« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月31日 (日)

普通の韓国を探して5177 韓国人は야유회(野遊会)が好き

186

 中央電鉄線の我新駅から少し戻って玉泉面の中心の村を目指して歩きます。駅近くにはたくさん車が走る国道が走っていますが、すぐにそこから北へ離れ、田舎道になります。

 上は高速道路の橋。どんどん高速道路網が発達してる韓国、こんな田舎に必要あるの?というくらい、本当の「網」みたいです。


187

 きれいな水の川です。黒い網は何かを獲ってるのでしょうか?と、向こうにアジョシが数人。


188

 いつも橋があると魚がいないかな?と覗き込む私です。ここは小魚がたくさん。底まで見えるほどきれいな流れでした。


189

 アジョシたち、魚を獲って焼いてるのかと最初は思いましたが、肉のよう。豚の肩ロースかなんかのよう。ちゃんとサムチュも持ってきていますし、緑の瓶の国民酒もありました。

 これも「野遊会」?というか、こういうのが野遊会なのかな?休み時期の清涼里駅前には食べ物飲み物を段ボール箱で準備した若者グループがたくさん見かけられますが、ソウルの東の郊外のこの辺、いい場所がたくさんあるのでしょう。


190

 橋を渡り終えて1枚。上の建物はもしかしたら別荘かな?この日、石仏駅から砥平里で寄り道して峠越えで龍門駅まで歩きましたが別荘らしき住宅、けっこうたくさんありました。京機道楊平郡、ソウル市民の憩いの場所なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月31日 朝は降っていたのにいい天気の新潟です

412

 おはようございます

 午前の患者さん、しっかり時間をとってあった方が2人連続で予約変更。一気に空いてしまいました。まぁ、こんな日もあるさと言うところです。午後は忙しいので英気を養いましょう=のんびり過ごしましょう。

 昨夜は新潟大歯科大の先輩とちょっと勉強会。その後、久々に古町に出て寿司屋へ行きました。さすがに土曜の夜、混んでいました。今日も仕事でしたので早めに帰りましたが週末の繁華街を歩くのもいいもんです。

 写真は砥平里で拾った薬莢。預け荷物の中に他の金属製品と束ねて入れました。モテルで洗ったのを医院でさらにブラシで洗いましたが緑青が出てるのでやはり黄銅製のよう。お得意の研磨をやろうかとも思いましたが韓国戦争の遺品と言うか歴史の証拠品。錆びたまま持っていましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事916 玉泉冷麺を食べに行ってみた

197

 前にここでも書きましたが、大韓航空の機内誌「モーニングコーム」で見た楊平郡玉泉面の北韓式冷麺、砥平里ウォーキングの後のお昼に食べに行きました。

 中央電鉄線の我新という駅で降りて徒歩20分ほど。軍部隊の隣りに広がる邑内にいくつもの冷麺屋がありました。遠くに見える尖った山が龍門山です。1000mちょっとですが、やや危険なコースもあるソウル近郊の名山です。

 写真は邑事務所の隣りの派出所。ここでどこかの店を推薦してもらおうと入ってみました。すると、応対してくれた警察官アジョシ、ここでは特定の店を推薦することはできないだの、硬いことを言います。「まぁまぁ、お前、、、」という感じで出てきたもう一人の方が、いくつかある冷麺チプの特徴を紹介してくれて、どこもお客はたくさんいると教えてくれます。公務の模範的な応対なのでしょうが、わざわざ日本から行った私にくらい、好きな店をおしえてよ、と思いました。


195

 結局軍部隊の門というか村の入り口にあったここに入店。やはり大きな木がいい感じの古い店です。


200

 8000Wの水冷麺です。


201

 一度だけハサミを入れていただきます。

 ここ、何のスープなのでしょう?初めての味、不思議な味です。決して美味しくなくはない、美味しいスープなんです。個人的には名前だけって感じた「乙密台」よりもずっと美味しく感じました。


203

 食べながら、やはり大韓航空機内誌に紹介されていた「丸子(ワンジャ)」を包装でと注文。こちらは15000W。鉄板で焼くハンバーグみたいな肉団子です。日本語の団子が韓国語だと丸子になるのかな?ソウル市中区区庁そばの釜山カルビでもそう言っていますよね。


205

 お土産持ってどこへ行こうか?いくつかの候補地を考えながら電鉄でソウルへ戻ります。夕方には瑞草洞での約束があるので結局一度鍾5の宿へ戻らないといけないため、モテルの部屋でこれを撮影。一つだけつまんで、残りの7つは家族経営の宿のフロントアガシに進呈しました。鶏のハンバーグみたいです。中部警察署、白病院そばの「平来屋」も鶏のスープ。玉泉麺屋のあのスープは鶏だったのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事915 KE2708便機内食

015

 日に3本ある羽田金浦便、時間によって値段も違い、遅くなれば安くなります。日程に余裕がある方ならありがたいこと。でも、成田経由だともっと安いのでしょう。うらやましい東京です。


023

 離陸後、しばらくして配られる機内食、新潟と東京、どう違うのかな?と期待して開けます。


024

 牛肉煮込みご飯、シイタケと大根、栗が入ってるやつ。でも、これ、韓国からの帰りにしばしば食べています?東京でこれ、作ってるの?と思いました。


025

 しかし、パンもこれ、韓国のやつのよう。ここで気づいたのですが、自国産業保護、国産品愛用、朝、ソウルを出る時に帰りの分も金浦で積載して保温していたようです。新潟のパンのが美味しかったですもん。


026

 食べた後はこんな状態。スマートでしょ?


271

 オマケですがプロレスラーの引退の記事。「金一道場」なんて文字も見えます。キムイルって日本で活躍していた大木金太郎さんですよね。その門下生のようです。

 80年代からプロレスの人気も低下とか、日本と一緒だなぁって感じつつ読みました。

 奨忠体育館、韓国ドラマ「テリョ」の最初にも出てきますがボクシング、プロレス、そんなのの場所だったのでしょう。外から見ただけですが、一度なんかのイベントの時に行ってみるかなって思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

普通の韓国を探して5176 砥平サルマッコリ直販所

070

 砥平醸造場で教えてもらった農協ハナロマート前の直売所です。前ではハラボジがポリタンクを洗っています。


071

 声をかけて入店。750ccは1650W、1700ccは2700W。下のポリタン入りは20000Wですが、「パンマル」というのはどういう意味でしょう? ウォーキング中でもあるので、一番小さいのを購入しました。


072

 道の向かい側は農協のマートです。どんな田舎でも邑内と言われるその村の中心の町には金融機関としての農協と農協のスーパー、ハナロマートはあります。

 カムサmニダ~と言いながら店を出ようとすると道をあけてくれたハラボジ、片足でした。交通事故かな?まぁ、奥さんとこの直販場をやって普通に生活できているのでしょうが、社会福祉、社会保険関係、やや日本より不備な点が多い韓国ですので、物乞いをしてる障がい者の方も多く見かけます。安寧に居てください、という言葉は時にはそのまんまの意味ですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事914 ピチョゲを頼んでみた

270
 日本語だとアカガイ(赤貝)、韓国ではピチョゲ=血貝って名前です。鍾5駅から宿への道はずっと飲食店が並びます。他で食べての帰りでしたが、食べられるだろうと思って入店。ピチョゲ20000Wと焼酎1本を頼みました。

 どうやって食べるの?と聞いたら、蒸して、とのこと。冬が中心ですが、あちこちの市場で見かけていた赤貝、楽しみです。

 けっこう待って出てきたのがこれ。やや大小はありましたが大型のが15個くらい。火が通りやすいように鋏で身に切れ目を入れて蒸し上げたものでした。わたというか内臓はそのまま。もちろん全部を食べる貝もたくさんありますが、日本の赤貝は開いて中身を取り除いた筋肉部分を食べます。高い店だと1つで1000円とかもしそう。東京の高級寿司店だと2つで3000円とかかも。こちらは2500円くらいで思い切り食べられる感じです。

 しかし内臓、貝が大きいのでそちらも量が多く、途中からは鋏で解剖して茶色い部分を除去しながらいただきます。甘くて美味しかったけど、手間もかかり、少し残して計算しました。

 前にトリガイで腹一杯の時にも同じことを書きましたが、いくら美味しいものでも多すぎると飽きもきます。寿司屋で「アカガイ」って頼んで2000円だとして、もう少し食べたいなと思ってまた2000円だと高いし、こちらはちょっと違う食べ方だけど量がたくさん。難しい選択ですねぇ。

 まぁ、念願だった韓国でアカガイを思い切り、というのは達成。美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5175 ドキュメンタリー番組から

325

 朝はまずテレビ。全北井邑市だったか、農村の二男にお嫁さんが来たとか、そんなプログラムです。嫁さんの口にチェリートマト。韓国の人、人の口に食べ物を押し込む、よくやりますよね。親しさの現れなんでしょう。


326

 オンマにも、と同じ事をします。


324

 昨日はウォーキング中のマッコリの話を書きましたが、お母さん、休憩時はこれが楽しみなのかもしれません。冷えていないのでもいいのかな?私は良く冷えたのが好きです。


327

 そんな田舎のアジュマもスマートフォン。それが韓国です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

普通の韓国を探して5174 砥平里の砥平醸造場へ行ってみた

051

 中央日報で紹介されたという楊平郡ジピョン面の砥平醸造場、ジピョン里義兵・戦闘記念館の所蔵写真にも写っていました。戦いの後勲章を授与されたフランス陸軍の軍人さんの写真のバックの建物がそれです。一番左の方が隊長だったモンクレア中佐だそうです。

 このあたり、中央線の駅にも近い町の真ん中なのですが、戦闘でほとんど焼野原になったとか。また、駅前の平地を利用した臨時飛行場も作られていたとのことです。

 館長アジョシの話ではまだ同じ建物が残って、マッコリの製造を続けているとか。1925年だったか、そんな古い日帝時代からの醸造場、行ってみることにしました。


065

 館長さんに教わった通り、邑内のメインの十字路を突っ切ってジピョン中・高等学校の裏手へ行ってみると、写真そのまんまの建物がありました。大きな柳の木、1枚目の写真にも写ってるいくつかの木の一つだと思います。これも韓国戦争を見てきた木です。しかしこの醸造場、いい感じの建物でしょう?

