« とうちゃんの自転車日記961 たまにはラーメンを食べてみた | トップページ | 普通の韓国を探して5145 中南米8か国20日13120000W부터 »

2015年4月20日 (月)

普通の韓国を探して5144 最近ソウルで流行りの食べ物

228

 梨泰院で見かけた食堂の看板です。「ムノ(文魚)チキン」というもので、写真の通りフライドチキンと揚げたタコを肴にビールを飲む店のよう。日本でも居酒屋のメニューでタコの唐揚げは見かけますが、韓国ではムノ自体、そんなにポピュラーではなかったはずです。

 他にもムノ(たこ)専門のトラック屋台を見かけたり、中央市場の往十里キル側の入り口、一番いい場所に冷凍物のタコを10000W均一で売ってる店ができていました。この1年くらい、韓国でタコが人気なような気がします。

 観光客にも有名なナクチは頭(腹)の大きさに比べ脚がうんと長いテナガダコ。西日本、瀬戸内海などでも獲れるようです。またやはり専門店も多いチュクミというのはイイダコとされていますが、ちょっと違うかもしれない似たサイズの小型のタコ。韓国では「飯(卵)」が入ったのを見たことがありません。

 普通の日本で言う中くらいのサイズのタコ、日本の感じだと「蛸」とか「章魚」だったりするようなのが韓国では「文魚(ムンオ、ムノ)」と呼ばれ、日式店の刺身盛り合わせでも出てきますし、市場でもたまに見かけたり。

 でも、思うに、世界的なタコの値段が下落したとかで、韓国でも大量に冷凍のタコが売られるようになったのではないかな?とにかく、最近ソウルでタコの足、よく見かけるのでした。

 日本人もタコが好き。でも、国産のマダコなんかは極く少しでしょう。明石だの、三浦だの、1杯数千円もするのは普通にスーパーには出回らず、多くはモーリタニアだのの輸入冷凍品。でなければ、我が新潟や東日本で獲れる大型のミズダコだったり。

 日本ではあまりそこまで気にして食べる人は少ないでしょうが、「タウリン豊富でモメチョッタ」、高血圧や動脈硬化の予防にいいとかで韓国で人気なのだと思います。

 しかしこの「タコチキン」、いつまで流行るかな?知り合いのホプ2軒を見ていましたが、ドゥンカルビ、ズワイガニ、タラバガニだの、チキン以外の売り物をいろいろ出していましたが結局続くのは本業のチキン。無くなる前に文魚チキン、一度食べてみたいものです。

|

« とうちゃんの自転車日記961 たまにはラーメンを食べてみた | トップページ | 普通の韓国を探して5145 中南米8か国20日13120000W부터 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61466917

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5144 最近ソウルで流行りの食べ物:

« とうちゃんの自転車日記961 たまにはラーメンを食べてみた | トップページ | 普通の韓国を探して5145 中南米8か国20日13120000W부터 »