« 2015年6月28日 キャノンパワーショットG17は出ない? | トップページ | とうちゃんの自転車日記996 水戸市の古い繁華街 »

2015年6月29日 (月)

普通の韓国を探して5214 中央線旧線の跡

157

 一日に2往復しか停車しない石仏駅で降りて歩きました。思いがけなく砥平里でいろいろ楽しめたウォーキングでしたが、最初の目的は中央線旧線の跡を見ること。90年代後半から何度も乗った路線でした。

 一般地方道から線路へ上がる道がありました。ちょっと上ってみます。


158

 石仏駅、原州方向です。単線だったのですね。けっこう多くの貨物列車が走っていた鉄路です。線路、架線ともに撤去されてバラストの軌道敷だけまっすぐ残っています。


159

 ソウル、砥平、龍門方向。この先で左へ曲がっています。

 もともと線路の付け替えは直線化して距離を短縮し、高速で走れるようにするための改良。どうせならということで複線化も行われたのでしょう。ただし、トンネルがやたらと増えたのは旅行者にはちょっと残念です。


163

 もう少し先、砥平面へ入る峠の手前です。鉄橋も撤去されてしまっていました。ここ、中央線だけでなく、韓国の地方鉄道のかなりの場所でこんな線路の変更がこの15年、進んでいます。

|

« 2015年6月28日 キャノンパワーショットG17は出ない? | トップページ | とうちゃんの自転車日記996 水戸市の古い繁華街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61810728

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5214 中央線旧線の跡:

« 2015年6月28日 キャノンパワーショットG17は出ない? | トップページ | とうちゃんの自転車日記996 水戸市の古い繁華街 »