 トラックに段ボール箱を積み込んでいたので、1本買えますか?と尋ねたら農協ハナロマートの向かいに直販場があるとのこと。そこで1本1650Wの小さい方を買いました。


074

 また醸造場の前に戻って「買ったよ~」という1枚。この後、また龍門まで歩かないといけないのですが、どうしましょう?韓国でも最も古い醸造場で作られた新鮮なマッコリ。やはり美味しいものはいい状態でいただくのが酒にも功徳でしょう。農作業中の喉の渇きを癒すのもマッコリだったという話もあります。

 양평군 지평면 지평리  지평양조장  쌀막껄이、美味しかったです。

 この後、最後の4キロくらいは冷たいうちに開けたこの砥平マッコリを楽しみながらのウォーキングでした。車に乗る訳でもなし、李準圭歯科の約束時間は18時半。ケンチャナヨです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月29日 忙しい月末なんですが、、、

491
 おはようございます

 今日も自転車で出てきました。スタッフへの土産だのがあるので車でとも思っていたのですが、昨夜、多分新幹線の中で免許証と少しの韓国W紙幣がが入っている韓国用の財布を落してしまいました。ですので、免許証不携帯になるので自転車なのでした。

 先ほどJR東日本の忘れ物センターに問い合わせたらやはり届けられているとの事。新幹線の座席まで覚えていますのですらすら事が進みましたが、良かったです。支払だの写真受け取りだののついでに駅へ行ってきましょう。

 韓国のリムジンバスの中で財布を落した時もちゃんと返って来ました。現金も無事でしたので帰国日にKBSに寄って全額寄付しました。日本では初めてかな?JRの車内ですし大丈夫だろうとは思っていましたが、治安のいい、よく似た二つの国です。

 さて、今週はずっと忙しく働きます。しっかりやりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事913 久々、機内食の写真です

4071

 KE2709便、金浦から羽田への飛行機の機内食です。新潟便はもうめったに目新しいメニューは無いだろうと思うのですが、羽田行き、さてどんなかな?と思ったら豆腐が出てきました。


4081

 メインは熱々の鶏肉ソテーごはん。これは新潟便でも何度も食べています。韓国の韓進側の製作です。


4091

 はてさて、豆腐ですよね。上のものがたれというか醤油だと思っていたのですが、やはり韓国も外国。甘いような酸っぱいような、そんな調味醤油でした。少しスプーンで穴を掘って十字に切ってたらしたのですが、無しのが良かったかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5173 砥平里の砥平義兵・砥平里戦闘記念館へ行ってきました

032

 この写真、左側のは韓国に興味がある方なら多分1度は見たことがあるのではないかな?いかがでしょう?

 ソウルから60キロくらいの距離にある楊平郡の砥平面、こちらでコメントいただいて知った韓国戦争(朝鮮戦争)の激戦地の一つなんですが、李準圭歯科へ行く日の半日の遠足で行ってみました。

 韓国戦争の激戦地というのは事前の知識として知っていましたが、この写真の場所となると3・1独立運動だのの関係でも有名な場所。果たして日本人、歓迎されるかちょっと心配になりましたが、挨拶をして見学させてもらいました。

 できたばかりの記念館、2階の展示がまだ作成中ということで正式な開館は7月だとか。それでも入れてくれるのは韓国のいい方のケンチャナヨでしょう。

 館長さんでしょうか私より少し若いくらいの男性にいろいろ案内してもらい、最後は本まで頂きました。ありがとうございます。その際、話を聞いたのが昔はこのあたり、砲弾だの銃弾だの土の中からいくらでも出てきたということです。記念館を辞した後、砥平の邑内へ戻る道で下を見ながら歩きました。


060

 振り返っての風景です。右手の国旗などがはためく建物が記念館です。道路の端にも小さな畑があり、苗が植えられていたりします。銃弾とか落ちていないかな?とちょっとスピードを落として歩きます。


058_2

 果たして、、、あるもんですね。超ラッキー!一日ひとつ嬉しいことがあればいいと考えていますが、この日は午前中に達成。私の宝物を見つけました。わかりますか?


059

 うふふ。韓国戦争の激戦地、主にアメリカ軍とフランス軍が中共軍に包囲されたけどがんばって守って撃退した砥平里戦闘の戦績地での拾い物。M1小銃の物だろうとのことでした。いいでしょう?これ。

002

 7月に正式開館予定の「砥平義兵・砥平戦闘記念館」の場所は、まず言葉で言うと

 砥平里の中心である初等学校のある交差点を北へ道なりに4~500m行った場所です。「ジュンgマル」という集落のあたり。ともかく、初等学校の十字路を北へ行けば右手に3階建ての記念館があり、その駐車場から記念碑に上がる階段があります。記念碑は元々あったもののようで、その場所に記念館を建てたという感じです。

 なお、中央線は直線化複線化工事で新線に付け替えられていて、この地図の計画線が今の中央線新線です。

 コスモスさんのコメントを頂き、写真を追加しました。地図屋さん、商用ではないのでご勘弁を。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

とうちゃんの自転車日記982 名古屋のビジネスホテルにて

081

 狭いユニットバスの浴室、便器の脇にトイレットペーパー。そして、カッター兼カバーにわざわざ貼り紙がありました。 言語は英語と中国語。韓国人は最近は少ないってフロントの人も言っていました。こんな小ネタがどっちかと言えば好きです。

 明日は早い時間の新幹線で東京行き。どうも面倒くさくなってきてしまいましたが、李準圭先生との約束があるので行ってきます。朝の東京の混んでる電車、それほど大きくないけどゴロゴロカバンを持って乗るのは嫌だなぁ。絶対人の迷惑になってはいけない、って思ってしまうんです。もう少しずうずうしくなりたい私です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5172 黄鶴洞をぐるっと歩く

380

 北の4分の1、清渓川に面した一角が再開発されてロッテキャッスルのアパート群になった黄鶴洞、手土産の菓子を買って戻ります。


381

 右に見えるのがロッテキャッスル。周囲もぼちぼち空地が増えてきてる感じです。


384

 教会のある峠道へ入ります。見えてるのは完成したけど入居はまだの上往十里の再開発アパート。


385

 やはりロッテキャッスルが目立ちます。上の階からの展望、どうなんでしょう?最近、欲しいものが無くなってきた私ですが、黄鶴洞のロッテキャッスルは欲しいかも。


386

 裏通りを歩いて、李舜臣像の絵は何かと思ったら二酸化炭素削減のポスター。


387

 馬場路に出て古い知り合いのホプアジュマ宅を目指します。アジョシ、未安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記981 味仙本店へ行ってみた

071

 過去の記事で中部国際空港で食べた台湾ラーメンが辛かったということを書きましたが、その店、「味仙」の本店へ行ってみました。大きな店ですがほぼ満席で、どんどんお客が出入りします。さすが大都市の人気店という感じです。


067

 名古屋ローカルのビール。地ビールは全然ありがたくないんですがこういうのは好き。


069

 餃子と、


068

 これも名物と言われているコブクロの醤油和えみたいなの。昨日の休み、真似して作ってみました。ニンニクを入れられないのがネックですが、美味しくできましたよ。


239

 最後は紹興酒のロックと台湾ラーメン。小さ目の丼ですので〆に好適。いい夕食になりました。他にも食べてみたいメニューがたくさん。ちょっと高いけど、ま、いいかという感じの店、近くにあれば嬉しい店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

とうちゃんの自転車日記980 「昇龍道」

032

 新潟空港、小さなFDAのカウンターのそばにあった広告です。テレビでは聞いていましたが「昇龍道」の宣伝でした。東海地方を本拠地にしてる会社だからでしょうが、私もこのあたりの旅行、してみたいと思います。

 中部国際空港を起点に北へ、日本海岸へというこのルート、周囲の観光地も含めてなかなか魅力的だと思います。神道の聖地みたいな伊勢は別として、日本を見たい外国の方には面白そうな場所でしょう。

 残念ながら新潟空港、ちょっと外れてしまっています。どっちかと言えば空席を埋めるために韓国、中国への帰国の場所として使われている感じ。、最近は免税店をもっと増やそうという動きがあるみたいですが、盛りだくさんの観光で到着が遅くなるとお金を使う時間も少ししか無さそうです。

 去年あたりから日本も観光でお金を稼ごうという気運が高まっていますが、「また来たい」って思ってもらえるような対応が大事。まぁ、概ね、評判は良いみたいです。

 いわゆる「上から目線」になってしまいますが、韓国、外国人観光客への対応、しっかりやらないといけないと考えています。行って来た人の口コミもあるでしょうし、「また行きたいね」と感じてもらえるような応対をしないといけませんよね。韓国が好きだからこその意見です。
 消毒した器材の片付けです。さて、帰って少し歩きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

