« 普通の韓国を探して5198 わからない言葉は固有名詞の事が多い | トップページ | 2015年6月14日 曇りの新潟市です »

2015年6月13日 (土)

普通の韓国を探して5199 철망はわかるけど타공ってムォヤ?

926

 金網を専門に扱ってる店です。この写真だけでどの辺か当てられる方は相当のソウル通。広義の東大門市場の一部である乙支路4街だったと思いますが、철망は「鉄網」、韓国を歩いてると「網」=「망」と言う単語はよく見かけます。「鉄条網」もそのまんま「철조망」です。

 しかし並んで出てる言葉、「타공」は何でしょう? 韓国語の単語、타という文字はあまり出てきません。中級以上の学習者ならまず浮かぶのは「打」という漢字。チャジャン麺などの手打ちは「수타(手打)」。あの「タ」です。

 しかし「タコンg」と言っても頭に浮かんでくる漢字語はありません。辞書をひくか?ハングル検索するか?結局後者を選びましたが、写真が出てきて一発でわかりました。「打孔」でした。

 笊って、普通はステンレスの金網と針金、底の部分の丸い板を丸めた部分でできています。でも、うちにもありますが、ステンレスのボウルに機械で打ち抜いて丸い小さな穴をたくさん開けたタイプのものもあります。笊と言うよりも「穴あきボウル」が正しいかも。あの同じ大きさの穴が等間隔に打ち抜かれた金属板を「打孔」というのでした。

 日本語でも「打孔」、あるのでしょうか?

 ちょっと調べてみましたが、日本語では打孔というのは無く、「パンチングメタル」というのでタコンgの金属板が出てきます。こんな小ネタが実は一番好きな私です。

|

« 普通の韓国を探して5198 わからない言葉は固有名詞の事が多い | トップページ | 2015年6月14日 曇りの新潟市です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145741/61736915

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の韓国を探して5199 철망はわかるけど타공ってムォヤ?:

« 普通の韓国を探して5198 わからない言葉は固有名詞の事が多い | トップページ | 2015年6月14日 曇りの新潟市です »