« とうちゃんの自転車日記964 次は新発田方面へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記965 비벼서 먹을까? 그냥 먹을까? »

2015年5月 1日 (金)

普通の韓国を探して5155 仁川港湾地区を走るバス

263

 沿岸旅客船ターミナル、通称沿岸埠頭の海産物直販センターで買い物した後、バスで市内へ戻ります。新しい埋め立て地の町、けっこうアパートもあり、初等学校なんかもありましたが、市内中心部との間の地域は倉庫だの資材置き場、工場、そんなのばかりの寂しい風景が続きました。走る車もほとんどが大型のトラック、トレーラー、一般の小型車はほとんど走ってない、そんな街でした。


264

 韓国の乗り物、多分ですが、あまり車体の洗車をしない感じ。鉄道も、バスも、船も一緒です。ちゃんとお客さんを運べれば車が汚れていてもケンチャナというところなのでしょう。でも、きれいなガラスからの車窓風景も一つのサービスではあると思うのですが、、、

|

« とうちゃんの自転車日記964 次は新発田方面へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記965 비벼서 먹을까? 그냥 먹을까? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61521320

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5155 仁川港湾地区を走るバス:

« とうちゃんの自転車日記964 次は新発田方面へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記965 비벼서 먹을까? 그냥 먹을까? »