2015年5月23日 今日は運動会のところが多いんです

3881

 スタッフの1人が急な休みでバタバタしましたが、運動会が多い今日の土曜日、無事終了しました。明日は休みの日曜日、のんびり歩けたらと考えています。そろそろ暑さ対策も必要かもしれませんね。

 写真は韓国のガイドブック、昨日のお昼に買ってきました。どこか面白そうなところはないかな?と思ってぱらぱら見ていますが、どうも目新しい記事はありません。買い物にはあまり興味が無いし、今回は李準圭歯科訪問、ちょっとだけ学会関係の用事もあります。中日の昼間、ちょっと遠足でもできたらと考えていますのでぼちぼち地図でも見ながら行先を検討しましょう。

 男性の多くは自慢コキ。でも、日本在住の、多分現地在住の日本人でも私くらい韓国の地方を旅行してる人は少ないと思います。残念ながら手薄な半島南部の海岸部へ行く時間はなかなかとれそうにありません。1週間くらいのんびり韓国の田舎を歩きたいものです。寄付のつもりで少しだけジャンボ福券を買いました。大当たりしたら早めにリタイアして1か月くらいぶらぶら韓国を旅行したいなぁ。この夢、かないますように。

 明日も消毒、滅菌した器材の片付けに出てきます。少しだけ更新できればと考えています。毎日見にいらしてくれてる皆様、ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記979 意外に美味しかった豊橋のちくわ

217

 初めて降りて歩いてみた豊橋です。早起きでちょっと眠いので早めに名古屋へ帰ることにしました。これも初めての路線、名古屋鉄道本線に豊橋から乗ります。乗車券はスイカ、そこに360円奮発して特急の指定券を買い入場しました。

 面白いのは、地図で見て、どうなってるんだろうと前から思っていたJR飯田線との関係。実際、東海道線と別のホームに名鉄と飯田線の電車が並んでいるのは不思議でした。


218

 1,2号車が指定の特別車ですが、ほとんどお客さんはいません。この後、名古屋までも少しは乗ってきましたがガラガラで到着でした。


219

 案外美味しかったのがこのちくわ。前にもらって食べたことがありますが、特別ありがたくなかった記憶が。でも、これ、なかなか美味しかったです。


220

 隣の飯田線岡谷行き。何時間かかるのでしょう?飯田線も途中までしか乗っていない、行きたい路線です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記978 飛行機の不具合で欠航の可能性も~

033

 19日午後の新潟空港です。LCCの一つ、FDAは静岡の会社ですが、名古屋の小牧空港を拠点に大手が飛んでいない路線に就航していたり。今回は2度目の利用ですが、なかなか面白い航空会社です。

 新潟からの名古屋行きは福岡からの飛行機が少し休んで名古屋へ向かうのですが、少ない飛行機をフル回転で使うため、どこかで遅れが出るとその日はその後は全部遅れというふうになってしまいます。この日も福岡からの到着遅れで30分遅延という事でした。

 しかし到着した後も、なかなか搭乗時間になりません。そこでまたアナウンス。飛行機の不具合が見つかり点検修理中だかで、欠航の可能性もあるとのことです。搭乗待合室がざわつきました。

 レンタカー会社に電話する人、新幹線の予約だの言ってる人。私も名古屋のホテルに、遅れること、もしかしたら飛ばないと行けないので、またその場合は電話することを連絡しました。


034

 よかったなと思ったのは、夕方の飛行機でもあり、この日はホテルに行くだけ。ちょっと一杯とかいう考えも脳裏をよぎったのですが、欠航で帰ることになったら車を運転できません。飲まないで良かった、と思いつつ待ちました。


035

 被写界深度が浅く、搭乗券はフォーカスが合っていませんが、16時40分発予定。もうすぐ1時間になるのに、まだ搭乗待合室です。


036

 その直後、搭乗案内があり、無事飛んでくれて名古屋小牧空港へ行けたのですが、後になって考えると「不具合で欠航するかもしれなかった飛行機に乗る」ってのはちょっと怖いって思う人もいるでしょうね。

 金色の機体のFDAのエンブラエル175、今年就航した一番新しい飛行機のようでした。金と白、チネリのアリアンテもその配色が気に入って買いましたし、エミレーツにも似たいい色でした。こんなことがあってもFDAのファンの私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記977 점심식사(点心食事)は伊勢うどんセット

194

 鳥羽のフェリーターミナルから約1時間。伊勢湾を横断する船の旅はなかなか楽しいものでした。途中、神島という山だらけのというか、山自体みたいな不思議な島の脇を通りればもうすぐ伊良湖岬の港です。時間はちょうど12時くらい。1時間に1本のバスは12時33分発。お昼を食べることにしました。

 「点心」というのは中華料理の用語ですが、韓国語でも昼食のことを点心、もしくは点心食事と言います。漢字の国でもある韓国、中国語と似ている言葉も残っています。

 食券を買ったのは900円の伊勢うどんセット。伊勢では時間が早くてまだ食堂が開いておらず、愛知県で伊勢うどんです。小さ目の、でも極太のうどんと、しらすご飯のセット。それと、すでに報告済みの大アサリ450円を追加です。太くて柔らかい麺の伊勢うどん。これはこれで美味しいものです。スタッフへの土産にもしました。


199

 さて、シラスご飯ですが、神奈川、静岡あたりの海岸沿いでは名物になっています。しらす干し自体は昔からの日本のおかずの一つ。最近は器械が良くなったのか99.9%がシラス(いわしの稚魚)ですが、昔は蟹の幼生、小さなエビ、ワムシなどのプランクトン、他の魚の稚魚、そしてイカやタコの子供など、不純物が結構入っていて、それを探すのも楽しみでした。

 今回のこの渥美半島のシラス丼、久しぶりにそんなのを見つけたのです。小さな小さなタコ。下に見えるのは鯵の稚魚?右はもう少し細長いのでムロアジかな?これ以上は探しませんでしたが、地物の素朴なシラス丼だからこそ出会えた小さな不純物。ちょっと嬉しかったです。

 コンビニ飯とかファストフード、スーパーの弁当。安く安くとばかり考えていると、何かこういうチャンスに会えない気がします。うちだってそうですが、どこでも儲けを価格に含めないとやっていけません。「お店も儲けないといけない」、そんなことを最近よく考えています。観光地価格かもしれませんが、有意義な1350円のお昼になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

とうちゃんの自転車日記976 もっと早く気付けばよかったこと

310

 今回2泊した宿は栄の名古屋国際ホテル。場所はいいんですが、ワシントンホテル系列のビジネスホテルです。しかし話に聞くとおり、中国人がたくさん。フロントで並ばないし、うるさいです。韓国人は見かけませんでした。

 最後の日の朝、1時間ばかり散策してホテルの部屋に戻ってテレビを点けたときにやっと気づきました。電源を入れるとホテルの案内の画面が出て、地上波デジタル、有料放送、ホテルチャンネルを選びます。ずっと普通の地上波デジタルを選んでいたのですが、こんなのがありました。


309

 やはり大都市の外国人も多い大きめのホテル、あるんですねぇ、韓国語のチャンネル。これの後は人間劇場だったので、KBSでしょうか?もっと見ればよかったです。

 「済州島をツアーで訪れた中国人観光客の不満」の話もこれで見ましたし、一つだけ新しい言葉をおぼえました。범고래って、シャチの事なんですね。コレ、トルコレは知っていましたがボmゴレ、日本人だとスパゲティの名前が浮かびそうな名前が鯱の韓国語名です。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月22日 こんな時に「오래 기다리셨습니다」は適切か?

009

 19日はゆっくり過ごして2時過ぎに出発、医院の駐車場に車を置いて駅までちょっと歩いて空港バスに乗りました。実質2泊1日みたいな旅行なのに空港に車を置くと3日分2400円。空港バスは往復で820円。節約分はスタッフへの土産代くらいにはなりますので。

 さて、新潟駅南口からの空港リムジン。一部の飛行機が少ない時間を除き20分おきに出ています。所要時間は25分。なかなか便利のいい空港の一つでしょう。車内では日本語の他、英語、ロシア語、中国語、韓国語で案内が流れますが、もうすぐ空港と言う時、タイトルの「オレキダリショッスムニダ。もうすぐ新潟空港に到着します」というアナウンスが流れましたが、これ、合ってるのかな?って思いました。

 直訳と言うか、たくさんお待ちになりました、が「オレキダリショッスムニダ」ですが、バスに乗って移動していたのも待っていたってことになるのでしょうか?どちらかと言えば「ご乗車お疲れ様でした」というような意味の言葉のが適切なように思えるのですが、韓国の方、いかがでしょう?

 また、こちらは帰りに気付いたのですが、液晶モニターへの表示で「니가타역 남쪽출구」という表示がありました。絶対という自信はありませんが、昔は直訳っぽく「남구」だったはず。私含め中級以上の韓国語学習者が犯しがちな間違いじゃないかな?って思っていたのですが、「みなみぐち」を「ナmグ」とそのまま韓国語読みにするより、「南側の出口」というほうが適切だと思います。

 まぁ、こんなこと、気にする人はごく少ないだろうし、韓国人の方も「へんな韓国語使ってやがる」くらいに感じるだけかもしれません。小さなことでも面白く感じる、安上がりな私です。恒常キッポハラです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記975 スマートフォンがあったらなぁ

331

 昨日の帰りの飛行機は10時台。朝の散策をして、ホテルを早めにチェックアウトし、歩いて名古屋駅へ向かいました。駅のそばにある市場でまた朝ごはんをと思ってのこと。気持ちのいい朝日を浴びてのウォーキングでしたが、気に入った食堂はみつからず、じゃぁ、食べ慣れてる松屋へ行こうと思いましたが、地価の高い大都市の駅周辺、見当たりません。こんな時、スマートフォンがあればいいのになと感じました。

 結局食べたのはこれ。駅の中の立ち食いそばのコロッケ蕎麦です。友人のブログでも、またいろんな場所でけっこうコロッケ蕎麦はイケると聞いていましたが初めてです。値段はけっこう高い530円。結果は、私の口には合いませんでした。どうも大量生産の冷凍食品のコロッケの味、好きになれません。もっと普通のにすればよかったなとちょっと後悔。あと何回食事できるかわからないのに、食事の失敗は残念です。

 今の携帯が使える間は使うつもりなんですが、便利なのは確かでしょうね、スマートフォンって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記974 大アサリ=ウチムラサキ=白合?

