« 普通の韓国を探して5171 黄鶴洞から清渓8街へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記975 スマートフォンがあったらなぁ »

2015年5月22日 (金)

とうちゃんの自転車日記974 大アサリ=ウチムラサキ=白合?

195

 伊良湖岬のフェリーターミナルでのお昼です。セット物に追加して伊勢湾、三河湾名物の大アサリというのを注文。450円で2個です。アサリと付くけど殻の質感、溝の方向などアサリとは全く違う貝のようですが、なかなか美味しかったです。


198

 1個を食べて殻をひっくり返したところですが、かなり白いです。もしかして韓国で言うペクハプ(白合=백합)はこれかも?って思いました。一部、日本の本でペクハプ=ハマグリと書いてあるものもあったと思いますがあれは間違い。白っぽい殻の大きな貝がペクハpなんですが、どうなんでしょうね?

 連休を利用して新潟から名古屋。名古屋から伊勢神宮、鳥羽。鳥羽から伊勢湾を横断するフェリーで伊良湖。バスで田原。電車で豊橋、名古屋とぐるりと1周の旅をしてきました。

 名古屋の街に泊まるのは久しぶりでしたがやはり大都市の面白さがありました。日本人なら一生に一度はと言われる伊勢神宮は、植物がきれいでしたがどこか作り物感があり、もういいかな?という感想。久々の船での1時間は楽しく、ほとんど見たことない渥美半島の景色、田原、豊橋、名古屋という車窓風景も新鮮でした。

 追加:最近、外来種のホンビノスガイというのを聞いていますが新潟では見かけません。やっかいものだと思ってたら美味しいとか。食べてみたいです。

|

« 普通の韓国を探して5171 黄鶴洞から清渓8街へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記975 スマートフォンがあったらなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61626575

この記事へのトラックバック一覧です: とうちゃんの自転車日記974 大アサリ=ウチムラサキ=白合?:

« 普通の韓国を探して5171 黄鶴洞から清渓8街へ | トップページ | とうちゃんの自転車日記975 スマートフォンがあったらなぁ »