韓国、日本よりもいろいろある国です。私も親戚などから「そんなに韓国行って大丈夫?」みたいなことを言われたことがありますが、まぁ五十歩百歩、当然韓国が百歩だと思っていますが。

 ちょっと前に追悼式だかがニュースになりましたが尼崎の脱線事故。その直後に李準圭先生とその軍医時代のお友達を京都、大阪と案内したときに日本の電車は大丈夫?なんても言われました。もっと古いけど地下鉄サリン事件。地震はしょうがないとして世界に類のない原発大爆発。いろいろ発達して便利になれば、いざ事故が起これば大変なことになるのは世界どこでも一緒です。

 完璧な人はいません。多少欠点があっても好きになろうと思って好きになったのではないのですから、これからも韓国のこと、好きなままでしょう。ただ、いろんな工事の手抜きはやっちゃだめですよ。その辺、韓国に改善が望まれる点です。

|

« 普通の韓国を探して5149 ハンソン大入口から恵化ロータリー | トップページ | 普通の韓国を探して5151 ガンダムベースCOEX店サテライト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61505401

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5150 初めてのソウル訪問からもうすぐ20年:

« 普通の韓国を探して5149 ハンソン大入口から恵化ロータリー | トップページ | 普通の韓国を探して5151 ガンダムベースCOEX店サテライト »