195

 伊良湖岬のフェリーターミナルでのお昼です。セット物に追加して伊勢湾、三河湾名物の大アサリというのを注文。450円で2個です。アサリと付くけど殻の質感、溝の方向などアサリとは全く違う貝のようですが、なかなか美味しかったです。


198

 1個を食べて殻をひっくり返したところですが、かなり白いです。もしかして韓国で言うペクハプ(白合=백합)はこれかも?って思いました。一部、日本の本でペクハプ=ハマグリと書いてあるものもあったと思いますがあれは間違い。白っぽい殻の大きな貝がペクハpなんですが、どうなんでしょうね?

 連休を利用して新潟から名古屋。名古屋から伊勢神宮、鳥羽。鳥羽から伊勢湾を横断するフェリーで伊良湖。バスで田原。電車で豊橋、名古屋とぐるりと1周の旅をしてきました。

 名古屋の街に泊まるのは久しぶりでしたがやはり大都市の面白さがありました。日本人なら一生に一度はと言われる伊勢神宮は、植物がきれいでしたがどこか作り物感があり、もういいかな?という感想。久々の船での1時間は楽しく、ほとんど見たことない渥美半島の景色、田原、豊橋、名古屋という車窓風景も新鮮でした。

 追加:最近、外来種のホンビノスガイというのを聞いていますが新潟では見かけません。やっかいものだと思ってたら美味しいとか。食べてみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

普通の韓国を探して5171 黄鶴洞から清渓8街へ

372

 お母さん猫ににらまれた黄鶴洞の街です。食堂関係の器具、機械、そんなのの店が多くなります。右手に見えるのはリヤカーの店。ホイールがぶら下がっています。

その先の看板は「コーヒーマシン博物館」、この10年、珈琲が異常にと言っていいくらい急速に普及した韓国、コーヒーの機械の専門店があっても不思議ではありません。「博物館」、「百貨店」、何でもあるよ、という意味での店名もしばしば見かけます。


375

 ゴミの不法投棄を無人カメラで監視中というけど本当かな?日本でもダミーがたくさんありますよね。


376

 ロッテキャッスルベネチアの裏に出ました。案外新しい建物の食堂があります。右は見えませんがロッテキャッスルの大アパート群です。こんな広い道は後でできたのでしょう。


377

 左のアパート群は上往十里側。こちらは大通りの1区画が全部再開発でアパートになってしまいました。まだ入居は始まっていない様子でしたがテナントの商店はオープンしていました。この道の先は馬場路の交差点、もっと行けば2号線が走る往十里キルです。


378

 バス停があります。ここを南北方向に走る路線はあんまり無かったはずです。


379

 ロッテキャッスルの北東角は商街になっていてEマートがメインのテナント。他にもいろいろ入っていますが、全部は埋まっていない様子でした。家賃、高いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 雨です

015

 おはようございます

 滅菌、もしくは消毒した器材の片付けに出てきました。昨夜から雨の新潟です。本日はスタッフの休み。何度か書いているように、木曜の帰りの飛行機が無いので韓国へは行けません。でも、貴重な休み、有効に過ごしたいと考えています。

 写真は新潟市の沼垂地区の夜景。仕事の後帰宅して、軽く食べて腹ごなしを兼ねたウォーキングです。日本の普通の街の写真もなかなか捨てたもんじゃないなと考えてます。


017

 こちらもほぼ同じ場所の反対方向。沼垂四つ角の近く、市場通りだか、そんな場所です。


020

 こちらは帰り道の旧北道49号線。やはり沼垂地区、小学校の入り口の交差点です。見てくれた方が少しでも「ここへ行ってみたいな」と感じてくれる写真を撮りたいと思っています。

 それじゃ、家に帰りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

普通の韓国を探して5170 歩いて歩いてホテルでふぅ

281

 何度かここでも紹介してる下り坂の道を歩いて行きます。


282

 ソウルの中心部、夜遅い時間でも明るいことが多く、全く不安なく歩けます。


283

 大通りを渡って市場に入ります。ここは屋台風の食堂が並ぶ小路。名物はカルグクス。


284

 昼間は多くの人で賑わうソウルのど真ん中の大きな市場です。


285

 でも、こんな時間、ほとんど店は閉めています。


286

 多くのゴミが出る街ですが思いのほか、きれいにまとめられています。早暁時、黄緑の服を着た清掃員の方が集めに来るのでしょう。昼間はここ、車なんか入れない、そんな市場です。


287

 今度は地下道で大通りを渡ります。地下街、地下道も明るく、警備員さんがたくさんいるので全く怖くないです。


288

 渡って直進。にぎやかな歓楽街ですが時間も遅いため人は少なめ。1人なのに結構客引きの兄さんから声がかかります。1人でも遊べるのかな?ソウルでも有名な夜遊びの街です。若者の街とかではない、大人が遊ぶ街、、、かな?


289

 これは知りませんでした。こんなとこにもポジャンマチャが出ています。前を行く大男2名はロシア人かな?やはり客引きの声がたくさんかかっていました。


290

 ホテルの房(部屋)に帰ってきました。たくさん歩いたけど、まだまだ眠くない韓国の夜。浴槽にお湯を貯めながらテレビを見ます。

 私のよくあるパターン。ずっとここを見てくれてる方なら場所も行動もわかりますよね。写真中心でご想像下さい。コメントもお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5169 ウォンハルモニポッサムの新メニュー

382

 ここも黄鶴洞になるのかな?昔から清渓8街の美味しいポッサムの店として有名だったウォンハルモニポッサム本家です。きれいになる前に1度、新しいビルになっては何度も来ています。

 この時は通っただけでしたが、横断幕で新メニューが紹介されています。「ソコギユッケジャン」とありますので、牛肉の入った辛いスープ料理です。「출시」というのは日本語だと「新発売」とかに相当する言葉。どんな漢字だろう?と小学館の辞書を見てみたら掲載されていません。新しい言葉なのでしょうか?「出市」、市場に出す、そんなだと想像しています。

 昔々、韓国に行き始めた頃に何度か食べていますがユッケジャンって肉スープとしては例外的に辛いメニュー。肉は細切りの脂の無いもも肉みたいな感じ。以後あまり食べていませんが、韓国人の友人が「暑い時には辛い辛いユッケジャンを汗かきながら食べるのがいい」と言っていたのを思い出します。梁さん、元気かな?もう15年以上も前の話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

とうちゃんの自転車日記973 土曜日の古町通り 夜8時28分

007

  やはり昨夜のセミナーの後の写真です。古町7番町から、飲み屋街の8・9番町側の風景。

 全国的にもその名を轟かしていた「新潟古町」の現状。金曜夜だともう少し人が出ていると思いますが、週末の夜8時半前でこれはちょっと寂しいと言わざるを得ませんね。


008

 こちらは逆方向。いわゆる「上」の方向です。

 この7番町と柾谷小路を挟んだ6番町の間が古町十字路。新潟の中心とも言える交差点です。右手にあった大和デパート新潟店もずいぶん前に閉店してしまったきりです。

 今の若い人たち、大体外で飲むというのが減ってるのでしょう。週末も家族で車で出かけて郊外のショッピングモールとかかな。まぁ、健康的と言えば健康的なのかもしれません。時には週に複数回飲みに来ていた時期もある私なんかが最後の古町世代なのかもしれません。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 イタリア軒でセミナーでした

001

 おはようございます

 忙しかった昨日、仕事の後に古町で勉強会がありました。少しだけ早めに留守電を仕掛けて駅へ。時間の余裕があったのでバスで古町です。 

 写真は18時過ぎの東堀6あたり。土曜の夕方はこんな交通量。会社は休みなので飲みに来る人は少ないし、車で郊外の駐車場のあるショッピングモールへ行ってしまう人が多いのでしょう。車も、歩く人も少ないです。昔は新潟随一の繁華街でした。


006

 イタリア軒でのセミナーの後は大人しく帰ります。朝は雨でしたので車で出勤しましたから飲むわけにもいきません。写真は西堀8の古いステーキ屋「小黒館」ですが、閉店してしまったようです。

 向こうが西堀通りとイタリア軒。このあたりも飲みに来る人がたくさんで繁盛してたビルが多いのですが空きが目立つ現在です。

 帰宅してちょっとウォーキング1時間20分。昨日の歩数計は16973歩。10日から昨日までの1週間の歩数は85867歩。休みの水木にドライブ行ったりで、あまり伸びませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5168 수의の店

408

 わかる人も多いであろう、廣蔵市場の布の店です。いろんな布の店がありますが、数軒、こんな白い布だけ売ってる店が並ぶ一角があります。地名がいくつか書いてあるのですが、どうも、伝統的な布の店のよう。「安東モシ」とかいう言葉は知っていましたが、「サムベ」とか、そんな名前もあります。

 我が新潟県でも昔は苧麻というのかな?カラムシの繊維だのの布が作られていました。天蚕というのも聞いたことがあります。そんな手間のかかる天然素材の伝統的な布、日本では保存のためという感じで細々と作ってる感じですが、韓国、まだまだそういうのを大事に作ってるのは大したものだと思います。

 最初に「獣医」と言う言葉が浮かんでしまいましたが「繍衣」というのですね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5167 梨泰院早朝散歩

217

 2月、うんと安い団体で行った時のイテウォンITWホテル。早起きして外へ出ます。ホテル1Fと地下には飲食店がありますが、現在の韓国、公共の場所の建物内は全部禁煙。わずかに屋外の敷地内テラス席が喫煙席。お客さんは外へ出て煙草を吸うので、道路の端の排水口が灰皿になってしまった感じがあります。規制を強化したしわ寄せです。


218

 ホテル向かいの飲み屋も流石に6時過ぎは閉まっていました。ウィスキーの値段、安物のバーボンかな?あまり安くないのが韓国です。輸入品への関税のせいです。


219

 坂を下って普光洞キルの方へ。夜通し遊んだか、働いてた人がちらほら。普通の人はあんまりいない時間です。


220

 教会の塔がどこでも見られるのがソウルかな。


224

 まだやってる店もあったり。でも、昔に比べれば「夜の街度」もだいぶ大人しくなったと私も感じます。


226

 ポガン洞キルとイテウォンの目印ハミルトンホテル。ただいま改装中でした。80年代、70年代のイテウォン、見てみたかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

普通の韓国を探して5166 ムルコム(コムチ・クサウオ)がいた

090

 3月中旬の写真です。河霜さんと武橋洞の「チョルチョルポクチプ」で食べて、歩いて鍾路を渡り寛勲洞のポジャンマチャ「カタルシス」へ行ってみたらこの夜はやっていませんでした。

 そこで、地下鉄に乗り、中央市場そばの「ハルモニスンデ」とチェソヨンのコプチャンチプへ行ったのですが、その途中、中央市場の魚屋で見かけたムルコムです。

 食べたのは冬の束草。釜山でも見かけたり、けっこう冬の別味として人気なのかもしれませんが、身はグズグズで、特に味もありません。話のタネという感じのムルコムタン(コムチクッk)でした。ソウルでもあるんだねと思っての1枚ですが、本題はここから。

 左上の「鯵」と思われる(誰でもわかる)魚の名前、こんな所にも日帝残滓が残ってるんですねぇ。果たしてどれくらい一般的な名前なのでしょう?

 だしの元とか、うどんなどのパッケージで「カスオ(カツオ)」と言うのはしばしば見かけますがどう考えても日本語ですよね。こういうの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5165 문선생해천탕 やはり文魚料理は流行中?

270

 瑞草区瑞草2洞、李先生に連れて行っていただいた日式「鎮寿司」の並びの店ですが、「文先生海川湯」と言う店。どうもタコをウリにしているようです。

 ハングルで検索してみると少しだけ出ています。また日本語だと韓国観光サイトの紹介でアワビと鶏の鍋料理の店が出てきますが、ここもメインは海川湯のよう。1鍋10万Wとかの高い料理のよう。

 それの他に文魚(ムンオ・ムノ=マダコサイズのたこ)参鶏湯だのも韓国のサイトでは出てきますが、生の文魚を鍋に押し込んで周囲にアワビとホタテガイがごろごろと言う写真など。要は身体に良さそうな高級食材をふんだんに使った豪華な鍋というところなのでしょう。

 少し前に紹介しましたが、冷凍物の文魚を1万W単位で売る店、露店があちこちにできています。まぁ、タウリン豊富だかで身体にいいとされている章魚。いかにも韓国の人たち、飛びつきそう。フライドタコ、活けタコ鍋、さて次は何が出てくるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事911 素材はすごい韓国

047

 1枚目はやはりロッテの地下、鮮魚売り場。トリガイが山と積まれて売られています。日本で売られてる状態は脚部分だけですが、もう少し身のほうまでくっついています。多分、加熱調理用です。

 昔は日本でも豊富で特別高い貝でもなかったのですが、最近は獲れなくなってあまり見かけません。若い人だと食べたことない人、知らない人も多いかもしれません。韓国の西海岸の海の豊かさを感じます。


360

 こちらは黄鶴洞の中央市場。立派なタイラガイの貝柱は見る度に欲しくなります。でも、さばいてこんな氷水に漬けて売ってるので加熱して食べるのでしょう。チョゲクイ(貝焼き)の店でも出てきますが、韓国ではヤンニョムクイだったりします。そんなタイラギ(タイラガイ)も昔は東京湾でいくらでも獲れた貝。こちらも知らない若い人が多いと思います。

 2番目は加熱用のナクチ。中国産の冷凍ものかもしれません。生食用よりもずっと大きいのが特徴です。

 そして右手にピチョゲ(アカガイ)とコマク(サルボウ)。赤貝の方は季節が限られ、冬場のものですが、小さなコマクは年中あり、そこらのパンチャンチプ(おかず専門店)でも売っていますし、食堂のペクパンやテンジャンチゲのおかずに醤油漬けで出てきたりします。

 何度か聞いていますが、アカガイも加熱して食べるとか。何だかもったいないように感じます。韓国、貝に関してはすごい資源保有国でしょう。だのに、西海沿岸では干拓が盛んだったり。貝の宝庫である干潟がどんどん減っています。人口が減る国で土地を広げてどうすんの?って思います。

 余談ですが、奥の水槽、活けのナクチ1匹が脱走しようとしています。液体のようなタコの身体、薄い隙間からでも出られると言いますがさて、成功するのかな?

 韓国、海産物に関してはすごい国です。うらやましく感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事910 良いものは真似する

049

 ロッテ本店、地下食品売り場です。けっこうな種類の納豆が売られていました。似たようなチョングッジャンというのは昔からありますが、「ナットー」という名前の商品もけっこうポピュラーになってきたのかなと思います。

 でも高いですね。2つで3000Wという感じ。最近日本でも主流になってきた1人分の大きさのパッケージで1つ150円。日本だと3つ100円くらい。もともと茹でた大豆に菌を植えて(散布して)保温して作る発酵食品。賞味期限はあって無いようなものですので、熱くない季節なら話のタネ的な土産物にいいかもしれません。

 剣道だの桜だの、こちらが先だなんて言う話が好きな韓国マスコミ。そんなのどうでもいいじゃん!!ってしばしば感じます。ガキっぽいというか、意識し過ぎ。そんな風に感じます。

 追加です。「シルの力」って文字がいくつか見えます。「シル」は辞書で見たら「実」。日本語でも「実(じつ)をとる」とか言いますが、「実」の一文字で大豆1粒のこと、ちょっと違和感を感じる私でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

2015年5月15日 これが私の茶碗です

002

 1か月くらい前だったか、市内の骨とう品店で買ってきた私の茶碗です。これ以前には美濃?土岐市で作られたもっと安いのを買って愛用していましたが、今はこれがナンバー1。実はお茶だけでなく、盛り蕎麦のつゆの容器、またスープ料理の器としても使っています。

 道具屋のご主人によれば亡くなられたお茶の先生のところから出た古物だとのことで、箱なしなので安くしとくと言ってくれたのを買ったのです。でもその後、ネットで見てると実勢価格と言うか似たようなのが私の買値の3分の1くらいで出てきます。

 でも、実物を見ないで買うのは良くないなと思うし、ウォーキングの時に見かけて見せてもらい、その数日後にお金を用意して買いに行った、いわば「ビビビと来た茶碗」ですので、大事に、しっかり使いましょう。

 この写真は昨日のものですが、実はちょっと縁が欠けてしまいました。多分食洗機で洗っていたからでしょう。これからは手洗いにして長く使おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記972 国道117号線で長野県へ

004

 この休みに行って来た善光寺参り、行くときの写真です。原則、遊びでは高速を使わない私ですが、何回も通った新潟長岡間は高速利用。小千谷出口手前の山谷休憩所です。

 早朝の斜めの陽光に映える新緑がきれいです。


007

 小千谷で降りて、好きな道、通称雪峠。小千谷市の池之原だかを通る県道で旧川西町。十日町で国道117号へ。ここは旧中里村田沢。アルバイトで何度も来た町ですが、道が凄く広くなっています。一日に1mも雪が降る地域です。


017

 津南町に入ると山が迫ります。通勤時間ですが、車は少なめ。気持ちよく走り、たまに車を停めて景色を楽しみます。


023

 もうこのあたりは長野県?とにかく気持ちのいい朝のドライブ。やはり天候が大事ですね。


035

 昔はこの117号、新潟県内と長野県内で道の整備度、幅が違い、やはり角栄さんのおかげで、、、という話でした。でも、今は長野県側も新しい場所に新しい、広い道ができています。飯山線沿いの桟道みたいな狭い道は今はどうなってるのでしょう?


036

 もう長野県、栄村も過ぎ野沢温泉村でしょうか?山の向こう側は新潟県。起伏が少なめの稜線をたどる信越トレイルだか言う道がある山です。


040

 もうすぐ飯山。菜の花が植えられています。韓国語だと油菜コッ。日本語でもアブラナという名前がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5164 黄鶴洞で猫に睨まれた

373

 黄鶴洞、ロッテキャッスルのすぐ裏手の町です。食器、厨房機器の町、相当広がってます。向こうに見える白いビルはコプチャンコルモクのサウナが入ってるビル。そんな街に猫がいました。野良猫をあまり見ない韓国ですが、ちょっと薄汚れた感じです。


374

 めったに使わないズームで失礼。お腹が膨らんでるのでお母さん?妊娠中とか子連れの時の野生動物は子孫を守るため気が荒くなってると言いますが、ちょっと睨まれてしまいました。未安未安と思いつつ退散です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

とうちゃんの自転車日記971 気の早い話

056

 写真は福岡、今年の日本矯正歯科学会の開催地も福岡です。前からここでも書いていますが、釜山から対馬、福岡という経路で行ってみるのも面白いかもしれません。李準圭先生も多分参加されることと思うので、新潟→ソウル→釜山→対馬→福岡で、帰りは新潟という1周コース、駆け足になってしまうでしょうが面白そうです。対馬入国というのを一度やってみたいとも思っていますので。

 今日は、ほぼ一日留守番。できればウォーキングかな。昨日たくさん遊んだので、本日は家内に楽しんでもらいましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記970 久しぶりに車で遠出しました

060

 昨日の休み、いつも通り早起きして車で出かけました。高速を使ったのは行きの新潟から小千谷まで。あとは一般道で、十日町、津南、飯山、長野。長野で善光寺に行って、その後は18号で直江津、柏崎、海岸沿いに出雲崎。いつもの馬頭観音を見て116号で新潟。420キロくらいのドライブでした。

 最近の小型車の燃費は大したもので、まだガソリン、半分以上残っています。リッター24キロ以上でした。


062

 7年に一度の御開帳とはいえ、本尊はやはり見せてもらえず、そこから布で繋いだ柱に触ってお祈りするのですが、なかなか柱まで行けません。しかし平日なのにこんな人出。土日はぎっしりというのは本当のようです。


069

 権堂通りの裏通り、こんな街の風景のが好きです。


086

 帰りの信濃町あたりからの妙高山。行くときの津南、栄あたりの山里の新緑もきれいでした。善光寺も所詮は人が作ったもの。上手くできたシステムが宗教です。でも、自然のがきれいだなと言うのが正直な感想です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

普通の韓国を探して5163 「어쩔 수 없이~」

022

 韓国ブームの鎮火で、新潟ソウル便、週5便になってしまいました。うちの休みは水曜木曜、そこにスタッフの希望での休みがくっついての火水木の連休が多いのですが、木曜は帰りの飛行機がありません。金曜日の夜間診療は忙しいことが多いのでなかなか休めません。

 そこで、今回、割合近い時期で予約が入っていない火曜を休みにして、こんな切符を買いました。Qというのは一番安いクラスだそうでマイレージを70%しかもらえないとか。でも、やはり大都市東京の羽田便、新潟からの往復よりもずっと安いのです。成田だともっと安そうですが、時間がありません。 往復の新幹線代が2万円くらいかかりますが、チャンスは作るもの。李準圭歯科を訪問してきます。

 タイトルは「オッチョルスオpシ」、しょうがなく、という意味です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年5月12日 台風が来ますね

020

 おはようございます

 火曜にしてはけっこう予約が入ってる今日は車で出てきました。台風がかなりのスピードで日本に向かっています。夕方から雨の予報で、明日もちょっと荒れそう。明日予定している長野善光寺参り、まぁ、天候を見て決めましょう。

 写真は昨日のもの。医院があるけやき通りから少し入った通りです。新潟駅、やはり賑やかなのは昔からの万代口。南口は商業的な規模、乗降者数とも、5対1くらいかな?ちょっと駅から離れるとこんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5162 梨泰院のイスラム寺院の掲示

098

 イテウォンの山の上にあるイスラム教の教会と言うか寺院にあった掲示です。

 短いワンピース禁止、袖なし、短い半ズボン禁止。襟元が大きく開いたシャツ禁止、ミニスカート禁止。透けて見える服は禁止、男性も袖なし短パンは禁止。

 イスラム教の盛んな本国ではもっと厳しいのでしょうが、ここでも戒律というか宗教的規則がけっこう厳しいみたいです。あまり肌を見せる服装はダメってことでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5161 黄鶴洞の古い町2

365

 韓国の古い町、特にソウル旧市内は道が狭いことが多いです。また複雑に路地が発達していて、郵便の人、宅配の人、たいへんそう。職人技的な土地勘が必要です。


366

 路地の幅もしばしば変化します。後で会えたユンヨシmに聞いたところ、いずれは再開発ということで、家の新築だけでなく補修、改装などが禁止されていたが、少し前に小さな改修、改築はできるようになったとのことです。向こうに聳えるのはロッテキャッスルベネチア。坪2500から3000万Wとかいう話を聞いたのはずいぶん前でした。

 この先、階段のようですね。


368

 このあたり、100m四方くらいの狭い地域ですが小さな山になっており、その頂上には教会があります。手元の詳しい地図によれば東大門中央教会でした。後で見たら写真でも見えますね、名前。

367

 こちらの写真でもすぐ向こうに教会の塔が見えます。ソウルの中心街、教会ばかりです。しかし驚いたのはこんな観光客など絶対行かないような街の住居表示にも日本語があります。仲良くなって欲しいなぁ、日本と韓国。


369

 一部階段もある路地歩き、いつの間にか少し広い、車も走る道に出てしまいました。番地はわかってるけど、電話は通じない。アジュマなので表札は違う名前。また捜索を続けるため別の路地に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

とうちゃんの自転車日記969 2泊3日13800円

410

 韓国旅行の人気低下のおかげでしょうか、成田空港発の平日出発だと2泊3日で13800円とか、とんでもない低価格のツアーがあるみたいです。正直、うらやましいです。

 この4月にも2回、5月にも1回、火水木の連休がありましたが、木曜帰国の飛行機が無い新潟便ですので、韓国へは行けません。新潟からでも時期が迫った平日発だと2万円台のツアーがありますが、飛行機が毎日飛ばないのでどうしても制限があります。

 少し前に書いたようにスタッフの希望でできた休みを待っていては当分行けそうにありません。もうずいぶん行っていないような気分。한국 가고싶다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 いい天気の新潟市です

013

 おはようございます

 今日は晴れ。自転車で出てきました。朝晩は少し寒さを感じますがいい季節になりました。エアコン、暖房でも冷房でもない送風で過ごせる期間は割合短いのですが、しばらくそんなで行けそうです。

 今月いっぱいでしたでしょうか?長野市の善光寺の御開帳。7年に一度だか、それでも、実際のご本尊を見ることができるわけでなく、布で繋いだ柱に触ってお参りするだか。土日や連休はすごい人出だと聞いています。

 無宗教だと思ってる私、でも、7年に一度だの聞くと、ちょっと行ってみたくなります。何度か行ってはいますが、○年に一度だの、お寺の営業も上手だなって感じます。

 そんな善光寺、平日の休みにちょっと行ってみるかな?と思って昨日、高速バスの切符を買おうと思ったら、、、流石は7年に一度の御開帳、いつもはガラガラの平日の長野行高速バス、朝の便は満席でした。家内には水曜一日出かけるよと言ってあります。車で行くか?電車で行くか?それとも他の行先を探すか?ただいま考え中です。

 写真は新潟駅万代口のバス乗り場。県外への高速バスはこの先を左へ曲がってちょっと行った場所です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5160 黄鶴洞に少しだけ残る古い町へ

362

 新堂駅北に広がる中央市場の北口、馬場路の風景です。ロッテキャッスルに続き消防署の向かいのあたりにもでっかいビルができています。もう20年近くも通ってる町です。


361

 これは清渓川の方へ行く新しい道。駐車場を兼ねた道でしたが今はトラックの斜め駐車はなくなっています。でも、いくつかあった露店の店もなくなってしまっています。

 最初に行きつけになった「コロソハヌルカジ(人気テレビドラマの名前だそうです)」というポジャンマチャで、店主のチェソヨンアジュマの他にも何人ものこのあたりで商売してるアジュマと知り合いになりました。

 その後、けっこう通った鐘岩洞のホプ「プルティナ」でさんざん世話になったユンヨシmアジュマ。店をたたんだ後は一度お昼をご馳走になって、でも、その後音信不通。電話しても通じないのです。それっきりになってもう5年以上? そのアジュマがご主人と2人でこのあたりで果物の露店商をやっていたのでした。


363

 これは馬場路を少し往十里方面へ行った場所。こんな厨房機器、食器の店がたくさんあるのが黄鶴洞です。


364

 そんな馬場路から入る細い路地。前回の訪問の最終日、住所は知ってるユンヨシmアジュマを訪問してみることにして、菓子を準備して行ってみました。20回くらいは店に行っています。忘れてるわけはありません。会えるといいなと思いつつ路地に入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

普通の韓国を探して5159 日本には無さそうな工事用エレベータ

029

 ソウルに何度か行ったことがある方ならおなじみの風景、ソウル中央郵逓局前というか韓国銀行前、北倉洞と会賢洞と明洞の境界のへんです。

 ソウルを代表する繁華街の一つである北倉洞、案外高層建築はありません。そんな中の結構高い方のビルの壁面になんかあります。


030

 これ、ビルの外壁に仮設した工事用のエレベータみたい。内装工事の資材だのを運ぶためなのでしょうか?窓から搬入することになりますが、クレーンとも違う使い勝手の良さがありそう。工事が終わったら撤去するのでしょうが、こういうの、日本にあるでしょうか?ごく小規模なのはあってもよさそうですが、10階以上のビルでこんなの、どうも知りません。

 小さいことでも面白く感じる、外国旅行だけでなく、日常からそんな安上がりな嬉しさを感じつつ生きたいものです。
 

 追加ですがこの窓が多いビル、新しいホテルかもしれませんね。観光立国の韓国、最近最大顧客である中国人からの評判も低下してるのが問題だとか。一度行ったらもう行かないでいい、そんなふうに感じさせるサービスは観光産業では禁物でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5158 スマホがあったらいいなと思う時

357

 相変わらず折り畳み式の、それも割合新しい携帯電話を使っています。あと2年ほどでこういうのの生産が終了するとかいうニュースを先日見ましたが、どうもスマートフォン、億劫になってしまいます。 よく言うのですが「スマート」=賢い、なのですが、それを人前や電車の中、時には自転車に乗ったりしながら見てる人たち、どうも逆に「賢くない」って感じてしまいます。

 もちろん、必要な時だけ便利に使ってる人も多いのでしょうが、人前でのスマートフォン、カッコ悪いって思ってしまいます。

 ただ、いいなぁと思うのは、大好きな地図がいつでも見られること。出かける時は近所のウォーキングであれ地図帳をデイパックに入れて行きます。紙の大きな地図は全体を掴むのには有効だと思っていますが、簡単な小画面のスマホの地図も、応急的にはありがたい情報。案内してくれるソフト、あ、アプリって言うのでしょうか、そんなのもあるみたい。

 ただ、大抵は2000円台で済んでいる電話料金が7~8000円以上になるのは、ちょっと嫌だなぁっても思います。

 写真はソウルの、不動産屋というか公認仲介士の店で見せてもらった詳しい地図です。こういうの、いつでも見ることができたら、それはいいなぁって思うのですが、電話に年間10万円とか、もったいないなぁ、、、

 余談ですが、昔々、韓国語学院で「福徳房」というのが韓国の不動産屋のこと、と教わりました。90年代はそんな看板も見かけたことがありますが、突然「公認仲介士」という資格ができ、今ではそんなのがアパートなどの売買の中心のように思えます。福徳房の資格と今の公認仲介士、どう違うのでしょうね?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

2015年5月9日 曇りの新潟です

270

 おはようございます

 忙しい土曜日です。曇りですが、降る予報ではないので自転車で出てきました。しっかり空気を入れた実用車、スピードは出ませんがなかなか快適。輸送機か大型トラックを運転する気分です。

 夕方までしっかり働けば明日は休みの日曜日。特に予定はありませんが、リフレッシュに努めます。写真はソウルの地下鉄駅の入り口の表示。これは昔から変わっていないと思います。ミュージカル「地下鉄1号線」のシナリオ本もこれが表紙。もうずいぶん韓国へ行っていない気分。学会関係の用事もあるので、初夏のうちに一度、自分から休みを作って訪問するつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記968 SLばんえつ物語号

001

 連休中のウォーキングの時の1枚です。土日と祝日に運転されるばんえつ物語号、本来はC57型というのが引いていますが補修点検のため、しばらくは東北の方から借りてきたC61という形式の機関車が牽引するようです。休みの朝の新潟駅、乗る人、撮る人で賑わっていました。

 大昔の鉄道ファン、前にも書いたかと思いますが、近所では八高線、中央西線の他、伯備線の布原、関西本線の加太越え、米坂線の宇津峠だの、少しだけ残った蒸気機関車を見に行っていました。ばんえつ物語号、毎週走っているのですが、まだ乗っていません。指定券をとらないといけないのがどうも面倒で、、、でも、今年はきっと、休みの日曜に合わせて会津の方へ行って来たいと思っています。

 行ってみたい場所はたくさん。でも、これも幸福な事なのかと考えています。善く働き善く遊ぶ、で行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

2015年5月8日 検索キーワードより 新潟・ぎるびぃ

007

 「新潟+ぎるびぃ」というのも月に何度かこちらを訪問してくれた方の検索キーワードで出てきます。残念ながらこの2月くらいに昔散々通った新潟駅前のバー「ぎるびぃ」、名物マスターが亡くなり、閉店しています。

 このあたり、Hな店も多く、昼間から客引きのアジョシがいたりする場所。いい年したオヤジの私もあまり通りたくない道なのですが、4月中旬だったかな、そんなピキアジョシに「ぎるびぃのオッチャン、死んだんだって?」と声をかけて行ってきました。

 「まだ潰れてないの?」なんて行く度に言われた店。毒舌で知られ、でも自転車にハマってて、何時もお洒落だったご主人。今より駅に近いアパートに住んでいた開業当初は週に2~3回も行っていました。自営業が大変な時代、また新潟の老舗が一つ無くなってしまった。そんな気分です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記967 佐渡へも行ってみたい

003

 5月6日のウォーキングの時の写真、新潟市の佐渡汽船ターミナルの切符売り場です。直前に大型フェリーが出港、直後にジェットフォイルが出港、そんな10時前の写真、ほとんど人がいない状態でした。

 大昔、大学在職時に月2くらいでアルバイトで行っていた期間がありますが、観光という感じで行ったのは数年前のジェンキンスさんに会いに行ったけど会えなかった旅くらい。ほとんど知らないと言ってもいいと思います。

 この春から北陸新幹線も開業、直江津小木航路にも新造高速船が就航、最近珍しいと思われる双胴の高速フェリー、ちょっと乗ってみたいです。

 そこで考えたのが新潟から両津、バスで佐和田ターミナル乗り換えで小木。小木から高速船で直江津。直江津から旧信越線で新潟と言う三角ルート。急げば日帰り可能ですし、1泊でもよし。佐渡の方には申し訳ないけど泊まるなら直江津かな?なんて思っています。


005

 こちらは私が着いた直後に出発して行ったジェットフォイル。今では日本のあちこちで見ることができますが、確か最初に就航したのはここだったと思います。ボーイング929という、軍用を兼ねた高速船です。

 「モノより思い出」、高級車もブランド名品も欲しくないですが、あちこち知らない景色をたくさん見たいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

2015年5月7日 今日まで休みです

004

 おはようございます

 月曜から今日までの4日間の休み、私には長すぎると感じています。月曜に車で半日、お墓参りドライブをしましたが、あとは市内をウォーキングしたり留守番したり。銀行や大学、業者さんも休みのため、用事が溜まってしまいました。今日は午前中、雑務で動きます。理髪所にも行きましょう。

 今月もスタッフの希望で連休がありますが飛行機の飛ぶ日に合わず、韓国には行けません。自分で休みを作らないと毎日飛行機が飛ばない今、なかなか行けませんね。久々、地方を歩きたいなぁ。田植え後の田んぼ、見たいなぁ。

 写真は連休中の新潟駅。やはり人が多いなと感じました。左手の回転寿司にはよくお昼を食べに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

2015年5月6日 今日もいい天気です

050

 おはようございます

 ちょっと雑務で出てきました。気楽な休日の朝です。いい天気だし、今日も歩けたら歩きましょう。昨日は3万歩近くも歩きました。3万前後行くと、歩いたなぁという感慨がありますね。

 我がニフティのブログ、詳しく来訪者のデータを見ることができますが、週に2~3件は「新潟・韓国食品(食材)」だのういうキーワードでこちらへ来てくれる方がおられます。

 写真は本町13番町かな?ここの古い記事でもありますが、前にカナリ液ジョッを買ったことがある韓国食品店「アリラン」。朝で閉まってるのか?それとも閉店してしまったのか?わかりません。キリスト教の方がやっておられたのかな?前は他にもありましたが、韓国人気の低下でどんどんなくなってしまった感じがあります。ラミョンなんかはスーパーでも普通に買えますしね。

 しかし韓国人気の低下、韓国関係で飯を食う人は大変でしょう。旅行社の折り込み広告でも韓国のツアーは出ていなかったり、もしくは逆に直前で空席がたくさんなのか、時期が迫った日程の激安ツアーとか、こちらは新聞の朝刊の広告によく出ています。

 昨日の午後、芸能人が台湾のB級グルメをどうの~だかいう番組を見ていましたが、そんなのも少し前であれば韓国関係であったんじゃないかと思います。 安全で、食べ物が美味しくて近くて割合安く行ける誰でも楽しめる外国、ここ2~3年で韓国に替わって台湾がナンバー1になった感じを受けています。

 韓国ブームで、韓国関係の仕事、特に観光関係の仕事を始めた方は大変でしょう。がんばりましょう。がんばってください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

2015年5月5日 いい天気の子供の日です

033

 早起きして新潟島ウォーキングしてきました。医院まで車で出てきて新潟駅を通り抜けて古町へ歩きます。中央警察署で住宅地図を見せてもらって目的地を確認、西堀通りをしもの方へ歩きます。

 西堀10番町あたり。昔はこの辺にも飲み屋があったりしましたが古町の繁華街も縮小しています。連休中はやってるのかな?


035

 本町14番町、旧新潟遊郭入り口そばのコンビニ。ここも昔は第四銀行の支店でした。左手、通り抜けられるようになっており、この裏手で自転車で転倒、肋骨骨折をやった場所です。


041

 ここも寄附町になるのかな?ずいぶん前に閉店したラーメン店の建物、看板、そのまんま残っています。


048

 寄附町という新潟島の下町です。何でここへ?と言うと人騒がせな自称フリーカメラマンがやっていた民宿の痕跡があるのかな?と思って行ってみたのです。

 HP、ブログが民宿のクローズ後もずっと残ってるのを見ると、「海外旅行好きなアジョシの売名行為」という意見に賛成です。それと、私もちょっと「戦場カメラマン」もどきで、貴重な経験をしたのを思い出しました。


051

 目的地確認後、本町通りで戻ります。このあたり、下本町の位置が立つ場所でもありますが、連休なので休みのようです。

060

 本町通り側からの加島屋本店。1階が店、2階が食堂、そこから上は事務所と工場です。連休、たくさん売れるんだろうなぁ。


063

 もうすぐ新潟駅という万代シティ。信濃川関係のお祭りの準備中でした。

 3時間弱の歩行。ずっと歩き続けたわけではありませんが1度も座ってはいません。15000歩ちょっとでしょうか。もう少し歩いてお昼前に帰宅です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

2015年5月4日 曇り後雨の予報です

492

 おはようございます

 今日は休み、うちの連休、木曜日までの4連休です。滅菌、消毒した器材、洗濯ものの片付けに出てきました。もう少ししたら帰宅して長岡のお墓参りに出かけます。雪の多いこちらでは春の彼岸は雪があってお墓まで行けません。父と家内のお父さんの命日に近い連休に出かけるのが恒例になっています。雨が降ってくる前に行って参りましょう。

 写真はソウル駅西部駅。ソウル駅に関しては西口と言わず西部駅(ソブヨk)と言います。南大門とかのソウル旧市街を望む1枚。父の田舎はJR来迎寺駅から歩けるのですが、家内の方の市営墓地は市の東の山の麓ですので、今日は残念ながら車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

2015年5月3日 今日もいい天気です

135

 おはようございます

 今日も忙しく働きます。午後はちょっと早く上がれそう。でも、ちょっとした社会貢献アルバイトの依頼が昨日夕方あったので帰れるのはやはり夜になるかな?まぁ、明日からの連休を楽しみに働きましょう。

 写真はソウルの地下鉄駅の広告。見た感じ、携帯電話の広告かとも思いましたが、大学の宣伝のよう。キムアジュンさんかな?

 何度か書いていますが、子供が減っている今の時代、もともと進学熱が高かったのであちこちにできた韓国の大学。あまり人気のない大学は学生集めに苦労しそうです。

 我が新潟県でも電車の車内の広告は地方の私立大学のものがほとんど。国立大学も純粋な文部省管轄の機関ではなく、国立大学法人になったので自分で営業しないといけない時代。新聞などでは広告もけっこう見られます。空き家は増えるばかりだし、一定のルールを決めての外国人の受け入れ、日本も考えないといけないと個人的には考えています。

 さて、準備しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5157 韓国の遊興業所も厳しい規制が

308

 市庁前のプレジデントに泊まった朝、朝食を兼ねて散策。ソウルでも有名な盛り場である北倉洞へ行ってみました。昔はもっともっと派手な看板の遊興酒店が並んでいましたがかなり減った様子です。そんな中の1軒、当然、朝はやってはいませんのでちょっとのぞいてみました。


307

 遊興業所で働く女性をお金で縛ってはいけないよという規則が店の入り口に掲示してあります。知人が厨房アジュマをやっていた黄鶴洞のノレ酒店のように結局は個室のカラオケで、女性と一緒に飲んで歌って騒ぐ場所なのでしょう。一人で行く場所ではないので、なかなか行く機会は無さそうですが、行ってみたい気持ちはあります。でも、カラオケもずいぶんやっていないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すばらしい韓国の食事909 姉妹집3호점でユクフェと長寿

412

 ここ数年で有名になってしまった鍾路5街、廣蔵市場のチャメチプですが、2号店、3号店ができて大繁盛。鍾路沿いにある3号店へ行ってみました。ユッケと長寿マッコリを頼みます。メニューは他にはユッケビビンバとカンフェ、千葉フェくらい、すぐに出てきます。


414

 肉は200グラムか250グラムだったか、一人では持て余すくらい。下には梨が刻んであるので卵黄含め混ぜていただきます。ん、美味しい。やはり「肉を食ってるぞ」って気がする嬉しいメニューです。

415

 後になってあったかいクンムル(スープ)も出てきました。ダイコンと牛肉が入っている優しい味。これで1500円くらいなのですから韓国の食堂、ほんとにありがたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

普通の韓国を探して5156 梨泰院の香港式ワンタンメンの店の看板

232

 梨泰院のハミルトンホテル前、「忠記麺家」の看板です。前にエビ雲呑麺(小)の写真を紹介していますが左のを見るとメニューが少し増えたのかもしれません。いろんな言葉が併記してある看板、初学者にはいい勉強になります。

 忠記麺家=청키명가と、通常の韓国式の漢字の読みとはやはり違うハングルが表示されています。普通に書けば「충기명가」なのですが、そこが香港式本格派を謳うこの店の自慢なのでしょう。

 ポキポキの麺は好き嫌いがありそうですが、エビたっぷりの雲呑は美味しかったです。紹興酒が輸入品のせいかすごく高かったのが残念かな。でも、また食べに行ってもいいかなと思う店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記966 新潟でも爆買い

002

 やはり昨日の写真です。新潟駅前万代口のホテル東急インの前にバスが停車し、トランクには荷物がたくさん。目立つのは大きな段ボール箱で、流用かと思いますが、紙おむつではないかと想像。

 当院のある駅南口のドラッグストアにも「メリーズは1人2パックまで」という掲示がありますが、ネットの時代、海外旅行するようなお金のある中国人の方は簡単に調べて買いに行くのでしょう。

 政治的にはいろいろある日中関係ですが、日本製品の良さ、そして、多分ですが、日本の良さ、実際に日本を旅行したことがある中国の人もわかってくれてるんじゃないかと考えています。

 後で調べてみたのですが金曜お昼の便は週4回運航のハルピン行きの飛行機のようでした。中国だと朝鮮語が通じるという延吉へ行ってみたい私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月2日 今日も好天、自転車で出勤です

007

 おはようございます

 うちは明日まで仕事、今日は案外ゆったりですが、明日は忙しくなります。連休は4日からで、予定してるのは恒例の長岡お墓参りツアーくらい。のんびりリフレッシュしましょう。

 平日の昼間は割合時間に余裕があるので軽い運動を兼ねて駅の向こう側、万代口方面までお昼を食べに行くことが多いのです。

 写真は仮設の8・9番線ホーム。昨年12月に運行が開始された新潟で作った新潟のための電車であるE129系が停まっていました。何度か乗っていますが静かで加速がいい感じがします。

 私の勝手な予想なのですがステンレスの車体にピンクと黄色の塗装。新潟県人が大好きな鮭と、米どころ新潟の秋の色である黄金の稲穂を象徴してるのではないかと考えています。鮭と米、それ以外にも美味しいものがたくさんある我が新潟県です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

とうちゃんの自転車日記965 비벼서 먹을까? 그냥 먹을까?

003

  新潟駅にある立ち食いそばでちょっと奮発、500円の冷やしとろろそばをいただきました。器に少量のつゆが入った状態で冷蔵ケースに入ってるのを取り出して、麺を茹で、それを冷やして具を乗っけて出来上がり。私にしてはちょっと贅沢な1杯です。

 で、タイトルですが、「混ぜて食べようか?そのまま食べようか?」です。ちょっと迷いましたが撮影後に混ぜました。


004

 ハイ、冷メミルの出来上がり。塩分に多少は気を使ってるのでつゆは残しました。山芋もけっこう残ってしまいますね。

 ちなみに韓国語で山芋のことは마(マ)と言います。やはり身体にいいとされている野菜で、日本ほどポピュラーではなさそうです。でも、どうやって食べるのかな?

 前に料亭へ行った時はそのまんま拍子木切りで出てきたのをかじった覚えがあります。生の人参だの、山芋だの、元気をつけて2次を頑張るってことかな?ちょっと色っぽいオチになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通の韓国を探して5155 仁川港湾地区を走るバス

263

 沿岸旅客船ターミナル、通称沿岸埠頭の海産物直販センターで買い物した後、バスで市内へ戻ります。新しい埋め立て地の町、けっこうアパートもあり、初等学校なんかもありましたが、市内中心部との間の地域は倉庫だの資材置き場、工場、そんなのばかりの寂しい風景が続きました。走る車もほとんどが大型のトラック、トレーラー、一般の小型車はほとんど走ってない、そんな街でした。


264

 韓国の乗り物、多分ですが、あまり車体の洗車をしない感じ。鉄道も、バスも、船も一緒です。ちゃんとお客さんを運べれば車が汚れていてもケンチャナというところなのでしょう。でも、きれいなガラスからの車窓風景も一つのサービスではあると思うのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうちゃんの自転車日記964 次は新発田方面へ

001
 

 おはようございます

 水曜日、電車ウォークをやってきました。越後線の2駅分はちょっと置いておいて次は白新線で新発田方面へ辿ります。新潟駅から快速べにばな号に乗って豊栄駅。1時間半ほどかけて新井郷川に沿った道を新崎まで2駅歩きました。

 新崎から豊栄へ向かう川沿いの道、片側はほぼ家が並んでいて片側は川ですので、たくさん車が通るのに道を広げることができず、自転車では走りにくい道というイメージがありましたが県道の対岸にも細い道がずっとありましたのでそこを歩きました。

 水郷と言う感じの流れの遅い川と底に流れ込む堀には野鳥、コイなどの魚、そして大きな亀がいて、なかなか楽しめました。でも、ディーカを持って行ったのにデイパックの変な場所に入ってて見つからず、写真はありません。大きな亀が甲羅干しをしてるのは初めて見ました。

 今週はずっと仕事、うちの連休は4日からです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »